皐月賞の無料予想はココをタップ

フローラステークス2022のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

公開:
更新:

今週は古馬重賞のマイラーズカップもアツいけど、3歳重賞のフローラステークス(G2)も見逃せないわよ!

2着馬までにオークスの出走権が与えられる、このレース。

桜花賞とは別ルートをたどる馬たちが2枚の切符を争うとあって、例年熾烈な争いが繰り広げられるんだけど…。

2014年に100万馬券が飛び出しているだけでなく、過去10年で5度も6桁配当決着している、まさに誰が勝ってもおかしくない超大荒れ傾向の一戦なのよね。

今回も各種データを用いて、そんな激走した穴馬たちの条件に合致する、とある大穴クラスを炙り出しておいたわよ!

枠順が確定!3連単24点で10万馬券を狙うわ!

枠順・馬体重データを追加して、最終的には3連単24点の買い目が導き出されたわ!

10万馬券の立役者になりえる注目馬と一緒に紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい!

【PR】超難解の皐月賞を3連単12点で的中!穴馬特選情報よろずや

血統と外厩情報に特化した予想で穴馬を導き出す、「穴馬特選情報よろずや」
200%全額保証や馬券代全額負担など、サポート体制も充実した初心者でも安心の競馬予想サイトよ。

5番人気の伏兵ジオグリフが勝利し、難解を極めた皐月賞を3連単12点で見事的中
今週末開催の荒れやすいマイラーズCでも、活躍してくれること間違いナシよ!

今なら現場の生の声を独占取材した、マイラーズC情報を無料で限定公開中
”勝つためなら何でもやる”穴馬特選情報よろずや、チェックしない手はないわよ!

【的中実績】
2022/4/16 中山3R 3歳未勝利
<獲得>3連単12点×500円 307,750円

2022/4/17 阪神11R アンタレスステークス
<獲得>3連単12点×500円 278,850円

2022/4/17 中山11R 皐月賞
<獲得>3連単12点×500円 164,200円

→穴馬特選情報よろずやのマイラーズC無料情報はコチラ

目次

2022年フローラステークス 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
エバーハンティング 54.0 小島茂之 美浦
エリカヴィータ 54.0 国枝栄 美浦
キタサンシュガー 54.0 清水久詞 栗東
ゴールデンアワー 54.0 加藤士津 美浦
シンシアウィッシュ 54.0 吉村圭司 栗東
ストキャスティーク 54.0 大竹正博 美浦
トゥーサン 54.0 吉岡辰弥 栗東
パーソナルハイ 54.0 矢作芳人 栗東
ホウオウバニラ 54.0 安田翔伍 栗東
マイシンフォニー 54.0 松永幹夫 栗東
モチベーション 54.0 清水英克 美浦
ラスール 54.0 宮田敬介 美浦
ルージュエヴァイユ 54.0 黒岩陽一 美浦
ルージュスティリア 54.0 藤原英昭 栗東
ヴァンルーラー 54.0 吉岡辰弥 栗東

それじゃあ今回も過去10年分のデータを基に、2022年フローラステークスの予想を組み立てていくわよ。

まずは、レース当日の人気別成績から見てちょうだい。

2022年フローラステークス レース当日人気別成績

当日人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3 1 0 6 30.0% 40.0% 40.0%
2番人気 1 5 2 2 10.0% 60.0% 80.0%
3番人気 2 0 1 7 20.0% 20.0% 30.0%
4番人気 2 0 0 8 20.0% 20.0% 20.0%
5番人気 1 0 2 7 10.0% 10.0% 30.0%
6~9人気 0 1 2 37 0.0% 2.5% 7.5%
10番人気以下 1 3 3 78 1.2% 4.7% 8.2%

超大荒れ傾向とはいえ、基本的には上位5番人気くらいまでの馬たちで決着する傾向にあるようね。

勝ち馬については、10頭中9頭が当日5番人気以内の馬。

残り1頭は前々走・前走と連勝していたにもかかわらず、当日12番だった2017年のモズカッチャンなんだけど、今回の6番人気以降が濃厚な面々の中で彼女と同じ連勝馬はいないわ。

