ラジオNIKKEI賞の無料予想はココをタップ

阪神牝馬ステークス2022のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

ここでは、土曜日に行われる阪神牝馬ステークスの予想をしていくわ。

2016年から距離がマイルに変更されたけど、傾向はそれまでと変わらず【堅め~大荒れ】と、結果は何でもありのレース

今年は2021年の秋華賞馬アカイトリノムスメが1番人気になりそうな気配だけど、5番手までは混戦模様。

12頭と出走が少なめのレースではあるけど、一筋縄ではいかないそうな匂いがするの!

結論から先に伝えると、1番人気になるだろうアカイトリノムスメを切った馬連7点勝負となったわ!

エフフォーリア・ジャックドールの2強が崩れた、先週の大阪杯の再来ね!

それじゃ、距離がマイルに変わった2016年からの6年のデータを使って予想をはじめるわよ!

【PR】大荒れの大阪杯を3連単24点で的中!ギンギラKEIBA

3連単に特化した予想を提供している「ギンギラKEIBA」
平均配当50万円オーバーの実績で、リピート率95%をほこる人気の投資競馬サイト。

大荒れだった先週の大阪杯も、見事3連単24点で的中させたわ!
ノリにノってるこのサイト、桜花賞予想でも大活躍するわよ!

今なら桜花賞の注目情報を期間限定無料公開中!
このお得な機会を逃さないように、しっかりチェックしておくのよ~!

【的中実績】
2022/4/3 阪神3R 3歳未勝利
<獲得>3連単16点 1,818,900円

2022/4/3 阪神10R 心斎橋ステークス
<獲得>3連単8点 1,330,920円

2022/4/3 阪神11R 大阪杯
<獲得>3連単24点 1,075,180円

→ギンギラ競馬の桜花賞無料情報はコチラ

目次

2022年阪神牝馬ステークス 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アカイトリノムスメ 56.0 国枝栄 美浦
アンドヴァラナウト 55.0 池添学 栗東
クリスティ 54.0 杉山晴紀 栗東
クリノフラッシュ 54.0 橋田満 栗東
コロラトゥーレ 54.0 梅田智之 栗東
ジェラルディーナ 54.0 斉藤崇史 栗東
テーオーラフィット 54.0 上村洋行 栗東
デゼル 55.0 友道康夫 栗東
マジックキャッスル 54.0 国枝栄 美浦
ムジカ 54.0 鈴木孝志 栗東
メイショウミモザ 54.0 池添兼雄 栗東
ラルナブリラーレ 54.0 石坂公一 栗東
ローレルアイリス 54.0 杉山佳明 栗東

2022年阪神牝馬ステークス レース当日人気別成績

当日人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2 1 1 2 33.3% 50.0% 66.7%
2番人気 2 1 0 3 33.3% 50.0% 50.0%
3番人気 0 1 0 5 0.0% 16.7% 16.7%
4番人気 2 0 1 3 33.3% 33.3% 50.0%
5番人気 0 0 1 5 0.0% 0.0% 16.7%
6~9人気 0 1 2 21 0.0% 4.2% 12.5%
10番人気以下 0 2 1 27 0.0% 6.7% 10.0%

1番人気の複勝率は60%と、人気別でみると最上位ではあるのね。

だけど、1番人気が馬券に絡んだ4年の三連単の平均配当は27,145円と平均以下。

逆に1番人気が馬券に絡まない2年の平均配当は436,700円と大荒れ

1番人気が馬券に絡むかどうかで、堅めか荒れるか分かれるってこと。

ただ、3回に2回馬券に絡んでいることから、なかなか1番人気を切りづらいのよね…。

そこで、目的を【高配当を狙う】に絞って考えてみたわ。

複勝率は66.7%だけど、連対率は50%と2番人気同様と、馬券に絡む率は下がるの。

ちなみに、1番人気が連対しなかった3年の馬連の平均配当15,203円で、ここを狙っていこうという話

2回に1回は来ない1番人気、今回でいうとアカイトリノムスメを切った連馬券を狙う方針よ。

そのうえで明確になっていることを挙げると、【勝ち馬は4番人気以内】というもの。

つまり、2番~4番人気を軸に流すという戦略がベストと考えているわ。

相手は二桁人気から2頭いるから、高配当を狙う為にはしっかり押さえたいわね!

