G1レース展望

レースの見どころ
今週は、天皇賞(秋)の前哨戦となる産経賞オールカマーの予想をしていくわよ!

スケジュールの都合でこの秋の有力馬が多く集まり、また出走頭数が控えめになりがちなこのレース。

一見高配当を狙うのは難しそうだけど…
こういうレースでは、人気馬の陰に隠れて思わぬ実力馬にいいオッズが付いているもの。

データを使ってそういった馬をあぶりだせば、効率よく高配当が狙えるわ。

今回もページの最後で注目馬を紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい。


さっそく、今週の特別登録馬を確認してもらうわね。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
ウインブライト58.0畠山吉宏美浦
エンジニア56.0牧光二美浦
クレッシェンドラヴ56.0林徹美浦
グレイル56.0野中賢二栗東
ゴーフォザサミット56.0藤沢和雄美浦
ショウナンバッハ56.0上原博之美浦
スティッフェリオ56.0音無秀孝栗東
ミッキースワロー56.0菊沢隆徳美浦
レイデオロ58.0藤沢和雄美浦
トニーファイブセン56.0森秀行栗東

それじゃ、過去10年中、中山開催だった全9レースのデータを基に、産経賞オールカマーの予想を組み立てていくわよ。

前走クラス別成績から見てちょうだい!

前走クラス別成績
前走クラス 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
G1 6 6 2 9 26.1% 52.2% 60.9%
G2 1 0 3 20 4.2% 4.2% 16.7%
G3 1 2 3 40 2.2% 6.5% 13.0%
OP特別 0 0 1 16 0% 0% 5.9%
未勝利 0 0 0 1 0% 0% 0%
海外 1 1 0 1 33.3% 66.7% 66.7%

前走G1組がかなり好走しているわね!

今回該当するのは、宝塚記念を使ってきたスティッフェリオとレイデオロの2頭だけだけど…
前走宝塚記念組に限定して数字を出すと、複勝率はなんと70%近くなるわ。

海外遠征帰りの馬が好成績なのも押さえておきつつ、基本的には前走の格が高い馬を中心に考えるのがいいわね。

ちなみに今年は、前走にOP特別を使ったグレイルが無視できない指示を集めているわよね。
2016年に、当時12頭中6番人気、単勝オッズ20倍弱だったツクバアズマオーが3着に入ったのと被るわ。

他のデータも見ながら、総合的に判断していきましょう。


次は、レース当日人気別成績を見てもらおうかしら。

レース当日人気別成績
人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3 4 1 9 17.6% 41.2% 47.1%
2番人気 1 1 3 4 11.1% 22.2% 55.6%
3番人気 2 2 1 4 22.2% 44.4% 55.6%
4番人気 0 1 0 8 0% 11.1% 11.1%
5番人気 2 0 0 7 22.2% 22.2% 22.2%
6番人気 0 1 3 5 0% 11.1% 44.4%
7番人気 0 0 1 8 0% 0% 11.1%
8番人気 0 0 0 9 0% 0% 0%
9番人気 1 0 0 8 11.1% 11.1% 11.1%
10番人気以下 0 0 0 40 0% 0% 0%

5番人気までで、馬券内の8割近くを占めているわね。
とくに1番人気の複勝率は9割弱もあるし、よほどの理由がなければ切るわけにもいかないって感じ。

ただ1番人気馬は勝率が特別高いわけでもないから、上位人気の中でどの馬を軸にするかが予想のポイントよ。


次は、年齢別成績を見てもらうわね。

年齢別成績
年齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
3歳 0 0 0 1 0% 0% 0%
4歳 3 3 3 12 14.3% 28.6% 42.9%
5歳 3 3 3 32 7.3% 14.6% 22.0%
6歳 2 3 1 18 8.3% 20.8% 25.0%
7歳 1 0 2 17 5.0% 5.0% 15.0%
8歳~ 0 0 0 15 0% 0% 0%

