安田記念

東京11R安田記念(GⅠ・芝1600m)
◎14 アーモンドアイ
○15 ダノンプレミアム
☆9 スマートオーディン
☆1 ケイアイノーテック
△5 インディチャンプ

今週は安田記念の最終予想をするわよ!

最終的には16頭で争われることになった、安田記念
 

アーモンドアイとダノンプレミアムの一騎打ちになるといわれているけど、先週の日本ダービーのようなこともあるし、油断はできないわよね
 

安田記念では5番人気以下の馬が、過去18頭も馬券に絡んでいる荒れやすいレース

だから下馬評ではなくデータを駆使して、いつも以上に客観的な予想が必要になるわ。
 

そんなときこそ、穴馬党のアドレナリンの出番ね

過去のデータと最新の情報を調べたところ、2頭の馬が伏兵であるという確信がもてたわ。

予想印は最後に紹介しているから、見逃すんじゃないわよ!
 

まずはいつも通り確定した枠順を見てちょうだい。

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11ケイアイノーテック牡458.0幸英明平田修栗東
12アエロリット牝556.0戸崎圭太菊沢隆徳美浦
23サクラアンプルール牡858.0横山典弘金成貴史美浦
24サングレーザー牡558.0岩田康誠浅見秀一栗東
35インディチャンプ牡458.0福永祐一音無秀孝栗東
36グァンチャーレ牡758.0松岡正海北出成人栗東
47モズアスコット牡558.0坂井瑠星矢作芳人栗東
48ステルヴィオ牡458.0レーン木村哲也美浦
59スマートオーディン牡658.0池添謙一池江泰寿栗東
510フィアーノロマーノ牡558.0北村友一高野友和栗東
611エントシャイデン牡458.0田辺裕信矢作芳人栗東
612ロードクエスト牡658.0石川裕紀小島茂之美浦
713ペルシアンナイト牡558.0M.デム池江泰寿栗東
714アーモンドアイ牝456.0ルメール国枝栄美浦
815ダノンプレミアム牡458.0川田将雅中内田充栗東
816ロジクライ牡658.0武豊須貝尚介栗東


それじゃあ、月曜日のおさらいよ。
 
前走クラス別成績
G3以上のレースを経験している馬が好走する
G2では京王杯スプリングカップとマイラーズカップを経験した馬が馬券に絡んでいる確率が高い
 
前走人気別成績データ
馬券に絡んだ数は前走1番人気が最多。
ただ6番人気以下でも複勝率は17%以上ある。
 
【前走着順別成績】
勝ち馬は大半が、前走1着
6~9着の複勝回収率は188%と高く、穴馬が潜んでいる可能性がある
 
【脚質別成績】
差しや追込の馬が馬券に絡みやすい
迷ったら差し馬を選ぶのがいい

 
このデータに当日人気別成績と前走騎手別成績を加え、予想を組み立てていくわね。


レース当日人気



当日の人気を見ると、1番人気の勝率が圧倒的にいいわね。

今年の安田記念ではアーモンドアイがこれに該当しそう…。
 

アーモンドアイは今までの成績からみても、かなりの確率で馬券に絡んでくるだろうから、オッズが低くても買っておいた方が損しないわ
 

ただ5番人気以下でも馬券に絡んでいるから、今回も紐荒れする可能性大

とくに6番人気以下の単勝回収率は500程あるし、ガッツリ稼げるわよ。
 
インディチャンプあたりは、実力があるわりに人気が集中しなさそうだから、オイシイわね。


騎手別成績
騎手別成績

こちらは前走騎手別成績のデータ。

ほとんど変わりはないけれど、若干前走と同騎手の馬が好走傾向にあるわね。
 

とくに2着以内に入った馬は同じ騎手が騎乗しているから、迷ったら該当する馬券を買うのが安心よ。
 

2018年にJRA年間最多獲得賞金記録を更新した、ルメールが騎乗するアーモンドアイは堅いわ…
 
さらにダノンプレミアムもこの条件に当てはまるし、この子たち中心のレースになりそうね…。
 

ここまでのデータから、以下のように予想したわ。
 
◎:
アーモンドアイ(牝4)


○:
ダノンプレミアム(牡4)


△:
インディチャンプ(牡4)


