今週の注目重賞【京都記念(G2)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

関屋記念2019の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2019年 関屋記念 最終予想

関屋記念の最終予想をするわよ!

夏のG3としてはなかなかのメンバーが揃っていて、誰が勝ってもおかしくない今年のレース。

関屋記念はただでさえ中穴が飛び込んで来がちだし、なかなかの高配当に期待できるわよ。

さらに今回、データを駆使して各馬を調べ上げたところ、中穴どころじゃないとある大穴馬に、思わぬ勝機があることがわかったの。

印はページの最後で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい。

さっそく、確定した枠順を見てもらうわね。

2019年 関屋記念 枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 マイネルアウラート 牡8 57.0 野中悠太 高橋裕 美浦
2 ヤングマンパワー 牡7 57.0 武藤雅 手塚貴久 美浦
2 3 ケイデンスコール 牡3 53.0 石橋脩 安田隆行 栗東
4 オールフォーラヴ 牝4 54.0 和田竜二 中内田充 栗東
3 5 サラキア 牝4 54.0 丸山元気 池添学 栗東
6 ソーグリッタリング 牡5 57.0 浜中俊 池江泰寿 栗東
4 7 ロードクエスト 牡6 57.0 M.デム 小島茂之 美浦
8 エントシャイデン 牡4 56.0 中谷雄太 矢作芳人 栗東
5 9 ディメンシオン 牝5 54.0 戸崎圭太 藤原英昭 栗東
10 ロシュフォール 牡4 56.0 田辺裕信 木村哲也 美浦
6 11 リライアブルエース 牡6 56.0 吉田豊 矢作芳人 栗東
12 フローレスマジック 牝5 54.0 三浦皇成 木村哲也 美浦
7 13 ミッキーグローリー 牡6 56.0 ルメール 国枝栄 美浦
14 ミエノサクシード 牝6 54.0 川島信二 高橋亮 栗東
15 ファストアプローチ セン4 56.0 木幡育也 藤沢和雄 美浦
8 16 サンマルティン セン7 56.0 津村明秀 国枝栄 美浦
17 ハーレムライン 牝4 54.0 木幡巧也 田中清隆 美浦
18 トミケンキルカス 牡7 56.0 柴田大知 大和田成

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわよ。

■前走クラス別成績
G1組の好走率が高く、G3組はそこそこ
前走OP組は、その前走で5番人気以内かつ5着以内が条件

■前走着順別成績
前走1桁なら買える
2桁決着組は先行脚質が条件

■レース当日 人気別成績
1番人気は複勝率が高いが勝率は低め
2桁人気馬は6歳以上が条件

■斤量別成績
57kg組と、54kg負担の牝馬が好走する

それじゃ、新たに2点のデータを使って、関屋記念の予想を詰めていくわよ。

枠順別成績から見てちょうだい!

2019年 関屋記念 枠順別成績

勝ち馬の大半は78から出ていて、あとの2頭は逆に12から出ている、というおもしろいデータよ。

そして全体的な好走率は、14枠よりも58枠の方が高いようね。

ただ今回、外枠には月曜日の段階で切った馬が多いから、内枠からもピンポイントで有力馬を押さえておく必要があるわ。

そこで1~4枠の馬に限定してデータを出してみたところ、内に入った5歳馬は成績が1-2-3-21で、複勝率22.2になることがわかったの。
これは 外枠の5歳馬よりもいい成績 よ。

