中山記念の無料予想はココをタップ

ラジオNIKKEI賞2021のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2021年 ラジオNIKKEI賞 事前予想

今週は初夏の福島を舞台に開催される、ラジオNIKKEI賞(G3)を予想するわよ!

話題性のあった春のG1戦線が終わり、世間的にはちょっとトーンダウンな雰囲気だけど…。
穴党にとっては稼ぎ時となる、大荒れ高配当必至の夏競馬が開幕するわ!

今回のラジオNIKKEI賞も近年90万馬券が飛び出している、例にもれない大注目レース。

データ検証の結果、まさに波乱含みの展開にピッタリの伏兵が見つかったし、今年も6桁配当決着に期待大よ!

注目穴馬はいつものようにページの最後で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい!

さっそく、特別登録馬から確認していきましょう!

2021年 ラジオNIKKEI賞 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アサマノイタズラ 56.0 手塚貴久 美浦
グランオフィシエ 53.0 久保田貴 美浦
シュヴァリエローズ 55.0 清水久詞 栗東
ジュンブルースカイ 54.0 友道康夫 栗東
スペシャルドラマ 53.0 宮田敬介 美浦
タイソウ 53.0 西園正都 栗東
ノースブリッジ 54.0 奥村武 美浦
プレイイットサム 54.0 藤岡健一 栗東
ボーデン 55.0 木村哲也 美浦
リッケンバッカー 56.0 西村真幸 栗東
ロードトゥフェイム 53.0 尾形和幸 美浦
ワールドリバイバル 53.0 牧田和弥 栗東
ワザモノ 53.0 尾関知人 美浦
ヴァイスメテオール 54.0 木村哲也 美浦
ヴェイルネビュラ 55.0 手塚貴久 美浦
アイコンテーラー 51.0 河内洋 栗東
デルマセイシ 51.0 音無秀孝 栗東
ネクストストーリー 51.0 中川公成 美浦

それじゃあ今週は中山開催だった2011年を除く、過去9年分のデータを基にラジオNIKKEI賞の予想を組て立てていくわよ。

まずは、前走クラス別成績から見てちょうだい!

2021年 ラジオNIKKEI賞 前走クラス別成績

前走クラス 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
G1 0 3 2 15 0% 15.0% 25.0%
G2 2 0 0 12 14.3% 14.3% 14.3%
OPEN特別 3 2 1 21 11.1% 18.5% 22.2%
1勝クラス 3 4 4 44 5.5% 12.7% 20.0%

※登録されている馬の前走クラスだけを取り上げているから、合計が9にならない列があるわよ。

オープン特別組が好調のようね。

ここからは直近9年で3頭勝ち馬が出てるけど、調べみたらうち2頭はプリンシパルSを使っていたことがわかったわ。

ヴァイスメテオールスペシャルドラマは絶好のローテンション、ことになるわね。

他には、G2組も要注目よ。

ここは勝ち馬になった2頭がいずれも配当妙味があって、単勝回収率は130%と高め。
前走の結果などで人気を落としている該当馬がいれば、積極的に狙っていきたいわね。

次は、前走着順別成績を見てもらうわよ。

2021年 ラジオNIKKEI賞 前走着順別成績

前走着順 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1着 5 4 3 44 8.9% 16.1% 21.4%
2着 0 1 1 5 0% 14.3% 28.6%
3着 1 1 0 4 16.7% 33.3% 33.3%
4着 0 0 0 7 0% 0% 0%
5着 0 0 0 6 0% 0% 0%
6~9着 3 2 3 16 12.5% 20.8% 33.3%
10着以下 0 1 3 24 0% 3.6% 14.3%

前走の勝ち馬は引き続き好走する、というデータね。

そもそも本走は、前走の各レースで勝利した馬が多く参戦してくる傾向にあるんだけど…。
勝ち星の数に加え成績も安定しているから、注目しておかなきゃダメよ。

今年は、前走の勝ち馬6頭がすべて1勝クラス組
昇格戦になる面々とはいえ、侮れないわね。

さて、基本的には前走の成績が結果に反映されやすいラジオNIKKEI賞だけど、6~9着と掲示板を外した馬たちもしばしば馬券になっているわ。

この範囲からはのべ3頭が勝ち馬になっているんだけど、調べてみたらいずれも前走の方が距離が長かった、という共通点が見つかったの。

今回はこの条件に唯一スペシャルドラマだけが該当しているから、見逃せないわね。

次は、レース当日の人気別成績を見てもらおうかしら。

2021年 ラジオNIKKEI賞 レース当日人気別成績

人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2 3 0 4 22.2% 55.6% 55.6%
2番人気 3 0 0 6 33.3% 33.3% 33.3%
3番人気 1 0 0 8 11.1% 11.1% 11.1%
4番人気 0 1 0 8 0% 11.1% 11.1%
5番人気 1 0 3 5 11.1% 11.1% 44.4%
6~9番人気 2 4 4 26 5.6% 16.7% 27.8%
10番人気以下 0 1 2 49 0% 1.9% 5.8%

