g3レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

クイーンステークス予想 2017

レースの見どころ
先週の中京記念こそ裏目にでたけど、函館2歳ステークスでは12番人気の▲ウインジェルベーラが絡んで17万オーバーの馬券になったわね。

やっぱり夏競馬はデータとの相性が良いわ。

今週はアイビスサマーダッシュに注目が集まるけど、クイーンステークスでも良いデータが揃ったから期待してちょうだい!


クイーンステークスは、過去10年で1番人気が8回馬券に絡んでいるの。

だから軸は1番人気がセオリー、今年はアドマイヤリードかしら。

でも、相手はそれなりに紐荒れするのよね。


去年も1番人気が馬券に絡んだけど、残り2頭が9番人気・11番人気だったから三連単で39万馬券となったわ。

二桁人気も過去10年で5年絡んでいるから、可能性のある馬は幅広く考えたいわね。


クイーンステークスのイメージを持ってもらうために過去10年の結果を紹介するわ。

3連単

10万馬券を超えたのは2回だから、中荒れを前提に大荒れまでカバーという考え方が良さそうね。


登録馬は以下の16頭となったわ。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アエロリット52.0菊沢隆徳美浦
アドマイヤリード55.0須貝尚介栗東
エテルナミノル55.0本田優栗東
クインズミラーグロ55.0和田正道美浦
クロコスミア55.0西浦勝一栗東
サトノアリシア51.0平田修栗東
シャルール55.0松永幹夫栗東
スズカゼ51.0伊藤正徳美浦
トーセンビクトリー55.0角居勝彦栗東
ノットフォーマル55.0中野栄治美浦
ハッピーユニバンス55.0平田修栗東
ハツガツオ55.0石栗龍彦美浦
パールコード55.0中内田充栗東
マキシマムドパリ55.0松元茂樹栗東
ヤマカツグレース51.0池添兼雄栗東
ラインハート55.0上原博之美浦

それじゃ、函館で行われた2013年を除く過去9年分のデータを基に、クイーンステークスを予想していくわ。

まずは、前走クラス別成績よ。

前走クラス別成績
前走クラス

前走G1組の数字が良いわね。

連対数は18頭中の10頭だから、しっかり抑えておきたいわ。


ここでは相手として考えたい、G3・OP特別・1600万下から馬券に絡んだ馬の情報を集めたわ。


■前走G3で馬券に絡んだ7

2016年のマコトブリジャール(9番人気1着)
前走福島牝馬ステークスを15番人気1着

2015年のメイショウスザンナ(7番人気1着)
前走マーメイドステークスを13番人気10着

2015年のイリュミナンス(4番人気3着)
前走マーメイドステークスを4番人気6着

2011年のアニメイトバイオ(3番人気3着)
前走七夕賞を4番人気3着

2009年のザレマ(1番人気2着)
前走マーメイドステークスを3番人気10着

2007年のイクスキューズ(6番人気2着)
前走ラジオNIKKEI賞を4番人気3着

2007年のディアチャンス(5番人気3着)
前走マーメイドステークスを2番人気1着


共通点として言えるのは、当日1桁人気だったこと。

また、メイショウスザンナを除く6頭は、前走上位人気 or 前走上位決着だったわ。

当日の人気はまだ分からないけど、今年該当しそうなのはクインズミラーグロ、トーセンビクトリー、マキシマムドパリの3頭。

前走地方を走った馬のデータがないから、前々走G3だったパールコードの判断は難しいわね。


メイショウスザンナに関しては、3走前の福島牝馬ステークス(G3)で馬券に絡んでいるの。
だから近走の重賞で馬券に絡んでいる穴馬にも気を付けたいけど、今年該当する馬はいないわね。

残りの、去年2着だったシャルール・ハツガツオ・ラインハートはマイナス評価になるかしら。


■前走OP特別で馬券に絡んだ2

2016年のダンツキャンサー11番人気3着
前走安土城ステークスを14番人気2着

2014年のアロマティコ6番人気2着
前走巴賞を3番人気1着


共通点は、前走で馬券に絡んでいることね。

ここで馬券に絡まなかった9頭は、前走でも馬券に絡んでいなかったの!