二桁人気で連対した2頭の共通点を探してみると、母数は少ないものの明確な傾向があったの。

・当レースを先行、前走でも最終コーナーを5番手以内に通過する前めの競馬
・前走3着以内

今回は12頭立てなんだけど、上位5頭を除く7頭は二桁人気になる可能性を秘めているから、下馬評を参考にその7頭を調べてみたわ。

すると残念ではあるんだけど、今年は二桁人気の連対は気にしなくてよさそうよ。

つまり対象となる相手は、2~9番人気から選べはいいわ!

2022年阪神牝馬ステークス 前走クラス別成績

前走クラス 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
条件戦 1 2 1 9 7.7% 23.1% 30.8%
OPEN(L含む) 0 0 0 12 0.0% 0.0% 0.0%
G3 4 2 5 32 9.3% 14.0% 25.6%
G2 0 0 0 4 0.0% 0.0% 0.0%
G1 1 2 0 7 10.0% 30.0% 30.0%
地方・海外 0 0 0 2 0.0% 0.0% 0.0%

ぱっと見で、条件戦・G3・G1組の三つ巴のようね。

そこで、この3つそれぞれで馬券に絡んだ馬の条件を探してみたわ。

【条件戦】

条件戦から馬券に絡んだ4頭は、前走で3勝クラスを0.1秒差以上の着差で勝ち上がった馬だったわ。

当然といえば当然だけど、条件戦を勝ち上がっていない馬は、ここでの出番はないようね。

テーオーラフィットとムジカは、ここで切るわ!

【G3】

前走G3から連対した6頭中5頭は、前走で馬券に絡んでいたわ。

勝率18.8%連対率37.5%、複勝率は50%とアツい数値よ!

残りの1頭は、前走の中山牝馬Sを2番人気14着(最下位)だったミッキーチャーム。

秋華賞2着から5か月ぶりのレースだったこともあり、ムチを叩かず馬なりで最下位だったのよね。

休み明けと馬なりのレースだったことから、当レースでも4番人気指示をされ、見事勝利していたわ。

ということで、馬券に絡んだ馬を基本として、前走明確な理由があった馬なら拾うというスタンスで考えたいわ。

前走馬券に絡んだデゼルは外せないわね。

4着以下だったのは、アンドヴァラナウト・クリスティ・マジックキャッスルの3頭。

2019年のミッキーチャームと類似するのは、下馬評2番人気のアンドヴァラナウト

アンドヴァラナウトは、秋華賞3着から愛知杯1番人気11着と千載一遇の一致率よ!