1番人気があまり勝てていないようね。

直近9年で2頭しか勝利できていないし、勝率では2番人気の方が上
勝ち馬に関しては、上位陣を中心に他のデータと照らした上で選ぶのがよさそうよ。

もっとも、連対率・複勝率に関しては1番人気だった馬が50%を超える数値が出ているから、馬券に含める分には問題なさそうね。

ちなみにこのレースで馬券になった馬の最大オッズは、2012年にシンガリ人気から3着入線を果たしたオペラダンシングの132倍

大穴クラスであっても、いいデータが出ていたら積極的に買ってよさそうよ。

最後は、所属別成績を見てもらうわ。

2021年 ラジオNIKKEI賞 所属別成績

所属 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
関東 6 6 6 63 7.4% 14.8% 22.2%
関西 3 3 3 45 5.6% 11.1% 16.7%

福島が舞台だけに、移動の少ない関東馬が優勢ね。

関西馬も馬券に絡めていないわけではないんだけど、好走率を見る限りは関東馬に比重をおいた馬券の組み立てが賢明、と言えるわ。

今年は伏兵クラスに関東馬が多いからしっかり覚えておいてちょうだい。

そんなところで、現段階における注目馬を発表するわよ!

2021年 ラジオNIKKEI賞 注目馬①

プレイイットサム(牡3)
【前走:山藤賞(1勝クラス)4番人気1着】

前走の山藤賞では、後続に約1馬身の差をつけて勝利したプレイイットサム

これで目下2連勝中と、今回は昇格戦でありながら上位を争うほどの人気を得ているわね。

そんな彼、データ面でも本走とはなかなか相性がよさそうよ。

人気した馬が順調に馬券になり得る、というのは伝えた通りだし、前走1着馬はよく勝てているのよね。

さらに、前走でコンビを組んで勝ち切ったM・デムーロJが引き続きの鞍上
初参戦とはいえ、一気にこの重賞を勝利してしまっても不思議はないほどの材料が揃っているわ。

あとは状態面がどうか、調教の結果を含め判断していくわよ。

2021年 ラジオNIKKEI賞 注目馬②

ボーデン(牡3)
【前走:スプリングステークス(G2)1番人気3着】

重賞初参戦となった前走のスプリングSでは、3着に入る激走を見せたボーデン

重馬場に加え、傷んだインコースを通っての3着入線と、着順以上に実力の高さを証明したレースになったわね。

これでボーデンは、デビューから前走までの3戦すべてで馬券内を確保
3戦ともに芝1800mだったことを考慮すれば、本走との適性に疑いはない、と言えるわ。

もっとも、今回は主戦川田将雅Jの不在に加え、前走後に発覚した怪我明けとなる舞台。

懸念される不安材料を払拭して好走できるのか、1週間かけて検証していくわよ。

データがなければ甲乙つけ難いメンバーが集った、今年のラジオNIKKEI賞。
好材料を備えたアノ伏兵をおさえてこそ、高配当を手にできそうよ!

2021年 ラジオNIKKEI賞 注目穴馬

スペシャルドラマ(牡3)
【前走:プリンシパルステークス(OP特別L)5番人気6着】

現段階でもっとも注目すべき穴馬候補が、スペシャルドラマよ!

前走のプリンシパルSでは、馬券外に沈んだ彼。
ただこのラジオNIKKEI賞は前走掲示板外からの巻き返しが多い舞台だし、かつ本走が距離短縮となるスペシャルドラマは穴馬として好走する条件を満たしている、と言えるわね。

彼はその他のデータも好調で、今回の舞台となる芝1800mでもすでに2勝を挙げる適性を見せているわ。

前めに位置取りして試合が運べる彼は、先行馬が結果を残す傾向にあるこのレースとも合いそうだし、今回のメンバー相手にも十分勝ちまで狙えるわよ。

それでいて今のところ人気も高すぎないし、抜群のコスパが期待できる穴馬候補として覚えておくべきね!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコ・デラックス
性別:セン
年齢:うるさいわね
出身地:千葉県
血液型:A型
星座:おとめ座
競馬歴:30年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人はとくに好物)
好きな券種: 馬連・3連複・3連単

目次