エビコ

2018年セントウルステークスで的中を呼び込む穴馬予想

絶対的中!豊富な競馬情報を元に様々な角度から分析した2018年セントウルステークス

2018年セントウルステークス開催情報

レース名 セントウルステークス
クラス G2
開催日 2018年9月9日(日)
開催場 阪神競馬場
レース番号 11R

2018年セントウルステークス直前予想

馬番 馬名
7ダイアナヘイロー
5レジーナフォルテ
8ラインスピリット
14ファインニードル
見どころ

夏競馬が終わりを告げ、今週からは秋競馬が始まるわね。

阪神の開幕一発目となる重賞は、スプリンターズステークスの前哨戦でもある産経賞セントウルステークス(G2

優勝馬にはスプリンターズステークスの優先出走権が与えられるから、スプリンターにとっては重要な一戦とも言えるわ。


セントウルステークスは人気サイドが堅実で典型的な紐荒れレース
今年はデータとメンバーを見るかぎり、上位人気が無難に結果を残んじゃないかしら…。

とは言っても、オッズは割れそう&1番人気の1着はないだろうからガチガチ決着にはならなそうよ!(1番人気の話は後述するわね)

今回は回収率も考えて馬単4に絞ったわ。

さらに、ちょっと欲張りな3連単派向けにも3着で押さえて欲しい☆をピックアップ!

馬単派も3連単派も、どちらも要チェックよ!


じゃあ、最終予想に入る前に確定した枠順を見てもらうわ。

競争成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11マッチレスヒーロー牡756.0荻野極金成貴史美浦
22ラブカンプー牝352.0M.デム森田直行栗東
3アドマイヤゴッド牡656.0北村友一須貝尚介栗東
34コウエイタケル牡756.0小牧太山内研二栗東
5レジーナフォルテ牝454.0杉原誠人佐藤吉勝美浦
46アサクサゲンキ牡354.0松山弘平音無秀孝栗東
7ダイアナヘイロー牝554.0武豊大根田裕栗東
58ラインスピリット牡756.0森一馬松永昌博栗東
9ネロ牡756.0福永祐一森秀行栗東
610フミノムーン牡656.0国分優作西浦勝一栗東
11アンヴァル牝352.0松若風馬藤岡健一栗東
712ブラヴィッシモ牡656.0和田竜二須貝尚介栗東
13グレイトチャーター牡656.0幸英明鮫島一歩栗東
814ファインニードル牡558.0川田将雅高橋義忠栗東
15ウインソワレ牝654.0菱田裕二宮本博栗東

そして、月曜日に出した事前データがコチラ。

前走クラス別成績
中心は前走重賞組(特にアイビスサマーダッシュ組に注目)
OP特別以下からの参戦は厳しい

前走人気別成績
前走12番人気の馬が優秀
二桁人気は不調だが69番人気だった馬は好走傾向あり

年齢別成績
勝ち馬は5歳以下から
6歳以上で狙えるのはネロラインスピリット

脚質別成績
逃げ・先行が強い
追い込み馬は厳しい
差し馬は速い上がりを出せるか


さあ、ここからデータをさらに2つ追加してセントウルステークスの最終予想に入るわ!


まずは、当日の人気別成績よ。

当日人気
人気表

上位人気の成績は悪くないわね。
特に1番人気は勝率が頼りないけど、連対率と複勝率は7080と上々の数字。
頭固定はオススメできないながらも馬券内には押さえておきたいわ。


6番人気以降も4頭が2着以内に絡んでいるとはいえ、連対率は良くないわね。
穴馬は3着までと考えておいた方がよさそうよ。


最後は騎手別成績を見てもらうわ。

騎手
騎手表

前走と同じ騎手が強いのはよくある話だけど、ここまで差が開くのも珍しいわ。

特に乗り替わりの馬が過去10年で1勝もできていないのは要注意ね。
上位人気必至のファインニードルラブカンプーの買い目には気を付けたいわ。


乗り替わりで馬券になった8頭を調べてみたら、当日1番人気に支持されれば(0-2-0-0)と、連対率・複勝率ともに100だったことが分かったの。

1番人気が想定されるファインニードルにはプラス材料。
さっきの当日人気別成績でも触れたように頭固定はオススメできないけど、馬券に入れておくのは悪くなさそうね。

連対馬に絞って掘り下げてみたら、3頭とも直近3走すべてで掲示板前後を確保していたわ。
近走で大崩れしていなければ乗り替わりでも2着には来れるってこと。

それを踏まえると、狙えるのはアサクサゲンキファインニードルラブカンプー
さっきも名前が挙がったファインニードル2着固定にしても面白いわね。


以上、ここまでのデータを踏まえて今年の印を発表するわよ!

