エビコ

ニュージーランドトロフィーを徹底予想!重賞レースはお任せ!

ニュージーランドトロフィー予想

絶対的中!豊富な競馬情報を元に様々な角度から分析したニュージーランドトロフィー

2016年ニュージーランドトロフィー開催情報

レース名 ニュージーランドトロフィー
クラス G2
開催日 2016年4月9日(土)
開催場 中山競馬場
レース番号 11R

2016年ニュージーランドトロフィー事前予想

土曜日に中山競馬場で行われるニュージーランドトロフィーの予想をしていくわ。

このレースは、5月8日に東京競馬場で行われるNHKマイルカップのトライアルレースとなっていて、3着までに優先出走権が与えられるわ。
 
外国産馬の為に創設されたNHKマイルカップも、気が付けば出走馬は国内産ばかりだし、勝ってもその後は大した活躍もしないし、なんだか必要なのか必要じゃないのか分からないG1になりつつある微妙なG1よね。

そのトライアルレースだもの、このレースの存在自体も微妙よね・・・。
 
まぁいいわ。始めるわよ。
登録馬を見なさい!
 
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アストラエンブレム56.0小島茂之美浦
カープストリーマー56.0清水久詞栗東
カキツバタチグサ56.0岩戸孝樹美浦
キャプテンペリー56.0岩戸孝樹美浦
グランリゲル56.0上原博之美浦
サーブルオール56.0萩原清美浦
ショウナンライズ56.0上原博之美浦
ジュンザワールド56.0勢司和浩美浦
ストーミーシー56.0斎藤誠美浦
ダノンスパーク56.0音無秀孝栗東
ダンツプリウス56.0山内研二栗東
ディープエクシード56.0松永昌博栗東
トーアライジン56.0村山明栗東
ハレルヤボーイ56.0田村康仁美浦
ボールライトニング56.0宮本博栗東
マテラアリオン56.0森秀行栗東
マディディ56.0友道康夫栗東
モーゼス56.0大江原哲美浦
モンスターキング56.0武井亮美浦
レインボーライン56.0浅見秀一栗東
エクラミレネール54.0高橋裕美浦
カイザーバル54.0角居勝彦栗東
カトルラポール54.0浅野洋一美浦

 
登録馬が23頭いてフルゲートは16頭となっているわ。
よくもまぁ、こんなG2に23頭も集まるわね・・・。
 
早速データからニュージーランドトロフィーを予想して行くわ。

しっかりついてきなさいよ!!
あんたたちの為なんだから!
 
