今週の注目重賞【東京新聞杯(G3)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

マーメイドステークス2021のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2021年 マーメイドステークス 事前予想

今週は牝馬によるハンデ重賞、マーメイドステークス(G3)を予想するわよ!

例年インパクトのある配当が続出している、このレース。

実際ここ3年は毎年6桁配当で決着しているし、穴党としては今年も大荒れに期待しちゃうわよね。

今回も自慢のデータ検証で各馬を調べ上げたところ、世間ではノーマークの1頭に好走気配が見つかったわ。

7桁配当まで見える注目の穴馬候補はページの最後で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい!

さっそく、今週の特別登録馬を確認していきましょう!

2021年 マーメイドステークス 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アカイイト 52.0 中竹和也 栗東
アッシェンプッテル 54.0 奥村豊 栗東
アブレイズ 56.0 池江泰寿 栗東
アンドラステ 55.0 中内田充 栗東
イズジョーノキセキ 52.0 石坂公一 栗東
イルマタル 50.0 渡辺薫彦 栗東
カセドラルベル 54.0 西村真幸 栗東
キングスタイル 50.0 田中克典 栗東
クラヴェル 51.0 安田翔伍 栗東
サンクテュエール 55.0 藤沢和雄 美浦
シャドウディーヴァ 55.0 斎藤誠 美浦
シャムロックヒル 50.0 佐々木晶 栗東
シャレード 51.0 藤原英昭 栗東
ソフトフルート 54.0 斉藤崇史 栗東
パッシングスルー 54.0 黒岩陽一 美浦
フィリアプーラ 54.0 菊沢隆徳 美浦
ペプチドフシチョウ 49.0 武英智 栗東
ホウオウエミーズ 50.0 池上昌和 美浦
ミスニューヨーク 53.0 杉山晴紀 栗東
ミスマンマミーア 55.0 寺島良 栗東
ムジカ 52.0 鈴木孝志 栗東
レッドベルディエス 53.0 鹿戸雄一 美浦
ロータスランド 52.0 辻野泰之 栗東

それじゃあ今回も過去10年分のデータを基に、マーメイドステークスの予想を組み立てていくわよ。

まずは、前走クラス別成績から見てちょうだい!

2021年 マーメイドステークス 前走クラス別成績

前走クラス 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
G1 0 1 2 10 0% 7.7% 23.1%
G2 1 0 3 3 14.3% 14.3% 57.1%
G3 0 2 1 24 0% 7.4% 11.1%
OPEN特別 2 2 1 11 12.5% 25.0% 31.3%
3勝クラス 6 2 2 50 10.0% 13.3% 16.7%
2勝クラス 1 3 1 15 5.0% 20.0% 25.0%

オープン戦や条件戦といった、重賞を使わなかった馬たちが馬券の大半を占めているわね!

なかでも注目は、オープン特別組
勝ち星こそ3勝クラス組を下回っているけど、勝率や好走率で見ると、ここが絶好のローテーションだということがわかるわ。

今回オープン特別を使って来る馬は、アッシェンプッテルカセドラルベルアブレイズの3頭のみ。
相対的にも優勢だし、高く評価しておきましょう。

ちなみにサンプルこそ少ないものの、G2を使った馬もかなりの好走傾向にあるわ。

中2週の強行ローテーションで来るミスマンマミーアも侮れない、ってことね。

次は、前走着順別成績を見てもらうわよ。

2021年 マーメイドステークス 前走着順別成績

前走着順 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1着 2 4 2 17 8.0% 24.0% 32.0%
2着 1 0 0 10 9.1% 9.1% 9.1%
3着 3 1 0 5 33.3% 44.4% 44.4%
4着 1 1 0 13 6.7% 13.3% 13.3%
5着 0 1 1 10 0% 8.3% 16.7%
6~9着 2 3 4 24 6.1% 15.2% 27.3%
10着以下 1 0 3 35 2.6% 2.6% 10.3%

