今週の注目重賞【東京新聞杯(G3)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

中山記念2018のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2018年 中山記念 事前予想

今週の日曜日、中山での開幕一発目中山記念(G2が行われるわ!

最近では、大阪杯(G1)やドバイを目指す馬に使われるようになったこのレース。
その影響で実力馬が揃いやすいのよね。

今回も頭数は少ないけど、なかなかのメンツが揃ったわ!

注目はやっぱりペルシアンナイトかしら。
エアスピネルが回避したことで、一強ムードになりそうね。
(エアスピネルとの再戦、見たかったわ…!)

中山記念は上位人気が毎年馬券に絡んでいるんだけど、昨年みたいに8番・7番人気が激走することもあって油断できないレースなの。

注意すべき中穴がデータから見つかったら、しっかり押さえるわよ!

さて今年だけど、昨年のサクラアンプルールを思わせるような面白い馬を見つけたわ!
最後にちゃんと紹介するから、楽しみにしていてちょうだい!

じゃあ早速、今年の登録馬を見てもらおうかしらね。

2018年 中山記念 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
ウインブライト 56.0 畠山吉宏 美浦
サクラアンプルール 57.0 金成貴史 美浦
ショウナンバッハ 56.0 上原博之 美浦
ディサイファ 56.0 小島太 美浦
ペルシアンナイト 57.0 池江泰寿 栗東
マイネルサージュ 56.0 鹿戸雄一 美浦
マイネルハニー 56.0 栗田博憲 美浦
マルターズアポジー 56.0 堀井雅広 美浦
アエロリット 55.0 菊沢隆徳 美浦
ヴィブロス 56.0 友道康夫 栗東

ここから、過去10年のデータを使って中山記念の予想を始めていくわよ!

最初は、前走クラス別成績から。

2018年 中山記念 前走クラス別成績

前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
未勝利 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
3勝 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
OPEN非L 1- 1- 0- 16/ 18 5.6% 11.1% 11.1%
G3 2- 5- 4- 38/ 49 4.1% 14.3% 22.4%
G2 0- 1- 4- 18/ 23 0.0% 4.3% 21.7%
G1 6- 3- 1- 20/ 30 20.0% 30.0% 33.3%
障害 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
地方 0- 0- 0- 0/ 0
海外 1- 0- 1- 3/ 5 20.0% 20.0% 40.0%

馬券の中心は前走重賞組。
特にG1は好走数・率、共に成績が良いわね。
前走海外組も好走率が優秀だけど、2頭とも海外でG1を走っていたの(ともに香港マイル)。

今回海外組の参戦はないから、馬券の軸は前走G1組で考えるわ。

あと、この前走G1組をさらに掘り下げてみたら、前走着順に差が見つかったの。
ちょっと下記のデータを見てちょうだい。

               勝率     連対率   複勝率
前走1着      3-0-0-1 75.0% 75.0% 75.0%
前走2着      1-0-1-3 33.3% 33.3% 66.7%
前走3着      0-0-0-1 0.0%   0.0%   0.0%
前走4着      1-0-0-2 33.3% 33.3% 33.3%
前走5着      0-1-0-1 0.0%   50.0% 50.0%
前走6~9着   1-0-0-6 14.3% 14.3% 14.3%
前走10着以降  0-2-0-8 0.0%   20.0% 20.0%

前走1着馬の成績が良いわね。
G1を走ってきた馬の中でも、特に1着だった馬は要チェックよ!

