今週の注目重賞【東京新聞杯(G3)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

札幌記念2020の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2020年 札幌記念 最終予想

札幌記念の最終予想をするわよ!

世間では「例年よりメンバーが小粒」なんて言われている今年のレース。

ただラッキーライラックをはじめとしてG1馬が3頭も出走するし、その他のメンバーもなかなか侮れない馬ばかりよ。

今回、牝馬2頭が過剰に人気しているおかげで有力馬にかなりのオッズがついているし、例年以上の高配当が出そうな予感。

ラッキーライラックに先着しうる穴馬は誰か、ぜひウチの予想を最後まで読んで確認してちょうだい!

うまとみらいと
↑よりディープな予想が見たければ、こちらのサイトをチェックよ!↑

さっそく、確定した枠順を見てもらうわね。

2020年 札幌記念 枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 ノームコア 牝5 55.0 横山典弘 萩原清 美浦
2 2 ペルシアンナイト 牡6 57.0 大野拓弥 池江泰寿 栗東
3 3 トーセンスーリヤ 牡5 57.0 横山和生 小野次郎 美浦
4 4 ドレッドノータス セン7 57.0 坂井瑠星 矢作芳人 栗東
5 5 ルミナスウォリアー 牡9 57.0 川島信二 新谷功一 栗東
6 ラッキーライラック 牝5 55.0 M.デム 松永幹夫 栗東
6 7 ブラックホール 牡3 54.0 石川裕紀 相沢郁 美浦
8 カウディーリョ 牡4 57.0 藤岡佑介 堀宣行 美浦
7 9 イェッツト 牡5 57.0 横山武史 金成貴史 美浦
10 ポンデザール 牝5 55.0 ルメール 堀宣行 美浦
8 11 アドマイヤジャスタ 牡4 57.0 吉田隼人 須貝尚介 栗東
12 トーラスジェミニ 牡4 57.0 木幡育也 小桧山悟 美浦

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわよ。

■前走クラス別成績
前走G1組が好調
しかし今年は該当馬が多いのでG3組にも注目

■前走着順別成績
前走6~9着の馬が好調

■レース当日人気別成績
1番人気は買えるものの勝率が微妙
穴馬は単勝70倍程度まで

■年齢別成績
高齢でも買える
6歳馬が狙い目

それじゃあ前走から引き続き、過去10年中函館開催だった年を除く全9レースのデータを使って、札幌記念の予想を詰めていくわ。

枠順別成績から見てちょうだい。

2020年 札幌記念 枠順別成績

1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
3 0 1 8 25.0% 25.0% 33.3%
0 2 0 11 0.0% 15.4% 15.4%
1 3 4 8 6.3% 25.0% 50.0%
1 1 0 16 5.6% 11.1% 11.1%
1 1 0 16 5.6% 11.1 11.1%
1 1 3 13 5.6% 11.1% 27.8%
1 0 0 17 5.6% 5.6 5.6%
1 1 1 15 5.6% 11.1% 16.7%

経済コースを回れる1~3枠と、あとはなぜか6枠の馬が好調ね。

他の枠は悪いってほどでもないけど、こうまで偏っているようだと基本的には「内枠と6枠」を中心に選んだ方がよさそうだわ。

本命サイドだと、ノームコアブラックホールがこの条件に当てはまるわよ。

次は、所属別成績を見てもらおうかしら。

2020年 札幌記念 所属別成績

所属 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
関東 4 4 4 40 7.7% 15.4% 23.1%
関西 5 5 5 64 6.3% 12.7% 19.0%

関東馬のほうがちょっと有利、という感じに見えるわよね。

ただ、回収率にはちょっとどころじゃない差があるの。

関西馬の単勝回収率が30%台なのに対し、関東馬はなんと100%オーバー

穴馬を探すときは、とくに関東馬を重視した方がよさそうだわ。

うまとみらいと

さあ、ここで今週の予想印を発表するわよ。

2020年 札幌記念 注目馬①

ブラックホール(牡3)
【前走:東京優駿(G1)17番人気7着】

絶好枠の人気馬の中から、今回とくに本命に推したいのがこのブラックホールね。

2歳馬重賞を勝って以降、いまひとつ目立った成果を挙げられていない彼。

そのせいか、今回は人気の面で、上位2頭と比べるとやや水をあけられている感があるけど…
ここまで見てもらった通り、彼はかなり良いデータが揃っているのよね。

今回古馬との対戦が初めてとはいえ、この札幌記念はこれまで3歳馬でも十分に結果を残してきているレース。

二歳時の勝ち鞍が、本走と同じ札幌での重賞だった、というのも注目に値するわ。

その割にオッズもいいとあれば、もう狙わない理由がないわね!

