g2レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

日経賞予想 2017

レースの見どころ
今週の土曜日に中山競馬場で日経賞が行われるわ。

このレースの1着馬には阪神大賞典と同様に、天皇賞(春)への優先出走権が与えられるレースとなっているの。

この日経賞は関東で行われる天皇賞(春)に向けたレース。

関東馬にとって、すごく大事なレースなのよね。

天皇賞(春)に向けたレースは、関西では阪神大賞典が行われることから、この日経賞は関東馬の出走が多く成績も関東に分があるレースとなっているわ。

コースの距離は2500m。
暮れの有馬記念と同じ舞台よ。

ここで勝利を納めた馬は有馬記念でも大活躍するかもしれないし、見逃せないわね!

それでは早速、今年の見どころを挙げていくわ。

まずは、連覇を狙うゴールドアクター

2015年の有馬記念を制して挑んだ昨年の日経賞では、1番人気になると思ったけど、斤量の58キロや有馬記念のフロック(まぐれ)説があり、まさかの2番人気。

でも、結果は2番手から抜け出す横綱相撲で圧勝したのよ!

今年も、このレースから始動するけど中山とも相性がいいし全くと言っていいほど死角はないわ。

ハイレベルな4歳世代からは、皐月賞馬・ディーマジェスティ

同じクラシックを戦った4歳馬が古馬になり次々と重賞を制覇。

先週の阪神大賞典ではライバル、サトノダイヤモンドが危なげなく勝利。

皐月賞では勝ったもののそれ以降はサトノダイヤモンドに先着を許すレースが続いているわ。

天皇賞(春)で、キタサンブラックとサトノダイヤモンドにリベンジを果たすためにも、ここはゴールドアクターを破って関東総大将として古馬の王道を進んで欲しいわ。

同じ4歳馬から、遅れてきた大器・シャケトラ
前走の日経新春杯では、準オープンの身でありながらミッキーロケットにハナまで迫ったこの馬。

今回も上位2頭よりは軽い斤量で出走出来るし、持っているポテンシャルなら間違いなく通用するわ。

他では、菊花賞2着のレインボーライン、昨年の目黒記念以来となるクリプトグラム、AJCC(アメリカンジョッキーC)で3着になったミライヘノツバサなどまずまずなメンバーが顔を揃えたわ。


それじゃ、ここで今年の登録馬を見てちょうだい。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アクションスター56.0音無秀孝栗東
アドマイヤデウス56.0梅田智之栗東
ゴールドアクター57.0中川公成美浦
シャケトラ55.0角居勝彦栗東
ショウナンバッハ56.0上原博之美浦
ジュンヴァルカン55.0友道康夫栗東
ツクバアズマオー56.0尾形充弘美浦
ディーマジェスティ57.0二ノ宮敬美浦
トーセンレーヴ56.0池江泰寿栗東
ナスノセイカン56.0矢野英一美浦
フェルメッツァ56.0松永幹夫栗東
プランスペスカ56.0松永昌博栗東
マイネルサージュ56.0鹿戸雄一美浦
マイネルメダリスト56.0田中清隆美浦
ミライヘノツバサ55.0伊藤大士美浦
モンドインテロ56.0手塚貴久美浦
ヤマカツライデン56.0池添兼雄栗東
レインボーライン55.0浅見秀一栗東
レコンダイト56.0音無秀孝栗東

これは、ゴールドアクター、ディーマジェスティが中心になるわね。

シャケトラは魅力あるけど経験が浅いし、トップクラスの馬との対戦したこともないから未知数な部分が多いわ。

ここからは、日経賞をデータで分析していくわ。

以下のデータは、阪神開催を除く過去9回分のデータになるわ。


まずは、お馴染み前走クラス別成績。

前走クラス別成績
前走クラス

前走クラスで見ると、G1G2と高いレベルのレースを使ってきた馬が好成績を挙げているわ。

つまり、それ以下のグレードからの出走は劣るということ。

G3からも4頭馬券に絡んでいるけど、この組は相手で押さえる程度ね。

それじゃ、G1はどの路線が良いかを見るわ。

有馬記念:【3-3-1-5】
ジャパンカップ:【1-1-0-0】
菊花賞:【0-0-0-2】
※馬券に絡んでいないレースは含まれていないわ

となっていて、G1組で相性が良いのは有馬記念とジャパンカップ組。

有馬記念組の前走着順を見ると次の通り。
1着:【2-0-0-0】
2着:【1-1-0-1】
3着:【0-1-0-0】
4着:【0-0-1-0】
10着以下:【0-1-0-4】

