皐月賞の無料予想はココをタップ

キーンランドカップ2022のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

公開:
更新:

今週は新潟メインの新潟2歳ステークスと、札幌メインのキーンランドCのW重賞!

このページではサマースプリントシリーズの第5戦、キーンランドカップ(G3)を予想するわよ!

最先着馬にはスプリンターズSの優先出走権が与えられる、このレース。

実績馬から好調馬まで、今年もビッグレース参戦を見据えた好メンバーが集結したわね。

そんなレースの行方もさることながら、このキーンランドCは配当面も楽しみなところ。

過去10年における3連単の平均配当が95,624円と高めで、夏競馬らしく高配当が期待できる一戦でもあるの!

目次

【8/26更新】出走馬・枠順が確定!3連複20点で万馬券を狙うわよ~

枠順と馬体重別データを追加して、最終的には3連複20点の予想が導き出されたわ!

配当を跳ね上げる注目の穴馬候補と一緒にページの後半で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい!

【たった数千円で100万円の利益】キーンランドカップの無料予想ならユニコーン

\今週限定で予想を公開中!/
↑キーンランドCの無料予想はコチラ↑

「夏休みにお金使いすぎた…」
「ボーナスが出なかった…」
「夏競馬まったく当たらない!」

こんな風に困ってるそこのアンタ!

『ユニコーン』に頼れば、その悩み、一発で解消するかもしれないわよ!

一般には出回らない情報を駆使して、効率的に利益を出し続けている今大人気の「ユニコーン」。

先週は5400円の投資額で130万円オーバーの払い戻しを実現したレースを含め、4鞍分で高配当を的中!!

ユニコーンのユーザーさん、たった数千円で100万円が手に入ったってワケ。
100万円よ。金欠なんて一発で吹き飛ぶ額よ。

そんな高配当請け合いの『ユニコーン』が、なんと今週限定でキーンランドカップの予想を無料で公開してるの!

この滅多にない高配当獲得の大チャンス、見逃して後悔したって知らないわよ~!

【的中実績】
2022年8/13 札幌2R 3歳未勝利
<獲得>3連単18点×300円 1,310,700円

2022年8/13 新潟6R 2歳新馬
<獲得>3連単18点×300円 384,810円

2022年8/14 新潟9R 浦佐特別
<獲得>3連単10点×500円 355,450円

2022年8/14 小倉7R 3歳1勝クラス
<獲得>3連単10点×500円 705,600円

>>>ユニコーンの2022年キーンランドカップ無料予想はコチラ

 

2022年キーンランドカップ 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
ウインマーベル 54.0 深山雅史 美浦
ジェネラーレウーノ 57.0 矢野英一 美浦
ジュビリーヘッド 56.0 安田隆行 栗東
タイセイアベニール 56.0 西村真幸 栗東
トウシンマカオ 53.0 高柳瑞樹 美浦
マイネルジェロディ 56.0 西園正都 栗東
ロードマックス 56.0 藤原英昭 栗東
ヴェントヴォーチェ 56.0 牧浦充徳 栗東
エイティーンガール 55.0 飯田祐史 栗東
オパールシャルム 54.0 武藤善則 美浦
サヴォワールエメ 54.0 辻野泰之 栗東
シゲルピンクルビー 54.0 渡辺薫彦 栗東
トキメキ 54.0 斎藤誠 美浦
ビップウインク 54.0 清水久詞 栗東
ビリーバー 55.0 石毛善彦 美浦
マウンテンムスメ 54.0 中野栄治 美浦
ミニオンペール 54.0 小手川準 美浦
メイショウミモザ 55.0 池添兼雄 栗東
レイハリア 55.0 田島俊明 美浦
ヴァトレニ セン 56.0 長谷川浩 栗東

