今週の勝負レース 東京新聞杯(G3)の無料穴馬予想はコチラよ~!ココをクリック

函館スプリントステークス2019の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2019年 函館スプリントステークス 最終予想

函館スプリントステークスの最終予想をするわよ!

月曜日の過去データに当日人気別成績と前走騎手別成績を分析して、出走馬を調べ上げた結果、かなり高配当がつく穴馬を炙り出せたの

その上軸も堅いことがわかったから、今回は印を4頭に絞って、予想を展開しているわ!

予想印はページの最後に紹介しているから、見逃さないでちょうだいね。

それじゃあ、予想に入る前に確定した枠順を見ていきましょう。

2019年 函館スプリントステークス 枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 サフランハート 牡6 56.0 勝浦正樹 北出成人 栗東
2 2 ペイシャフェリシタ 牝6 54.0 岩田康誠 高木登 美浦
3 3 シュウジ 牡6 57.0 秋山真一 須貝尚介 栗東
4 4 ライトオンキュー 牡4 56.0 古川吉洋 昆貢 栗東
5 リナーテ 牝5 54.0 藤岡康太 須貝尚介 栗東
5 6 ダノンスマッシュ 牡4 57.0 川田将雅 安田隆行 栗東
7 ダイメイフジ 牡5 56.0 松岡正海 森田直行 栗東
6 8 トウショウピスト 牡7 56.0 横山和生 土田稔 美浦
9 ユキノアイオロス セン11 56.0 木幡初也 石毛善彦 美浦
7 10 カイザーメランジェ 牡4 56.0 江田照男 中野栄治 美浦
11 アスターペガサス 牡3 52.0 小崎綾也 中竹和也 栗東
8 12 タマモブリリアン 牝6 54.0 菱田裕二 南井克巳 栗東
13 タワーオブロンドン 牡4 58.0 レーン 藤沢和雄 美浦

ここで、月曜日のおさらい。

【牡牝別成績】
牝馬の成績が良く、牡馬と比べると勝率が2倍ほど。

【前走クラス別成績】
G1とG2が馬券に絡みやすい。
どちらも単勝回収率は200倍以上。

【脚質別成績】
逃げや先行の傾向がある馬が有利。
コースの特徴から、先にインコースに入れた馬が好走する。

【年齢別成績】
3~4歳の成績がズバ抜けていい。
ただ7歳馬の単勝回収率が276%以上のため、穴馬がこのあたりに潜んでいる。

これに『当日人気別成績』と『騎手別成績』をプラスして、函館スプリントステークスの予想を組み立てていくわよ。

2019年 函館スプリントステークス レース当日人気別成績

当日人気別成績を見ると、満遍なく馬券に絡んでいるようね。

上位人気の複勝率が高めだけど、偏った数字ではないし穴馬が出る確率は高いわね。
とくに注目したいのが、6番人気以下のデータ

調べたところ6頭中3頭が斤量57㎏以上、とういうことが判明したわ。
函館スプリントステークスでは、賞金が多かったり重賞レースを経験していたりすると、斤量が加算されているから、人気薄で過去に好走している実力馬に穴馬が潜んでいるわね。

2019年 函館スプリントステークス 前走騎手別成績

前走騎手別成績では、そこまで大きな差はなさそうね。

若干、前走と同じ騎手が鞍上している方が、成績がいいという感じ。

今回該当するのは、この子たちよ。

・タワーオブロンドン
・ダイメイフジ
・ライトオンキュー
・タマモブリリアン

この中でとくに注目したいのが、タワーオブロンドン

タワーオブロンドンは前走の京王杯スプリングカップ(G2)で、1着となったレーン騎手と函館スプリントステークスの出走が確定したわね。

タワーオブロンドンの成績は(5-2-1-2)と、実力もかなり高いのよ。

京王杯スプリングカップの前には3ヶ月の休養をとっていて、レーン騎手を鞍上に据え、見事復活を遂げているから期待せずにはいられないわ。

それじゃ、ここまでのデータをもとに、予想印を紹介するわね。

◎本命:
ダノンスマッシュ(牡4)

○:
ダイメイフジ(牡5)

△:
タワーオブロンドン(牝5)

:タマモブリリアン(牝6)

2019年 函館スプリントステークス 注目馬①

ダノンスマッシュ(牡4)
【前走:高松宮記念(G1) 1番人気4着】

今年の函館スプリントの本命は、やっぱりダノンスマッシュ

前走の高松宮記念では、残念ながら4着敗戦となってしまっていたけれど…。
秋に行われた京阪杯(G3)、シルクロードステークス(G3)ともに、重賞を連勝しているから実力は十分よね。
脚質も逃げだし年齢も4歳、ハイレベルなG1レースも経験しているから、好走条件とも当てはまる点が多いわよ!

本命を任せられるのは、彼しかいないわ。

2019年 函館スプリントステークス 注目馬②

ダイメイフジ(牡5)
【前走:京王杯スプリングカップ(G2) 14番人気10着】

ダノンスマッシュといい勝負になるんじゃないかと、注意しているのがダイメイフジよ。

6月12日の最終追い切りでは、函館競馬場のウッドコースで、5ハロン71秒8-41秒6-13.0秒をマーク

騎乗した騎手も一番いい状態だと感想を述べていたし、ダノンスマッシュと接戦になりそう。

月曜の記事でも伝えた通り、脚質も函館競馬場のコースと相性のいい逃げだし、前走は重賞を経験

前走と同じく川田騎手が騎乗するから、好走する条件が揃っているわね。

相手として押さえておきなさい!

2019年 函館スプリントステークス 注目馬③

タワーオブロンドン(牝5)
【前走:京王杯スプリングカップ(G2)  1番人気1着】

脚質が追い込み気味だったため、月曜の時点では注目していなかったタワーオブロンドン

ただ世間の注目が高く、3番人気以上はつくんじゃないかと予想しているわ。

ちょっと斤量の重さが気になっていたけど、重くても好走していたデータはあるし、3着以内は期待できるわよ。

また前走の京王杯スプリングカップ(G2) でタッグを組んだ、レーン騎手が鞍上を務めることを考えると、馬券には絡んでくる可能性がますます高いわ。

ダノンスマッシュに人気が集中しそうな函館スプリントステークス…
その陰に隠れた穴馬はこの子よ!!

2019年 函館スプリントステークス 注目穴馬

タマモブリリアン(牝6)
【前走:韋駄天ステークス(G2)  5番人気8着】

注目している穴馬は、タマモブリリアンよ!

ここしばらく掲示板内に入ることはほぼなく、人気も低迷…

現時点では単勝100倍以上のかなりおいしいオッズがつくんじゃないかと予想しているの。
去年も本走を経験していて、彼女はコースの特徴も理解していると思うし、短距離得意の菱田騎手が手綱を握るから、タマモブリリアンの好走に期待が高まるわ。

彼女は気性が荒く、俗にいう『かかる馬』というところが懸念材料になっているけど、最終追い切りでは動きもよく問題はなし

洋芝が得意の馬だし、夏は牝馬が優勢になるから注意しておくのよ。

ぜひ、今週はタマモブリリアンでガッツリ稼いでちょうだいね!

 

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次