エビコ

京都大賞典を徹底予想!重賞レースはお任せ!

京都大賞典予想

絶対的中!豊富な競馬情報を元に様々な角度から分析した京都大賞典

2021年京都大賞典開催情報

レース名 京都大賞典
クラス G2
開催日 2021年10月10日(日)
開催場 阪神競馬場
レース番号 11R

2021年京都大賞典事前予想

競馬で儲けたい貴方様へ
今週は秋の中長距離戦線の行方を占うG2競争、京都大賞典を予想するわよ!

人気上位の有力どころが好調で、堅く決着する印象の強いこのレース。

ただ直近10年では2度も7桁配当が飛び出すなど、荒れる時は大きく荒れるから注意が必要よ。

今回各種データを用いて各馬を調べあげたところ、そんな大波乱を演出し得る穴馬候補が見つかったの。

この子が勝てば、100万馬券の再来だって夢じゃないわよ。

詳しい情報は注目すべき上位陣と一緒にページの最後で紹介でしているから、ぜひチェックしてちょうだい!

さっそく、特別登録馬を確認していくわよ。


PR



競馬で儲けたい貴方様へ
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アイアンバローズ56.0上村洋行栗東
アリストテレス57.0音無秀孝栗東
オセアグレイト57.0菊川正達美浦
キセキ57.0辻野泰之栗東
ステイフーリッシュ56.0矢作芳人栗東
ディアマンミノル56.0本田優栗東
ヒートオンビート56.0友道康夫栗東
ベレヌス56.0杉山晴紀栗東
マカヒキ57.0友道康夫栗東
ムイトオブリガード56.0角田晃一栗東
モズベッロ56.0森田直行栗東
ロードマイウェイ56.0杉山晴紀栗東
ダンビュライトセン56.0音無秀孝栗東
ヒュミドールセン56.0小手川準美浦


それじゃあ今週は過去10年分のデータを使って、京都大賞典の予想を組み立てていくわね。

今年は阪神でのイレギュラー開催ではあるんだけど、レースの傾向を掴む上で、通常開催時の舞台である京都のデータを基にしているわよ。

まずは、前走クラス別成績から見てちょうだい。

競馬で儲けたい貴方様へ
前走 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
G1 6 5 8 23 14.3% 26.2% 45.2%
G2 1 2 1 21 4.0% 12.0% 16.0%
G3 2 1 0 25 7.1% 10.7% 10.7%
OP特別 1 1 0 17 5.3% 10.5% 10.5%
3勝クラス 0 1 1 3 0.0% 20.0% 40.0%

馬券の大半は前走G1組から出ている、というデータね。

とくに勝ち鞍に関しては直近10年で6頭が前走G1組なんだけど、調べてみたらこの6頭はすべて宝塚記念を使っていたことがわかったの。
今年はキセキアリストテレスモズベッロが宝塚記念からの参戦よ。

ちなみに前走3勝クラスから馬券になった2頭は、いずれも前走を勝利した4歳馬だった、という共通点があるの。
該当するアイアンバローズと、ベレヌスは侮れなわね。

次は、前走着順別成績を見てもらうわよ。

競馬で儲けたい貴方様へ
前走着順 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
前走1着 1 2 2 12 5.9% 17.6% 29.4%
前走2着 1 1 0 8 10.0% 20.0% 20.0%
前走3着 2 1 0 7 20.0% 30.0% 30.0%
前走4着 1 0 1 6 12.5% 12.5% 25.0%
前走5着 1 0 2 8 9.1% 9.1% 27.3%
前走6~9着 2 5 1 24 6.3% 21.9% 25.0%
前走10着~ 2 1 4 29 5.6% 8.3% 19.4%

どの条件からでも馬券にはなり得る、って感じのデータだけど…。
前走での成績がよかった子たちより、むしろ凡走した子たちの方がよく走れているように見えるわ。

このレースに限っては、単純に前走が好調だったから勝てる、みたいな考えはしない方がよさそうね。

また前走10着以下から巻き返して勝利した2頭について調べてみたら、いずれも一年以内に重賞での勝ち鞍があった、という共通点があったの。

今回この条件には、昨年のステイヤーズSの勝ち馬オセアグレイトが唯一該当しているから覚えておきたいわね。

次は、レース当日の人気別成績を見てもらうわよ。

競馬で儲けたい貴方様へ
当日人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3 1 2 4 30.0% 40.0% 60.0%
2番人気 1 1 4 4 10.0% 20.0% 60.0%
3番人気 2 0 2 6 20.0% 20.0% 40.0%
4番人気 1 2 0 7 10.0% 30.0% 30.0%
5番人気 1 0 2 7 10.0% 10.0% 30.0%
6~9人気 0 6 0 33 0.0% 15.4% 15.4%
10番人気以下 2 0 0 35 5.4% 5.4% 5.4%

