今週の勝負レース 東京新聞杯(G3)の無料穴馬予想はコチラよ~!ココをクリック

宝塚記念2020のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2020年 宝塚記念 事前予想

今週は、日本競馬の上半期を締めくくるG1レース、宝塚記念の予想をしていくわ!

例年、ファン投票によって出走馬が決まるこのレース。

近年は、時期の問題もあって投票上位の馬が出走を回避するような例も多いし、今年もアーモンドアイなどは登録してくれなかったけど…
それでも、サートゥルナーリアをはじめとして充実のメンバーが出走してくれるようね。

好走に期待できる馬が多くて目移りしそうだけど、そんなレースでこそウチのようなデータ予想が活きてくるわ。

今回も、激走気配が濃厚なわりに人気の劣る、オイシイ馬を見つけておいたわよ!

10万馬券もありうる注目馬はページの最後で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい。

さっそく、今週の特別登録馬を確認してもらうわね。

2020年 宝塚記念 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
カデナ 58.0 中竹和也 栗東
キセキ 58.0 角居勝彦 栗東
グローリーヴェイズ 58.0 尾関知人 美浦
サートゥルナーリア 58.0 角居勝彦 栗東
スティッフェリオ 58.0 音無秀孝 栗東
トーセンカンビーナ 58.0 角居勝彦 栗東
トーセンスーリヤ 58.0 小野次郎 美浦
ブラストワンピース 58.0 大竹正博 美浦
ペルシアンナイト 58.0 池江泰寿 栗東
メイショウテンゲン 58.0 池添兼雄 栗東
モズベッロ 58.0 森田直行 栗東
レッドジェニアル 58.0 高橋義忠 栗東
ワグネリアン 58.0 友道康夫 栗東
クロノジェネシス 56.0 斉藤崇史 栗東
ラッキーライラック 56.0 松永幹夫 栗東
アドマイヤアルバ セン 58.0 須貝尚介 栗東
アフリカンゴールド セン 58.0 西園正都 栗東
ダンビュライト セン 58.0 音無秀孝 栗東

それじゃあ今週は、過去10年のデータをもとに宝塚記念の予想を組み立てていくわ。

前走クラス別成績から見てちょうだい!

2020年 宝塚記念 前走クラス別成績

前走クラス 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
G1 5 5 5 47 8.1% 16.1% 24.2%
G2 2 0 2 31 5.7% 5.7% 11.4%
G3 1 2 1 18 4.5% 13.6% 18.2%
OP特別 1 0 0 1 50.0% 50.0% 50.0%

春のG1シーズン直後に行われるレースだけあって、前走G1組が馬券の中心みたいね。

該当する馬はほとんどが天皇賞(春)を使ってきているけど、好走率でいえば大阪杯組(1-1-0-5)の方が高いから覚えておいてちょうだい。

もっともこのレースでは、G2以下のレースを使った馬も十分に走っているから油断は禁物。

とくに前走G2組は単勝回収率が100%オーバーだから、積極的に狙っていきたいわ。

また、前走海外組がなかなかの好成績を残しているのも気になるわね。

ただ詳しく調べてみると、この条件の馬は全員、同年の春のレースを使っていたのよ。

つまり今年のグローリーヴェイズのように、海外レースから半年以上のブランクを開けて挑んできた馬は、過去10年例がなかったってこと。

見かけの数字ほどには信頼できない感じね。

次は、前走着順別成績を見てもらおうかしら。

2020年 宝塚記念 前走着順別成績

前走着順 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1着 2 2 3 22 6.9% 13.8% 24.1%
2着 1 3 4 9 5.9% 23.5% 47.1%
3着 2 1 1 11 13.3% 20.0% 26.7%
4着 1 1 0 10 8.3% 16.7% 16.7%
5着 1 0 0 9 10.0% 10.0% 10.0%
6~9着 2 2 2 34 5.0% 10.0% 15.0%
10着以下 1 1 0 18 5.0% 10.0% 10.0%

どの条件の馬も、まんべんなく馬券になっているように見えるわね。

前走勝ったからといって過剰に人気している馬がいたら、警戒しておきたいわ。

とはいえ、前走で成績の悪かった馬を買う際にも、それはそれで注意が必要。
前走6着以降で馬券になった馬は全員、その前走にG1もしくは海外のレースを使っていた、というデータがあるの。

つまり、国内のG2以下のレースで掲示板を外した馬は、過去10年まったく馬券になっていないってこと。

アドマイヤアルバアフリカンゴールドのような馬はさすがに買いにくいわ。

次は、レース当日人気別成績を見てちょうだい。

2020年 宝塚記念 レース当日人気別成績

人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2 4 1 3 20.0% 60.0% 70.0%
2番人気 1 1 1 7 10.0% 20.0% 30.0%
3番人気 2 0 2 6 20.0% 20.0% 40.0%
4番人気 0 0 1 9 0% 0% 10.0%
5番人気 0 2 0 8 0% 20.0% 20.0%
6番人気 2 0 2 6 20.0% 20.0% 40.0%
7番人気 1 0 0 9 10.0% 10.0% 10.0%
8番人気 2 0 1 7 20.0% 20.0% 30.0%
9番人気 0 1 0 9 0% 10.0% 10.0%
10番人気以下 0 2 2 50 0% 3.7% 7.4%