今回この条件に該当するのはソーグリッタリング1頭だけだから、注目しておいてちょうだい。

次は、脚質別成績を見てもらうわね。

2019年 関屋記念 脚質別成績

馬券に絡んだ馬の数に注目すると、前から半分、後ろから半分という感じね。

一般的に、新潟の芝1600mは差し馬有利と言われているけど、その割には逃げ・先行馬が健闘しているわ。

とくに逃げ馬が過去4回馬券に絡んでいるのは注目しておきたいところね。

今回ハナを切りそうなアノ馬、ぜひ押さえておいてちょうだい。

さあ、ここで今週の予想印を発表するわよ。

2019年 関屋記念 注目馬①

ミッキーグローリー(牡6
【前走:マイルチャンピオンシップ(G1)8番人気5着】

今回、絶好の7枠に入ったミッキーグローリー

他のデータについても問題ないことは月曜日に確認済みだし、今回は安心して本命を任せられるわね。

彼はここまでの調教も順調そのもので、7月あたりからしっかり負荷をかけられているから、9ヶ月のブランクについてもあまり心配していないわ。

最終追い切りでも、美浦の坂路で4ハロン51.4-12.5という時計を出していたし、仕上がりは万全って感じね。

荒れがちな関屋記念だけど、彼を切るわけにはいかない

2019年 関屋記念 注目馬②

オールフォーラブ(牝4
【前走:米子ステークス(OP特別L)1番人気1着】

同型馬の出方次第では、本走でハナを切ってもおかしくないオールフォーラブ

内枠の中では好走率高めの2に入ってくれたし、後入れの偶数番だし、のびのびと自分の競馬ができるんじゃないかしら。

彼女はここまで調べたデータもいいものが揃っているし、月曜日の段階では注目穴馬として推していたのよね。

あれから少しずつ注目されてきているようだけど、それでも当日は単勝10くらい付くんじゃないかしら。

最終追い切りでもしっかり追われて、栗東のウッドで6ハロン81.8-11.8というなかなかの時計を出しているわ。

本走において、もっとも「オイシイ」馬は彼女で間違いないわよ!

2019年 関屋記念 注目馬③

ソーグリッタリング(牡5)
【前走:エプソムカップ(G3)1番人気3着】

内枠に入った唯一の5歳馬として、ぜひチェックしておきたいのがこのソーグリッタリング

このところ、リステッド競走での2連勝も含め、かなり安定した成績を残しているのよね。

おかげで負担重量は57kgになってしまったわけだけど、データ上はこの斤量の馬がよく走る、というのは月曜日に紹介した通り。

本走では他にも目立つ馬が多いからか、実績のわりにはそこまで人気していないし、現状かなり費用対効果の高い馬と言えるわ。

あとは輸送で身体を減らしすぎなければ、勝ち負けはカタいわよ!

2019年 関屋記念 注目馬④

ミエノサクシード(牝6
【前走:中京記念(G3)4番人気4着】

絶好の7枠からもう1頭、このミエノサクシードを紹介しておくわね。

彼女は今年の京都金杯で49番手から3、次走の阪神牝馬ステークスで44番手から3と、展開を問わずに安定した走りを見せているわ。

ここまでのキャリアで重賞勝ちこそないけれど、重賞で戦えるだけの力は備えているのよね。

月曜日に調べた通りこのレースは牝馬が有利だし、その他のデータも不足はないし、本走でなら勝利を挙げてもおかしくないわ。

近ごろは見るからに馬体が良くなっているし、陣営としてもここに向けてメイチで仕上げてきたって感じ。

今のところそこまで人気していないようだし、狙い目よ!

今年は誰が勝ってもおかしくない関屋記念
この大穴馬を押さえておけば、超高配当に期待できるわよ!

2019年 関屋記念 注目穴馬

トミケンキルカス(牡7
【前走:パラダイスステークス(OP特別L)5番人気5着】

ここまでのデータをすべて考慮した結果、大外の大穴、トミケンキルカスに印を打つことにしたわ。

人気順2桁は確実の6歳以上で、前走の人気や着順も許容範囲
その上好走率の高い8に入っていて、更にハナを切って逃げる展開まであり得る彼は、データ上注目せざるを得ないのよ。

本走は彼にとってかなり相手関係が厳しいけど…
その分、彼が逃げても他の馬はそこまで警戒しないだろうし、大逃げが決まる可能性は十分にあり得るわ。

調教を見る限り馬の方には気合が入っているようで、仕上がりも問題なさそうね。

彼が来れば、久々に10万馬券が視野に入って来るわよ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次