マジックキャッスルも、やや類似するといったイメージね。

【G1】

G1から連対した馬は3頭何だけど、有馬記念から参戦したスカーレットカラーとミッキークイーンの2頭。

また、ジャパンカップから参戦した(こちらも)ミッキークイーン。

エリ女からの参戦は、ローズSを勝ち秋華賞3着だったカンタービレを含めて3頭いたけど、馬券に絡んでいないのよ。

つまり、1番人気という理由だけでなく、エリ女からの参戦という理由も併せてアカイトリノムスメは馬券から外すべき判断をしたわ。

OPEN(L含む)は12頭いたんだけど、全馬7番人気以下ではあるものの、1頭も馬券に絡んでいないことから、他のデータに合致しない限り対象に置きたくないわね。

メイショウミモザ・ラルナブリラーレ・ローレルアイリスは除外対象となるわ。

データは以上だけど、馬券を組むには十分な情報となったわ。

それではまとめに入るわよ。

2022年阪神牝馬ステークス 注目馬①

アンドヴァラナウト(牝4)
【前走:愛知杯(G3)1番人気11着】

秋華賞で3着から、前走1番人気で挑んだ愛知杯でまさかの大敗。

このレースではじめて馬券から漏れたのよね。

スローペースで先行していたんだけど、休み明けということもあってか直線ではまったく反応しなかったわね。

休み明け以外の要素でいうと、新馬戦から乗り続けた福永騎手から松山騎手へのテン乗りも原因の1つ

ただ、【前走G3から参戦して連対】というデータで紹介したように、2019年の勝ち馬ミッキーチャームの再来だと感じるの。

アカイトリノムスメに対して、秋華賞のリベンジが出来る要素が揃っているわ!

2022年阪神牝馬ステークス 注目馬②

デゼル(牝5)
【前走:愛知杯(G3)6番人気3着】

昨年の当レースの勝ち馬

勝利以降、G1の2戦を含む3戦で馬券から遠ざかっていたけど、前走の愛知杯では6番人気で差して3着に滑り込んだわね。

また、連続して騎乗する川田騎手だけど、直近5回の当レースの成績は(2,0,1,2)と連対率40%

さらに、前走G3で馬券に絡んだ馬の連対率37.5%と、鉄壁とは言えないにしても連の軸としては外せない存在だと思うわ!

2022年阪神牝馬ステークス 注目馬③

マジックキャッスル(牝5)
【前走:愛知杯(G3)4番人気9着】

上記2頭同様、愛知杯から参戦するマジックキャッスル

G3以上のクラスでは12戦して2着5回と、重賞2着馬のイメージが強いのよね。

直近2走の大崩れが気になるものの、昨年の同レースデゼルの2着馬

ちなみに前走の愛知杯は9着だったけど、ルメール騎手が丁寧な騎乗をしただけと考えているわ。

直線では前が空かず横にずらそうとするも、後方からの馬が上がってきた馬の邪魔になりそうだったのよ。

馬券を買った人からするといら立つかもしれないけど、個人的にはさすがルメール騎手という感想。

これらを理由に重賞2着馬のレッテルは、ここで取り戻せるんじゃないからしら!

2022年阪神牝馬ステークス 注目馬④

ジェラルディーナ(牡4)
【前走:京都記念(G2)4番人気4着】

4番人気以内から勝ち馬が出るというデータがあったけど、この馬が4番人気になるのでは?と思っていて、個人的に、このレースのダークホースになると考えているわ。

問題はマイルの反応速度についていけるか。

また、思い切って乗れるというメリットもあると思うけど、これまで乗っていた福永騎手がアンドヴァラナウトに乗るため、幸騎手がテン乗りするというのも気になる要素ね。

やや抜けた1番人気を切るから配当の旨味はあるけど、それでも点数を絞りたいと考える人がいれば、切る選択肢もあるかもしれないわね。

データ的に適合も不適合もない…
ただ、唯一穴馬として消せない馬を紹介
もし連対したならば2018年の再来よ!

2022年阪神牝馬ステークス 注目穴馬

クリノフラッシュ(牡7)
【前走:エンプレス杯(地方G2)5番人気4着】

これまでダートを走ってきたこともそうだけど、前走地方という理由だけで馬券から外す人が一定数いると思うの。

だけど、絶対的な逃げ馬がいない同レースで【逃げ~3番手】の競馬をし、かつスローペースの展開になれば、スタミナ勝負で前残りする可能性が十分にあるわ。

当日二桁人気ならば減点が必要だけど、もし9番人気に落ち着いたならば押さえるべき馬だと判断するわ!

推奨馬券は、以下の馬連7点よ!

【1着】
2. アンドヴァラナウト
3. デゼル

【2・3着】
2. アンドヴァラナウト
3. デゼル
9. ジェラルディーナ
11. クリノフラッシュ
12. マジックキャッスル

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコ・デラックス
性別:セン
年齢:うるさいわね
出身地:千葉県
血液型:A型
星座:おとめ座
競馬歴:30年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人はとくに好物)
好きな券種: 馬連・3連複・3連単

目次