今週の注目重賞【京都記念(G2)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

セントライト記念2018の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2018年 セントライト記念 最終予想

今週末に行われる菊花賞トライアル朝日杯セントライト記念(G2の最終予想をするわ!

2017年日本ダービー馬レイデオロの全弟レイエンダ
NHKマイルカップ2着ギベオン
日本ダービー3着に激走したコズミックフォース
皐月賞3着馬ジェネラーレウーノ

などなど…今年も良いメンバーが揃って、本番の菊花賞も楽しみね。

去年と一昨年こそ1~3番人気での決着だったけど、今年は中荒れまで期待できそう!
妙味馬券に期待できそうな馬を見つけたから、しっかり確認してちょうだい。

もちろん信用できる人気サイドも押さえておいたから、あわせて要チェックよ。

じゃあ、最終予想に入る前に確定した枠順を見てもらうわ。

2018年 セントライト記念 枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 ギベオン 牡3 56.0 戸崎圭太 藤原英昭 栗東
2 2 グレイル 牡3 56.0 岩田康誠 野中賢二 栗東
3 ショウナンラーゼン 牡3 56.0 吉田隼人 高野友和 栗東
3 4 ジェネラーレウーノ 牡3 56.0 田辺裕信 矢野英一 美浦
5 コズミックフォース 牡3 56.0 石橋脩 国枝栄 美浦
4 6 ゼーゲン 牡3 56.0 大野拓弥 堀宣行 美浦
7 ブレステイキング 牡3 56.0 M.デム 堀宣行 美浦
5 8 メイショウロセツ 牡3 56.0 田中勝春 河内洋 栗東
9 タニノフランケル 牡3 56.0 幸英明 中竹和也 栗東
6 10 トラストケンシン 牡3 56.0 三浦皇成 高橋文雅 美浦
11 ケイティクレバー 牡3 56.0 小林徹弥 杉山晴紀 栗東
7 12 レイエスプランドル 牡3 56.0 内田博幸 吉田直弘 栗東
13 ダブルフラット 牡3 56.0 津村明秀 中竹和也 栗東
8 14 オウケンムーン 牡3 56.0 北村宏司 国枝栄 美浦
15 レイエンダ 牡3 56.0 ルメール 藤沢和雄 美浦


そして、月曜日に出した事前データがコチラ。

■前走クラス別成績
前走G1は要チェック
1000万下からの格上挑戦馬にも注意

■前走着順別成績
狙うなら前走6~9着の着外組
前走で好走した馬は人気に注目

前走距離別成績
短縮組の成績が良い
延長組は苦戦傾向

所属別成績
複勝率は大差ないが、勝率・連対率では関東馬が優勢
関西馬は東京or中山の出走経験に注目

さあ、ここからデータをさらに2つ追加して朝日杯セントライト記念の最終予想に入るわよ!

まずは、当日の人気別成績から。

2018年 セントライト記念 レース当日人気別成績

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3- 2- 1- 4/ 10 30.0% 50.0% 60.0%
2番人気 2- 2- 1- 5/ 10 20.0% 40.0% 50.0%
3番人気 1- 2- 2- 5/ 10 10.0% 30.0% 50.0%
4番人気 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
5番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
6番人気 2- 0- 1- 7/ 10 20.0% 20.0% 30.0%
7番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
8番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
9番人気 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
10番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
11番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 1- 0- 8/ 9 0.0% 11.1% 11.1%
15番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%

 

1番人気が飛びぬけているわけではないけど、3番人気以内は好走傾向にあるわ。
頭数も14頭と、半数以上を占めているの。

一発大きく狙うより、紐荒れ狙いがベストよ!

じゃ、過去の伏兵にはどんな特徴があったのか、6番人気以降で馬券に絡んだ馬を掘り下げてみたわ。

調べてみた結果、8頭中6頭に中山や福島といった小回りコースでの好走歴が見つかったの。

さらに連対馬5頭に絞ると、全頭がこの条件と合致
人気薄でも、小回り適性があれば連対も十分可能ってことね。

ただ10番人以降の数字を見るかぎり率はあまり良くないから、人気薄といっても大穴より中穴がオススメよ。

最後は、馬体重別成績ね。

2018年 セントライト記念 馬体重別成績

馬体重 着別度数 勝率 連対率 複勝率
420〜439kg 0- 1- 0- 10/ 11 0.0% 9.1% 9.1%
440〜459kg 1- 2- 0- 18/ 21 4.8% 14.3% 14.3%
460〜479kg 2- 3- 4- 39/ 48 4.2% 10.4% 18.8%
480〜499kg 2- 2- 5- 44/ 53 3.8% 7.5% 17.0%
500〜519kg 2- 1- 1- 16/ 20 10.0% 15.0% 20.0%
520〜539kg 3- 1- 0- 5/ 9 33.3% 44.4% 44.4%

注目して欲しいのが、500kg以上の大型馬
複勝率もトップだけど、勝率と連対率が頭ひとつ抜けているわ。

この7頭のうち当日3番人気以内は3頭しかいなかったから、人気に影響されていないの。

条件に当てはまりそうな中穴候補が何頭かいるわね…。
ついでに、アノ人気馬の信頼度も上がったわ!