冒頭でも伝えた通り、推奨は◎○→◎○△の馬単4点
3連単で狙いたい方は◎○→◎○△→△☆のフォーメーション6点もオススメするわ!


本命

ダイアナヘイロー(牝5)
【前走:北九州記念(G3)1番人気7着】

北九州記念組からはダイアナヘイローを推すわ。

前走は7着に終わってしまったけど、3着ラブカンプーとは0.4秒差
ハンデ55.5kgの影響もあったし、そこまで悲観するほどの大負けではないわよ。
今回-1.5kgの54kgで出走できるのはプラス材料のはず!

それに、セントウルステークスには北九州記念で人気して凡走した馬が巻き返す傾向があるの。
つまり、ダイアナヘイローには逆転のチャンスがあるってこと。

他のデータを見ても、「前走1番人気」「5歳以下」「逃げ・先行馬」「前走と同騎手」不安要素がないのも魅力ね。

おまけに阪神は5戦3勝、残り2戦も4着と掲示板を確保できている得意舞台!
芝1200mに限れば2戦全勝よ!

得意舞台で、阪急杯(G3)以来の重賞制覇に期待ね!


対抗

レジーナフォルテ(牝4)
【前走:アイビスサマーダッシュ(G3)4番人気4着】

勝率30%連対率50%複勝率50%に合致する高水準データ、前走アイビスサマーダッシュ組のレジーナフォルテ。
4着だったものの、不利とされる内寄り4枠で、3着とは0.1秒と差のない競馬をしたわ。
千直での自身ベストタイムも更新した走りだったのよ。

事前予想でもデータと相性が良いと話したけど、今回紹介した「前走と同騎手」とも合致してプラス材料を上乗せしたわ。

1200mでは大崩れしない走りをしているから、距離に対しての不安もなし。

データからも適性からも推せる1頭なの。
重賞初制覇も十分可能よ!

5・6番人気(単勝オッズ13倍くらい)に落ち着いて欲しいところね。
そうなれば、仮に1番人気が来たとしても配当的に美味しくなるわ!


連下

ファインニードル(牡5)
【前走:チェアマンズスプリントプライズ(国際G1)6番人気4着】

昨年のセントウルステークス勝ち馬にして、今年の高松宮記念を制したファインニードル。
近走の走りは充実しているわね。

今回何度も名前が挙がった馬で、人気馬の中でも軽視できない1頭。

「どうせ叩き台でしょ」って意見もあると思うけど、それを差し引いても能力上位なのは明らかよね。

国内1200m戦では(7-2-0-6複勝率60%、しかも二桁決着は2回だけという安定した結果が能力の高さを証明しているわ。

乗り替わりってことで1着には推しにくいけど、馬券圏内は堅いと思うわ。
騎手別成績でも紹介したように、1番人気の乗り替わりは連対率・複勝率100%というデータもあるしね。

それに乗り替わりと言っても、川田騎手とは4戦2勝2-0-1-1)と相性抜群。
そんなにマイナスに捉える必要もないわ。

個人的には馬単の配当が美味しくなるから、2着より3着に来てもらいたいわね(笑)


注目穴馬

ラインスピリット(牡7
【前走:アイビスサマーダッシュ(G3)9番人気5着】

事前予想でも注目穴場に指定したラインスピリット。
データ的に推せる唯一の穴馬と言ってもいいわ。
それくらい今回は伏兵陣が微妙なのよね…。

人気薄と想定される中でも「前走アイビスサマーダッシュ」「前走6~9番人気」「先行馬」「前走と同騎手」と、データとの相性がダントツに良いの。

今年に入って二桁決着だったのは高松宮記念(G1)の15着だけと、G2以下なら大きく崩れていない点にも注目よ。

阪神は4戦2勝2-1-0-1)と相性が良いのもポイント。
しかも馬券圏外の1戦は1600mだから、1200mに限れば連対率100%なの!

3連単で高配当を狙いたい方は、ぜひ馬券に入れてちょうだい!




実績

セントウルステークス予想記事一覧

ログイン



閉じる

パスワードを忘れた方はこちら

会員登録でお得な情報を無料配信!


閉じる