今週の注目重賞【東京新聞杯(G3)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

日経新春杯2018の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2018年日経新春杯 最終予想

いよいよ今年一発目の中央重賞G2、日経新春杯が始まるわ!

月曜日の事前予想でも伝えたけど、荒れるorガチガチの両極端なレース
データとメンバーを照らし合わせて考えると、今年は堅実に決まりそうね。

出走馬も少ないから、高回収率のためにも少点数に絞ったわ!

軸馬候補としていたミッキーロケットは果たして信用できるのか?
これも併せて考えていくわね!

まずは、確定した枠順から紹介するわよ。

2018年日経新春杯 枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 サンタフェチーフ 牝6 52.0 四位洋文 斉藤崇史 栗東
2 2 ロードヴァンドール 牡5 56.0 横山典弘 昆貢 栗東
3 3 モンドインテロ 牡6 57.0 ルメール 手塚貴久 美浦
4 4 ヒットザターゲット 牡10 56.0 小牧太 加藤敬二 栗東
5 5 トルークマクト 牡8 52.0 荻野琢真 尾関知人 美浦
6 アクションスター 牡8 52.0 太宰啓介 音無秀孝 栗東
6 7 パフォーマプロミス 牡6 54.0 M.デム 藤原英昭 栗東
8 ミッキーロケット 牡5 57.5 和田竜二 音無秀孝 栗東
7 9 ガンコ 牡5 52.0 酒井学 松元茂樹 栗東
10 ソールインパクト 牡6 54.0 福永祐一 戸田博文 美浦
8 11 ベルーフ 牡6 56.0 川田将雅 池江泰寿 栗東
12 カラビナ 牡5 52.0 幸英明 藤岡健一 栗東

予想へ入る前に、月曜日に出したデータを振り返っておくわ。

前走クラス別成績
前走重賞組を中心に考える
条件戦上がりは、上位人気で馬券に絡んだ馬と考える

前走着順別成績
軸馬は前走5番人気以内で馬券に絡んだ馬
前走で馬券に絡まなかった馬の巻き返しにも注意

年齢別成績
4歳と5歳を中心に考える
6歳は重賞でそれなりの結果を残した馬に注意
馬券に絡んでいない8歳以上は切り

これに加え、過去10年のデータをさらに3つ使って日経新春杯の最終予想をするわよ!

まずは、斤量別成績から。

2018年日経新春杯 斤量別成績

斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率
〜49kg 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
49.5〜51kg 0- 0- 1- 8/ 9 0.0% 0.0% 11.1%
51.5〜53kg 1- 1- 3- 28/ 33 3.0% 6.1% 15.2%
53.5〜55kg 4- 4- 0- 45/ 53 7.5% 15.1% 15.1%
55.5〜57kg 3- 5- 4- 23/ 35 8.6% 22.9% 34.3%
57.5〜59kg 1- 0- 2- 9/ 12 8.3% 8.3% 25.0%

好走数で見ると、53.557kgの成績が良いわね。
馬券の中心はここで考えたいわ。

問題は、軸馬候補のミッキーロケットが背負う57.5kg
馬券に絡んだ頭数は3頭と、ちょっと不安なデータかしら…。

でも、複勝率はまあまあの数値だから、条件に当てはまれば相手に押さえておきたいところよね。

そこで、57.5~59kgの馬券に絡んだ3頭を調べてみたんだけど、2頭が前走重賞を走って馬券に絡んでいたことが分かったの。
ちなみにもう1頭は出走取り消しになった2011年のローズキングダムだから、考えなくていいわよ。

ミッキーロケットは前走中日新聞杯(G3)3着で条件と合致
軸は厳しくとも、相手としては外せないようね。

次は、所属別成績。

2018年日経新春杯 所属別成績

調教師分類 着別度数 勝率 連対率 複勝率
美浦 0- 0- 2- 15/ 17 0.0% 0.0% 11.8%
栗東 10- 10- 8-100/128 7.8% 15.6% 21.9%
地方 0- 0- 0- 0/ 0
外国 0- 0- 0- 0/ 0

