皐月賞の無料予想はココをタップ

【弥生賞2024予想】オッズ妙味のある穴馬と人気馬の評価を無料公開!アドレナリン競馬

先週の中山記念は推奨穴馬「マテンロウスカイ(7人気)」が1着で見事的中!単勝16.1倍

3月3日(日)に中山競馬場で開幕されるダート重賞「弥生賞ディープインパクト記念(G2)」の予想を公開!

皐月賞のトライアルレースに位置づけられる今レース、昨年の勝ち馬「タスティエーラ」は見事日本ダービーを制しているわ。

2022年の勝ち馬「アスクビクターモア」や2021年の勝ち馬「タイトルホルダー」など、未来の日本競馬を背負うトップホースを占う一戦よ。

今回も過去10年の各種データから分析して、高配当を演出し得る穴馬候補を炙り出しておいたわ。

予想印と推奨馬券も無料公開するから参考にしてちょうだい!

過去10年の弥生賞の傾向
  • 1番人気勝率3割複勝率8割
  • 5番人気以下から好走率がガクッと下がる(=堅い傾向)
  • 前走「ホープフルS(G1)」を走った馬の複勝率61.5%
  • 先行馬が最も安定した成績だが回収率は低め(単勝63%/複勝68%)
  • 外枠有利な傾向で、8枠は勝率25%と断トツ

阪急杯で15万6千円的中

2024年弥生賞の無料予想は
☝ここをタップよ☝

今最も勢いのある予想サイト『リホラボ』がなんと、今週の弥生賞(G2)の予想を無料で公開するわよ!

先週は阪神11R阪急杯(G1)の提供予想“3連単9点”が的中し、見事15万6000円の払い戻しを実現。

丸乗りするだけで4,500円が15万円になったなんて…さすがの安定感よね。

今週はリホラボ提供の買い目が無料(タダ)で見られるチャンス…!

2月25日(日) 阪神11R 阪急杯(G3)

的中 15万6,000円 3連単9点×600円

2月25日(日) 小倉11R 下関S

的中 89万8,800円 3連単6点×800円

2月25日(日) 海外9R サウジカップ

的中 53万7,600 3連単12点×400円

目次

弥生賞ディープインパクト記念2024 枠順

スクロールできます

馬名性齢斤量騎手厩舎
11アドミラルシップ牡357戸崎 圭太美浦相沢 郁
22レッドテリオス牡357津村 明秀美浦古賀 慎明
33シュバルツクーゲル牡357西村 淳也美浦鹿戸 雄一
44エコロレイズ牡357横山 和生美浦岩戸 孝樹
55シンエンペラー牡357川田 将雅栗東矢作 芳人
66トロヴァトーレ牡357C.ルメール美浦鹿戸 雄一
67コスモキュランダ牡357M.デムーロ美浦加藤 士津八
78シリウスコルト牡357三浦 皇成美浦宗像 義忠
79ダノンエアズロック牡357R.キング美浦堀 宣行
810ファビュラススター牡357横山 武史美浦萩原 清
811ニシノフィアンス牡357内田 博幸美浦竹内 正洋

弥生賞ディープインパクト記念2024 予想オッズ・想定人気

スクロールできます
人気馬名単勝複勝
1トロヴァトーレ2.71.1 – 1.6
2シンエンペラー2.91.1 – 1.4
3ダノンエアズロック3.51.4 – 2.3
4ファビュラススター8.31.7 – 2.9
5シュバルツクーゲル18.12.4 – 4.3
6アドミラルシップ47.83.6 – 6.6
7コスモキュランダ52.93.7 – 6.7
8シリウスコルト76.05.3 – 10.0
9ニシノフィアンス76.55.7 – 10.7
10レッドテリオス81.27.8 – 14.9
11エコロレイズ111.98.3 – 15.9

弥生賞ディープインパクト記念2024予想 有力馬4頭の評価

今年の弥生賞ディープインパクト記念で注目したい人気馬4頭をピックアップして評価するわ。

注目馬❶シンエンペラー

ホープフルSでは牝馬の「レガレイラ」に0.1秒差で敗れたものの、3着の「サンライズジパング」には2馬身差をつける力強い内容だったわ。

ホープフルSは荒れた内側の馬場を先行し、外を回したレガレイラに差されたんだけど、3着のサンライズジパングも真ん中~外を通っているのを見ると、荒れた内を先行して2着は十分評価できる内容よね。

タフさを持つこの馬にとって、中山2000mは絶好の舞台。ここを勝ってクラシックに向けて勢いをつけたいところ。

鞍上は川田将雅騎手に乗り替わり。このコンビでクラシックを獲りに行くようね。

枠も絶好の内枠を引いて、距離ロスを抑えて先行できそうだし、能力・条件的にもとにかく隙がない一頭。

先週の大阪杯(G1)を中心に高額払い戻し実績多数!