勝ち馬は当日5番人気以内だった子たちの中から選ぶのがベター、と言えそうね。

下馬評が参考になるけど、現段階で5番人気以内が想定されるのは、
ラスール
ルージュスティリア
ルージュエヴァイユ
マイシンフォニー
パーソナルハイ

の5頭よ。

また馬券圏内で見ると、2着馬は14番人気以内から、3着馬は18番人気以内からと、人気に関係なく決着している印象。

1着馬だけ5番人気以内から選んで、2・3着馬は他の検証で好データに該当している子から選ぶのがよさそうね。

次は、前走クラス別成績を見てもらうわよ。

2022年フローラステークス 前走クラス別成績

前走クラス 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
G1 0 0 0 3 0.0% 0.0% 0.0%
G2 0 0 0 3 0.0% 0.0% 0.0%
G3 1 5 5 37 2.1% 12.5% 22.9%
1勝クラス 7 4 3 57 9.9% 15.5% 19.7%
未勝利 1 1 2 28 3.1% 6.3% 12.5%

※今回出走する馬の前走クラスだけを取り上げているから、合計が10にならない列があるわよ。

勝ち馬の7割は、前走1勝クラス組から出ていることがわかるわね。

勝率で見ても抜けて成績がいいし、該当馬は有力な勝ち馬候補として覚えておきたいところ。

ちなみに1勝クラス組の中でも、レース別で見ると君子蘭賞組(2-2-1-6 / 勝18.2% 連36.4% 複45.5%)がより好ローテーションと言える成績を収めているわ。

該当するヴァンルーラーと、シンシアウィッシュは要注目ね。

また複勝率の高い、前走G3組にも目を向けるわよ。

ここは勝率こそ低いものの、昨年このレースで馬券になった3頭が前走にG3を使っていたように、近年よく馬券に絡む傾向があるの。

今年前走にG3を使ってくるのは、エリカヴィータキタサンシュガーの2頭。
彼女たちも馬券候補として、見逃せないわね。

次は、前走着順別成績を見てもらうわよ。

2022年フローラステークス 前走着順別成績

前走着順 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
前走1着 8 3 2 49 12.9% 17.7% 21.0%
前走2着 0 3 1 20 0.0% 12.5% 16.7%
前走3着 0 1 3 10 0.0% 7.1% 28.6%
前走4着 1 1 0 14 6.3% 12.5% 12.5%
前走5着 1 0 1 12 7.1% 7.1% 14.3%
前走6~9着 0 1 3 26 0.0% 3.3% 13.3%
前走10着~ 0 1 0 14 0.0% 6.7% 6.7%

勝ち馬は、前走で掲示板になった馬からしか出ていないのがわかるわね。

なかでも前走の1着馬は、過去10年における勝ち馬の8割を占めているわ。

単勝回収率も120%オーバーと好調だし、より優勝候補として注目しておきたいところ。

今回のメンバーで前走1着だったのは、
ゴールデンアワー
ラスール
ルージュエヴァイユ
ヴァンルーラー

の4頭よ。

また6着以降から巻き返した子たちだけど…。

調べてみたら5頭中4頭が、当レースの舞台である東京コースを経験していた、という傾向があったのよね。

前走6着以降で、かつこの条件に該当する、
パーソナルハイ
エリカヴィータ
トゥーサン

の3頭は挽回する可能性があるわよ。

次は、キャリア別成績を見てもらおうかしら。

2022年フローラステークス キャリア別成績

キャリア 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
2戦 1 0 1 27 3.4% 3.4% 6.9%
3戦 4 3 3 27 10.8% 18.9% 27.0%
4戦 3 0 2 21 11.5% 11.5% 19.2%
5戦 0 4 2 22 0.0% 14.3% 21.4%
6戦 0 1 0 15 0.0% 6.3% 6.3%
7戦 2 0 1 10 15.4% 15.4% 23.1%

※今回出走する馬のキャリアだけを取り上げているから、合計が10にならない列があるわよ。

基本的にはキャリアの浅い馬の方が、好走する傾向が強いようね。

とくにキャリア3戦組は馬券になった30頭のうち10頭を占めているなど、よく馬券に絡めているわ。
キャリア3戦で参戦してくるトゥーサンラスールは、好走に期待できるわよ。