次点で成績が良いのは、前走G3組。

調べてみたら11頭中8頭が前走5番人気以内、前走G3でそこそこ人気していた馬には注目よ。

続いて前走G2組。
この5頭もまた、前走で5番人気以内に支持されていたわ。

前走G2G3を走ってきた馬は、それなりの人気があったということが分かるわね。

最後に、前走OP特別組にも触れておこうかしら。
この2頭は2017年と2010年に穴を開けたのよね。

共通して言えることは前走5番人気以内で支持されていたということ。
さらに掘り下げると、4走以内の中距離オープンクラスで馬券に絡んだ経験があったわ。

今年登録のあるマイネルハニーは条件を満たしているわね。

【前走G1組】
アエロリット
ヴィブロス
サクラアンプルール
ペルシアンナイト ※前走1着
マルターズアポジー

【前走G2組】
ショウナンバッハ ※前走5番人気以内
ディサイファ

【前走G3組】
ウインブライト ※前走5番人気以内

【前走OP特別組】
マイネルサージュ
マイネルハニー

次は、前走着順別成績。

2018年 中山記念 前走着順別成績

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 4- 1- 3- 14/ 22 18.2% 22.7% 36.4%
前走2着 1- 1- 1- 11/ 14 7.1% 14.3% 21.4%
前走3着 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
前走4着 2- 0- 1- 6/ 9 22.2% 22.2% 33.3%
前走5着 0- 1- 2- 3/ 6 0.0% 16.7% 50.0%
前走6〜9着 3- 4- 0- 27/ 34 8.8% 20.6% 20.6%
前走10着〜 0- 3- 3- 32/ 38 0.0% 7.9% 15.8%

好走数・率ともに前走掲示板組の成績が良いわね。

ただ、6着以下からの巻き返しも目立つから軽視はできないわ!
2着馬は掲示板組を上回る数字となっているから、相手として押さえておくべき!

この前走掲示板外だった13頭を調べてみたら、11頭が前走一桁人気
ただ、漏れた2頭も当日は5番人気以内で支持されていたの。

まとめると、前走掲示板外組に言えることは…、

前走一桁人気の巻き返し注意
前走二桁人気でも当日人気するなら巻き返し注意

ってこと!

【前走5着以内】
ヴィブロス
ウインブライト
ディサイファ
ペルシアンナイト
マイネルサージュ
マイネルハニー

【前走6着以下】
アエロリット ※前走一桁人気
サクラアンプルール 当日5番人気以内なら要チェック
ショウナンバッハ ※前走一桁人気
マルターズアポジー ※前走一桁人気

次は、前走人気別成績。

2018年 中山記念 前走人気別成績

前走人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1人気 3- 2- 3- 10/ 18 16.7% 27.8% 44.4%
前走2人気 3- 0- 3- 10/ 16 18.8% 18.8% 37.5%
前走3人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
前走4人気 1- 1- 1- 6/ 9 11.1% 22.2% 33.3%
前走5人気 2- 2- 1- 5/ 10 20.0% 40.0% 50.0%
前走6〜9人 0- 3- 0- 26/ 29 0.0% 10.3% 10.3%
前走10人〜 0- 1- 1- 28/ 30 0.0% 3.3% 6.7%

※前走で海外を走った馬がいるから一部の合計が10になってないわ

勝ち馬は前走5番人気以内で考えて良さそうね。

全体的な傾向として、前走の評価をアテにしていいと言えるわ。

それを裏付けるように、前走6番人気以降だった馬の数字は低いわね。

苦戦する中でどんな馬が馬券に絡んだのか掘り下げてみたら、4頭が5走以内に走った重賞で人気以上の走りをして掲示板を確保していたことが分かったの。
残りの1頭も、OP特別ではあるけど低評価を覆しての1着経験があったわ。

前走の人気だけに注目するのも危ないということね…。

ディサイファマルターズアポジーサクラアンプルールが条件と合うわ。

【前走5番人気以内】
アエロリット
ヴィブロス
ウインブライト
ショウナンバッハ
ペルシアンナイト
マイネルハニー

【前走6~9番人気】
ディサイファ
マイネルサージュ
マルターズアポジー

【前走10番人気以降】
サクラアンプルール 

最後は、年齢別成績。

2018年 中山記念 年齢別成績

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
4歳・1-3月 3- 1- 4- 17/ 25 12.0% 16.0% 32.0%
5歳・1-3月 3- 3- 1- 18/ 25 12.0% 24.0% 28.0%
6歳・1-3月 2- 5- 1- 28/ 36 5.6% 19.4% 22.2%
7歳以上 2- 1- 4- 35/ 42 4.8% 7.1% 16.7%

4歳から6歳で大きな差はないけど、率を見ると4歳と5歳がやや優勢

4歳と5歳を中心に、6歳以下を相手に押さえるのが良さそうね。

一方、7歳以上の高齢馬はちょっと苦戦しているわ…。

けど7頭が馬券に絡んでいるわけだから、軽視は危険。
というわけでこの7頭を調べてみたんだけど、全頭が1年以内に「G2以下の重賞での優勝経験」もしくは「G1で馬券圏内」の経験があったわ。

