エビコ

2018年毎日王冠で的中を呼び込む穴馬予想

絶対的中!豊富な競馬情報を元に様々な角度から分析した2018年毎日王冠

2018年毎日王冠開催情報

レース名 毎日王冠
クラス G2
開催日 2018年10月7日(日)
開催場 東京競馬場
レース番号 11R

2018年毎日王冠直前予想

馬番 馬名
2ケイアイノーテック
9アエロリット
5ステルヴィオ
12カツジ
7ダイワキャグニー
見どころ
いよいよ今週末、重賞ウィナーが勢揃いした毎日王冠(G2が開催されるわ。
秋のG1戦線につながるレースだけに、どの馬が優勝を飾るのか、とても気になるわよね!


毎日王冠は、過去10年で30万超えの高配当が3も出た、荒れるレース。

今年の出走馬を見る感じだと…
イメージは2009年や2016年のレースに近いんじゃないかしら。
人気サイド2頭プラス穴馬1って感じね。

大荒れというよりも、中荒れを想定して最終予想するわ!

上位有力馬から3頭&伏兵候補2をピックアップしておいたから、しっかり確認してちょうだい!


じゃあ、まずは確定した枠順を見てもらうわ。

競争成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11キセキ牡458.0川田将雅中竹和也栗東
22ケイアイノーテック牡356.0藤岡佑介平田修栗東
33ステファノス牡756.0福永祐一藤原英昭栗東
44サトノアーサー牡456.0戸崎圭太池江泰寿栗東
5ステルヴィオ牡355.0ルメール木村哲也美浦
56サンマルティンセン656.0池添謙一国枝栄美浦
7ダイワキャグニー牡456.0横山典弘菊沢隆徳美浦
68アクションスター牡856.0大野拓弥和田勇介美浦
9アエロリット牝455.0モレイラ菊沢隆徳美浦
710スズカデヴィアス牡756.0三浦皇成橋田満栗東
11サウンズオブアース牡756.0田辺裕信藤岡健一栗東
812カツジ牡355.0松山弘平池添兼雄栗東
13レアリスタ牡656.0石橋脩堀宣行美浦

月曜日に出した事前データはこちら。


前走クラス別成績
G1組の前走1番人気は複勝率55.6%
G2組は前走一桁決着で考える
G3組は前走エプソムカップに注目(複勝率41.7

前走着順別成績
前走勝ち馬の好走率が良い
2~5着の馬は着差0.5秒以内を目安に考える
6着以下の着外組にも要注意

年齢別成績
好走率では34が一歩リード
データとの相性が良い高齢馬がいれば要注意

牡牝別成績
牝馬複勝率は75
4なら(1-1-0-0)と複勝率100
アエロリットの信頼度は高い


さあ、ここからデータをさらに2つ追加して毎日王冠の最終予想に入るわよ!


まずは、当日の人気別成績から。

当日人気
人気表

1番人気はそこそこね。
複勝率を見ると5番人気以内の好走が目立つわ。

冒頭でも触れたように、波乱傾向ありといっても人気サイドは外せないって感じね。

勝率から考えると、勝ち馬は4番人気以内
6番人気以降からも12頭が馬券になっているから、穴馬もしっかり狙いたいところよ。

じゃ、どんな馬が過去に穴を空けてきたのか。
6番人気以降の連対馬6頭を調べてみたら、全頭が直近3走以内のオープンクラスで連対していたことが分かったわ。

人気薄でも、近走での好走経験があれば連対の可能性は十分あるってことよ。

そういえば、出走馬に近走で重賞を勝ったのに注目されていない馬がいたわね…。


最後は、脚質別成績よ。

脚質
脚質表

開幕週だから先行勢が圧倒的かと思いきや…意外と差しも届くのね。
さすがラストの直線が長い東京コースって感じ。

そんな中、特に目立つのが逃げ馬の成績!
半数が3着内に残っているわ。

今年は明確な逃げ馬が不在だけど…
このメンバーだったら逃げ候補はアエロリットかしら。

自分のペースを作られたら、ちょっと怖いわね…。


差し馬と追い込み馬に関しては、馬券に絡んだ20頭中16頭が上がり3位内の脚を使っていたの。
もれた4頭も3233秒台の脚を使っていたわ。


中団以降からは、上位の上がりを出せる馬か遅くとも33秒台の末脚が使える馬を狙いたいところね。


それじゃ、ここまでのデータを踏まえて今年の印を発表するわ!


