アイビスSDの無料予想はココをタップ

阪急杯2018の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2018年 阪急杯 最終予想

阪急杯の最終予想をするわよ!

スプリンターズステークス2連覇のレッドファルクスと、条件戦を4連勝してコマを進めてきたモズアスコットに注目が集まる今年の阪急杯。

それぞれズバ抜けた実力を持っているってことに間違いはないんだけど、今日までデータを調べ上げた結果、片方は消すことにしたわ。

その分馬券が絞れたから、今回の印は4頭。
伏兵馬もしっかり押さえて配当にも期待できる内容になっているから、最後まで見て行ってちょうだい!

さっそく今回の出走馬を見てもらうわね。

2018年 阪急杯 特別登録馬

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 ニシノラッシュ 牡6 56.0 幸英明 宮本博 栗東
2 シュウジ 牡5 56.0 福永祐一 須貝尚介 栗東
2 3 ミッキーラブソング 牡7 56.0 松山弘平 橋口慎介 栗東
4 ペイシャフェリシタ 牝5 54.0 松田大作 高木登 美浦
3 5 コスモドーム 牡7 56.0 国分恭介 金成貴史 美浦
6 レッドファルクス 牡7 58.0 川田将雅 尾関知人 美浦
4 7 ムーンクレスト 牡6 56.0 荻野極 本田優 栗東
8 ヒルノデイバロー 牡7 56.0 四位洋文 昆貢 栗東
5 9 マイネルバールマン 牡4 56.0 和田竜二 栗田博憲 美浦
10 ユキノアイオロス セン10 56.0 川島信二 和田正道 美浦
6 11 コロマンデル 牡6 56.0 高倉稜 安田隆行 栗東
12 ディバインコード 牡4 56.0 岩田康誠 栗田博憲 美浦
7 13 ダイアナヘイロー 牝5 54.0 武豊 福島信晴 栗東
14 モーニン 牡6 57.0 浜中俊 石坂正 栗東
15 カラクレナイ 牝4 54.0 池添謙一 松下武士 栗東
8 16 アポロノシンザン 牡6 56.0 津村明秀 鈴木伸尋 美浦
17 モズアスコット 牡4 56.0 ルメール 矢作芳人 栗東
18 タイムトリップ 牡4 56.0 加藤祥太 菊川正達 美浦

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわよ。

■前走クラス別成績
阪神カップを走って来た馬に注目

■所属別成績
関東馬の成績が良い

■斤量別成績
58kg以上負担の馬は半分が馬券に絡んでいる
軽斤量の馬は前走京都組に注意

■脚質別成績
逃げ馬が4度馬券に絡んでいる

ここからは、新たにデータを2使って、阪急杯の最終的な予想を組み立てていくわよ。

まず単勝オッズ別成績から見てちょうだい!

2018年 阪急杯 単勝オッズ別成績

単勝56倍台の複勝率が圧倒的ね!

今年は上位2頭が人気を分け合うから、ディバインコードカラクレナイ辺りがこの範囲に収まるんじゃないかしら。

それより人気上位の馬については、単勝2倍台の馬が今まで一度も勝っていないというのが気がかりね。

今年の2強対決にも響いてくるわ。

下位人気の馬については、単勝30倍以上の馬は2着に入らないこと、そして単勝100倍以上の超大穴は一度も馬券になっていないことがわかるわね。

過去に単勝100倍以上がついた馬は31頭、平均すると年に3頭だから、今年はコスモドームコロマンデルマイネルバールマンあたりまで切っても大丈夫ってことよ。

次は、年齢別成績を見てちょうだい。

2018年 阪急杯 年齢別成績

やはり馬券の中心は45の比較的若い馬のようね。

とくに過去10年で5歳馬が6勝もしているのは見逃せないところ。

今年の5歳馬、シュウジダイアナヘイローペイシャフェリシタは要注意ね。

そうそう、あまり馬券に絡んでいない7歳以上の馬についても、詳しく調べてみたのよ。
すると、該当する3頭はいずれも前走で掲示板を確保していたことがわかったの。

今回注目されているアノ馬、このデータを踏まえると評価を改めないといけないわ…

さあ、ここで最終的な予想の発表よ。

◎カラクレナイ

◯モズアスコット

▲ダイアナヘイロー

☆アポロノシンザン

2018年 阪急杯 注目馬①

カラクレナイ(牝4
【前走:シルクロードステークス(G3)3番人気4着】

月曜日の段階で、モズアスコットより高く評価していたカラクレナイ。

今回調べたデータでも、年齢や単勝オッズなど、申し分のない要素が揃っているわ。

さらに、カラクレナイにとって阪神の芝1400mは、キャリア3勝のうち2勝を挙げている得意なコースなの。

彼女はここ数戦で器用さを増して、パドックでの落ち着きも出てきたから、ますます期待できるわね。

このところパッとしない結果が続いていたけど、この時期、このコースでのレースによって、いよいよ調子を取り戻しそう。

彼女はここで連対すれば高松宮記念に向けて大きく前進するとあって、陣営も気合十分よ!

2強対決が注目を集める今年の阪急杯
どちらの実力馬が飛んでしまうのか、確認しておきなさい!

2018年 阪急杯 注目馬②

モズアスコット(牡4
【前走:阪神カップ(G2)1番人気4着】

今年の2強対決、私はモズアスコットに1票!

最終追い切りを見てみても、レッドファルクスが単走で「それなり」の仕上がりだったのに対して、モズアスコットは終いがよく伸びたいい内容だったわね。

今回は枠順が8枠17番ということで、外枠の不利を心配する声もあるみたいだけど、その点はあまり心配いらないわ。

このレースは内枠が有利とされているせいもあって、外枠が不利なのだろうと思われがち。
でも、本当に不利なのはむしろ真ん中の枠なのよ。

とくに5枠は過去10年で一度も馬券になっていないわ。
それと比べれば外枠はまずまずといったところ。

まだまだ底を見せていない4歳馬、枠番で人気を落とすなら狙い目よ!

2018年 阪急杯 注目馬③

ダイアナヘイロー(牝5
【前走:シルクロードステークス(G3)1番人気16着】

直近2走は「惨敗」としか言いようのない内容だったダイアナヘイロー。

主戦の武豊騎手にも見放されるところだったけど、同日の中山記念でエアスピネルが出走を回避した影響で、再び鞍上に彼を迎えることができたのよね。

そういう経緯もあって、今回の陣営の気合の入り方はすごいの。
さらに福島厩舎は今月で引退だから、熱の入り方はすさまじいものがあるわ。

それは最終追い切りにも表れていて、栗東のCWで文字通りいっぱいに追われて4F52.5-12.3というなかなかのタイム。

このレースで彼の「三度目の正直」を見せてくれるんじゃないかしら!

2018年 阪急杯 注目穴馬

アポロノシンザン(牡6
【前走:阪神カップ(G2)6番人気14着】

月曜日の注目穴馬として紹介したアポロノシンザン。

最終追い切りはあくまで調整程度、という内容だったけど、一週前の段階で目いっぱいに追われていたことを踏まえれば上々ね。

また、ここ数日の関西の天気を見る限り、馬場の状態が悪くなさそうなのも追い風だわ。
空気が乾いてパンパンの高速馬場になってくれれば、いつも以上に前残りに期待できるわね。

前走の惨敗で人気を落としているアポロノシンザン、ここで買わない手はないわよ!

よかったらシェアしてちょうだい!
目次