それじゃ、ここまでのデータを踏まえて今年の印を発表!

2018年 セントライト記念 注目馬①

ジェネラーレウーノ(牡3
【前走:東京優駿(G1)8番人気16着】

前走日本ダービー組の一角ジェネラーレウーノ。
前走は16着と大敗してしまったけど、中山での戦績は3戦2勝2-0-1-0複勝率100%
舞台替わりはプラスに働くはず!

中山巧者であることも見逃せないけど、皐月賞で見せたあの粘り強さも評価しないといけないわ。
ジェネラーレウーノの底力を見たって感じね。

事前予想と照らし合わせても、「前走6着以下」「距離短縮組」「関東馬」といった好材料との相性も抜群。

さらに、馬体重別でも「500kg以上」プラス材料を上乗せしてきたわね。
放牧先から戻ってきた時点で516kg。
絞ったとしても500kgは超えてくるだろうから、当日の状態は必ずチェックしてちょうだい。

多くの実績馬が休み明けのなか、注意すべきは夏に力を付けてきた上がり馬!
とくに小回り適性が高い下記3頭は押さえ必須よ!

2018年 セントライト記念 注目馬②

タニノフランケル(牡3
【前走:西部スポニチ賞(1000万下)2番人気1着】

父は14戦無敗の怪物フランケル、母は日本ダービーを制した名牝ウオッカ
超良血馬ってことで、注目を集めたわね。

前々走の京都新聞杯(G2)では大敗してしまったけど、その次の西部スポニチ賞では圧巻の逃げ切りV!
2着に4馬身差を付ける圧勝だったわ。
逃げて最速の上がりを出されたら、後続は追い抜けないわよね…。

そんな圧勝劇を見せたのは小倉開催。
そう考えると小回り適性も高いんじゃないかしら。

水仙賞(500万下)で3着に好走しているから、中山コースも問題ないわ!

前走の馬体重を考えても、よほどのことがない限り500kg以上で出走してくるはず。
データからもプラス材料を追加できたわね。

実績馬が休み明けに対して、こちらは一度使われているから上積みにも期待

あとは逃げにこだわるジェネラーレウーノとの兼ね合い…。
自分のペースに持ち込めれば強いわよ!

2018年 セントライト記念 注目馬③

レイエンダ(牡3)
【前走:松前特別(1000万下)1番人気1着】

レイデオロの全弟、レイエンダ。
今後のG1参戦を考えると、賞金を積んでおきたい立場ね。

休み明けの2戦も危なげなく完勝して、地力の高さを見せつけているわ。

前走の勝ち時計1分59秒3は、一週前に行われた函館記念(G3)の勝ち時計を0.5秒も上回っているのよね。
タイムで見れば、重賞でも十分通用するってことが分かるわ。

データ的にも気になるのは前走距離くらい。
ま、地力の高さを考えればそこまで気にすることでもないかしら。

函館や札幌での勝ちっぷりをみるに中山の小回りにも対応できそうだし、適性も心配なさそうよ。

実力は証明済み、あとは実績馬たちとの力関係だけね。

2018年 セントライト記念 注目穴馬

ダブルフラット(牡3)
【前走:阿賀野川特別(1000万下)1番人気2着】

事前予想と変わらずの注目穴馬。

前走1000万下組の中でも特に注目したい「前走新潟芝コース」であるほか「前走2200m」「中山好走歴のある関西馬」と、多くのデータと合致しているの。

さらに、今回紹介した「馬体重別成績」にも注目!
前走馬体重から考えると、ダブルフラットの馬体重は500kgを超えてきそうなの。
500kg以上の大型馬は好走率が優秀だから、このプラス要素は大きいわね!

適性に関しても、同舞台の山吹賞で2着の好走歴あり。
2200mも4戦してパーフェクト連対と、距離についても問題ないわ。

このままの人気が続けば、上位が来ても配当に期待できそう。
「押さえておけば…」なんてことにならないように、しっかり馬券に入れておいて!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次