無料でプロの買い目を見たい人は、よく当たる競馬予想おすすめランキング!無料で稼げるサイトはどれ?を参照してちょうだい。

注目馬➋トロヴァトーレ

ダービーと天皇賞秋を制したレイデオロ産駒の「トロヴァトーレ」は筆頭有力候補。

デビュー戦となる新馬戦では、中山2000mを上がり33.8秒を使い、後続に2馬身差以上つけての完勝。

リーディングジョッキーのルメール騎手を確保し、サンデーレーシングがこの馬で皐月賞を狙うのは明確よね。

2歳新馬→葉牡丹賞と連勝して迎える3戦目。

3か月の休養明けとなる今レースなんだけど、調教の動きを見ると全く心配はないわ。※1週前追切は馬なりでラスト1F11.8秒

注目馬❸ダノンエアズロック

アイビーステークスの勝ち馬「ダノンズエアロック」も有力候補の1角。

上がり最速の32.7秒をマークし、ホープフルSの勝ち馬「レガレイラ」に先着している点からも能力の高さは折り紙つき。

新馬戦では今回出走する「サンライズジパング」に0.8秒差をつけて完勝しているし、能力比較からもかなり優秀よ。

距離延長かつ初の中山競馬場、4か月の休養明けという不安要素があるんだけど、血統的に2000mならそこまで不安はなさそうね。

鞍上は国内短期免許を取得しているキング騎手で勝負気配も十分。クラシック出場に向けて賞金獲得が必須だから、陣営は本気で勝ちに来ているはず。

注目馬❹ファビュラススター

前走は差し有利の展開が向いたものの、上り35秒を使って1位。

新馬戦は出遅れながら上がり33.9秒を使い、キレのある末脚が光ったわ。

2戦2勝で能力の底はまだまだ見せていないし、「新馬戦→1勝クラス」のローテの馬は3頭中2頭が1着という驚異のデータがあるから、決して軽視はできない1頭よ。

弥生賞ディープインパクト記念2024 開催情報

開催日時2024年3月3日(日)
中山11R 15:45
開催場所中山競馬場
コース芝2,000m(右)
レースグレードG2
出走条件3歳オープン
負担重量定量

弥生賞ディープインパクト記念2024のコース「中山競馬場芝2000m」の特徴・レース傾向

内回りコースを使用する、芝2000mコース。

スタンド前4コーナー付近からスタートし、コースを1周。

2.1mの急坂を2回も走るコースで、小回りな見かけによらず、スピードとスタミナが求められるタフなコースなの。

逃げ馬の成績があまり良くないんだけど、意外にも先行馬は回収率が高く安定した傾向。

ペースはミドル~スローペースがほとんどで、先行してロスなく好位置につけた馬に展開が向きやすいわよ。

過去10年の好走率別の特徴と傾向
  • 騎手:Cルメール・横山武史
  • 枠順:4枠・5枠
  • 脚質:先行・差し・マクリ
  • 産駒:ディープインパクト・ハーツクライ・キングカメハメハ

弥生賞ディープインパクト記念2024 最終追い切り・調教

馬名前走・最終追い切り場所・馬場状態
アドミラルシップ美浦・ウッド・良6F 82.6-66.6-51.9-37.8-11.7(馬なり)
エコロレイズ美浦・ウッド・良6F 80.1-65.6-51.6-37.5-11.7(馬なり)
コスモキュランダ美浦・ウッド・良5F 65.7-50.7-36.7-11.5(馬なり)
シュバルツクーゲル美浦・ポリ・良5F 68.9-54.1-39.7-11.6(馬なり)
シリウスコルト美浦・ウッド・良6F 83.6-67.3-52.8-38.2-11.9(馬なり)
シンエンペラー栗東・坂路・良800m 54.6-39.6-25.0-11.9(末強め)
ダノンエアズロック美浦・ウッド・良5F 64.8-50.7-36.3-11.4(馬なり)
トロヴァトーレ美浦・ウッド・良6F 79.5-64.2-50.6-37.0-11.6(G前仕掛け)
ニシノフィアンス美浦・ウッド・良5F 65.8-50.8-36.5-11.7(馬なり)
ファビュラススター美浦・ウッド・良5F 66.8-52.2-37.8-11.1(直強め)
レッドテリオス美浦・ウッド・良5F 70.8-55.4-40.1-12.0(馬なり)

