今週の注目重賞【東京新聞杯(G3)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

マイラーズカップ2020のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2020年 マイラーズカップ 事前予想

今週は安田記念へのステップアップレース、読売マイラーズカップを予想するわよ。

上位人気馬が勝ちきれず、単勝10倍以上の馬が馬券に入ることも多い今レース。

28万馬券が出た2016年のような展開についても考慮しなければいけなくて、上位に入るであろう馬さえも絞りにくいわよね。

だけど、そんな荒れるレースだからこそ、データから勝ち馬を導き出すアドレナリン予想が活きてくるわ。

今回も10年分のデータと直近のレース展開から、好走気配漂う穴馬を見つけ出したわよ。

注目馬とあわせてページの後半で紹介しているから、必ず最後まで読んでちょうだい。

さっそく、特別登録馬から見てもらうわよ。

2020年 マイラーズカップ 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アウトライアーズ 56.0 小島茂之 美浦
インディチャンプ 58.0 音無秀孝 栗東
タイムトリップ 56.0 菊川正達 美浦
フィアーノロマーノ 56.0 高野友和 栗東
ブラックムーン 56.0 西浦勝一 栗東
ベステンダンク 56.0 安達昭夫 栗東
ラセット 56.0 庄野靖志 栗東
ランスオブプラーナ 56.0 本田優 栗東
リコーワルサー 56.0 荒山勝徳 地方
レッドヴェイロン 56.0 石坂正 栗東
ロードクエスト 56.0 小島茂之 美浦
ワイドファラオ 56.0 角居勝彦 栗東
ヴァルディゼール 56.0 渡辺薫彦 栗東
ヴァンドギャルド 56.0 藤原英昭 栗東
カルヴァリオ セン 56.0 大竹正博 美浦

それじゃあ、過去10年のうち大阪開催だった2011年と2012年を除いた8レースのデータから予想を組み立てていくわ。

まずは、前走レース別成績表から見ていくわよ。

2020年 マイラーズカップ 前走レース別成績

前走レース名 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
洛陽S(OP) 1 1 0 3 20.0% 40.0% 40.0%
中山記念(G2) 1 0 0 3 25.0% 25.0% 25.0%
阪急杯(G3) 0 2 0 2 0% 50.0% 50.0%
東京新聞杯(G2) 0 2 3 8 0% 15.4% 38.5%
六甲S(OP) 0 2 0 13 0% 13.3% 13.3%
ダービー卿CT(G3) 0 0 1 20 0% 0% 4.8%
フェブラリーS(G1) 0 0 0 2 0% 0% 0%
春雷S(OP) 0 0 0 2 0% 0% 0%
小倉大賞典(G3) 0 0 0 3 0% 0% 0%

※今回登録している馬の前走レースのうち、過去に例のあるものだけを取り上げているから、各列の合計が8にならないわよ。

前走レース別成績表では、洛陽ステークスを使った馬が好成績ね。

勝率もさることながら、連対率・複勝率が40%もあるし、馬券に絡んでくる可能性が高いことが分かるわ。

本走では、ヴァルディゼールが唯一、洛陽Sから直行してくるわよ。

他にも、東京新聞杯組は1着こそないものの、2着・3着は多く複勝率は38.5%と高め。

ここからはレッドヴェイロンが参戦してくるけど、東京新聞杯組はちょうどいいレース間隔で走れるし面白い存在になりそうよ。

また、穴党として見落とすわけにはいかないのがダービー卿チャレンジトロフィーを使って3着に入った1頭

これは2016年のクラレントなんだけど、彼はその前走レースで14着と大敗していたの。
ダービー卿CTをもっと良い成績で走ってきた馬たちが軒並み馬券を逃している中、気になる事実よね。

今年も同じレースで9着だったブラックムーンが出走するし、注意しておきたいわ。

次は年齢別成績表を見てもらうわ。

2020年 マイラーズカップ 年齢別成績

年齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
4歳 3 3 1 28 8.6% 17.1% 20.0%
5歳 3 1 5 19 10.7% 14.3% 32.1%
6歳 1 1 1 23 3.8% 7.7% 11.5%
7歳 1 1 1 10 7.7% 15.4% 23.1%
8歳 0 1 2 15 0% 5.6% 16.7%

年齢別成績では、4・5歳馬が馬券の大半を占めているわね。

ここは単純に考えても75%のレースで5歳以下の馬が勝つ計算だから、データ上かなり信頼できるわ。

本走では4歳馬が、
ランスオブプラーナ
ワイドファラオ
ヴァルディゼール
ヴァンドギャルド

5歳馬は、
インディチャンプ
レッドヴェイロン
リコーワルサー
ラセット

とそれぞれ4頭ずつ登録しているわね。

どの子も期待したいけど、とくに5歳馬に関しては複勝率が32.1%で、どの年齢の馬よりも馬券になりやすいといえるわ。

逆に8歳馬は、かなり苦しい成績よ。

過去に一度だけ2着入ったのは2016年のダノンシャークなんだけど、今回8歳で出走するブラックムーンとベステンダンクはデータ上彼と共通する点はなかったから、馬券になるのは難しいと言わざるを得ないわね。

次は、種牡馬別成績表を見てもらうわよ。

2020年 マイラーズカップ 種牡馬別成績

種牡馬 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト 3 3 3 17 11.5% 23.1% 34.6%
キングカメハメハ 1 1 2 12 6.3% 12.5% 25.0%
ステイゴールド 0 0 0 4 0% 0% 0%
アドマイヤムーン 0 0 0 4 0% 0% 0%
ブラックタイド 0 0 0 2 0% 0% 0%
タイキシャルト 0 0 0 2 0% 0% 0%
マツリダゴッホ 0 0 0 1 0% 0% 0%