本命
ケイアイノーテック(牡3)
【前走:NHKマイルカップ(G1)6番人気1着】

前走で見事G1ウィナーとなったケイアイノーテック。
使い詰めで馬体が増えない中での結果なら、上々の内容と言えるわ。


事前予想でも紹介したように、「3歳馬」「前走G1で1着」データ面でも不安なし

さらに今回、脚質別成績で触れた「上位の上がりが出せる」に合致しているもポイントよ!
ケイアイノーテックは、キャリア7戦すべてで上がり3位以内をマークしているの。

つまり、アエロリットを差し切る…なんて展開もあり得るってこと。

最終追い切りの併せ馬を見ても、馬なりで僚馬を3馬身突き放す走りっぷり!
馬体重も480kgまで回復して、状態は万全といえるわね。

重賞連勝は、もうすぐそこって感じよ!

対抗
アエロリット(牝4)
【前走:安田記念(G1)5番人気2着】

前走の安田記念では、第一線で活躍する古馬相手に2着と大健闘。
最後までスワーヴリチャードを抜かせなかったわ。

今回もっとも注目したいのが、アエロリットの脚質

脚質別成績では、逃げ馬の成績が優秀(複勝率50%)だと紹介したわね。
これといった逃げ馬がいない今年、先手を打つのはアエロリットでほぼ決まり。

そうなると、逃げての前残りという可能性が出てくるのよ!
連対率75%を誇る牝馬という点も加味すると、逃げ切りも十分有り得るわ…。


適性面から見ても、東京は(2-2-0-1)連対率80%と申し分のない戦績!

最終い切りでは坂路50.5秒の一番時計をマークし、自己ベストを叩きだす好調ぶり

クイーンステークス以来となる勝ち星に、期待が高まるわね!

単穴
ステルヴィオ(牡3)
【前走:東京優駿(G1)6番人気8着】

前走の日本ダービーでは8着に終わったものの、着差は0.4秒。
3着コズミックフォースとは0.2秒差と、着順ほどの負けではなかったわ。

日本ダービーで凡走した馬の成績は(1-1-0-4)連対率33.3%とまずまず。
格の高いレースで負けてしまっても、毎日王冠でなら巻き返し可能ってことよ。

ケイアイノーテック同様、高回収率の3歳馬という点にも注目ね。

キャリア7戦中すべてで上がり3位以内をマークしていて、末脚は堅実。
33秒台の脚がコンスタントに出せるのも魅力ね。

開幕週の馬場にも十分対応可能な脚を持っているから、東京の長い直線で先行勢を根こそぎ差し切る…なんて展開も有りえるってこと。

前走で活かしきれなかった持ち前の末脚をフルに発揮して欲しいわね!


妙味馬券を生み出す相手は高水準データを満たすコノ2頭!
前走の負けは度外視でOK、特に☆は配当面でも期待大よ!



連下

ダイワキャグニー(牡4)
【前走:エプソムカップ(G3)1番人気14着】

複勝率41.7%を誇るエプソムカップからの参戦ね。

さらに1番人気に支持されていたら(2-0-0-1)複勝率66.7%
信頼度は大幅アップね!

この両条件を満たすダイワキャグニーは、ちょっと無視できないわ。

14着と負け過ぎの感があるけど、敗因は道悪と明白。
参考外のレースと考えて問題ないわよ。

今回も台風の影響が心配だったけど…天気は大丈夫みたいね。
良馬場なら十分巻き返し可能よ!

キャリア5勝のすべてを東京で挙げていて、出走メンバー屈指の東京巧者であることも見逃せないわ。
昨年の毎日王冠でも、リアルスティールやグレーターロンドンらに僅差の4着と健闘したわね。

想定では6番人気くらいかしら。
上位人気にオッズが偏ってくれれば、このくらいの人気でも妙味馬券に期待できるわよ!


注目穴馬

カツジ(牡3)
【前走:NHKマイルカップ(G1)8番人気8着】

ケイアイノーテックやステルヴィオといった、人気どころばかりが注目されている高回収率の3歳馬。

だけど、カツジの存在も忘れないで欲しいわね!

前走は8着と凡走してしまったわね。
出遅れたうえに直線半ばでゴチャついてしまいスムーズな競馬ができなかったのよ。

それでも3着に0.5秒差、そこまで負け過ぎているってワケでもないの。

人気は落ち着いているけど、2走前はニュージーランドトロフィーで1着の好走歴あり。
当日人気別成績で触れた近走で重賞を勝ったのに注目されていない馬とは、カツジのことよ。

キャリア5戦中3戦で上がり上位をマークしているから、末脚に関しても心配いらないわ。

さらに、カツジは先行もできるから開幕週の馬場にも対応できそうね。
後ろからでも前からでも、どちらにも対応できるのは高ポイントだわ。

妙味馬券に期待しちゃうわね!




実績

毎日王冠予想記事一覧

ログイン



閉じる

パスワードを忘れた方はこちら

会員登録でお得な情報を無料配信!


閉じる