弥生賞ディープインパクト記念2024 過去10年の結果と配当

スクロールできます
年度馬名着順騎手単勝配当複勝配当枠連馬連馬単3連複3連単
2023タスティエーラ松山弘平¥420¥130¥700¥680¥1,350¥800¥4,010
トップナイフ横山典弘¥120¥700¥680¥1,350¥800¥4,010
ワンダイレクトルメール¥130¥800¥4,010
2022アスクビクターモア田辺裕信¥670¥180¥470¥780¥2,180¥4,990¥25,180
ドウデュース武豊¥120¥470¥780¥2,180¥4,990¥25,180
ボーンディスウェイ石橋脩¥400¥4,990¥25,180
2021タイトルホルダー横山武史¥1,790¥180¥4,490¥5,060¥13,600¥810¥23,580
シュネルマイスタールメール¥140¥4,490¥5,060¥13,600¥810¥23,580
ダノンザキッド川田将雅¥110¥810¥23,580
2020サトノフラッグ武豊¥280¥110¥370¥370¥690¥420¥1,510
ワーケアルメール¥110¥370¥370¥690¥420¥1,510
オーソリティヒューイ¥120¥420¥1,510
2019メイショウテンゲン池添謙一¥3,910¥780¥14,470¥32,600¥69,140¥38,960¥457,370
シュヴァルツリーゼ石橋脩¥600¥14,470¥32,600¥69,140¥38,960¥457,370
ブレイキングドーン福永祐一¥250¥38,960¥457,370
2018ダノンプレミアム川田将雅¥180¥110¥270¥300¥450¥500¥1,320
ワグネリアン福永祐一¥110¥270¥300¥450¥500¥1,320
ジャンダルム武豊¥140¥500¥1,320
2017カデナ福永祐一¥330¥160¥520¥4,360¥5,480¥9,480¥46,720
マイスタイル横山典弘¥490¥520¥4,360¥5,480¥9,480¥46,720
ダンビュライトルメール¥270¥9,480¥46,720
2016マカヒキルメール¥260¥110¥220¥220¥440¥190¥830
リオンディーズM.デム¥110¥220¥220¥440¥190¥830
エアスピネル武豊¥110¥190¥830
2015サトノクラウン福永祐一¥630¥220¥3,510¥3,380¥6,200¥41,050¥187,960
ブライトエンブレム田辺裕信¥320¥3,510¥3,380¥6,200¥41,050¥187,960
タガノエスプレッソ菱田裕二¥840¥41,050¥187,960
2014トゥザワールド川田将雅¥160¥110¥680¥690¥860¥1,470¥3,850
ワンアンドオンリー横山典弘¥220¥680¥690¥860¥1,470¥3,850
アデイインザライフ戸崎圭太¥170¥1,470¥3,850

弥生賞ディープインパクト記念2024予想 過去10年のレース当日人気別成績

スクロールできます
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1番人気3-4-1-2/1030%70%80%67%95%
2番人気3-2-2-3/1030%50%70%117%99%
3番人気2-0-2-6/1020%20%40%109%54%
4番人気1-2-2-5/1010%30%50%179%111%
5番人気0-0-1-9/100%0%10%0%27%
6~10人1-2-2-45/502%6%10%78%62%
11~人気0-0-0-10/100%0%0%0%0%