今年該当する馬はいなそうだわ。


■前走1600万下で馬券に絡んだ6

2012年のラブフール(10番人気2着)
前走2番人気8着

2011年のアヴェンチュラ(1番人気1着)
前走2番人気1着

2010年のカウアイレーン(6番人気3着)
前走1番人気1着

2009年のピエナビーナス(11番人気1着)
前走12番人気6着

2009年のアメジストリング(6番人気3着)
前走7番人気2着

2008年のフミノサチヒメ(12番人気3着)
前走14番人気11着


前走上位人気だったり、好成績だったという共通点があるかと思ったけど、全然ないわね…。

当日の一桁人気の3頭は分からなくもないけど、当日二桁人気の3頭の判断をしないといけないわね。

色々調べてみたら、二桁人気だった3頭の共通点を見つけたわ!

それは、札幌巧者だったってこと!


ラブフールとピエナビーナスは、過去札幌で3戦中2回馬券に絡んでいた。

フミノサチヒメは、7戦して6回馬券に絡んでいたの!

当日人気薄でも、それまで札幌で良い成績を残していた馬には注意が必要よ。


今回1600万下から参戦するのは2頭だけど…。

札幌巧者はいないじゃないの!!

条件戦組は今回いないものと思って考えて良さそうね。


次は、前走の人気別成績よ。

前走人気別成績
前走人気

前走の人気だけでみると、なんでもありって感じのレースね。

気になるのは前走10番人気以下が5勝していること。

でも、これが当日の人気になると以下のようなデータに変わるわ。

人気

人気が高い順に成績が良いのが分かるわ。

前走の人気は気にせず、当日の人気を中心に考えた方が良いってことのようね。


気になるのは、当日6番人気以降で馬券に絡んだ11頭。

この11頭の情報を集めてみたわ。


■当日6番人気以下で馬券に絡んだ馬

2014年のアロマティコ(6番人気2着)
前走巴賞(OP特別)を3番人気1着

2010年のカウアイレーン(6番人気3着)
前走東京スマイルP(1600万下)を1番人気1着

2009年のアメジストリング(6番人気3着)
前走垂水ステークス(1600万下)を7番人気2着

2007年のイクスキューズ(6番人気2着)
前走ラジオNIKKEI賞(G3)を4番人気3着

2015年のメイショウスザンナ(7番人気1着)
前走マーメイドステークス(G3)を13番人気10着

2016年のマコトブリジャール(9番人気1着)
前走福島牝馬ステークス(G3)を15番人気1着

2012年のラブフール(10番人気2着)
前走五稜郭ステークス(1600万下)を2番人気8着

2011年のコスモネモシン(10番人気2着)
前走ヴィクトリアマイル(G1)を13番人気11着

2016年のダンツキャンサー(11番人気3着)
前走安土城ステークス(OP特別)を14番人気2着

2009年のピエナビーナス(11番人気1着)
前走パールステークス(1600万下)を12番人気6着

2008年のフミノサチヒメ(12番人気3着)
前走パールステークス(1600万下)を14番人気11着


ここに挙げた11頭中10頭は、すでに紹介済。

コスモネモシンも前走がG1だったから、クラス別成績で注意したいと伝えていたわね。


そこで、前走G1組の情報をまとめてみたわ。

前走G1組で馬券に絡んだ12頭中10頭が当日の3番人気以下。
残りが4番人気1頭と10番人気のコスモネモシン。

上記で紹介しているように前走ヴィクトリアマイルは二桁人気・二桁決着だったコスモネモシン。
だけど、その前の2走では福島牝馬ステークス(G3)2着、中山牝馬ステークス(G3)3着という好成績を残していたの。


