今週の注目重賞【京都記念(G2)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

目黒記念2018の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2018年 目黒記念 最終予想

今週の日曜日に行われる目黒記念G2の最終予想を始めるわ!

ダービーもモチロン楽しみだけど、配当に期待できる目黒記念も忘れちゃいけないわよ!
今年も人気の飛びぬけた馬はいないから混戦&波乱必至

ダービーがダメでもホクホクで帰れるように、有力馬を押さえつつオイシイ伏兵も紹介しているから楽しみにしていてちょうだい!

それじゃ、確定した枠順を見てもらうわよ。

2018年 目黒記念 枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 ホウオウドリーム 牡4 54.0 田辺裕信 矢作芳人 栗東
2 ゼーヴィント 牡5 57.5 戸崎圭太 木村哲也 美浦
2 3 ウインテンダネス 牡5 54.0 内田博幸 杉山晴紀 栗東
4 ノーブルマーズ 牡5 55.0 高倉稜 宮本博 栗東
3 5 サウンズオブアース 牡7 58.0 ボウマン 藤岡健一 栗東
6 ヴォージュ 牡5 54.0 藤岡康太 西村真幸 栗東
4 7 ハッピーモーメント 牡8 54.0 三浦皇成 角居勝彦 栗東
8 パフォーマプロミス 牡6 56.0 M.デム 藤原英昭 栗東
5 9 ブライトバローズ 牡6 54.0 石橋脩 堀宣行 美浦
10 チェスナットコート 牡4 56.0 蛯名正義 矢作芳人 栗東
6 11 ソールインパクト 牡6 54.0 福永祐一 戸田博文 美浦
12 トウシンモンステラ 牡8 52.0 丸山元気 村山明 栗東
7 13 コウキチョウサン 牡5 51.0 石川裕紀 和田正一 美浦
14 フェイムゲーム セン8 59.0 ルメール 宗像義忠 美浦
8 15 リッジマン 牡5 52.0 松岡正海 庄野靖志 栗東
16 ポポカテペトル 牡4 55.0 川田将雅 友道康夫

そして、月曜日に出した事前データがコチラ。

■前走クラス別成績
どのクラスからも馬券に絡んでいる
が、G2組がやや不振
最も多いステップはOP特別メトロポリタンステークス(2-2-3-34
G1有馬記念とG3ダイヤモンドステークスは複勝率100

■前走着順別成績
着外からの巻き返しも多い

■前走着差別成績
中心は
0.9秒以内
ただし、天皇賞組は気にしなくてもよい

■年齢別成績
4
歳と5歳が優秀
ただし、勝ち馬は6歳以上からも出ているので軽視は危険

■キャリア別成績
20
戦以下が好走も、31戦以上は最多4

それじゃ、過去10年分のデータを2つ追加して目黒記念の最終予想に入るわよ!

まずは当日の人気別成績から見てもらおうかしら。

2018年 目黒記念 レース当日人気別成績

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 1- 5- 1- 3/ 10 10.0% 60.0% 70.0%
2番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
3番人気 2- 0- 1- 7/ 10 20.0% 20.0% 30.0%
4番人気 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
5番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
6番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
7番人気 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
8番人気 3- 0- 1- 6/ 10 30.0% 30.0% 40.0%
9番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
10番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
12番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
13番人気 0- 0- 1- 8/ 9 0.0% 0.0% 11.1%
14番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 1- 7/ 8 0.0% 0.0% 12.5%
18番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%

 

荒れるハンデ戦とはいえ、1番人気の複勝率は高いわ。
ただ注意して欲しいのが、勝ち馬は1頭しか出ていないってこと。
2・3着の押さえはアリだけど、頭で買うのは控えた方が良いわね。

どうせなら69番人気の中穴で考えたいところ!
勝率は10番人気以降を除いて大差ないし、なんと言っても最多の4勝を叩きだしているわ!
複勝率も25%と健闘しているから、積極的に狙いたいわね。

二桁人気も4頭が馬券に絡んでいるけど、100倍以上のオッズは1頭のみ。
3頭は49.9倍以下だったから、やはり狙い目は中穴って感じね。
あまりにもオッズが高い二桁人気は危険よ。

最後に、斤量別成績。

2018年 目黒記念 斤量別成績

斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率
〜49kg 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
49.5〜51kg 1- 1- 0- 6/ 8 12.5% 25.0% 25.0%
51.5〜53kg 0- 0- 2- 15/ 17 0.0% 0.0% 11.8%
53.5〜55kg 4- 2- 4- 55/ 65 6.2% 9.2% 15.4%
55.5〜57kg 4- 6- 3- 41/ 54 7.4% 18.5% 24.1%
57.5〜59kg 1- 1- 1- 21/ 24 4.2% 8.3% 12.5%
59.5〜 0- 0- 0- 0/ 0

 

55.557kgのほどよい斤量がちょっと抜けているって感じね。

ただ、勝率を見るとどのゾーンも大差ないから、勝ち馬は斤量を気にし過ぎない方が良さそうよ。

あとは、53kg以下の軽ハンデから4頭馬券に絡んでいるのも見逃せないわね。
彼らは当日6番人気以降の中穴組だったから、人気薄の軽ハンデには要注意

人気薄って点で見ると、57.5kg以上で馬券に絡んだ3頭のうちの2頭も当てはまるわ。
実績は認められているけど、近走パッとしなくて人気が落ちている実力馬ってことね。

軽ハンデと重ハンデの人気薄…気になる馬がいるわね…。

それじゃ、これまでのデータを踏まえて目黒記念の印を発表するわ!

