今週の注目重賞【京都記念(G2)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

函館スプリントステークス2020の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2020年 函館スプリントステークス 最終予想

函館スプリントステークスの最終予想をするわよ!

上位人気馬がいまひとつ勝ちきれず、荒れる展開になることも多い今競争。

世間の評価がアテにならないレースでは、客観的なデータから勝ち馬を導き出すことが大切よ。

今回も10年分のデータ検証で好走気配が漂う伏兵馬を見つけ出したわ。

高配当が期待できる注目穴馬として印を打っておいたから、ぜひ確認してちょうだい!

さっそく、確定した枠順を見てもらうわ!

2020年 函館スプリントステークス 枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 スリーケープマンボ セン5 56.0 竹之下智 武英智 栗東
2 マリアズハート 牝4 54.0 大野拓弥 菊沢隆徳 美浦
2 3 エイティーンガール 牝4 54.0 坂井瑠星 飯田祐史 栗東
4 スイープセレリタス 牝4 54.0 丸山元気 藤沢和雄 美浦
3 5 ティーハーフ 牡10 57.0 国分優作 西浦勝一 栗東
6 ダイアトニック 牡5 58.0 武豊 安田隆行 栗東
4 7 ライトオンキュー 牡5 56.0 古川吉洋 昆貢 栗東
8 シヴァージ 牡5 56.0 藤岡佑介 野中賢二 栗東
5 9 フィアーノロマーノ 牡6 57.0 藤岡康太 高野友和 栗東
10 ジョーマンデリン 牝4 54.0 岩田康誠 清水久詞 栗東
6 11 アリンナ 牝6 54.0 丹内祐次 上原博之 美浦
12 グランドボヌール 牡6 56.0 城戸義政 鈴木孝志 栗東
7 13 リュウノユキナ 牡5 56.0 横山和生 小野次郎 美浦
14 ミキノドラマー 牡7 56.0 勝浦正樹 南田美知 美浦
8 15 メイショウショウブ 牝4 54.0 池添謙一 池添兼雄 栗東
16 ダイメイフジ 牡6 56.0 菱田裕二 森田直行 栗東

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわよ。

■前走クラス別成績
G1を使った馬は穴馬になり得る
前走が1,200mで1着だった馬なら、3勝クラスからの参戦でも勝負できる

■年齢別成績
複勝率が50%を上回る4歳馬に注目
5歳で当日人気が10倍以下なら勝ち馬の可能性大

■脚質別成績
前目に位置取りできた馬が好成績

■当日人気別成績
1番人気は勝ちきれないまでも、馬券に期待できる
単勝回収率492%の12番人気は要チェック

それじゃあ、月曜から引き続き10年分のデータを使って函館スプリントステークスの予想を詰めていくわよ。

まずは、騎手別成績を見ていくわ。

2020年 函館スプリントステークス 騎手別成績

騎手 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
池添 2 0 0 3 40.0% 40.0% 40.0%
勝浦 1 0 1 3 20.0% 20.0% 40.0%
藤岡佑 1 0 0 3 25.0% 25.0% 25.0%
国分優 1 0 0 2 33.3% 33.3% 33.3%
岩田康 0 1 0 7 0% 12.5% 12.5%
丸山 0 1 0 2 0% 33.3% 33.3%
菱田 0 0 1 1 0% 0% 50.0%
藤岡康 0 0 0 2 0% 0% 0%
古川 0 0 0 4 0% 0% 0%
武豊 0 0 0 6 0% 0% 0%
大野 0 0 0 2 0% 0% 0%
丹内 0 0 0 1 0% 0% 0%
松田 0 0 0 1 0% 0% 0%

※今回出走予定の騎手だけを取り上げているから、各列合計が10にならないわよ。

騎手別成績では、池添謙一Jが好成績を残しているわね。

複勝率は40%で高いし、今回のメンバーの中で唯一2勝しているあたり、本走でも馬券に期待できるわ。

今回池添Jは、メイショウショウブに騎乗予定よ。

逆に注意が必要なのが、ダイアトニックに騎乗予定の武豊J

彼はこれまでに勝ち馬の経験がないだけでなく、1番人気に乗って2度馬券を外しているわ。

今回1番人気筆頭のダイアトニック、買うにしても他のデータを見てからの方がよさそうね。

次は、枠順別成績を見てもらおうかしら。

2020年 函館スプリントステークス 枠順別成績

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 2 1 3 8 14.3% 21.4% 42.9%
2枠 2 1 0 12 13.3% 20.0% 20.0%
3枠 1 3 1 10 6.7% 26.7% 33.3%
4枠 0 0 2 14 0% 0% 12.5%
5枠 1 1 0 16 5.6% 11.1% 11.1%
6枠 1 1 1 16 5.3% 10.5% 15.8%
7枠 2 2 1 15 10.0% 20.0% 25.0%
8枠 1 1 2 15 5.3% 10.5% 21.1%

枠順別成績では、3枠から内側が好走しているわね。

特に1枠は複勝率が42.9%と高く、約半数のレースで馬券に絡んでいるわ。

スプリントレースである本走では、経済コースを回って前目に位置取りできる内枠が有利ってことね。

今回1枠は、
スリーケープマンボ
マリアズハート

2枠は、
エイティーンガール
スイープセレリタス

3枠は、
ティーハーフ
注目のダイアトニック

に決まったわよ。

さて、基本的には内枠有利なこのレースだけど、外枠の馬もそこそこ馬券になっているし、買えないことはないって感じね。
2016年に8枠から当時12番人気のソルヴェイグが飛び込んできた例もあるし、極端に毛嫌いする必要はないわよ。

ただ、4枠だけは過去10年連対すらできていないから要注意。

人気しそうなライトオンキューとシヴァージはここからの出走になるから、他にいいデータがないと善戦するのは難しい、ってことを覚えておいてちょうだい。

そんなところで、追い切りの結果を含めた予想印を発表するわよ!