それじゃあ今回は函館開催だった2013年を除く、直近9年分のデータを基に2022年キーンランドCの予想を組み立てていくわよ。

まずは、レース当日の人気別成績から見てちょうだい。

2022年キーンランドカップ レース当日人気別成績

当日人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2 3 1 3 22.2% 55.6% 66.7%
2番人気 1 3 0 5 11.1% 44.4% 44.4%
3番人気 3 0 2 4 33.3% 33.3% 55.6%
4番人気 0 1 1 7 0.0% 11.1% 22.2%
5番人気 1 0 2 6 11.1% 11.1% 33.3%
6~9人気 1 2 3 30 2.8% 8.3% 16.7%
10番人気以下 1 0 0 55 1.8% 1.8% 1.8%

まず注目すべきは、集計対象とした9年において馬券になった27頭中26頭が9番人気以内から出ている、というところ。

残りの1頭は、2017年に当時12番人気で優勝したエポワスなんだけど、この馬はキーンランドCで勝利した年に重賞で馬券になった実績があって、かつキーンランドCのリピーターなの。

今回この条件には、ビリーバーが該当。
馬券は傾向上、上位人気9頭とビリーバーの中から選ぶのがオススメよ。

あとは人気した馬ほど複勝率が高くなっている、という傾向があるわ。

とくに1番人気は複勝率66.7%と、かなり馬券に絡んでいる印象があるんだけど…。
勝率は22.2%と低め

もっとも勝率の高い3番人気だった馬も、勝率33.3%と頼りない数値になっているから、馬券になりやすい上位陣だからといって軸馬にするのは危険、ということは覚えておきたいわね。

次は、前走場所別成績を見てもらわよ。

2022年キーンランドカップ 前走場所別成績

前走場所 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
函館 4 3 2 23 12.5% 21.9% 28.1%
札幌 2 3 2 47 3.7% 9.3% 13.0%
中京 1 2 2 7 8.3% 25.0% 41.7%
東京 1 1 1 7 10.0% 20.0% 30.0%
新潟 1 0 1 13 6.7% 6.7% 13.3%
福島 0 0 0 2 0.0% 0.0% 0.0%

勝率で見ると、前走函館組が好調のようね。

単勝回収率も129%と高く、人気を問わずに買える数値になっているわ。

そんな前走函館組だけど、馬券になった馬の大半は前走函館SS組【3-2-2-23】
今回のメンバーで前走に函館SSを使ってくる、シゲルピンクルビーレイハリアは要注目の2頭よ。

また連対率と複勝率が抜けて高い、前走中京組も見逃せないわ。

葵Sから来るウインマーベル、高松宮記念から来るエイティーンガールも警戒したわね。

次は、前走着順別成績を見てもらうわよ。

2022年キーンランドカップ 前走着順別成績

前走着順 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
前走1着 3 3 3 17 11.5% 23.1% 34.6%
前走2着 1 1 0 15 5.9% 11.8% 11.8%
前走3着 1 2 1 10 7.1% 21.4% 28.6%
前走4着 0 0 0 7 0.0% 0.0% 0.0%
前走5着 0 1 0 4 0.0% 20.0% 20.0%
前走6~9着 3 1 3 27 8.8% 11.8% 20.6%
前走10着~ 0 1 2 29 0.0% 3.1% 9.4%

前走1着馬が引き続き好走する傾向にあるようね。

単勝回収率も150%を超えているし、人気薄でも積極的に買っていけるわ。

今回該当する、
ウインマーベル
オパールシャルム
ビリーバー
ロードマックス
ヴァトレニ

の5頭は高く評価したいわね。

ちなみに前走6着以降から馬券になったのべ10頭中9頭には、重賞での馬券実績があった、という傾向が見られたの。

これが巻き返しの条件であると仮定するならば、該当する、
エイティーンガール
シゲルピンクルビー
ジェネラーレウーノ
トウシンマカオ
メイショウミモザ

は侮れないわよ。

次は、年齢別成績を見てもらおうかしら。

2022年キーンランドカップ 年齢別成績

年齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
3歳 2 2 0 19 8.7% 17.4% 17.4%
4歳 3 3 3 15 12.5% 25.0% 37.5%
5歳 3 3 3 30 7.7% 15.4% 23.1%
6歳 0 1 1 24 0.0% 3.8% 7.7%
7歳 0 0 1 12 0.0% 0.0% 7.7%
8歳以上 0 0 1 9 0.0% 0.0% 10.0%