となっていて、有馬記念での着順が良ければ良いほどここでも走るって言うことね。

勝つには有馬記念で2着以内に入っていて欲しいから、3着だったゴールドアクターには少しだけ嫌なデータね。

次にジャパンカップ組を見るわ・・・と言っても2頭しかいないから簡単にまとめるわ。

過去ジャパンカップから日経賞で馬券に絡んだのは、’13フェノーメノと’14ホッコーブレーヴのみ。

3歳時にジャパンカップに挑んで勝ったのは、1986年以降でフェノーメノただ1頭。

しかも、このフェノーメノはセントライト記念を勝っていて中山実績あり。

今年出走のディーマジェスティもセントライト記念を勝っているし、前走は負けすぎとはいえここでは好勝負になるわね。

ジャパンカップ組は、中山に実績があれば好勝負は可能よ。

後はG2だけど、AJCC、京都記念、日経新春杯組がここで好走しているわ。

【前走G1
・アドマイヤデウス
・ゴールドアクター
・ディーマジェスティ
・レインボーライン

【前走G2
・アクションスター
・シャケトラ
・ショウナンバッハ
・ツクバアズマオー
・ナスノセイカン
・マイネルメダリスト
・ミライヘノツバサ
・モンドインテロ
・ヤマカツライデン

【前走G3
・トーセンレーヴ

【前走OP
・フェルメッツァ
・マイネルサージュ
・レコンダイト

【前走1600万下】
・ジュンヴァルカン

【未勝利】
・プランスペスカ(障害)


次は、前走着順別成績よ。

前走着順別成績
前走着順

前走1着だった馬は抜群に強いけど、それ以外の着順では特に強調するところがないわね。

2着の数を見ると、掲示板内も掲示板外もほとんど大差がないわね。

とはいえ、軸とするなら前走1着馬が中心で悪くても掲示板内には入っていて欲しいわね。

【前走1着】
・ジュンヴァルカン

【前走2着】
・シャケトラ

【前走3着】
・ゴールドアクター
・ミライヘノツバサ
・モンドインテロ

【前走4着】
・ナスノセイカン

【前走5着】
・該当馬なし

【前走6〜9着】
・アクションスター
・ツクバアズマオー
・トーセンレーヴ
・フェルメッツァ
・マイネルサージュ
・マイネルメダリスト
・ヤマカツライデン
・レインボーライン

【前走10着以下】
・アドマイヤデウス
・ショウナンバッハ
・ディーマジェスティ
・プランスペスカ(障害)
・レコンダイト


次は、前走人気別成績

前走人気別成績
前走人気

これはちょっと意外なデータかしら。

他の重賞では、前走上位人気になった馬が強いけど、この日経賞に関しては前走人気がない方が走る傾向にあるようね。

じゃ、前走6番人気以下だった馬の着順を見てみるわ。

1着:【3-0-1-2】
2着:【0-0-0-4】
3着:【0-1-0-1】
4着:【0-1-1-1】
5着:【0-1-0-2】
6〜9着:【0-0-0-0】
10着以下:【1-2-0-26】

となっていて、人気薄でも勝って出走してくれば信頼度が上がるし、悪くても掲示板は欲しいところね。

後は、10着以下の大敗組の巻き返しも多少は見られるわ。

【前走1番人気】
・ジュンヴァルカン
・マイネルサージュ

【前走2番人気】
・シャケトラ
・プランスペスカ(障害)

【前走3番人気】
・ゴールドアクター
・ミライヘノツバサ

【前走4番人気】
・ディーマジェスティ
・モンドインテロ
・ヤマカツライデン

【前走5番人気】
・ツクバアズマオー

【前走6〜9番人気】
・アクションスター
・アドマイヤデウス
・ショウナンバッハ
・フェルメッツァ
・レインボーライン

【前走10番人気以下】
・トーセンレーヴ
・ナスノセイカン
・マイネルメダリスト
・レコンダイト


次は、脚質別成績

脚質別成績
脚質

脚質を見ると、先行の成績が抜けた数字を出しているわね。

やっぱり、小回りの中山コースだけあって前に行ける馬の方が有利ね。

ただ、差し馬も全く来てないわけじゃないし、4コーナーで先行馬を捕まえることが出来る位置まで押し上げれば差し切りは可能。

コーナーでスピードに乗せて上がれるかが、差し馬のポイントになりそうね。

【逃げ】
・ヤマカツライデン

【先行】
・アクションスター
・アドマイヤデウス
・ゴールドアクター
・ジュンヴァルカン
・ツクバアズマオー
・フェルメッツァ
・マイネルサージュ
・ミライヘノツバサ