さすがに重賞で好走するくらいの馬でないと、高齢馬は厳しいと言った感じね。

【4歳】
アエロリット
ウインブライト
ペルシアンナイト

【5歳】
ヴィブロス
マイネルハニー

【6歳】
マイネルサージュ
マルターズアポジー

【7歳以上】
サクラアンプルール ※1年以内にG2以下の重賞での優勝経験あり
ショウナンバッハ
ディサイファ

それじゃ、ここまでのデータをまとめるわ。

■前走クラス別成績
軸は前走G1組(特に1着だった馬は要チェック)

前走着順別成績
中心は前走掲示板組
着外からの巻き返しで気を付けるのは、
前走一桁人気or前走二桁人気なら当日5番人気以内

前走人気別成績
勝ち馬は前走5番人気以内
前走6番人気以降の馬は近走の重賞で期待以上だったかに注目

年齢別成績
4歳と5歳中心
7歳以上は重賞好走経験に注目

さて、じゃあこれまでのデータを基に現時点での注目馬を紹介するわよ!

2018年 中山記念 注目馬①

ペルシアンナイト(牡4)
【前走:マイルチャンピオンシップ(G1)4番人気1着】

前走のマイルチャンピオンシップでは、古馬相手に上がり2位の脚を使って優勝。
アグネスデジタル以来、17年ぶりとなる3歳馬勝利を飾ったわね。

この馬の魅力は、デビューから9戦して掲示板を外したのは1度だけっていう安定さ。
その1回は東京優駿(G1)なんだけど、勝ち馬とは0.5秒差と大きな負けではなかったわ。

中山は皐月賞(G2)で2着と好走経験があるから、コース適性も問題ないわよ。

クラス別成績で紹介した、特に注目したい「前走G1で1着」をクリアしているのはペルシアンナイトだけなのよね!

「年齢も4歳」「前走の人気も5番以内」と、データからもマイナス要素はなし!

ただ気になる点といえば、この馬の目標は大阪杯(G1)だからどこまで仕上げてくるかということ。
ここは追い切りを見て最終判断をする必要があるわね。

ただ前走の勝ちっぷりから見ても、地力があるのは明らかよ!

2018年 中山記念 注目馬②

ヴィブロス(牝5
【前走:エリザベス女王杯(G1)1番人気5着】

秋華賞(G1)を制し、昨年はドバイターフ(G1)で世界の強豪相手に強さを見せたヴィブロス。

前走では1番人気に推されるも、5着に甘んじてしまったわね。
この馬に2200mは少し長かったのかもしれないわ。

1800mでは5戦2勝で掲示板を外したのは1回だけと安定した成績を残しているの。
今回の距離短縮はプラス材料だと思うわ!

「前走G1」「前走5番人気以内」「5歳」と、ペルシアンナイトの次にデータと相性が良いのよね~。

ただこの馬もペルシアンナイト同様、目標はこの先。
どれくらいで仕上げてくるかは要チェックね。

他のデータと併せて、金曜日の直前予想で最終判断をするわ!

中山開幕週は前に行く馬に注目!?
G1の影に隠れた前残り期待大1頭とは!?

2018年 中山記念 注目穴馬

マイネルハニー(牡5
【前走:白富士ステークス(OP特別)3番人気1着】

現在OP特別を連勝中のマイネルハニー。

このOP特別2戦で、なかなかのメンツと戦ってきたのよね。

2走前のディセンバーステークスでは、毎日王冠(G23着に好走し当日1番人気に推されたグレーターロンドンを、前走白富士ステークスでは京都新聞杯(G2)勝ち馬プラチナムバレッを負かしたわ。
先週の小倉大賞典(G3)で3着に入ったスズカデヴィアスにも先着したわね。

ここ最近で充実化してきたって感じよ。

中山1800mは2走前で勝っているから、コースと距離も問題ないわ!

「前走G1」という条件以外は全て満たしているから、データからも推せる馬なの。

中山開幕週ということで、前残りが期待できる舞台。
上手く先手を取って自分のペースでレースを運べれば、勝ち負けは厳しくとも前残り2・3着は十分可能とみたわ!

今回のメンバーだと人気も5・6番手くらいのはずだから、ぜひ押さえておいて欲しいわね!


よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次