集計対象とした過去9年において馬券になった27頭中23頭が、3・4・5歳から出ていることがわかるわね。

なかでも4歳馬はもっとも好走率が高く、単勝回収率も100%と好調。

昨年の覇者レイハリアをはじめとする、該当馬6頭は要注目よ。

逆に好走率がガクッと下がる6歳以上の高齢馬だけど、馬券になった4頭には「本走と同斤量だった重賞での馬券実績がある」という共通点があったの。

今回この条件に該当するエイティーンガールジェネラーレウーノは、高齢馬の中でも好走傾向にある2頭と見ていいわね。

次は、枠順別成績を見てもらうわよ。

2022年キーンランドカップ 枠順別成績【8/26更新】

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 0 0 0 15 0.0% 0.0% 0.0%
2枠 1 0 1 13 6.7% 6.7% 13.3%
3枠 0 1 0 16 0.0% 5.9% 5.9%
4枠 1 3 1 13 5.6% 22.2% 27.8%
5枠 0 1 2 15 0.0% 5.6% 16.7%
6枠 3 1 0 14 16.7% 22.2% 22.2%
7枠 3 1 3 11 16.7% 22.2% 38.9%
8枠 1 2 2 13 5.6% 16.7% 27.8%

圧倒的に外枠有利、と言えるデータが出ているわね!

とくに6・7枠からはそれぞれ3頭の勝ち馬が出ていて、集計対象とした9年のうちの3分の2を占めているわ。
6・7枠とも単勝回収率は150%を超えているし、ここに収まる子たちはかなり優勢にレースが運べるはずよ。

今年は、
6枠:オパールシャルム・マイネルジェロディ
7枠:メイショウミモザ・エイティーンガール

に決まったから、彼には要注目ね!

逆に1枠は、集計対象とした9年での好走率が0%。

今回ここに入るヴァトレニビリーバーは、展開の助けも必要になりそうね。

次は、馬体重別成績を見てもらうわよ。

2022年キーンランドカップ 馬体重別成績【8/26更新】

馬体重 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
~459kg 3 1 2 16 13.6% 18.2% 27.3%
460~479kg 2 3 1 28 5.9% 14.7% 17.6%
480~499kg 2 2 2 33 5.1% 10.3% 15.4%
500~519kg 0 1 3 25 0.0% 3.4% 13.8%
520kg以上 2 2 1 8 15.4% 30.8% 38.5%

459kg以下の小柄な馬と520kg以上の大柄な馬がよく走れている、という両極端なデータになっているわね。

両者でより好走率の高い520kg以上の馬だけど、今回のメンバーにおいて前走時データで該当している子は0頭。

ただ「大柄」という括りで見ると、前々走で520kg以上あったジャネラーレウーノや、前走時の馬体重が516kgだったヴェントヴォーチェなんかは好走傾向にある2頭。

キーンランドCに限っては、前走時より体が増えた馬の方が減った馬より好走率が高い、なんてデータもあるし、当日は上記2頭の馬体重にも注目したいわね。

また前走時の馬体重が参考になるけど、今回馬体重459kg以下の可能性があるのは、

エイティーンガール
トウシンマカオ
メイショウミモザ
ロードマックス
ヴァトレニ

の5頭よ。

そんなところで最終的な注目馬と穴馬候補、推奨馬券を発表するわ!

2022年キーンランドカップ 注目馬➀

エイティーンガール(牝6)
【前走:高松宮記念(G1)15番人気8着】

キーンランドCでは一昨年1着、昨年2着の実績があるエイティーンガール

相性抜群のこの舞台で、3度目の激走を目論む彼女だけど…。
調子・データともに好調の今回は、可能性十分と見てよさそうよ。

前走の高松宮記念では8着に敗れたものの、上がりはメンバー最速で勝ち馬のナランフレグに0秒3差

伝えた通り、前走高松宮記念組は好走傾向が高いし、重賞での実績のある彼女は巻き返すための条件にも該当しているわ。

前走から斤量は据え置き、さらに前走よりもメンバーが落ちる今回、複勝圏内に来る材料は揃っている、と言えるんじゃないかしら。

上位陣の人気が割れている本走、おいしいオッズになりそうなのも嬉しい限りね!