1番人気馬の勝率が振るわないわね…。
だいたい8番人気、単勝オッズでいうと40倍くらいまでは勝つ可能性があるから、このレースで勝ち馬候補を選ぶときは人気順以外のデータを尊重すべきだわ。

もっとも、1番人気馬の複勝率は70%とそれなりにあるから、今年のサートゥルナーリアのような馬をあまり警戒しすぎるのも考え物。

これから出てくるデータ次第ではあるけど、馬券になること自体は期待していいんじゃないかしら。

また、2桁人気で馬券になった4頭についても詳しく調べてみたところ、彼らの人気順は最も低くて12番人気、単勝オッズは99.2倍までだったことがわかったわ。

最下位人気を争うような馬はさすがに買えないってことね。

次は、年齢別成績を見てもらおうかしら。

2020年 宝塚記念 年齢別成績

年齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
4歳 3 2 5 35 6.7% 11.1% 22.2%
5歳 6 5 5 32 12.5% 22.9% 33.3%
6歳 1 2 0 21 4.2% 12.5% 12.5%
7歳~ 0 1 0 25 0% 3.8% 3.8%

今年は有力な4歳馬が数多く出走するけど、データ的に好調なのは5歳馬

4歳馬と比べると勝率は倍近いし、単勝回収率も144%あるわ。

今年はグローリーヴェイズブラストワンピースなど、配当妙味のありそうな5歳馬が多いから注目しておいてちょうだい。

そんなところで、現段階における注目馬を紹介するわね。

2020年 宝塚記念 注目馬①

サートゥルナーリア(牡4)
【前走:金鯱賞(G2)1番人気1着】

本走トップクラスの実績を持ち、1番人気はほぼ間違いなさそうなサートゥルナーリア

ここまで調べた限りでは、データ面でもそこそこ好調ね。

金鯱賞からの参戦ということで、世間ではブランクが心配されているけど…
過去10年、前走に金鯱賞を使ってきた馬の成績は(1-0-1-4)となかなかのものだから、その点に関しては問題ないわ。

もっとも、この宝塚記念は1番人気があまりアテにならないレースだし、不安材料については念入りに検討したほうがいいのも確か。

彼は下手すれば単勝オッズが2倍切りそうなくらいの支持を集めているし、軸で買うなら費用対効果についても考える必要があるわ。

難しい判断になるけど、金曜日までかけてデータを駆使すれば、答えは見えてくるはずよ!

2020年 宝塚記念 注目馬②

ラッキーライラック(牝5)
【前走:大阪杯(G1)2番人気1着】

好走率の高い前走大阪杯組からは、最先着したラッキーライラックに注目ね。

本走にはその大阪杯でタイム差なしの2着だったクロノジェネシスも出走してくるんだけど、データ的にはこちらが一歩リード

さきほど見てもらったとおり、このレースでは5歳馬が明確に有利だし、見逃すわけにはいかないわ。

ただクロノジェネシスとの比較に関していえば、今回両者にはそこそこオッズの差が出そうだし、あちらのほうが配当面でオイシイ、という考え方もできるわね。

また、実はこのレースでは牝馬がかなり有利、というデータもあるから、いずれも牝馬である2頭がそろってサートゥルナーリアに先着する可能性もありえるわ。

ラッキーライラッククロノジェネシス、ぜひ両方とも注目しておいてちょうだい!

実力伯仲で各馬の評価が定まりにくい宝塚記念
人気馬の影に隠れて、アノ実績馬に思わぬオッズがつきそうだわ!

2020年 宝塚記念 注目穴馬

キセキ(牡6)
【前走:天皇賞春(G1)3番人気6着】

かつてあれだけ注目されたキセキを「穴馬」として紹介するのって、ちょっと変な感じだわ…。

とはいえ彼はここしばらく勝利から遠のいているし、実際本走では中穴くらいの支持で落ち着きそうなのよね。

前走も、注目された割には掲示板を外してしまっているんだけど…
このレースでは、前走着順がそこまで結果に響かない、というのはすでに話したとおり。

また天皇賞(春)組に限っていえば、3着以内だった馬よりも4着以降だった馬の方が好成績、なんてデータもあるのよ。

この宝塚記念はキセキのような6歳馬でもまあまあ戦えるレースだし、もともと実力のある彼なら馬券に飛び込んでくれる可能性も十分。

条件がそろえば、勝利までありえるわ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次