どの条件からでも馬券になり得る、って感じのデータね。

なかでも群を抜いて好成績なのが、前走3着馬
ここからは3頭の勝ち馬が出ているんだけど、調べみたらすべて直近3年のものなのよね。

より勢いのありそうな前走の最先着馬などを差し置いて好調なのは奇妙だけど、一応近年の傾向として覚えておくべきね。

また前走6着以下から勝利した3頭についてだけど、こちらはすべて5歳馬だった、という共通点が見られたわ。

一見好走が疑わしく見えるとはいえ、該当する4頭には警戒が必要よ。

次は、レース当日の人気別成績を見てもらおうかしら。

2021年 マーメイドステークス レース当日人気別成績

人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2 1 1 6 20.0% 30.0% 40.0%
2番人気 1 2 1 6 10.0% 30.0% 40.0%
3番人気 1 0 1 8 10.0% 10.0% 20.0%
4番人気 0 0 1 9 0% 0% 10.0%
5番人気 0 0 2 8 0% 0% 20.0%
6番人気 1 0 1 8 10.0% 10.0% 20.0%
7番人気 3 3 0 4 30.0% 60.0% 60.0%
8番人気 1 0 0 9 10.0% 10.0% 10.0%
9番人気 0 1 0 9 0% 10.0% 10.0%
10番人気 1 2 2 5 10.0% 30.0% 50.0%
11番以下 0 1 1 42 0% 2.3% 4.5%

1番人気は不調のようね。

調べてみたら、直近5年で一度も馬券になっていないことがわかったわ。
このレースに限っては1番人気があてにならない、と思っておいた方がいいわよ。

そんななか、7番人気と10番人気だった子たちはなかなかの好走を見せているわ。

どちらも勝ち馬が出ているだけでなく、複勝率は50%オーバーと馬券の常連と言える出来。
このレースで穴目を狙うなら、ここは見逃せないところよ!

最後は、所属別成績を見てちょうだい。

2021年 マーメイドステークス 所属別成績

所属 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
関東 0 4 3 36 0% 9.3% 16.3%
関西 10 6 7 78 9.9% 15.8% 22.8%

勝ち馬は関西馬からしか出ない、と言えるほどインパクトのあるデータね!

遠征組は圧倒的に不利だから、このレースに限ってはおとなしく関西馬を軸に据えるべきだわ。

重賞初制覇を狙うシャドウディーヴァには、かなり嫌なデータになったわね。

そんなところで、現段階における注目馬を発表するわよ!

2021年 マーメイドステークス 注目馬①

アブレイズ(牝4)
【前走:メイステークス(OP特別)2番人気1着】

前走のメイSでは、実に7戦振りの勝利を手にしたアブレイズ

重賞クラスのメンバーを差し切った末脚は、復活を印象付けるとともに、彼の実力をあらためて知るに十分な材料になったわね。

このマーメイドSは、そんな彼のような前走オープン特別組が好調
さらに関西所属馬が圧倒的に勝ち馬に近い、というデータもあるし、彼にとって絶好の舞台になり得るわよ。

ここを勝利して、再び重賞戦線へ名乗りを挙げたいわね!

2021年 マーメイドステークス 注目馬②

サンクテュエール(牝4)
【前走:福島牝馬ステークス(G3)10番人気3着】

前走の福島牝馬Sでは10番人気ながら3着入線を果たし、高配当演出の立役者になったサンクテュエール

昨年の桜花賞以来掲示番を外すレースが続いていたけど、本来の調子が戻りつつある今回は前走以上の走りに期待が持てるわ。

また彼女は、データ面でもライバルたちにない好材料を備えている1頭。

前走では3着だった彼女だけど、このマーメイドS、伝えてきたように前走3着馬が3年連続で勝ち馬になっているのよね。

しかも昨年の最先着馬サマーセント、一昨年のサラスはどちらも彼女と同じ4歳馬、なんてデータもあるし、傾向的にはかなり面白い存在よ。

1点、彼女はここ10年勝ちのない関東馬であることは気になるところだけど…。
前例を覆すにふさわしい存在なのか、1週間かけて検証していくわよ。

大荒れ必至のマーメイドステークス。
穴馬の条件を備えたアノ伏兵を見逃さないでちょうだい!

2021年 マーメイドステークス 注目穴馬

カセドラルベル(牝5)
【前走:都大路ステークス(OP特別L)2番人気4着】

現段階でもっとも穴馬候補として期待できるのが、カセドラルベルよ。

前走の都大路Sをはじめ、近6走は結果を出せていない彼女だけど…。
マーメイドSは巻き返しが多く見られる舞台だし、前走にオープン特別を使った馬が好走傾向にある、というのは伝えた通り。

さらに彼女が好調の関西馬であることを考えれば、まさに伏兵として見逃せない存在なのがわかるわね。

本走の開催場所となる阪神芝2000mは、通算2勝を挙げている得意の舞台

彼女が勝てば配当も物凄いことになりそうだし、要注目よ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次