安田記念の無料予想はココをタップ

マイラーズカップ2022のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

今週は安田記念へのステップレース、マイラーズカップ(G2)の予想をするわよ!

春のG1戦線の谷間に開催される、このレース。

世間的にはG1ほどの盛り上がりはないかもしれないけど、荒れやすく高配当が見込めるとあって、穴党としては見逃せない一戦よ!

今回もデータを用いて各馬を評価した結果、とある大穴クラスに思わぬ好材料が見つかったの。

久々の10万馬券が飛び出しそうな今回、ぜひウチの予想を参考にしてちょうだい!

さっそく、特別登録馬から確認していくわよ!

【PR】超難解の皐月賞を3連単12点で的中!穴馬特選情報よろずや

血統と外厩情報に特化した予想で穴馬を導き出す、「穴馬特選情報よろずや」
200%全額保証や馬券代全額負担など、サポート体制も充実した初心者でも安心の競馬予想サイトよ。

5番人気の伏兵ジオグリフが勝利し、難解を極めた皐月賞を3連単12点で見事的中
今週末開催の荒れやすいマイラーズCでも、活躍してくれること間違いナシよ!

今なら現場の生の声を独占取材した、マイラーズC情報を無料で限定公開中
”勝つためなら何でもやる”穴馬特選情報よろずや、チェックしない手はないわよ!

【的中実績】
2022/4/16 中山3R 3歳未勝利
<獲得>3連単12点×500円 307,750円

2022/4/17 阪神11R アンタレスステークス
<獲得>3連単12点×500円 278,850円

2022/4/17 中山11R 皐月賞
<獲得>3連単12点×500円 164,200円

→穴馬特選情報よろずやのマイラーズC無料情報はコチラ

目次

2022年マイラーズカップ 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
エアファンディタ 56.0 池添学 栗東
エアロロノア 56.0 笹田和秀 栗東
カラテ 56.0 辻野泰之 栗東
ケイデンスコール 57.0 安田隆行 栗東
サトノアーサー 56.0 池江泰寿 栗東
シュリ 56.0 池江泰寿 栗東
ソウルラッシュ 56.0 池江泰寿 栗東
ファルコニア 56.0 高野友和 栗東
ベステンダンク 56.0 安達昭夫 栗東
ホウオウアマゾン 56.0 矢作芳人 栗東
レインボーフラッグ 56.0 小崎憲 栗東
レッドベルオーブ 56.0 藤原英昭 栗東
ロードマックス 56.0 藤原英昭 栗東
ヴィクティファルス 56.0 池添学 栗東
ダイワキャグニー セン 56.0 菊沢隆徳 美浦

それじゃあ今回も過去10年分のデータを基に、マイラーズカップの予想を組み立てていくわね。

今年も昨年から引き続き阪神での開催だけど、レースの傾向を掴む上で、通常開催時の舞台である京都のデータも参考にしているわよ。

まずは、レース当日の人気別成績から見てちょうだい。

2022年マイラーズカップ レース当日人気別成績

当日人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2 2 2 4 20.0% 40.0% 60.0%
2番人気 2 1 2 5 20.0% 30.0% 50.0%
3番人気 3 1 1 5 30.0% 40.0% 50.0%
4番人気 1 0 1 8 10.0% 10.0% 20.0%
5番人気 1 3 0 6 10.0% 40.0% 40.0%
6~9人気 1 3 3 33 2.5% 10.0% 17.5%
10番人気以下 0 0 1 55 0.0% 0.0% 1.8%

勝ち馬の10頭中9頭は5番人気以内から出ていることがわかるわね。

残りの1頭は2015年に当時8番人気だったレッドアリオンなんだけど、彼は前走が当レースと同条件で、かつそこを勝利してマイラーズカップに参戦していたのよね。

今年6番人気以降になりそうな馬たちのなかで、その条件に合致する子はいないから、勝ち馬は5番人気以内から選ぶのがベターよ。

また馬券圏内で見ると、30頭中28頭が8番人気以内
馬券は8番人気以内かどうかが、ひとつ基準になりそうね。

ちなみに穴馬についてだけど、8番人気以降から馬券になった2頭は、いずれも本走と同じ条件のレースで勝利した実績があったの。

現状8番人気以降の子たちで、この条件に該当するのはシュリベステンダンクの2頭。
彼らは人気薄でも侮れないわよ。

次は、前走クラス別成績を見てもらおうかしら。

2022年マイラーズカップ 前走クラス別成績

前走クラス 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
G1 0 0 1 11 0.0% 0.0% 8.3%
G2 6 1 0 14 28.6% 33.3% 33.3%
G3 1 4 8 48 1.6% 8.2% 21.3%
OP特別 2 5 0 32 5.1% 17.9% 17.9%
3勝クラス 0 0 0 6 0.0% 0.0% 0.0%