2020年 札幌記念 注目馬②

ノームコア(牝5)
【前走:安田記念(G1)7番人気4着】

本走における人気ツートップの一角をなすノームコア

相当いい脚を長く使えるタイプで、本走でも、ラッキーライラックを倒すなら彼女、というくらいの評価を受けているわよね。

彼女はここまで調べたデータに照らしてもいい材料が揃っていて、とくに勝率の高い1枠に入れたのは注目すべきポイント。

最後に2000mを走ってからだいぶ時間が経っているし、インを回って脚を保たせやすい枠順は、今の彼女にとって絶好といえるわ。

調教のほうも、最終追い切りで札幌のダートを6ハロン83.3-12.4といういいタイムを出しているし、状態に不安はないわね。

慣れない舞台も、持ち前のスピードで突き抜けてくれそうだわ!

2020年 札幌記念 注目馬③

アドマイヤジャスタ(牡4)
【前走:函館記念(G3)15番人気1着】

前走では単勝77倍の支持をはねのけて勝利し、超高配当の立役者となったアドマイヤジャスタ

ああいう走りをすると大抵はフロックと思われてしまうものだけど…
本走では順当に人気を集めていて、当日は下手すると単勝10倍つかないくらいになりそうよね。

そんな彼は、本走における好走条件になかなかよく当てはまっているし、十分アタマから買える馬。

データ面ではただ一つ、このレースでは前走勝った馬が勝てていない、という点が気がかりだけど…
集計対象のレースには、彼ほど人気のなかった前走勝ち馬は見当たらないし、アドマイヤジャスタ前例に当てはまらない馬だといえるわ。

調教での動きも悪くないし、狙い目よ!

2020年 札幌記念 注目馬④

ラッキーライラック(牝5)
【前走:宝塚記念(G1)3番人気6着】

月曜日の段階では、本命にも推せるくらい高く評価していたラッキーライラック

ただ今日調べたデータに照らしてみると、いまひとつパンチに欠けるのよね…。

彼女より費用対効果に優れた馬はもう何頭か見つかっているし、最終的に今回は連下評価とさせてもらったわ。

もっとも、彼女は今回最終追い切りでもかなりいいタイムを出していて、状態は十分以上。

世間で不安視されていた洋芝適性についても、見たところほとんど問題ないようだったわ。

間違っても、彼女を切ろうなんて考えないことね!

10万オーバーも大いにあり得る今年の札幌記念
近頃好調なアノ馬が来れば、秋の競馬が面白くなるわよ!

2020年 札幌記念 注目穴馬

トーセンスーリヤ(牡5)
【前走:宝塚記念(G1)14番人気7着】

今年に入ってから、かなり安定した結果を残しているトーセンスーリヤ

明らかに本格化傾向でもう実力は十分だけど、メンバーが充実している本走では、それなり程度の人気に落ち着いている感じね。

ただ彼は前走のクラスや着順、そして当日の枠番など、本走における好走条件がかなり多く備わった一頭。

調教も順調そうで、最終追い切りでは札幌のダートでビッシリ追われながら5ハロン66.0-12.1というなかなかの時計を出していたわ。

本来秋まで休ませる予定だったらしくて状態は100%とは言い難いけど、それでも十分勝利まであり得るわよ!

エビコが認めた競馬予想「うまとみらいと」の無料登録は↓こちら
うまとみらいと

「うまとみらいと」は、本命馬穴馬指数の情報を提供する3コンテンツが一つになった、とってもオトクな競馬情報サイト。

無料情報だけでも数万円の配当を連発しているし、ウチと一緒に使えば稼ぐチャンスは何倍にもなるわ。

それどころか、「うまとみらいと」で提供されるボリューム満点の情報をすべて活用できれば欲しかった車や時計、贅沢な食事、仕事に囚われない自由な生活を手に入れるのも夢じゃないわね。

もし、今の収入にプラスして毎週10万円の利益を得られたならあなたは何がしたい?何が欲しい?

「うまとみらいと」への登録は↓から無料でカンタンにできるけど、今のうちに週末の高配当を何に使うか、考えておいてちょうだい!

うまとみらいと
よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次