1~4人気の馬が好走していて、人気通りの決着になることが多い傾向。

5番人気から勝率がガクッと下がることからも、オッズに逆らわず能力の抜けた馬は素直に押さえておくのが無難ね。

過去のレースを見ると、下位人気の馬が馬券内に来るのは、極端なラップとトラックバイアスでレース全体が荒れるパターン。

例えば3連単配当が45万円超えとなった2019年だと、圧倒的に差し馬有利なトラックバイアスで先行した人気馬はすべて馬券外に沈む結果になったわ。

雨で重馬場かつミドルペースという条件が重なり、後方でじっくり脚を溜めた馬が恩恵を受ける形に。

2017年はその逆で、超スローペース(PCI 58.0)で逃げた「マイスタイル(8人気)」に展開が向き波乱を演出。

出走メンバーの脚質と当日のトラックバイアスで荒れそうかどうかを判断できれば、予想を組み立てやすくなるわね。

弥生賞ディープインパクト記念2024予想 過去10年の前走クラス別成績

スクロールできます
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
同クラス8-7-10-36/6113.1%24.6%41.0%125%89%
今走昇級戦2-3-0-41/464.3%10.9%10.9%20%33%
新馬0-1-0-6/70.0%14.3%14.3%0%85%
未勝利0-0-0-11/110.0%0.0%0.0%0%0%
1勝2-2-0-24/287.1%14.3%14.3%33%32%
OPEN非L2-0-0-2/450.0%50.0%50.0%105%55%
OPEN(L)0-0-1-5/60.0%0.0%16.7%0%21%
G34-2-2-20/2814.3%21.4%28.6%188%73%
G20-0-0-3/30.0%0.0%0.0%0%0%
G12-5-7-6/2010.0%35.0%70.0%98%152%

前走で重賞以下を走っていた昇級馬はかなり苦戦傾向ね。

人気通りの決着が多いから、実績のある馬が順当に結果を出していることが分かるわ。

とはいえ、ここ数年は1勝クラスの馬も活躍しているわよ。

2022年は菊花賞馬「アスクビクターモア」が1着、2021年は「シュネルマイスター」が2着と、後のG1で活躍する馬も昇級戦ながら結果を出しているの。

前走が重賞以下でも能力の高さがあれば十分通用するし、未来のスターホースになるかもしれないから、美味しいオッズで買える最後のチャンスだったりするわよ。

【前走G1】
シリウスコルト
シンエンペラー

弥生賞ディープインパクト記念2024予想 過去10年の前走レース別成績

前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
1勝クラス2-0-0-1/366.7%66.7%66.7%
若駒S2-0-0-0/2100%100%100%
フューチG11-3-2-1/714.3%57.1%85.7%
ホープフG11-2-5-5/137.7%23.1%61.5%
東京スポG31-1-0-0/250%100%100%
きさらぎG31-0-1-4/616.7%16.7%33.3%
京都2歳G31-0-0-2/333.3%33.3%33.3%
共同通信G31-0-0-3/425%25%25%
新馬0-1-0-6/70%14.3%14.3%
ラジオNIG30-1-0-1/20%50%50%
京成杯G30-0-1-9/100%0%10%
若駒S(L)0-0-1-4/50.0%0.0%20.0%
セントポ5000-0-0-4/40.0%0.0%0.0%
未勝利0-0-0-8/80.0%0.0%0.0%

最も好走率が高いのは前走で朝日杯フューチュリティステークスを走った馬

過去10年で馬券外は1頭のみ。

当然朝日杯FSに出走しているだけで、その馬の能力の高さは保証されてるんだけど、今年は該当馬なし。

前走若駒Sだった馬は2頭しかデータがないんだけど、勝率100%という驚異の成績。今年の該当馬は「サンライズジパング」よ。

前走ホープフルS組も複勝率61.5%と劣らず優秀な数字だから、信頼できる人気馬はこの辺りから探したいわね。

【前走ホープフルS組】
シリウスコルト
シンエンペラー
【2走前がホープフルSの馬】
アドミラルシップ
サンライズジパング
【前走若駒S】
サンライズジパング

弥生賞ディープインパクト記念2024予想 過去10年の前走着順別成績

スクロールできます
前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
前走1着7-7-1-35/5014.0%28.0%30.0%50%58%
前走2着0-1-3-6/100.0%10.0%40.0%0%50%
前走3着0-1-2-10/130.0%7.7%23.1%0%42%
前走4着2-0-0-5/728.6%28.6%28.6%315%44%
前走5着1-0-3-1/520.0%20.0%80.0%782%310%
前走6~9着0-1-1-14/160.0%6.3%12.5%0%72%
前走10着~0-0-0-8/80.0%0.0%0.0%0%0%

前走1着の馬は、昨年の2023年以外はすべて馬券内だったわ。

なかでも、朝日杯FS・東京スポーツ杯2歳S・ラジオNIKKEI賞・ホープフルSで1位だった馬はすべて馬券内率100%。

一方で、前走10着以下の馬はすべて馬券外だし、6着以下の馬もかなり厳しいことが分かるから、前走の結果もシビアに見ていきたいわ。

【前走1着】
サンライズジパング(若駒S・L)
ダノンエアズロック(アイビーステークス・L)
トロヴァトーレ(葉牡丹賞・1勝クラス)
ファビュラススター(3歳1勝クラス)
レッドテリオス(3歳新馬)

