今週の注目重賞【京都記念(G2)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

マイラーズカップ2018のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2018年 マイラーズカップ 事前予想

安田記念(G1)の前哨戦読売マイラーズカップ(G2が今週の日曜日に行われるわ!

最大の注目はエアスピネルの復帰ね。
まあ1番人気になるだろうけど、迎え撃つメンバーだって侮れないわよ!

特にマイラーズカップは中穴の好走で波乱傾向があるレース
近年の結果を見ても、2017年7番人気3着、2016年11番人気3着、2015年8番人気1着・11番人気3着と、伏兵の好走が目立っているわ。

エアスピネルに対抗しうる中穴激走馬をしっかり見つけていくわよ!

もちろん、怪しい馬はチェック済み、期待していてちょうだい!

早速、今年の登録馬を紹介するわ。

2018年 マイラーズカップ 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
エアスピネル 56.0 笹田和秀 栗東
カデナ 56.0 中竹和也 栗東
ガリバルディ 56.0 藤原英昭 栗東
グァンチャーレ 56.0 北出成人 栗東
サングレーザー 57.0 浅見秀一 栗東
ダッシングブレイズ 56.0 吉村圭司 栗東
テイエムイナズマ 56.0 武英智 栗東
ピークトラム 56.0 橋口慎介 栗東
ブラックムーン 56.0 西浦勝一 栗東
ベルキャニオン 56.0 堀宣行 美浦
ムーンクレスト 56.0 本田優 栗東
モズアスコット 56.0 矢作芳人 栗東
ヤングマンパワー 56.0 手塚貴久 美浦
ロジクライ 56.0 須貝尚介 栗東
ネオフレグランス 54.0 中舘英二 美浦

さっそく、過去10年のデータを使ってマイラーズカップの予想を始めようかしら。

最初は、前走クラス別成績から。

2018年 マイラーズカップ 前走クラス別成績

前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3勝 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
OPEN非L 3- 3- 0- 30/ 36 8.3% 16.7% 16.7%
G3 1- 5- 7- 56/ 69 1.4% 8.7% 18.8%
G2 3- 2- 2- 15/ 22 13.6% 22.7% 31.8%
G1 1- 0- 0- 17/ 18 5.6% 5.6% 5.6%
地方 0- 0- 0- 0/ 0
海外 2- 0- 1- 1/ 4 50.0% 50.0% 75.0%