前走にG2を使った馬が抜けて強いわね。

過去10年で6頭と半数以上はここから勝ち馬が出ているし、単勝回収率も120%とコスパもいいの。

今年G2を使ってくるのは、中山記念組のカラテ1頭。
昨年の覇者ケイデンスコールも彼と同じローテーションだったし、勝ち馬候補として高く評価したいわね。

逆に本走が昇級戦となる前走3勝クラス組は、過去10年馬券実績なし

前走の春興Sを勝利し3連勝中と勢いにのるソウルラッシュや、前走心斎橋Sで久々の勝利を上げたロードマックス注意が必要、ってことね。

次は、前走着順別成績を見てもらうわよ。

2022年マイラーズカップ 前走着順別成績

前走着順 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
前走1着 2 2 2 22 7.1% 14.3% 21.4%
前走2着 3 3 3 8 17.6% 35.3% 52.9%
前走3着 1 1 0 8 10.0% 20.0% 20.0%
前走4着 1 0 0 5 16.7% 16.7% 16.7%
前走5着 1 2 1 3 14.3% 42.9% 57.1%
前走6~9着 1 1 3 29 2.9% 5.9% 14.7%
前走10着~ 1 1 1 40 2.3% 4.7% 7.0%

前走の結果に関係なく馬券にはなり得る、って感じのデータね。

ただ前走で掲示板になった馬は、より好走率が高い印象。

前走で大敗した子たちでもリベンジが見込めるレースだけど、前走で成績のよかった馬に比重を置いて予想するようにしましょう。

ちなみに前走6着以降から馬券になったのべ8頭は、いずれも前走に当レースと同距離の東風S、もしくは六甲Sを使っていた、という共通点があるの。

今回唯一この条件に合致するレッドベルオーブは、巻き返しの期待十分、ってところね。

次は、年齢別成績を見てもらうわよ。

2022年マイラーズカップ 年齢別成績

年齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
4歳 3 5 2 33 7.0% 18.6% 23.3%
5歳 5 1 6 22 14.7% 17.6% 35.3%
6歳 1 1 1 28 3.2% 6.5% 9.7%
7歳 1 1 1 14 5.9% 11.8% 17.6%
8歳以上 0 2 0 17 0.0% 10.5% 10.5%

5歳馬が馬券の中心よ。

勝率はもちろん、複勝率ももっとも高いし、昨年も馬券になった3頭中2頭は5歳馬だったわよね。

今年該当する、
エアロロノア
エアファンディタ
ファルコニア

の3頭は要警戒ね。

逆に好走率の低い高齢馬たちだけど…。

7歳以上で馬券になったのべ5頭について調べてみたら、いずれも本走と同じ条件のオープン戦以上のレースで勝利した実績がある、という共通点があったの。

今回この条件に該当するのは10歳での出走となる、ベステンダンク1頭。

直近10年では10歳馬が走ったケースはなく、比較が難しいところでがあるんだけど、高齢馬が激走する条件に当てはまっている、というところは覚えておいてちょうだい。

そんなところで、現段階における注目馬と穴馬候補を紹介するわよ。

2022年マイラーズカップ 注目馬①

エアロロノア(牡4)
【前走:六甲ステークス(OP特別L)4番人気1着】

本走と同条件の六甲Sを勝利して参戦の、エアロロノア

阪神1600mでは3戦3勝と、メンバートップクラスのコース適性をほこっているわね。

昨年のマイラーズカップでは、後半伸びながらも出遅れが響いて5着。
ただ勝ち馬とは0秒2差とスタートさえ決まっていたら、勝ち負けしていてもおかしくなかったわ。

今年は同コースで2勝を積み上げ、もっとも好走率の高い5歳での出走
現段階では優勝候補の筆頭と見ているわ。

2022年マイラーズカップ 注目馬②

カラテ(牡6)
【前走:中山記念(G2)4番人気2着】

前走中山記念ではパンサラッサに次ぐ2着入線を果たした、カラテ

今年は3戦してすべてで馬券圏内を確保するなど、ここへきてさらに成熟度が増した、って感じの走りを続けているわね。

意外にも本走の舞台である阪神コースは、今回が初という彼だけど…。
形状に類似の多い中山1600mであれだけの結果を残せているところを考えれば、過度に心配する必要はなさそう。

データ面でも臨戦過程や年齢など、好走した馬たちとの合致も多いし、この舞台でも変わらず彼らしい走りが見れそうよ。

いまのところ1番人気の筆頭に挙げられているけど、上位陣で人気を分け合う今回は配当面での旨味も期待できそうね。

一見カタそうな今年のマイラーズカップだけど…。
アノ超大穴クラスが近年にない大波乱を巻き起こすかもしれないわ!

2022年マイラーズカップ 注目穴馬

ベステンダンク(牡10)
【前走:洛陽ステークス(OP特別L)10番人気16着】

直近2年、勝ちはおろか馬券圏内からも遠ざかっているベステンダンク

今年10歳を迎えるとあって、上積み的にもこれ以上好成績を挙げることは難しいんじゃないか、なんて考える人も多いかもしれないけど…。
過去の穴馬との類似が多い本走は、いい意味で期待を裏切って激走する可能性十分よ!

伝えたように、彼は高齢馬の走る条件でもある「本走と同じ条件のオープン戦以上のレースで勝利した実績がある」に該当。
あわせて人気薄が好走する条件にも、しっかりと当てはまっているのよね。

さらに本走は前走の結果に左右されにくいレースだし、巻き返しての大番狂わせ、なんてことになっても不思議じゃないわよ。

現段階ではオッズが200倍を超える、超大穴クラス
彼がポンと馬券に飛び込んでくるだけで、近年にない高配当決着に期待できるわよ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコ・デラックス
性別:セン
年齢:うるさいわね
出身地:千葉県
血液型:A型
星座:おとめ座
競馬歴:30年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人はとくに好物)
好きな券種: 馬連・3連複・3連単

目次