前走クラス別成績
G1(0-0-0-3)
勝 率:0%
連対率:0%
複勝率:0%
 
G2(3-2-2-20
勝 率:11.1%
連対率:18.5%
複勝率:25.9%
 
G3(4-2-7-49
勝 率:6.5%
連対率:9.7%
複勝率:21.0%


OP特別(0-2-0-14)
勝 率:0%
連対率:12.5%
複勝率:12.5%
 
500万下(3-4-1-39
勝 率:6.4%
連対率:14.9%
複勝率:17.0%

 
前走クラス別に見ても、G2・G3と格の高いレースで戦って来た馬がここでも好走するようね。

一方で、500万下を勝ち上って来た馬でも十分馬券に絡めるレースとも言えそうね。
でも、基本線としては重賞からの参戦で良さそうね。
 
前走着順別成績
1着(4-5-3-50)
勝 率:6.5%
連対率:14.5%
複勝率:19.4%
 
2着(0-1-2-9)
勝 率:0%
連対率:8.3%
複勝率:25.0%
 
3着(1-0-1-9)
勝 率:9.1%
連対率:9.1%
複勝率:18.2%
 
4着(2-1-3-7
勝 率:15.4%
連対率:23.1%
複勝率:46.2%
 
5着(2-1-1-6
勝 率:20.0%
連対率:30.0%
複勝率:40.0%

 
6~9着(1-2-0-22)
勝 率:4.0%
連対率:12.0%
複勝率:12.0%
 
10着以下(0-0-0-24)
勝 率:0%
連対率:0%
複勝率:0%
 
このデータを見ると4着・5着って中途半端な着順の馬が良い成績を上げてるのね。
かと言って1・2着馬もそこまで悪い訳じゃないのよね。
 
前走人気別成績
1番人気(3-1-0-19)
勝 率:13.0%
連対率:17.4%
複勝率:17.4%
 
2番人気(2-3-1-14)
勝 率:10.0%
連対率:25.0%
複勝率:30.0%
 
3番人気(1-1-0-15)
勝 率:5.9%
連対率:11.8%
複勝率:11.8%
 
4番人気(1-0-2-19)
勝 率:4.5%
連対率:4.5%
複勝率:13.6%
 
5番人気(1-1-4-8
勝 率:7.1%
連対率:14.3%
複勝率:42.9%

 
6~9番人気(0-3-2-22)
勝 率:0%
連対率:11.1%
複勝率:18.5%
 
10番人気以下(2-1-1-30)
勝 率:5.9%
連対率:8.8%
複勝率:11.8%

前走の人気も当てにならないわね~。
強いて言えば5番人気の複勝率が際立っているわね。
10番人気以下でも軽視は禁物で、勝ち馬から1秒以内なら要注意ね!!
 
それじゃ、データをまとめるわよ。

■前走クラスは重賞が好ましいけど、500万下からでも勝負になる
500万クラスなら勝ちが必須

 
■前走の着順では4着・5着が熱い
1・2着もそこまで悪い数字ではない
 
■前走の人気は2番人気・5番人気は好成績
10番人気以下も1秒以内の負けなら巻き返し可能
 
それじゃ、私のオススメ馬を教えるわ!
 
注目馬1
アストラエンブレム
【前走:フローラルウォーク賞1着(1番人気)】

デビューからマイル路線を使われてきており、重賞でも差の無い競馬を見せているわ。
自己条件に戻った前走の500万下では、これまでとは打って変わって逃げ切り勝ち。

500万を1番人気で勝っての参戦とデータ上の相性も悪くないから、注目1番手に上げるわ。
 
注目馬2
レインボーライン
【前走:アーリントンカップ1着(4番人気)】

前走のアーリントンカップでは、ゴール前の激戦を制し重賞勝利。

中団からレースを進め、直線ではジリジリとだったけど伸びてハナ差勝ち。
馬の力ってよりも鞍上もミルコ・デムーロ騎手の腕が冴えたレースに見えたわ。

若干湿ったような馬場でも伸びて来てるし、パワーに秀でたタイプにも見えるから
馬場が痛んでくる中山競馬場は合っているんじゃないかしら。


前走の人気は気になるけど、重賞を勝って参戦してきているからこの評価ね。
 
注目馬3
サーブルオール
【前走:黄梅賞1着(1番人気)】

これまで3戦2勝の牡馬。

前走の500万下の黄梅賞では5番手の内で我慢をさせながら、直線ではスペースを見つけるや否や反応良く入って行き、追い出してからの脚もしっかりしていたわ。

データ通り500万下を勝っての参戦だし、中山のマイル戦も経験済みだから上位争いに絡んでもおかしくないわよ。
 
注目馬4
マディティ
【前走:ファルコンステークス4着(8番人気)】

着順別で好成績を上げている前走4着からの参戦よ。
不良馬場だった前走で、唯一大外から追い込んできた馬なの。

1着・2着馬との位置取りの差を考えれば十分に評価できる内容よ。
前走6番人気~9番人気の複勝率も18%あるから侮ったらダメよ!
 
 
それじゃ、激荒れ必至のこのレースで前走の着順からも人気薄は確実。
この馬の激走パターンは今回だ!!!
その馬とは・・・・

 
注目穴馬 

無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



会員登録でお得な情報を無料配信!

  • 厳選メインレースの穴馬情報公開
  • WIN5予想
  • 地方競馬予想
  • 中央競馬勝負レース予想
  • トリプル馬単予想(南関競馬)


登録済みの方はコチラ

ニュージーランドトロフィー予想記事一覧

ログイン



閉じる

パスワードを忘れた方はこちら

会員登録でお得な情報を無料配信!


閉じる