エビコ

2018年平安ステークスで的中を呼び込む穴馬予想

絶対的中!豊富な競馬情報を元に様々な角度から分析した2018年平安ステークス

2018年平安ステークス開催情報

レース名 平安ステークス
クラス G3
開催日 2018年5月19日(土)
開催場 京都競馬場
レース番号 11R

2018年平安ステークス直前予想

馬番 馬名
5テイエムジンソク
6グレイトパール
14クイーンマンボ
3クリノスターオー
1ミツバ
レースの見どころ
平安ステークスの最終予想をするわよ!


グレイトパールテイエムジンソクなど、ダートの実力馬が数多く出走してくる今回の平安ステークス。

彼らが馬券に食い込んでくることは間違いなさそうだけど、2着・3着馬は一筋縄じゃいかないわ。

今回もデータを使って、馬券を荒らしてくれそうな伏兵馬たちを探し当てたから楽しみにしててちょうだい!

来れば昨年の23万馬券のような高配当に期待できるわよ!


さっそく、確定した枠順を見てもらうわね。

競争成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11ミツバ牡657.0松山弘平加用正栗東
2コスモカナディアン牡556.0丹内祐次金成貴史美浦
23クリノスターオー牡856.0幸英明高橋義忠栗東
4サンマルデューク牡956.0武士沢友和田勇介美浦
35テイエムジンソク牡658.0古川吉洋木原一良栗東
6グレイトパール牡557.0川田将雅中内田充栗東
47アスカノロマン牡757.0太宰啓介川村禎彦栗東
8メイショウスミトモ牡758.0和田竜二南井克巳栗東
59サンライズソア牡457.0M.デム河内洋栗東
10クインズサターン牡556.0四位洋文野中賢二栗東
611プリンシアコメータ牝554.0岩田康誠矢野英一美浦
12メイショウウタゲ牡756.0武豊安達昭夫栗東
713ナムラアラシ牡556.0福永祐一牧田和弥栗東
14クイーンマンボ牝455.0ルメール角居勝彦栗東
815トップディーヴォ牡656.0田中勝春昆貢栗東
16マイティティー牝654.0岩崎翼本田優栗東

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわよ。

■前走クラス別成績
条件戦上がりの馬は切る
前走地方組は船橋競馬場で走った馬を買う

■前走着順別成績
前走1着馬より2着馬の成績がいい

■脚質別成績
軸は逃げ馬先行馬

■所属別成績
関東馬は一度も馬券に絡んでいない

それじゃ、過去5レース分の新たなデータを使って、平安ステークスの最終的な予想を組み立てていくわ。

キャリア別の成績を見てちょうだい!

キャリア別成績
キャリア別成績表

一番勝ち馬を輩出しているのはキャリア2130戦組
今回の本命候補でいうと、テイエムジンソクが該当するわね!

また、穴候補として注目したいのはキャリア15戦以下の馬。
単勝回収値が400以上あるから見逃せないわ!

そういえば月曜日に注目穴馬として紹介したアノ馬、まだまだ若くてキャリアも短かったわよね…。


さて、キャリア31戦以上の馬は馬券内率が一段落ちるけど、複勝回収値は174で、なかなかよね。
相手として1頭は押さえておきたいわ。


さあ、ここでさっそくだけど、今回の予想印を紹介するわね。

予想には他にも大事なデータを使ってるんだけど、それについては各馬のコメントを確認してちょうだい!


◎テイエムジンソク

◯グレイトパール

▲クイーンマンボ

△ミツバ

☆クリノスターオー

本命
テイエムジンソク(牡6
【前走:フェブラリーステークス(G1)2番人気12着】

月曜から引き続き、本命はテイエムジンソクよ!

今日調べたキャリア別成績のデータでも勝ち馬に推しやすいことがわかったから、安心して買えるわね。

水曜日の最終追い切りも、栗東のCWコースで終始折り合い良く単走して6F82.9-12.2と上々。
1週前の段階で同コース79.5というかなりのタイムを出していたから、今週は軽くまとめたって感じね。

彼にとってこのレースはあくまで帝王賞(J・G1)のためのひとたたき、という感じだけど、それでも陣営に手抜かりは感じられないわ。

ここをしっかり勝って、本番へ向けて弾みをつけて欲しいわね!