◎ソールインパクト

○チェスナットコート

フェイムゲーム

サウンズオブアース

リッジマン

2018年 目黒記念 注目馬①

ソールインパクト(牡6
【前走:天皇賞春(G1)13番人気13着】

傾向的に押さえておきたい天皇賞春組。
前走大敗の人気落ちってことで、人気のチェスナットコートよりもコチラを推すわ!

しかもその大敗も、落鉄というアクシデントがあっての結果。
最後は走るのを止めてしまった感じだし、度外視で考えていいと思うわ。

6歳でキャリアは36戦と多いけど、3走前のダイヤモンドステークスでは3と好走。
重賞で結果を残しているから、キャリアの多い6歳馬だからといってマイナスに捉える必要ないわよ!

あと注目すべきは、東京コースの適性ね。
2000m以上のレースに限れば馬券を外したことがないのよ!
本レースと同舞台であるアルゼンチン共和国杯(G2)で2着というのもポイントが高いわ。

斤量も54kgと恵まれた今回、いよいよ重賞初制覇の時が来たんじゃないかしら!

2018年 目黒記念 注目馬②

チェスナットコート(牡4
【前走:天皇賞春(G1)7番人気5着】

前走は初のG1挑戦にも関わらず、58kgを背負っての5着。
着差も、0.3秒なら健闘した結果だった言えるわ。

4歳」「キャリア16戦」「斤量56kg」と、データとの相性も良し

恐らく1番人気になると思うけど、馬券圏内って考えると外せない1頭だわ。

堅実な走りにも注目で、2000m以上のレースに限れば1度も掲示板を外していないの。

さらに東京は32連対で、コース適性も問題ないわ。

データ・距離・コース、3拍子揃って◎で重賞初制覇待ったナシよ!

今年も荒れる気配濃厚な目黒記念!
押さえるべき有力馬と巻き返しに要注意な伏兵2頭で高配当ゲットよ!

2018年 目黒記念 注目馬③

フェイムゲーム(牡8
【前走:ダイヤモンドステークス(G3)1番人気1着】

昨年の目黒記念覇者
この勝利以降、フェイムゲームは調子を上げていったわね。

前走は58.5kgを背負いながら、2着を1馬身以上突き放す勝利
8歳にして、未だ衰え知らずといった感じね。

今年も同じローテだけど、今回は臨戦過程が違うわ。
昨年のダイヤモンドステークスは6着と負けてしまったけど、今年は勝ってからの参戦
昨年よりも良いコンディションで臨めるということよ!

斤量は59kgとトップハンデだけど、前走58.5kgでアノ内容だったから問題はないと思うわ!

キャリア7勝のうち5勝が東京と、ここは得意としているコース!

実績・適性文句なし、連覇の可能性は十分よ!

2018年 目黒記念 注目馬④

サウンズオブアース(牡7
【前走:有馬記念(G1)14番人気7着】

ジャパンカップ2着や有馬記念2着、菊花賞2着とG1での実績は申し分ないんだけど、主な勝ち鞍がはなみずき賞(500万下)という名シルバーコレクター。

キャリア24戦中で二桁決着は4回だけと、大崩れしない馬なんだけどパッとしないのよね…。
それでも4走前の札幌記念(G2)では4着、前走の有馬記念でも7着と復調の兆しが見えてきたわ。

昨年覇者フェイムゲームのように、こういう近走イマイチな重ハンデの実績馬が来るのが目黒記念!

勝ち切るのは難しくとも、2・3着には十分来る実力を持ち合わせているわ!

「もう来ないだろ…」なんて言って切ったら、イタイ目を見るわよ!

2018年 目黒記念 注目穴馬

リッジマン(牡5)
【前走:メトロポリタンステークス(OP特別)4番人気8着】

最も多いステップであるメトロポリタンステークスから参戦するリッジマン。
掲示板は確保できていないんだけど、5着とは0.3秒差で大幅なマイナスと捉えるには早いわ。
斤量も56kgだったしね。

2走前のダイヤモンドステークスでは、斤量に恵まれたとはいえ2着と好走したわ。
今回もその時と同じ52kg、かなり恵まれた斤量じゃないかしら!

好走傾向のある5歳馬で、中央でのキャリアも19戦とデータとも相性が良いのも高ポイント。

2500m以上の長距離では8戦2勝(2-3-0-3)と、堅実な走りを見せているのも良いわね。

恐らく人気は9・10番手くらいだから、一発来ればオイシイわよ!


よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次