エビコ

フローラステークスを徹底予想!重賞レースはお任せ!

フローラステークス予想

絶対的中!豊富な競馬情報を元に様々な角度から分析したフローラステークス

2018年フローラステークス開催情報

レース名 フローラステークス
クラス G2
開催日 2018年4月22日(日)
開催場 東京競馬場
レース番号 11R

2018年フローラステークス事前予想

レースの見どころ
今日は、オークスこと優駿牝馬の大事なトライアル、フローラステークスの予想をしていくわ!

フローラステークスといえばまず思い出されるのが、昨年12番人気から勝利したモズカッチャンの激走。

その後の彼女の活躍も注目に値するけど、なにより40万近い高配当が出たことが素晴らしかったわ。

このレースは2016年にも20万オーバーの馬券が出ているうえ、過去10年で100万馬券が二度も出ている「超大荒れ」の競争。

今年もデータを駆使して、好走条件ピッタリの大穴を見つけ出したわ!

このページの最後で紹介しているから、期待しててちょうだい!


詳しい予想に入る前に、今年の登録馬を確認してもらうわね。

競争成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アストラサンタン54.0戸田博文美浦
ウスベニノキミ54.0鈴木孝志栗東
オスカールビー54.0矢作芳人栗東
オハナ54.0堀宣行美浦
カーサデルシエロ54.0藤原英昭栗東
ガールズバンド54.0須貝尚介栗東
サトノワルキューレ54.0角居勝彦栗東
サラキア54.0池添学栗東
ジョリルミエール54.0青木孝文美浦
センテリュオ54.0高野友和栗東
ディアジラソル54.0高橋裕美浦
デュッセルドルフ54.0木村哲也美浦
ノーブルカリナン54.0友道康夫栗東
ノームコア54.0萩原清美浦
ハイヒール54.0清水久詞栗東
パイオニアバイオ54.0牧光二美浦
ファストライフ54.0青木孝文美浦
ラブラブラブ54.0大和田成美浦
レーツェル54.0伊藤大士美浦
レッドベルローズ54.0鹿戸雄一美浦
ヴェロニカグレース54.0武市康男美浦

それじゃ、過去10年のデータを使って、フローラステークスの予想をしていくわ。


前走クラス別成績から見てもらおうかしら。

前走クラス別成績
前走クラス別成績表

データが少ないとはいえ、前走G2で馬券になった馬は一頭もいないのね…。

今年はチューリップ賞(G2)4着のサラキアがそれなりに人気しそうだけど、買う時はすこし注意したほうがいいわ。


3着までの馬を多く輩出しているのは500万下組とG3だけど、今回より注目したいのは500万下組のほう。

勝率・連対率・複勝率いずれもほとんど変わらないけど、500万下クラスのほうが単勝・複勝回収値が高いのよ。

条件戦の馬は注目されにくいから、実力が正当に評価されていないってことね。


次は、前走着順別成績よ。

前走着順別成績
前走着順別成績表

前走10着以降の馬は過去一度も馬券になっていないんだけど、今回該当する馬はいないから気にしなくていいわ。

全体を見渡すと、やはり馬券の中心は前走13

とはいえ他の好走条件に合致していれば、前走6着以降の馬も穴狙いで十分買えるわ。

あとは前走5着の馬は妙に成績が悪いから、ほかのデータで気になるところがあれば切ってしまいましょう。


次は、脚質別成績を見てちょうだい。

脚質別成績
脚質別成績表

明け三歳のレースだけあって、折り合い良く走れる先行馬の成績がいいわね。

ほかの脚質を見渡しても、おおむね前で走れる馬ほどいい結果を残す傾向があるわ。

追い込み馬については、これぞ!という脚をもった子でもなければ切ってしまいましょう。

前走のフラワーカップで最後方にいた、ウスベニノキミノーブルカリナンのような馬はちょっと買えないってこと。


次は、キャリア別成績を見てもらうわね。

キャリア別成績
キャリア別成績表

勝ち上がるのに何戦も使ってきたキャリアの長い馬にも十分チャンスがある一方、キャリア1戦・2戦の馬にこのレースは厳しいみたいね。

2016年にはキャリア2戦で1番人気だったビッシュが5着に敗れているし、人気だからといってうかつには買えないわ。

カーサデルシエロサラキアセンテリュオラブラブラブレーツェルにとっては良くないデータね。


逆にキャリアの長さは積極的な買い材料にはならないけど、勝ち上がりの遅かった馬は人気が低くなりがちだから配当の面では狙い目よ。


さあ、ここで現時点での注目馬を紹介するわ。

注目馬1
レッドベルローズ(牝3
【前走:ミモザ賞(500万下)1番人気1着】

今年1月のフェアリーステークスで3着に入っているレッドベルローズ

その頃はずっとマイルで使われていた彼女だけど、前走で2000mも十分以上に走れるところを見せてくれたわね。

その前走では、今までの終い重視の競馬ではなく好位につけるレースができるようになっていて、折り合いが良くなってきていることがわかるわ。

このレースで先行脚質が有利であることはすでに話したとおりだし、彼女は他のデータについても文句なし。

彼女より人気のりそうなサラキアやサトノワルキューレは、それぞれちょっと不安なところがあるのよね…

大荒れしそうなこのレースだけど、彼女は安心して買えそうよ!

注目馬2
ノームコア(牝3
【前走:フラワーカップ(G3)4番人気3着】

「究極の普通」という意味の馬名をもつノームコア

でもデビューから2連勝した上、骨折から復帰しての前走フラワーカップを3位、というのは、かなり普通じゃない成績よね。

ここまでずっと「番手での競馬」を続けてきた脚質もふくめて、彼女はこのレースの好走条件によく合致しているからぜひ注目しておきたいところ。

距離延長がすこし気になるところだろうけど、父ハービンジャーという血統はスタミナがあると考えられるから、あまり心配いらないわ。

休養明けの前走とは違って1戦使ってきている今回、重賞でどこまで通用するのか楽しみね!


近年大荒れ傾向のフローラステークス
第二のモズカッチャンになるかもしれない伏兵馬をデータが導き出したわ!


注目穴馬

無料登録後(注目穴馬)閲覧できます





的中実績

会員登録でお得な情報を無料配信!

  • 厳選メインレースの穴馬情報公開
  • WIN5予想
  • 地方競馬予想
  • 中央競馬勝負レース予想
  • トリプル馬単予想(南関競馬)


登録済みの方はコチラ

フローラステークス予想記事一覧

ログイン



閉じる

パスワードを忘れた方はこちら

会員登録でお得な情報を無料配信!


閉じる