今週の注目重賞【東京新聞杯(G3)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

セントウルステークス2019の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2019年 セントウルステークス 最終予想

セントウルステークスの最終予想をするわよ!

G1に向けて「叩き」のレースを使わないローテーションが定着してきたからか、スプリンターズSの前哨戦となる本走も陣営からの人気が薄いようね。

今回は出走頭数が少ない上に軸もばっちり定まったから、少点数で高配当を狙える4に印を付けさせてもらったわ。

ページの最後で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい。

さっそく、確定した枠順を見てもらうわね。

2019年 セントウルステークス 枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 ペイシャフェリシタ 牝6 54.0 幸英明 高木登 美浦
2 2 マテラスカイ 牡5 56.0 武豊 森秀行 栗東
3 3 キングハート 牡6 56.0 小崎綾也 星野忍 美浦
4 4 イベリス 牝3 52.0 浜中俊 角田晃一 栗東
5 ラブカンプー 牝4 54.0 川須栄彦 森田直行 栗東
5 6 ファンタジスト 牡3 54.0 和田竜二 梅田智之 栗東
7 タワーオブロンドン 牡4 57.0 ルメール 藤沢和雄 美浦
6 8 ダイメイプリンセス 牝6 54.0 川田将雅 森田直行 栗東
9 カイザーメランジェ 牡4 56.0 江田照男 中野栄治 美浦
7 10 モーニン 牡7 57.0 岩田康誠 石坂正 栗東
11 アンヴァル 牝4 54.0 藤岡康太 藤岡健一 栗東
8 12 ミスターメロディ 牡4 58.0 福永祐一 藤原英昭 栗東
13 タマモブリリアン 牝6 54.0 太宰啓介 南井克巳 栗東

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわよ。

■前走レース別成績
馬券の中心は北九州記念組で、好走率が高いのは高松宮記念組
キーンランドカップ組は前例が少ない

■前走着順別成績
前走着順が高ければ高いほど期待できる
前走2桁決着した馬は、3歳なら買える

■レース当日人気別成績
1番人気馬の複勝率は高いが、勝率はそれなり
今年は1桁人気馬だけ考える

■斤量別成績
58kg組は好走するが、57kg組はイマイチ

それじゃ、新たに2点のデータを使って、セントウルステークスの予想を詰めていくわよ。

枠順別成績から見てちょうだい!

2019年 セントウルステークス 枠順別成績

1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
2 1 0 9 16.7% 25.0% 25.0%
1 1 1 14 5.9% 11.8% 17.6%
1 0 1 16 5.6% 5.6% 11.1%
0 2 2 16 0.0% 10.0% 20.0%
2 1 0 17 10.0% 15.0% 15.0%
1 1 0 18 5.0% 10.0% 10.0%
0 2 2 16 0.0% 10.0% 20.0%
3 2 4 11 15.0% 25.0% 45.0%

8枠の好走率が驚異的ね…

阪神はカーブに弾かれる馬がいるせいで、外枠はムダに脚を使わされて不利だとよく言われるけど…
このレースには当てはまらないのね。

今回ここに、月曜から推しているミスターメロディが入ったから、本命は決まったようなものだわ。

あとは1枠の複勝率が高く見えるけど、過去10年でここから馬券になったのは単勝10倍未満の人気どころだけ

今回は考えなくてよさそうね。

次は、脚質別成績を見てもらおうかしら。

2019年 セントウルステークス 脚質別成績

脚質 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
逃げ 3 1 0 6 30.0% 40.0% 40.0%
先行 5 5 3 25 13.2% 26.3% 34.2%
差し 2 2 6 41 3.9% 7.8% 19.6%
追込 0 2 1 45 0.0% 4.2% 6.3%

短距離戦だけあって、順当に前の馬が有利
ハナを切るか番手につけるか、ということはあまり気にせずに、とにかく前目なら買える、という風に覚えてちょうだい。

対照的に、差し馬は実力があれば馬券にはなるけれど、前に届くことはあまりない感じ

買うなら2~3着固定がいいわね。

さあ、ここで今週の予想印を発表するわよ。

2019年 セントウルステークス 注目馬①

ミスターメロディ(牡4
【前走:高松宮記念(G1)3番人気1着】

ここまで調べて、一つも文句のつけどころがなかったミスターメロディ

枠順も絶好だし、番手につける競馬も得意だし、かなり安心して買えることがわかったわね。

彼はどちらかといえば左回りのほうが得意な馬だけど、外枠に入ったおかげでシビアなコーナリングは要求されなさそうだし、その辺りも好都合ね。

最終追い切りも好調そうで、栗東の芝コースを馬なりで5ハロン63.6-11.5という時計。
福永J2週連続で調教に乗っているのもありがたいわ。

スプリンターズステークスを見据えた彼、ここをメイチでは来ないだろうけど…
それでも他馬を圧倒するだけの実力とデータがあるわよ!

2019年 セントウルステークス 注目馬②

イベリス(牝3) 
【前走:NHKマイルカップ(G1)11番人気16着】

本命ほどではないにしろ、こちらもかなりいいデータがそろっているイベリス

前走惨敗した3歳馬が意外と有利、というのは月曜日に話した通りだし、まだまだ暑いこの時期は牝馬が好成績だしね。

本走では、ハナをマテラスカイに譲って普段と違う競馬をすることになりそうだけど…
番手につけるのは間違いなさそうなところだし、それでもデータ上は十分すぎるほど有利よ。

最終追い切りでも寮馬を前において、本走の展開を意識した調教をしていたわね。
しっかり先着できていたし、マテラスカイを前に生かせても問題なさそう。

馬券内はもちろん、展開次第では勝利さえあり得るわよ!

2019年 セントウルステークス 注目馬③

タワーオブロンドン(牡4
【前走:キーンランドカップ(G3)2番人気2着】

サマースプリントシリーズ制覇に向けて、ここは何としても勝ちたいタワーオブロンドン

ただここまで調べたデータを吟味した結果、今回は連下評価としたわ。
中1週のローテーションは不安だし、ここまで調べたデータもあまりパッとしないのよ。

もっとも、彼の実力については間違いないところ。
スプリントに転向してから成績は上々だし、前走も勝ち馬との斤量差を考えればほとんど勝ったようなものだしね。

最終追い切りも、レース間隔を考えて軽めに済ませているけど、動きは軽やかで悪くなかったわ。

配当妙味や予算も考えながら、賢く買ってちょうだいね!

今年のセントウルステークスは、小さく買って大きく獲る!
彼を押さえておけば、思わぬ高配当に期待できるわよ!

2019年 セントウルステークス 注目穴馬

ファンタジスト(牡3
【前走:北九州記念(G3)4番人気14着】

月曜日にも注目穴馬として紹介していたファンタジスト

勝ち馬の2頭出ている5に入ってくれた上、月曜からそこまで人気も高まっていないようだし、引き続きかなりオイシイ馬といえるわ。

彼は差し馬としてのイメージが強いけど、昨年秋の小倉2歳Sでは本走と同じ1200mを先行して勝っているし、その辺りの適性も心配いらないわね。

前走はちっとも実の入っていない走りで惨敗したわけだけど…
梅田師が「前走は全く走っていないから疲れもない」と面白おかしく言っているのは重要なポイント。

その分、前走から中2週とは思えないほどビッシリと調教できているし、本走では変わり身に期待できるわ。

ミスターメロディに先着したりすれば、配当はすごいことになるわよ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次