【差し】
・シャケトラ
・ショウナンバッハ
・ディーマジェスティ
・トーセンレーヴ
・ナスノセイカン
・モンドインテロ
・レインボーライン
・レコンダイト

【追込】
・プランスペスカ(障害)
・マイネルメダリスト


最後は、年齢別成績。

年齢別成績
年齢

年齢別成績を見ると、4歳・5歳に集中しているわね。

6歳上の高齢馬も馬券に絡んでいるけど、3着以内に入った馬たちは過去に中山コースの重賞で実績があるの。

だから、高齢馬を抑えたいならコース実績も注目しておきなさい

【4歳】
・シャケトラ
・ジュンヴァルカン
・ディーマジェスティ
・ミライヘノツバサ
・レインボーライン

【5歳】
・ゴールドアクター
・ナスノセイカン
・マイネルサージュ
・モンドインテロ
・ヤマカツライデン

【6歳】
・アドマイヤデウス
・ショウナンバッハ
・ツクバアズマオー
・フェルメッツァ

【7歳以上】
・アクションスター
・トーセンレーヴ
・プランスペスカ(障害)
・マイネルメダリスト
・レコンダイト


ここまでのデータをまとめるわ。

■前走クラス別成績
G1・G2からが好成績を上げている。
G1で有馬記念が強く、ジャパンカップ組みは中山実績がある4歳馬なら上位争いが可能。

■前走着順別成績
前走1着馬が最多の4勝を上げている。
2着以下の着順で大きな差はないけど、前走掲示板外だった馬の3着は0。

前走人気別成績
前走上位人気だった馬よりも、前走6番人気以下だった馬の好走が目立つ。

■脚質別成績
小回りの中山らしく先行馬が最も有利。
差し馬でも、4コーナーである程度前に上がって行ければ差し切りは可能。

■年齢別成績
4歳・5歳が好成績を上げている。
6歳上の馬でも中山での重賞実績があれば善戦可能。


これらのデータと各馬のレース内容からオススメ馬を教えるわ。

注目馬1
ゴールドアクター(6歳)
【前走:有馬記念(G1)3着(3番人気)】

連覇を狙うゴールドアクター。
とにかくこの馬は中山だと抜群の安定感を見せるの。

脚質別成績でも言ったように、前に行ける馬の方が圧倒的に有利な中山。

間違いなくこのメンバーならこの馬がダントツ強いと思うの。

前走の有馬記念ではキタサンブラックを徹底的にマーク出来るポジションから積極的なレースは見せたけど、最後はキタサンブラックとサトノダイヤモンドを捉えることが出来ずに3着。

でも、4着には1馬身半付けているし有馬記念の上位3頭は相当強いわ。

先週の阪神大賞典でサトノダイヤモンドはきっちり勝ったし、ゴールドアクターもG2では負けるわけにはいかないわね。

年齢別成績で年下に劣るけどそれ以外は死角なしね。


注目馬2
ディーマジェスティ(4歳)
【前走:ジャパンカップ(G1)13着(4番人気)】

ハイレベルなメンバーが揃った皐月賞で大外から豪快な差し切り勝ちを見せたこの馬。

1番人気に支持されたダービーでは、1枠からスムーズなレースが出来ずにマカヒキ、サトノダイヤモンドから半馬身離された3着。

3走前のセントライト記念では、道中は後方で待機して3コーナーを過ぎてから徐々に進出を開始し、直線では上がり最速を駆使して勝利。

このセントライト記念は、中山での差し馬のお手本のような勝ち方だったわ。

続き菊花賞は4着、ジャパンカップはまさかの13着と秋のG1は不完全燃焼。
しかし、ジャパンカップは負けすぎよ…ね。

レインボーラインを物差しとしてもG1馬としては負けすぎで気に入らないけど、今回は得意な中山だし巻き返しは十分可能。

ここ3戦は後方から探した方が早いようなポジションだけど、もう少し前でレースが出来るようになるといいわね。


注目馬3
アドマイヤデウス(6歳)
【前走:有馬記念(G1)11着(6番人気)】

2年前の日経賞を制したこの馬。
その時は、日経新春杯から連勝、3番人気で天皇賞(春)に出走したけど結果は15着。

その後もG1路線を歩んだけど、ことごとく外枠に入っちゃって力を発揮出来なかったの。

とはいえ、この馬もサトノノブレスみたいな馬で、G2だとちょこちょこ馬券に絡むの

昨年は、京都記念(3着)・阪神大賞典(3着)・京都大賞典(2着)とそんなに人気にはならないけどきっちり走ればこのクラスなら上位争い出来るのよ。

中山2500mはすごくトリッキーで、コース適性がすごく出るコースなの。

この馬は初めに言ったけど、一昨年のこのレースを勝っているしコース適性はバッチリ!


このクラスのメンバーなら十分戦えると思うわ。

注目馬4
シャケトラ(4歳)
【前走:日経新春杯(G2)2着(2番人気)】

サトノダイヤモンドを始めとする現4歳世代で、クラシックに乗れなかった素質馬。

それが、このシャケトラなの。

デビューは、ダービーが終わってからの昨年6月。

そこから半年で4戦して【3-0-1-0】で昨年を終えると、年明け緒戦に選んだのはG2の日経新春杯。

初めての重賞でどこまで出来るかと思っていたけど、結果は2着。

1着のミッキーロケットとハナ差の接戦になったのよね。

ただ、斤量が53キロと条件が恵まれていたのも否定出来ないわ

これまで、関西圏でのレースばかりで関東への遠征は初めてとなるわ。

長距離輸送・中山コースを越えるべき壁はあるけど、ポテンシャルだけなら間違いなく通用すると思うわ。


天皇賞(春)や先を見据えた大事なレース。
頭はゴールドアクターでほぼ堅そうなこのレース。
ただ、3着に突っ込んでくる穴馬をエビコは見つけた。


注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます

2017的中実績

登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報 g2全38レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る