【前走6着以下】
7着:アドミラルシップ(ゆりかもめ賞・1勝クラス)
6着:シリウスコルト(ホープフルS・G1)

弥生賞ディープインパクト記念2024予想 過去10年の脚質別成績

スクロールできます
脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
逃げ1-1-0-810.0%20.0%20.0%179%67%
先行6-4-7-2016.2%27.0%45.9%63%68%
差し3-3-2-2110.3%20.7%27.6%155%90%
追い込み0-2-1-290.0%6.3%9.4%0%36%

安定した成績を出すのはやはり先行馬ね。

ただ、複勝率は45.9%とかなり信頼できる数値なんだけど、回収率は68%と低めなの。

中山芝2000mという舞台はタフなコースで、スタミナとパワーがある馬なら差しが決まりやすいわ。

複勝率もそこそこ安定した数字で回収率も高いから、スローペース想定でも差し馬は軽視禁物よ。

弥生賞ディープインパクト記念2024予想 過去10年の枠順別成績

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠1-0-0-9/1010.0%10.0%10.0%
2枠0-0-3-7/100.0%0.0%30.0%
3枠0-0-2-8/100.0%0.0%20.0%
4枠2-1-2-6/1118.2%27.3%45.5%
5枠0-2-0-11/130.0%15.4%15.4%
6枠1-1-1-13/166.3%12.5%18.8%
7枠1-5-1-13/205.0%30.0%35.0%
8枠5-1-1-13/2025.0%30.0%35.0%

外枠有利な傾向ね。

とくに大外の8枠は勝率25%と群を抜いて高い数値を出していて、7~8枠は連帯率3割という安定感も。

一方で内の1~3枠は合計でも6頭しか馬券に絡んでいない(過去10年)のを見ると、内と外の有利不利は明確だわ。

中山競馬場は馬場が荒れてタフさが求められるレースが多いんだけど、外を回した方がトラックバイアスの恩恵を受けやすいってのも大きいはず。

阪急杯で15万6千円的中

2024年弥生賞の無料予想は
☝ここをタップよ☝

2月25日(日) 阪神11R 阪急杯(G3)

的中 15万6,000円 3連単9点×600円

2月25日(日) 小倉11R 下関S

的中 89万8,800円 3連単6点×800円

2月25日(日) 海外9R サウジカップ

的中 53万7,600 3連単12点×400円

弥生賞ディープインパクト記念2024 展開予想

逃げ
先行①③⑤⑥⑨
差し②➃⑦⑩
追い込み

大外の「ニシノフィアンス」がハナを取り、内枠の「アドミラルシップ」「シュバルツクーゲル」「シンエンペラー」がうしろについて先行すると予想するわ。

ミドル~スローペース想定で、内の先行馬が恩恵を受けられそうかしら。

タフな馬場で前が止まらない展開になれば、差し・追い込み馬は厳しいレースになるかもしれないわね。

弥生賞ディープインパクト記念2024予想印 本命・対抗・単穴

◎本命⑥トロヴァトーレ
〇対抗⑨ダノンエアズロック
▲単穴⑤シンエンペラー
△連下※注目穴馬

本命は「⑥トロヴァトーレ」にしたわ。

中山2000mの勝ち鞍2戦、枠もほどよく内側でロスなく先行できそうだから、最も不安のない馬として本命に。

ダノンズエアロックは距離2000mと中山コース適性が最大の不安要素ね。

瞬発力勝負になれば最も分がある馬なんだけど、タフな中山で距離延長だとどうしても不安がぬぐえないわ。

とはいえアイビーSの走りを見ると、異次元の末脚であっさり勝つ可能性も十分あり。オッズ妙味的にも不確定要素の多いこの馬の方が狙いたいわね。

シンエンペラーは能力・枠順ともに申し分なしだけど、中山コースでの川田将雅騎手のテン乗り、叩きレースという点を考慮して、1番人気なら3番手評価までに押さえておくわ。

先週の中山記念「マテンロウスカイ(7人気)」が1着的中!

弥生賞ディープインパクト記念2024予想 △注目穴馬 / 買い目

メルマガ会員限定【注目穴馬情報】

穴馬を見るにはパスワードが必要です。

パスワードは名前とメールアドレスを↓に入れると見られるわよ~!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコ・デラックス
性別:セン
年齢:うるさいわね
出身地:千葉県
血液型:A型
星座:おとめ座
競馬歴:30年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人はとくに好物)
好きな券種: 馬連・3連複・3連単

目次