ということで、前走G1組で考えるのは以下の2パターン。

・当日の4番人気以内
・当日人気薄だけど、2走以前の重賞で馬券に絡む成績を残していた馬の巻き返し



最後に年齢別成績を紹介するわ。

年齢別成績
年齢

3歳~6歳まで、どの年齢も近い率で馬券に絡んでいるわね。

これもクラス別成績で紹介した通りの結果になったんだけど、情報が少ない3歳馬の情報だけ書き加えておくわ。


■3歳で馬券に絡んだ6頭の共通点

前走クラスや結果に関係なく、5番人気以内だった馬


同世代で人気薄だった馬は、古馬と戦っても通用しないという事よ。

今年これに該当するのは、NHKマイルを勝ったアエロリット。

ヤマカツグレースは残念だけど、通用しそうにないわね…。


それじゃここまでのデータをまとめるわ。


■過去9年の結果より
1番人気が馬券に絡む率が高く、今年はアドマイヤリードを軸に置くのがセオリー

■前走クラス別成績
今年は条件戦・OP特別組はパットしないから、G3組以上で考えるのが良さそう

■当日人気別成績
前走G1で以下の馬に注意
・当日の4番人気以内
・当日人気薄だけど、2走以前で好成績を挙げていた馬の巻き返し

■年齢別成績より
3歳馬で馬券に絡む可能性があるのは、アエロリットのみ


手堅くアドマイヤリード軸の三連単相手5頭の60点で当たりそうな気がするけど、回収率を高めるために相手3頭まで削るデータを直前までに用意するわ!


それじゃ注目馬を紹介するわね。

注目馬1
アドマイヤリード(牝4)
【前走:ヴィクトリアマイル(G1)1着(6番人気)】

ヴィクトリアマイルが初の重賞勝利!

重賞未勝利だったから、まだ勝てないんじゃないか?と多くの人が考えて6番人気だったわね。

私も△に押さえた程度で、3着ならって感じで思っていたけど好調のルメール騎手が上手く乗ったようだわ。


3歳の頃は平凡な馬だったけど、ローズステークス(G2)以降の条件戦でしっかり力を付け、6戦連続で連対。

この馬の武器は直線での脚、どこからでも飛んでくるあの切れ味は惚れ惚れするわ。

ただ今回の札幌の直線は266.1mと短め!

注目はしているし、軸として濃厚だけど勝ち切るのは難しい印象があるわね。


注目馬2
アエロリット(牝3)
【前走:NHKマイルカップ(G1)1着(2番人気)】

アドマイヤリード VS アエロリット、前走G1を勝利した馬の戦いと世間では注目されているけど、私は相手に考えていないわ。

これまで6戦して掲示板を外したことが無いし、今年の3歳牝馬は豊作という話もあるんだけど、相手のレベルを考えるとアドマイヤリードに対抗できる馬だとは思えないの。


プラス面で言うと、3歳らしからぬスタートの上手さ。

トーセンビクトリーやパールコードも上手いけど、それに負けないはずよ。

この馬が勝つためにはスローペースで前残ることだけど、今回先行する馬は力のある馬が多いから、同じラインで直線を向いたら力負けすると思うわ。

せいぜい保険として相手に押さえる程度で考えた方が良いと思うわ。


注目馬3
マキシマムドパリ(牝5)
【前走:マーメイドステークス(G3)1着(3番人気)】

強い競馬で勝ったわけではないけど、G3を2連勝中ということもあり上位人気になりそうね。

前走は良いスタートが切れたけど、基本的にこの馬はスタートが苦手…。

直線が長いコースであれば伸びる脚を使えるんだけど、札幌の直線を考えると先行してくると思うの。

でも、先行が上手い馬が多いから、走りにくいレースになると思うわ。


良いスタートが切れても先行勢が邪魔で走りにくい、スタートが悪いと直線が足らない…。

どちらもこの馬に取って、良い展開にはならなそうな気がするわ。


注目馬4
パールコード(牝4)
【前走:マリーンカップ(地方G3)5着】

前走はなぜか地方を走ったけど、それまでは中央で8戦して掲示板を外したことがないわ。

マイル以上を走る馬だから、スタミナ的に1600mダートなら走れると思ったのかしらね。


でも、この馬強いわよ!

スタートは上手いし、切れる脚も持っているから開幕週の内枠を取れれば、良い展開を作れると思うわ。

距離的にも1800~2000mが理想、エリザベス女王杯の2200mは長すぎなのに4着に残ったのは評価できるわ。

今回は直線も短めだから、あとはロスなく経済コースを走れれば勝つことも十分考えられるわ!


アドマイヤリードとの2頭軸がおすすめ
誰もが1着ある?と考えるこの馬が、開幕週の札幌で勝つわ!



注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



2017年的中実績


登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報 g3全75レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る