※今年登録している馬の種牡馬だけを取り上げているから、各列の合計が8にならないわよ。

今年は前例に乏しい血統の馬が多いから、一概に決めつけることはできないんだけど、それでも実績を残しているディープインパクト産駒とキングカメハメハ産駒は注目せざるを得ないわ。

とくにディープインパクト産駒はこれまで1着3回・複勝率34.6%という好成績だけど、詳しく調べてみると勝ち馬となった3頭はいずれも当日の4番人気以内
つまり人気サイドのディープ産駒はかなり信頼できるってこと。

今回の登録馬の中では、当日それなりに人気しそうなヴァンドギャルドがただ1頭のディープ産駒なんだけど、彼には期待してよさそうね。

気になる人気サイドでは、インディチャンプのステイゴールド産駒が勝てていないわ。

ステゴ産駒は過去4頭しか出走していないとはいえ、インディチャンプはただでさえ過剰人気の気配があるし、警戒しておくに越したことはないわよ。

最後は、前走距離別成績を見てもらうわ。

2020年 マイラーズカップ 前走距離別成績

前走距離 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
今回短縮 4 0 0 19 17.4% 17.4% 17.4%
同距離 2 5 8 64 2.5% 8.9% 19.0%
今回延長 2 3 0 13 11.1% 27.8% 27.8%

全体的に見ると、今回が距離延長にあたる馬、つまり前走でより短い距離のレースを使ってきた馬が好成績ね。

勝率も十分だし、連対率・複勝率はほかの条件の馬を大きく上回っているわ。

本走では、
カルヴァリオ
フィアーノロマーノ
ロードクエスト
が該当しているわ。

意外にも、3頭ともに人気しなそうな顔ぶれが揃ったわね。

詳しく調べてみたら、前走から距離が長くなって1着に入った2頭は、過去2走以内にいずれもG2阪神カップを使っていたことが分かったの。

今回はフィアーノロマーノが2走前に阪神カップを走り、2着に入っているのは見逃せないポイントよ。

ここであげた3頭はまだ人気のついていない隠れた実力馬で、ほかの馬に支持が集中すればかなりおいしいオッズがつくだろうから覚えておいてちょうだい。

そんなところで、現段階における注目馬を紹介していくわよ。

2020年 マイラーズカップ 注目馬①

ヴァンドギャルド(牡4)
【前走:東京新聞杯(G3)2番人気6着】

前走の東京新聞杯では6着に沈んだ、ヴァンドギャルド

実力は評価されているけど、重賞では最高位3着といまひとつ勝ちきれていないからか、本走でもインディチャンプらに人気を譲るかたちになっているわね。

ただ、紹介したようにディープインパクト産駒である彼は、かなり好走に期待できるわ。

さらに、彼はデータ上有利な4歳馬で、またこれまで条件戦とはいえすでに3勝を挙げている、というのも評価すべきポイント。

追い込んで勝つ競馬が得意なヴァンドギャルドだけど、高速なレース展開になる本走でも末脚が使えるか、調教含め注目よ。

2020年 マイラーズカップ 注目馬②

インディチャンプ(牡5)
【前走:中山記念(G2)4番人気4着】

昨年の安田記念、およびマイルチャンピオンシップの覇者であるインディチャンプ

これまでの実績だけ見ると押すに押されぬ本命馬なんだけど、データでは不安な面もあるのよね。

彼は、これまで【0-0-0-4】と馬券経験のないステイゴールド産駒

さらに彼の前走は1,800mで今回は距離短縮にあたるし、この条件の馬はデータ上、勝率こそ高いものの複勝率がいまひとつなのよね。

とはいえ、これまでのキャリアを見てもわかる通り彼の主戦場は本走と同じ1,600m

今回はローテーションの都合で距離短縮組に該当しているとはいえ、例えばクラシックディスタンスからマイラーに転向してくるような馬とはワケが違うわ。

年齢についても連対率のもっとも高い5歳だし、ベストの条件で挑める本走では馬券に入る可能性が高いわね。

良くも悪くも今レースでは大注目の馬だから、1週間しっかりと状態を見てから買えるかどうか決めるわよ。

多くの馬に馬券のチャンスがある、今年の読売マイラーズカップ。
より好走条件の揃ったアノ馬が、好配当を運んできてくれるわよ!

2020年 マイラーズカップ 注目穴馬

ワイドファラオ(牡4)
【前走:フェブラリーステークス(G1)6番人気12着】

現段階で本走における穴馬として推したいのが、ワイドファラオよ。

前走フェブラリーステークスでは12着と大きく掲示板を外し、ここ4戦馬券になっていないのが心配なところではあるんだけど…。

ただ彼は好走例の多い4歳馬だし、実はほかにも魅力的なデータがあるのよ。

過去8レース、彼と同じフェブラリーSから出走してきた馬はほとんど例がなかったけど…
フェブラリーSと同じ時期、つまり中5~9週前のレースを使ってきた馬は通算成績が【6-2-0-28】、複勝率22.2%とかなり好走しているわ。

さらにこの読売マイラーズカップだけど、実は逃げ馬であるワイドファラオに有利な展開が期待できるレースでもあるのよ。

集計対象の8レースにおいて、逃げた馬の成績は【1-2-0-5】で勝率12.5%、複勝率は37.5%と好成績。

速いピッチでレースが展開すれば、ワイドファラオが逃げて馬券になるケースも大いに期待できそうね。

いまのところ世間には見つかっていない馬だから、当日までこの様子なら配当面でもかなりおいしい一頭になるわよ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次