【たった数千円で100万円の利益】キーンランドカップの無料予想ならユニコーン

\今週限定で予想を公開中!/
↑キーンランドCの無料予想はコチラ↑

【的中実績】
2022年8/13 札幌2R 3歳未勝利
<獲得>3連単18点×300円 1,310,700円

2022年8/14 小倉7R 3歳1勝クラス
<獲得>3連単10点×500円 705,600円

>>>ユニコーンの2022年キーンランドカップ無料予想はコチラ

2022年キーンランドカップ 注目馬②

ウインマーベル(牡3)
【前走:葵ステークス(G3)1番人気1着】

前走葵Sでは後続に2馬身半差をつける快勝をおさめた、ウインマーベル

これで1200m戦では、デビュー以降通算7戦して勝利3回・2着1回・3着3回

安定感と距離適性の高さは、メンバートップと言っていいんじゃないかしら。

そんなウインマーベル、今回は前走の葵Sから3kg軽い、斤量54kgで参戦
初の古馬混合戦となる本走だけど、洋芝適性・斤量の恩恵も加味すれば十分勝ち負けになる、と見ているわ。

検証では好データとの合致も見られたし、上位陣のなかでもとくに拾っておきたい1頭ね。

2022年キーンランドカップ 注目馬③【8/26更新】

シゲルピンクルビー(牝4)
【前走:函館スプリントステークス(G3)4番人気10着】

前走の函館SSでは、終始好位につけながらも10着に敗れたシゲルピンクルビー

ただ函館SSを使って来る馬は、データ上巻き返しが見込める存在だったわよね。

そしてこのシゲルピンクルビー、特筆すべきは芝1200mの持ち時計。
彼女は前々走の鞍馬Sを1:07:1の時計で勝利しているんだけど、このタイムは今回のメンバーで最速の持ち時計なのよね。

しかも本走は鞍馬Sより1kg軽い斤量54kgでのレースとあって、勝ち負けになる可能性は十分、と見ているわ。

オッズも10倍程度はつきそうだし、配当面でもオイシイ1頭になりそうよ!

カタめ傾向だけど、この子次第では激アツの配当に!
注目の穴馬候補は、ここまで話に出ていないアノ伏兵!
激推しの理由、↓からチェックしてちょうだい!

2022年キーンランドカップ 注目穴馬・推奨馬券【8/26更新】

マウンテンムスメ(牝4)
【前走:アイビスサマーダッシュ(G3)6番人気8着】

狙っていきたい穴馬候補は、マウンテンムスメよ!

前走のアイビスSDでは8着に敗れたものの、この子の最適性距離は1200m
前走の結果は度外視していいわ。

そしてこのマウンテンムスメ、札幌1200mでは2歳未勝利戦で後続を4馬身離して快勝した実績があるんだけど…。
このレース、逃げる競馬で勝利しているのよね。

今回のキーンランドC、集計対象とした9年間における逃げ馬の成績は【2-1-1-5 / 勝22.2% 連33.3% 複44.4%】と好調。

今回のメンバーでは他にオパールシャルムが逃げ馬として警戒したいけど、先行力ではこちらが優勢と見て、傾向通りマウンテンムスメが逃げ残る展開を見込んでいるわ。

コンスタントに使って結果が出る子だし、レース間隔もいい今回は狙い目よ!

推奨馬券は、以下6頭の3連複ボックス20点よ!

5. ウインマーベル
6. シゲルピンクルビー
7. マウンテンムスメ
13. メイショウミモザ
14. エイティーンガール
16. トウシンマカオ

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコ・デラックス
性別:セン
年齢:うるさいわね
出身地:千葉県
血液型:A型
星座:おとめ座
競馬歴:30年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人はとくに好物)
好きな券種: 馬連・3連複・3連単

目次