高配当に期待が高まる今年の平安ステークス
実力馬たちの扱いと、彼らに割って入る大穴の名前、どちらも要チェックよ!


対抗

グレイトパール(牡5
【前走:アンタレスステークス(G3)1番人気1着】

今回の1番人気筆頭候補であるグレイトパール

このレースにおける人気と成績の関係について話をすると、過去5年間で単勝オッズが3倍未満だった1番人気馬の成績は3-0-0-1
彼は各所の予想オッズで2倍を切るレベルの支持を得ているから、穴党の私としても切るわけにいかないわ。

彼について唯一不安なのは、ふだん中段以降からレースをしがちな脚質
とはいえ3月の仁川S(OP特別)のように前に着ける競馬もできるから、過度な心配は不要ね。

最終追い切りも、栗東のCWコースを6F85.7-11.7と、調教掛けしない彼にしてはかなりの内容。
鞍上を務めた川田騎手も感触の良さを感じていたようだから期待が高まるわ。

テイエムジンソクとワンツーになるケースを考えるとちょっと買いにくいかもしれないけど、切ったら切ったで後悔するわよ!

単穴

クイーンマンボ(牝4
【前走:マリーンカップ(J・G3)1番人気2着】

月曜日にも注目穴馬として紹介していたクイーンマンボ

今日調べたデータで、このレースはキャリアの浅い馬が穴をあける、ということがわかったから、ますます「買い」だわ。

最終追い切りも、内容はもとより、立ち合った前川助手や鞍上のC.ルメール騎手に感触や反応を高く評価されていたから注目ね。

そうそう、C.ルメール騎手といえば、昨年の有馬記念で当時8番人気のクイーンズリングを2着に走らせた実績があるし、「クイーンつながり」の好走にも期待しちゃうわ。

今のところ人気もそこそこに落ち着いているから、配当の方にも期待できるわよ!

連下

ミツバ(牡6
【前走:アンタレスステークス(G3)3番人気2着】

前走ではグレイトパールの2着だったミツバ

今にして思えば、前走時は最終追い切りのときからどうも動きがズブかったわよね…。

それでもあの不良馬場で2着まで食い込んだ、というのは、彼の実力の成せる技だわ。

今回の最終追い切りでは、単走追いにもかかわらず前走よりもはるかにいい動きをしていたから、充分に期待ができるわね。
ゴール前では自分からハミを取っていたし、気性面も改善されてきているようだわ。

また、彼が今回入った1という枠順もプラス材料。

過去この枠に入った馬の複勝率は33.3で、他のどの枠よりも高いのよ。

印こそ連下としたけど、展開次第ではグレイトパールに先着してもおかしくないわ!

注目穴馬

クリノスターオー(牡8
【前走:佐賀記念(G3)4番人気9着】

2014~2016年まで、3年連続このレースで連対しているクリノスターオー

たとえば新潟の千直や札幌の1500mなど、特殊なコースは同じ馬が何度も好走する傾向にあるけど、この京都芝1900mはまさにクリノスターオーの舞台って感じね。

最終追い切りは、栗東のCWコースを5F50.6-11.8という内容。
日曜日の段階でしっかり追われていたから軽めに済ませたはずだけど、それでも終い11秒台を出しているんだから、まだまだ衰えを感じさせないわね。

彼について気になることといえば、8という年齢だけど…。
このレース、7歳以上の馬の成績は0-1-3-15で、複勝回収値は170近いの。

そもそも、キャリアの長い伏兵馬が2~3着に入りがちだということは既に話したわよね。

今回ほとんど人気していない彼だけど、押さえておけばかなりの高配当に期待できるわ!




的中実績

平安ステークス予想記事一覧

ログイン



閉じる

パスワードを忘れた方はこちら

会員登録でお得な情報を無料配信!


閉じる