G2からの参戦馬が中心ね。
7頭中4頭が中山記念を走っていたから、前走中山記念組は要注意よ!
と言いたかったんだけど、今年は該当ナシなのね…。

着順別成績を見ると6頭が馬券に絡んでいたから、前走でいい走りを見せた馬は引き続き好走する傾向があるってことよ。

1頭しか馬券になっていない前走G1組は、当日4番人気以降の成績が(0-0-0-15)
人気サイドでないと厳しいって感じね。
エアスピネルには良データとなったわ。

もっとも馬券に絡んだ頭数の多い前走G3組は、勝ち馬こそいないけど東京新聞杯組が好成績(0-2-5-8複勝率46.7
この7頭は前走一桁人気で一桁決着だったわ。

該当する馬がいれば馬券には入れておきたいけど、今年は厳しいかもね…。

最後に、前走OP特別組。
6頭中4頭が7番人気以降で穴を開けていたから、今年もこの路線には注意したいわね。

この6頭の前走を調べてみたら、全頭が3番以内に支持された人気サイドだったわ。
着順は最低で6着だから、掲示板前後は欲しいところ。

今年OP特別からの参戦は3頭いるけど…あら、面白そうなのがいるわね。

前走地方組と前走1000万下組のデータはないから、ピークトラムとネオフレグランスは他のデータと併せて考えるわ。

【前走G1】
エアスピネル
ヤングマンパワー

【前走G2】
サングレーザー
ダッシングブレイズ

【前走G3】
モズアスコット
ブラックムーン
ベルキャニオン
カデナ
ガリバルディ
テイエムイナズマ

【前走OP特別】
ロジクライ
グァンチャーレ
ムーンクレスト

【前走地方】
ピークトラム

【前走1000万下】
ネオフレグランス

次は、前走着順別成績よ。

2018年 マイラーズカップ 前走着順別成績

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 2- 2- 1- 25/ 30 6.7% 13.3% 16.7%
前走2着 2- 3- 3- 10/ 18 11.1% 27.8% 44.4%
前走3着 0- 1- 1- 13/ 15 0.0% 6.7% 13.3%
前走4着 0- 1- 0- 6/ 7 0.0% 14.3% 14.3%
前走5着 2- 1- 0- 4/ 7 28.6% 42.9% 42.9%
前走6〜9着 2- 1- 3- 32/ 38 5.3% 7.9% 15.8%
前走10着〜 2- 1- 2- 36/ 41 4.9% 7.3% 12.2%

前走勝ち馬よりも2着馬の方が、成績が良いのね。
5着の好走率も良いから、幅を広げて前走掲示板組を中心と考えたいわ。

注目して欲しいのは、着外からの巻き返しも多いってこと!
前走海外組だった2頭を除く9頭を調べてみたら、8頭が前走一桁人気だったことが分かったわ。

今回ピークトラムとムーンクレストが該当するけど、他のデータ的にどうかしらね…。

【前走5着以内】
エアスピネル
モズアスコット
サングレーザー
ブラックムーン
ロジクライ
ダッシングブレイズ
グァンチャーレ
ネオフレグランス

【前走6着以下】
カデナ
ヤングマンパワー
ガリバルディ
ムーンクレスト
ピークトラム
テイエムイナズマ
ベルキャニオン

じゃあ、次は負けた馬に絞った着差データを見てもらうわ。

2018年 マイラーズカップ 前走着差表

前走着差 着別度数 勝率 連対率 複勝率
勝0.6〜0.9 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
勝0.3〜0.5 1- 1- 1- 4/ 7 14.3% 28.6% 42.9%
勝0.1〜0.2 1- 0- 0- 11/ 12 8.3% 8.3% 8.3%
勝0.0 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
負0.0 1- 1- 1- 4/ 7 14.3% 28.6% 42.9%
負0.1〜0.2 1- 3- 1- 15/ 20 5.0% 20.0% 25.0%
負0.3〜0.5 3- 3- 4- 29/ 39 7.7% 15.4% 25.6%
負0.6〜0.9 1- 1- 1- 26/ 29 3.4% 6.9% 10.3%
負1.0〜1.9 1- 0- 2- 23/ 26 3.8% 3.8% 11.5%
負2.0〜2.9 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0%
負4.0〜 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

負けた馬で狙うなら、0.5秒以内からね。

もっとも大きかった着差は2.7秒で、2010年のリーチザクラウン。
この馬の前走はダートだったから参考外でいいわ。

それを除いても1.9秒負けまで。
2秒以上の大差で負けてしまった馬は消し!

【前走着差0.5秒以内】
エアスピネル
グァンチャーレ
サングレーザー
ベルキャニオン
モズアスコット

【前走着差0.61.9秒】
カデナ
ガリバルディ
ダッシングブレイズ
ムーンクレスト
ヤングマンパワー
テイエムイナズマ

【前走着差2.0秒以上】
ピークトラム

次は、前走人気別成績よ。

2018年 マイラーズカップ 前走人気別成績

前走人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1人気 2- 6- 3- 17/ 28 7.1% 28.6% 39.3%
前走2人気 3- 2- 1- 19/ 25 12.0% 20.0% 24.0%
前走3人気 1- 0- 1- 9/ 11 9.1% 9.1% 18.2%
前走4人気 1- 1- 1- 4/ 7 14.3% 28.6% 42.9%
前走5人気 0- 0- 0- 14/ 14 0.0% 0.0% 0.0%
前走6〜9人 1- 1- 2- 29/ 33 3.0% 6.1% 12.1%
前走10人〜 0- 0- 1- 33/ 34 0.0% 0.0% 2.9%