連対馬は全て関西馬から出ているわね。

対する関東馬は、ここ10年で3着2頭のみと苦戦…。

今回、関東馬からの出走は事前予想で切った馬を除くと、モンドインテロとソールインパクトの2頭。
昨年3着のモンドインテロは大きくマイナスに考えなくてもいいけど、ソールインパクトには嫌なデータとなったわ。

最後は、牡牝別成績。

2018年日経新春杯 牡牝別成績

牡牝 着別度数 勝率 連対率 複勝率
8- 9- 7-101/125 6.4% 13.6% 19.2%
セン 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
牡・セン 8- 9- 7-109/133 6.0% 12.8% 18.0%
2- 1- 3- 6/ 12 16.7% 25.0% 50.0%

ここで注目して欲しいのは牝馬の成績
出走数のわりに好走していて、率で見れば牡・センを上回っているの。

さらに、6頭中4頭が当日二桁人気で、穴を開けていたのよ!
牝馬の激走には注意したいわ。

今年の出走する牝馬は…1頭いるわね!

それじゃ、ここまでのデータを基に日経新春杯の印を発表するわよ!

今回は買い目を絞って、◎→〇▲☆の3連単軸1頭相手3頭のマルチ18点で十分!

◎ロードヴァンドール

〇ミッキーロケット

▲パフォーマプロミス

☆サンタフェチーフ

2018年日経新春杯 注目馬①

ロードヴァンドール(牡5
【前走:中日新聞杯(G3)5番人気3着】

昨年の大敗はG1のみで、札幌記念(G2)では6着ながら着差は0.4秒。
さらに菊花賞(G1)2着、マイラーズカップ(G2)2着のエアスピネルとはクビ差と、レベルの高い走りを見せたわ。

京都では7戦すべてで掲示板確保。
うち1着が3回と、京都での勝利数は出走馬中トップなの。

データ的にも、「前走重賞」「前走5番人気以内で馬券に絡んだ」「5歳」「斤量56kg」「関西馬」と、好走条件を全て満たしている唯一の馬と言えるわ。

重賞初制覇の期待が高いわよ!

2018年日経新春杯 注目馬②

ミッキーロケット(牡5
【前走:中日新聞杯(G3)1番人気2着】

昨年覇者のミッキーロケット。

斤量別成績でも触れたけど、斤量57.5kgが気になるところね。
前走の中日新聞杯で57.5kgを背負って2着と好走しているし、馬券に絡んだ条件とも合致したから、大きなマイナスと考えなくてもいいけど、軸は厳しいと判断したわ。

それでも、データ面では斤量以外すべて好走条件と合致
距離に関しても、2400mは4戦すべてで掲示板を確保していて安定した成績を残しているの。

メンバー上位の実力を持っているのは確かだから、相手からは外せない馬よ!

2018年日経新春杯 注目馬③

パフォーマプロミス(牡6
【前走:グレイトフルステークス(1600万下)1番人気1着】

1番人気に応えて条件戦を勝ち上がってきたパフォーマプロミス。
昨年は7戦して5戦が馬券に絡むという安定した走りを見せたわね。

3走前の六社ステークスではソールインパクトに先着
ソールインパクトは次のアルゼンチン共和国杯(G2)で2着と好走しているから、レベルの高い内容だったと言えるわ。

さらに、右回りのコースでは5戦3勝と相性が良いのも好感触ね。

最終追い切りの動きも良くて、重賞初制覇に向けて準備万端って感じよ!

上位人気が強い今年の日経新春杯
そんな中で見つけた“一発も有り得る”激走候補!
馬券も美味しくさせるのはコノ

2018年日経新春杯 注目穴馬

サンタフェチーフ(牝6
【前走:オリオンステークス(1600万下)4番人気2着】

前走では8ヶ月半の休み明けながら、ハナ差2着と好走。
このオリオンステークスは、20162着のシュヴァルグランも勝ち上がっていて、日経新春杯と相性のいいレースなのよ。

この馬をプッシュする最大のポイントは、出走馬の中で唯一の牝馬という点。
牡牝別成績で紹介したように、牝馬は穴馬として好走する傾向があるの。

2400mは3戦して3連対と、距離に関しても問題なし

今回叩き2戦目ということもあって、さらに好走の期待が高まるわ!

人気もしなそうだから、馬券的にも旨みが出る1頭よ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次