そんなキャリアの浅い馬の活躍が目立つ中、キャリア7戦だった馬が健闘を見せているのよね。

勝率はキャリア3戦組を上回る数値が出ているし、複勝率も悪くないから、知る人ぞ知るデータとして覚えておくべき。
今回はパーソナルハイが、唯一このデータに当てはまっているわよ。

次は、枠順別データを見てもらおうかしら。

2022年フローラステークス 枠順別成績

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 2 1 1 16 10.0% 15.0% 20.0%
2枠 3 0 1 16 15.0% 15.0% 20.0%
3枠 2 2 3 13 10.0% 20.0% 35.0%
4枠 0 2 0 18 0.0% 10.0% 10.0%
5枠 0 2 1 17 0.0% 10.0% 15.0%
6枠 1 2 0 17 5.0% 15.0% 15.0%
7枠 0 0 1 25 0.0% 0.0% 3.8%
8枠 2 1 3 23 6.9% 10.3% 20.7%

ひと目で内枠有利ということがわかるわね!

とくに3枠より内側は抜けて好走率が高いから、この範囲内からスタートできるだけでかなり有利、と捉えたいわ。

今年は、
1枠:ルージュエヴァイユ
2枠:エリカヴィータ・パーソナルハイ
3枠:ストキャスティーク・エバーハンティング

に決まったから、彼女たちは高く評価したいわね。

ちなみに1~3枠の中で回収率がもっともいいのは、単勝回収率231%の1枠よ。

逆に、好走率がガクッと落ちる外枠だけど…。
8枠だけは勝ち馬含め、よく馬券に絡めているのよね。

昨年はこの枠からクールキャットが勝利しているし、直近5年で4頭が馬券になっているなど、近年見逃せない枠でもあるわ。

今回8枠に収まるシンシアウィッシュと、ヴァンルーラーも侮れないわよ。

次は、馬体重別成績を見てもらうわ。

2022年フローラステークス 馬体重別成績

馬体重 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
~439kg 2 2 2 45 3.9% 7.8% 11.8%
440~459kg 4 3 5 45 7.0% 12.3% 21.1%
460~479kg 3 4 3 34 6.8% 15.9% 22.7%
480kg以上 1 1 0 21 4.3% 8.7% 8.7%

基本的に馬格による大きな有利不利はない、って感じのデータなんだけど…。

440~479kgの範囲にあった馬がよく走れているようね。

前走時の馬体重を参考にすると、人気のラスールルージュスティリアを含む9頭が該当しそうだけど、最終的には当日の増減を見て判断するようにしてちょうだい。

ちなみに、前走から大きな増減があった場合だけど…。

前走から−10~−19kgだった馬の好走率が【勝3.8% 連7.7% 複19.2%】だったのに対し、前走から+10~+19kgだった馬は【勝14.3% 連28.6% 複28.6%】。
馬体が増えた馬の方が走る、ということは覚えておいてちょうだい。

そんなところで、最終的な注目馬と穴馬候補、推奨馬券を発表するわよ!

2022年フローラステークス 注目馬①

ラスール(牝3)
【前走:3歳1勝クラス 1番人気1着】

自己条件に戻った前走の3歳1勝クラスでは、牡馬を一蹴し、2馬身差の勝利を飾ったラスール

シンザン記念は案外な結果だったけど、前走の走りで重賞でも勝負になる能力が備わっていることを証明してみせたわね。

そんな前走の勝利もあって、現段階では1番人気に支持されている彼女。
勝ち馬に関しては上位5番人気以内が有利、というデータも出ているし、臨戦過程も問題になるようなところは見当たらなかったとあって、下馬評通りの活躍が期待できそうね。

枠こそちょっと外側に入ってしまったけど、馬券にならない枠ではないし、過度な心配は必要ないわよ。

2022年フローラステークス 注目馬②

シンシアウィッシュ(牝3)
【前走:君子蘭賞(1勝クラス)3番人気2着】

前走の君子蘭賞では上がり最速の末脚で2着入線を果たした、シンシアウィッシュ

新馬戦以来勝利からは遠ざかっているけど、デビューから5戦してすべてで掲示板を確保している安定感は魅力よね。

昨年のアルテミスSでは、いい末脚を繰り出し勝ち馬のサークルオブライフに0秒3差の4着

1800mでも2戦して1着1回2着1回と結果を出せているし、東京2000mの舞台でも持ち前の強烈な末脚を爆発させてくれるんじゃないかしら。

彼女はデータもいいものが揃っているし、人気も中堅クラス。
ここは絶好の狙い目と見ていいわ!