※前走海外組がいるから一部の合計が10にならないわ

前走5番人気以内が中心。
この中には、穴を開けた6番人気以降の中穴9頭がいたの。

前走人気があったのに、当日人気を落とすような馬がいれば特に気を付けたいわね。

一方、6番人気以降だった馬は苦戦…。
ちょっと割引が必要ね。

【前走5番人気以内】
エアスピネル
グァンチャーレ
サングレーザー
ピークトラム
ブラックムーン
ムーンクレスト
モズアスコット
ロジクライ

【前走6番人気以降】
カデナ
ガリバルディ
ダッシングブレイズ
テイエムイナズマ
ネオフレグランス
ベルキャニオン
ヤングマンパワー

それじゃ、ここまでのデータを基に現時点での注目馬を紹介するわよ!
1番人気濃厚のエアスピネルを除いた中からピックアップしたわ。

2018年 マイラーズカップ 注目馬①

モズアスコット(牡4)
【前走:阪急杯(G3)1番人気2着】

勢いのある4歳世代の一角、モズアスコット。

2走前の阪神カップ(G2)では重賞初挑戦ながら着差0.4秒の4着と健闘。

重賞でも十分やれるってとこを見せて、次に挑んだ阪急杯。
逃げ切ったダイアナヘイローに、4角11番手から追い上げクビ差まで迫ったわ!
展開が向いた勝ち馬に、あそこまで迫ったことを考えれば悪くない内容よ!

デビューから掲示板を外していない堅実な走りも魅力の1頭。
1600mは2戦2勝京都は1戦1勝と、適性もバッチリね!

打倒エアスピネルにもっとも近い馬じゃないかしら。

サングレーザーも有力筆頭だけど、こちらは休み明け。
ひと叩きしている点を考慮すれば、モズアスコットを推したいわね。

2018年 マイラーズカップ 注目馬②

ロジクライ(牡5)
【前走:六甲ステークス(OP特別)1番人気1着】

のちの桜花賞馬ジュエラーをシンザン記念で破ったロジクライ。
その後、骨折が判明し長期休養に入ってしまったのよね…。

約2年ぶりとなる4走前の元町ステークス(1600万下)では、7着に敗れるものの着差は0.4秒。
ブランクの長さを考えれば、健闘したと言えるわね。

次走でタイム差なしの2着に入り調子を上げると、3戦目の節分ステークス(1600万下)では見事逃げ切り勝利を飾ったわ。

前走でも勝利を収め、現在連勝中

1600mを主戦場とし、成績も8戦4勝(4-1-1-2)と安定した数字を残しているのもポイントよ。
しかも京都では連対を外していないの!

今回は有力馬が多くないからちょっと人気しそうだけど…勢いもあるし押さえておきたい1頭よ!

伏兵好走で荒れる要素満点のマイラーズカップ!
見落とし厳禁な馬券に入れて欲しい激走候補とは…!?

2018年 マイラーズカップ 注目穴馬

グァンチャーレ(牡6)
【前走:六甲ステークス(OP特別)2番人気2着】

こちらも上記で紹介したロジクライと同じく、前走OP特別組。
偶然にも、この馬もシンザン記念(2015年)を制しているわ。

ただ、それ以降はパッタリと勝てなくなってしまったのよね…。

けど、今年に入って徐々に調子を上げ始めているの。
2月の洛陽ステークス(OP特別)2着から始まり、大阪城ステークス2着→六甲ステークス2着と、オープンを3連対中
洛陽・大阪城ステークスでは、勝ち馬とタイム差のない競馬をしたわ!

元々1600mをメインに走ってきた馬だから、距離に関しても問題なし。
特に京都に限れば4戦すべて連対と、コース適性も抜群!

勝ち負けとなると厳しい戦いになりそうだけど、調子を上げていることを考えても馬券には入れておきたいわ!


よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次