2020年 函館スプリントステークス 注目馬①

ダイアトニック(牡5)
【前走:高松宮記念(G1)4番人気3着】

本走の本命馬に挙げたいのが、月曜にも真っ先に注目馬として紹介したダイアトニック
単勝回収率が239%もある3枠に決まったのは、嬉しい限りね。

今回彼とコンビを組む武豊Jが今レースで勝てていないけど、他のデータはしっかり好走条件に該当していたし、そこまで気にする必要はなさそうよ
さらに今回は触れなかったけど、今年の彼の負担重量である58kgはデータ上かなり有利で、過去同じ条件で今レースを走った馬は【2-0-1-2】と好成績を残しているの。

彼はもともとメンバー的には格上の存在だし、その上このように有利なデータが揃っているは見逃せないポイントね。

函館Wコースでの最終追い切りでは【65.8-50.5-37.4-11.5】の好時計で、輸送の影響を感じさせない走りを見せてくれたし、状態もよさそう。

当日は相当人気するだろうから配当面でのうまみは少ないけど、彼を外すようなことだけはしないことね!

2020年 函館スプリントステークス 注目馬②

ライオンキュー(牡5)
【前走:京阪杯(G3)2番人気1着】

勝ち星のない4枠には入ってしまったものの、ダイアトニックの対抗馬として挙げたいのがライトオンキュー
馬番で見ると、ライトオンキューと同じ7番からは2011年に単勝4.3倍のナックビーナスが3着に入っているし、同じく人気しそうな彼に過剰な心配はいらないわ。

また、前走から半年空いたのが本走に影響ないか不安だったけど、追い切りを見たところ問題なさそう
輸送前には栗東坂路で【49.4-36.7-24.6-12.9】、函館WCでは【64.4-49.0-36.0-11.4】と、休み明けを感じさせない走りを見せてくれたわ。

状態も申し分ないライトオンキュー、勝った前走と同じ適性距離で日曜日には大逃げを決めてくれるわよ。

2020年 函館スプリントステークス 注目馬③

メイショウショウブ(牝4)
【前走:ポラリスステークス(OP)6番人気15着】

前走ポラリスステークスでは15着と惨敗を喫した、メイショウショウブ
ただ前走はダートでのレースだったこともあり、芝に戻る本走には影響のない負けと言えるわね。

そんなメイショウショウブ、今レースでは「4歳馬」「池添謙一Jが騎乗」などしっかり好走データに該当しているわ。
さらに、本走では彼女と同じ関東所属の牝馬が過去10年で6連対している、なんて好データもあるし、より馬券に期待が持てるわね。

函館WCでの最終追い切りでは【67.8-52.3-38.3-12.7】とまずまずの時計だったけど、輸送の疲れを感じさせない走りが調教の順調さを物語っていたわ。

馬券どころか勝ち馬さえもあり得る好条件のメイショウショウブ、配当面でもおいしい注目の1頭よ。

2020年 函館スプリントステークス 注目馬④

アリンナ(牝6)
【前走:バーデンバーデンカップ(3勝クラス)10番人気1着】

状態次第では激走が期待できる、アリンナにも注目よ。

彼女は本走と同距離である前走バーデンバーデンカップで10番人気ながら1着に入る走りを見せてくれたし、本走でも好データに該当しているわ。

さらに彼女、昨年は函館で3戦して、すべて掲示板を確保している相性のよさも見逃せないポイントよ。

しまい重視の内容で行われた函館WCでの最終追い切りでは、【70.7-54.7-40.0-12.1】と稍重ながらキレのある上がりを見せてくれたし、仕上がりも順調。

2歳時以来の2戦連続馬券対象で絶好調のアリンナ本走でも一発のある穴馬として覚えておいてちょうだい。

上位陣に思わぬ不利が見つかり、大混戦必至の函館スプリントステークス。
そのなかで高配当を運んできてくれるのは、好走データに当てはまるアノ伏兵馬よ!

2020年 函館スプリントステークス 注目穴馬

スイープセレリタス(牝4)
【前走:晩春ステークス(3勝クラス)1番人気1着】

月曜から変わらず本走の穴馬に推したいのが、スイープセレリタス

枠もこれまでに2頭が勝ち馬になっている2枠に決まり、ますます買える1頭になったわ。

彼女は、紹介したように好走傾向がより強い「4歳牝馬」「前走1,400m」、さらに「逃げ馬」と過去に馬券になった馬たちとの共通点が多く、データ的にも好調

さらに函館WCでの最終追い切りでは【70.9-56.0-41.0-12.5】の時計ながら、3馬身あった併せ馬を軽々かわすなど、鞍上の丸山Jともしっかり折り合いがついているわよ

キャリア11戦のうち馬券外は3回のみと堅実な走りが好印象のスイープセレリタスだけど、本走では格上の馬たちに隠れ人気薄が濃厚。

彼女はまだまだ世間がノーマークで高配当必至のおいしい1頭だから、外すなんてことはしないでちょうだい!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次