2022年フローラステークス 注目馬③

ルージュエヴァイユ(牝3)
【前走:デイジー賞(1勝クラス)1番人気1着】

前走のデイジー賞では上がり最速での勝利を収めた、ルージュエヴァイユ

2着入線したサンカルパが次走で4馬身差の勝利、6着だったラブパイローがミモザ賞を制したように、高レベルのレースで勝ち切れたのは、重賞でも通用することを証明するに十分な結果よね。

彼女は事前予想からよく好データに該当していて、臨戦過程での問題もなし
枠順も絶好1枠を引けたとあって、現実的にこの舞台での勝利も見込めるんじゃないかしら。

本走でかなり人気を集めそうな彼女だけど、それでもラスールに人気を吸われてなかなかいいオッズがつきそう。
コスパは、こちらの方がうんと高いわよ!

2022年フローラステークス 注目馬④

ヴァンルーラー(牝3)
【前走:君子蘭賞(1勝クラス)6番人気1着】

前走の君子蘭賞を逃げ勝った、ヴァンルーラー

本走において絶好のローテーションである君子蘭賞組、さらにそこを勝ち切っての参戦と、データ的にはかなりの激走傾向にある1頭よね。

今回は8枠を引いたあって、ちょっと逃げるには不利な感じもするけど…。

伝えたように、このフローラSは近年8枠だった馬が好調だし、少頭数だったとはいえ、逃げ勝った前走も外枠。
前残りしやすい開幕週でのレースということもあるし、逃げてくれれば馬券を賑わせる可能性も十分よね。

さすがに現状の50~60倍程度のオッズには落ち着かないだろうけど、それでもコスパのいい存在には変わりないし、馬券に加えておけば配当面で活躍してくれそうよ。

どれだけ荒れてもおかしくない、フローラステークス。
今年はアノ大穴クラスが、大波乱の6桁配当決着を演出してくれそうよ!

2022年フローラステークス 注目穴馬

トゥーサン(牝3)
【前走:ゆりかもめ賞(1勝クラス)9番人気10着】

戦績や適性うんぬんではなく、データ的に馬券圏内が見込めるトゥーサン

前走のゆりかもめ賞では最下位の10着に沈み、さらに下馬評ではシンガリ人気もありそうとあって、一見買える要素が見当たらないと思ってしまうんだけど…。

伝えたように、彼女は前走の敗戦から巻き返すための条件「東京コースを経験済み」に該当しているわ。
またもっとも好走率の高いキャリア3戦組であるなど、走る材料は揃っているのよね。

さらに、レースこそちょっと違うけど…。

2012年にオッズ156倍のシンガリ人気から3着入線したダイワデッセーは、前走に芝2400mを走って勝ち馬から2.7秒差で大敗を喫していたの。
トゥーサンも前走は芝2400m戦で、2.8秒差の大敗。

2000mの経験すら乏しい馬たちが多い中、2400mを使ったことがいい方に働くとしたら、今回のトゥーサンはまさに狙い目、ってことよね。

この子が馬券に飛び込んできてくれれば、50万馬券だって夢じゃないわ!

推奨馬券は、以下の3連単24点よ!

【1着】
1. ルージュエヴァイユ
9. ラスール

【2・3着】
1. ルージュエヴァイユ
9. ラスール
11. トゥーサン
14. シンシアウィッシュ
15. ヴァンルーラー

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコ・デラックス
性別:セン
年齢:うるさいわね
出身地:千葉県
血液型:A型
星座:おとめ座
競馬歴:30年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人はとくに好物)
好きな券種: 馬連・3連複・3連単

目次