☆:
スマートオーディン


☆:
ケイアイノーテック



アーモンドアイ(牝4)
【前走:ドバイターフ(G1)1番人気1着】
 
本命と予想したのは、アーモンドアイ

月曜日の時点ではダノンプレミアムと迷っていたけど、当日人気のデータを加味して、軸馬をアーモンドアイにしたわ。
 

月曜日にも伝えている通り、今までの成績は(7-1-0-8)とすべて2着以内だし、注目しておかないと損よね。
 

しかも騎手は前走同様に、賞金王のルメール。

前走から騎手の続投した馬が強い、と分かったおかげで、かなり安心して買えるわ。
 

アーモンドアイとルメール騎手がタックを組むなら、いくらオッズが低いとはいえ、注意しないとね。
 


ダノンプレミアム(牡4)
【前走:読売マイラーズカップ(G2)1人気1着】
 
アーモンドアイと接戦を繰り広げる可能性の高い、ダノンプレミアム
 
彼も軸として迷ったけど、今までの成績を考えると、アーモンドアイが一歩リードって感じかしら。

 
最終追い切りでは、栗東のウッドチップコースで6ハロン80秒4、5ハロン73秒5-11秒7とまずますの結果

走りの様子は乱れもなく、順調に仕上がっているからダノンプレミアムも抑えておいてちょうだい。
 


インディチャンプ(牡4)
【前走:読売マイラーズカップ(G2)2番人気4着】
 
前走の読売マイラーズカップでは、ダノンプレミアムに食らいつき、粘りのある脚質を披露したインディチャンプ
 

残念ながら3着争いで負けてしまったけど、ダノンプレミアムについていけたのは高評価

今回は前走の無念を晴らし、3着には食い込んでくるんじゃないかと予想しているわ。
 

下馬評を見るかぎり3番人気以上にはならなそうだから、高配当が期待できるわよ。
 
月曜記事で体重がどこまで絞れるかで結果が変わってくると伝えたけど、現時点の情報では14㎏増の484
 

残念ながらベスト体重に戻すことはできなかったみたいだから、ギリギリ複勝を狙えるか?というところね。

 
日本ダービーに続き、世間を騒がせる伏兵馬はこの子たちよ!!




 
スマートオーディン(牡6)
【前走:京王杯スプリングカップ(G2)4番人気7着】
 
安田記念で完全復活を果たす勢いの、スマートオーディン

2019年の阪急杯(G3)のときのような、大荒れするレースを巻き起こすんじゃないかと予想しているわ。
 

栗東トレーニングセンターでの追い切りでは、4ハロン52.9秒-38.0秒-24.4秒―12.1秒という好タイム

栗東坂路で標準以上の速いタイムを出せているから、瞬発力もあり本番でもいい脚を使えるんじゃないかしら。

先週伝えていた通り、伸びのいい彼の脚は健在だったわ
 

そしてもうひとつ彼に注目した理由は年齢。

6歳というとちょっと体力的に厳しいか…と思いがちだけど、安田記念ではこの年齢が好走傾向にあるのよね。
 

過去10年間における6歳馬の単勝回収率は、なんと139

この情報はしっかりと覚えていてちょうだいね!
 

ケイアイノーテック(牡4)
【前走:読売マイラーズカップ(G2)6番人気6着】
 
2頭目の穴馬候補はケイアイノーテック。
 

NHKマイルカップで勝つ馬となってからしばらく、ほとんど掲示板には姿を見せていないから注目されず、
単勝数十倍のオイシイオッズがつくと予想しているわ。
 

最終追い切りでは、栗東の坂路で4ハロン51.9秒-37.5秒-24.2秒-12.0秒という結果
基準値よりも早めのタイムを出せているし、1番・2番人気を脅かす伏兵馬なのよね。
 

しばらくマイルを走っていないけど、この調子ならいいところまでいくんじゃないかしら。
 
先週の日本ダービーのように、最近ではディープインパクト産駒が穴馬となっているし、ケイアイノーテックも安田記念で波乱を巻き起こしてくれる可能性大。
 
今週はケイアイノーテックで、ガッツリ稼ぐのよ!!
エビコ特選!まだまだあるわよ!!競馬予想サイト
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る