若いほうが好成績、というのはおおかたの予想通りだけど、それにしても極端。

「4歳馬」と「それ以外全て」を比べると、好走率にはほぼ倍の開きがあるわ。

今年出走する4歳馬は、グレイルトニーファイブの2頭だけ。
ぜひ注目しておいてちょうだい。

ちなみに、過去10年で8歳馬が馬券になった例はないから、今年のショウナンバッハはちょっと厳しそうね。


次は、脚質別成績を見てちょうだい。

脚質別成績
脚質 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
逃げ 1 0 0 8 11.1% 11.1% 11.1%
先行 5 4 3 21 15.2% 27.3% 36.4%
差し 3 5 5 27 7.5% 20.0% 32.5%
追込 0 0 1 38 0.0% 0.0% 2.6%

勝ち馬の3頭に2頭は逃げ・先行馬なのね。

逆に、追い込み馬はほとんど馬券になっていないから、今年でいうミッキースワローのような馬はちょっと不安。

問題は、それなりの数が馬券になっている差し馬についてだけど…
これに関してはおもしろいデータがあるわ。

逃げ・先行馬の単勝回収率が60%前後なのに対して、差し馬の単勝回収率は119

つまり穴馬の激走に期待するなら、中段の馬を買った方がいいってこと。
今年の出走メンバーを見ると、前が流れる展開もありえそうだから注意しておいてちょうだい。


そんなところで、現段階における注目馬を紹介するわね。

注目馬1
ウインブライト(牡5
【前走:クイーンエリザベス2世カップ(海外G1)4番人気1着】

今年の春には香港で大きな成果を挙げてくれたウインブライト

前走は課題だったスピードを克服した上で強い勝ち方をしていたし、本走でもトップクラスの支持を集めそうだわ。

彼は今年に入ってから重賞を3連勝しているし、実力の面で不安はないんだけど…
ただ1点、2000mを上回るレースの経験がほとんどないのが気がかりよね。

中山ではかなり実績を重ねているけど、ほとんどが本走とは違って内回りでの結果だというのも気になるわ。

総合的に考えると、今の所は切るほどでもないけれども全面的に信頼はできない、という評価。

金曜日までかけて、じっくり吟味していくわよ!

注目馬2
スティッフェリオ(牡5
【前走:宝塚記念(G1)8番人気7着】

好走に期待できる前走宝塚記念組からは、このスティッフェリオに注目よ。

今回出走するメンバーの傾向を考えると、本走ではかなり楽に前を走れそうな感じよね。

前走では7着とあまり見所のない結果だったけど、まだ脚には余裕があった感じだし、実力を出し切っての負けではなかったわ。

彼はデータを見る限り大きな不安はないし、前目が有利の本走でなら、宝塚記念で5着だったレイデオロに先着してもおかしくない存在。

もちろん、展開次第では勝つ可能性さえあり得るわ。

今回は上位人気が目立つからかそこまで注目されていないけど、仮にも年末年始には重賞を2連勝した実力馬。
甘く見ていると後悔するわよ!


実力馬に思わぬ高オッズが付くオールカマー
この馬を押さえて、天皇賞の馬券代を稼いでちょうだい!


注目穴馬

グレイル(牡4)
【前走:福島テレビオープン(OP特別)2番人気6着】

ここまでに何度か名前が出ていたグレイル

好走率の極めて高い4歳馬だし、高配当に期待できる差し馬だし、本走における穴馬の条件をよく満たしているのよね。

彼は実績の面でも決して劣る馬ではないんだけど、やはりメンバーが充実しているこのレースではそれなりの人気に落ち着いているわ。

単勝オッズなんか、下手すると20くらいつくんじゃないかしら。

彼が勝てば、最終的な配当はかなりおもしろいことになるわよ。

あとは当日まで、なるべく人気が上がらないよう願うばかりね!



エビコが認めた!うまとみらいとの無料登録はこちら
うまとみらいと

「うまとみらいと」は、本命馬穴馬指数の情報を提供する3コンテンツが一つになった、とってもオトクな競馬情報サイト。

的中率も高くて、無料情報だけでも数万円の配当を出しているの。

うまとみらいとの会員は提供している予想がきっかけとなり欲しかった車や時計、贅沢な食事、自由で楽な生活を手に入れているわよ

もし、今の収入からプラス10万円の利益を得られたならあなたは何がしたい?何が欲しい?

↓からうまとみらいとに無料登録して、成功者の仲間入りを果たしてちょうだい!!
 
うまとみらいと


エビコ特選!まだまだあるわよ!!競馬予想サイト
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る