基本的には上位人気から勝ち馬が出る、という感じね。

ただ勝率が抜けて高いような条件はないから、軸馬の選定は慎重に行った方がいいわ。

1番人気に関しては勝率こそそこまで高いわけじゃないけど、馬券にはよく絡んでいるようだし、買う分には問題なさそうね。

そんな上位が強い傾向がある中、10番人気以降から2頭が勝利した前例があるんだけど…。
調べてみたら、いずれもG1を戦った経験がある馬だったの。

ここを人気薄で勝ち切るには、大舞台を走れるような実績が必要、ってことを覚えておいてちょうだい。

最後は、年齢別成績を見てもらうわよ。

競馬で儲けたい貴方様へ
年齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
4歳 3 5 3 16 11.1% 29.6% 40.7%
5歳 5 3 2 27 13.5% 21.6% 27.0%
6歳 1 1 3 26 3.2% 6.5% 16.1%
7歳 1 1 2 13 5.9% 11.8% 23.5%
8歳以上 0 0 0 9 0.0% 0.0% 0.0%

勝ち馬のほとんどは4・5歳馬で、かつ複勝率も高いことがわかるわね。

馬券は若い馬を中心にして、高齢馬は他に目立つデータがあれば買うようにするのがよさそうだわ。

もっとも、本走最高齢の8歳馬は過去10年まったく馬券に絡んでないから注意が必要。
それなりの理由がないと、マカヒキは買いにくいわね。


そんなところで、現段階における注目馬を発表していこうかしら!


PR



競馬で儲けたい貴方様へ
モズベッロ(牡5)
【前走:宝塚記念(G1)6番人気8着】

勝率の高い宝塚記念組からは、モズベッロに注目。

宝塚記念では掲示板外に沈んだ彼だけど、伝えてきたようにこの京都大賞典は前走の結果があまり影響しない傾向にあるわ。

もともと今回の舞台となる阪神は、大阪杯で連対するなど決して相性の悪いコースじゃないし、イレギュラー開催が巻き返しを後押ししてくれる可能性は十分。

好走傾向の強い5歳で参戦となる今年は、データ的にも勝ち負けに期待できる存在よ。

直近のレースよりは相手関係も楽になりそうだし、そろそろ勝ち鞍があってもおかしくないわね!

競馬で儲けたい貴方様へ
アイアンバローズ(牡4)
【前走:緑風ステークス(3勝クラス)1番人気1着】

目下2連勝中と勢いに乗る、アイアンバローズ

昇級戦となった馬がたびたび馬券を賑わせているこの舞台では、彼のような上がり馬を見逃すわけにはいかないわよね。

彼は今回の検証でもかなりの好データに該当していて、京都大賞典との相性もよさそうなんだけど…。
実は重賞での実績こそないものの、本走の舞台となる阪神では、通算【1-2-1-0】とよく走れているの。

例年とは異なる条件での開催となる今年、条件の揃った彼は怖い存在になり得るわよ。

今のところ人気薄でオッズも良好だし、有力な穴馬候補として金曜日まで追っていきましょう。


基本的には、上位陣の好走が目立つ京都大賞典だけど…。
イレギュラー開催を追い風にする、アノ伏兵を忘れないでちょうだい!


競馬で儲けたい貴方様へ

無料登録後(注目穴馬)閲覧できます

会員登録でお得な情報を無料配信!

  • 厳選メインレースの穴馬情報公開
  • WIN5予想
  • 地方競馬予想
  • 中央競馬勝負レース予想
  • トリプル馬単予想(南関競馬)


登録済みの方はコチラ

京都大賞典予想記事一覧

ログイン



閉じる

パスワードを忘れた方はこちら

会員登録でお得な情報を無料配信!


閉じる