今週の勝負レース 東京新聞杯(G3)の無料穴馬予想はコチラよ~!ココをクリック

宝塚記念2020の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2020年 宝塚記念 最終予想

宝塚記念の最終予想をするわよ!

なんだかんだ言っても、やっぱり春の締めくくりとして欠かせないこのレース。

今回は上位2~3頭が人気を分け合っている感じだけど、もともとファンの多い馬が多く出走してくるこのレースは、オッズの印象とは裏腹に実力伯仲よ。

実力はほとんど劣らないのに人気が大きく落ちている、なんて馬を見つけることができれば、効率よく10万円クラスの配当を狙うこともできるわ。

今回ウチのデータ予想が、まさにそんな「オイシイ実力馬」を見つけ出したから、ぜひページの最後にある予想印をチェックしてちょうだい!

さっそく、確定した枠順を見てもらうわね。

2020年 宝塚記念 特別登録馬

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 トーセンカンビーナ 牡4 58.0 浜中俊 角居勝彦 栗東
2 ペルシアンナイト 牡6 58.0 和田竜二 池江泰寿 栗東
2 3 グローリーヴェイズ 牡5 58.0 レーン 尾関知人 美浦
4 アフリカンゴールド セン5 58.0 藤井勘一 西園正都 栗東
3 5 サートゥルナーリア 牡4 58.0 ルメール 角居勝彦 栗東
6 トーセンスーリヤ 牡5 58.0 横山和生 小野次郎 美浦
4 7 ワグネリアン 牡5 58.0 福永祐一 友道康夫 栗東
8 レッドジェニアル 牡4 58.0 酒井学 高橋義忠 栗東
5 9 アドマイヤアルバ セン5 58.0 西村淳也 須貝尚介 栗東
10 メイショウテンゲン 牡4 58.0 松山弘平 池添兼雄 栗東
6 11 ラッキーライラック 牝5 56.0 M.デム 松永幹夫 栗東
12 モズベッロ 牡4 58.0 池添謙一 森田直行 栗東
7 13 ダンビュライト セン6 58.0 松若風馬 音無秀孝 栗東
14 キセキ 牡6 58.0 武豊 角居勝彦 栗東
15 スティッフェリオ 牡6 58.0 幸英明 音無秀孝 栗東
8 16 クロノジェネシス 牝4 56.0 北村友一 斉藤崇史 栗東
17 カデナ 牡6 58.0 鮫島克駿 中竹和也 栗東
18 ブラストワンピース 牡5 58.0 川田将雅 大竹正博 美浦

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわよ。

■前走クラス別成績
G1組がメインだが、中でも大阪杯組が好調
ほかの条件の馬も十分買える

■前走着順別成績
前走成績を問わず馬券になる
ただし前走G2以下で6着以降だった馬は切る

■レース当日人気別成績
1番人気の勝率は低い
最下位人気を争うような馬以外は買える

■年齢別成績
4歳馬よりも5歳馬が好調

それじゃあ月曜日から引き続き、過去10年のデータを駆使して宝塚記念の予想を詰めていくわ。

枠順別成績から見てちょうだい!

2020年 宝塚記念 枠順別成績

1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1 1 4 10 6.3% 12.5% 37.5%
1 1 2 12 6.3% 12.5% 25.0%
0 1 1 14 0.0% 6.9% 15.8%
0 4 0 12 0.0% 25.0% 25.0%
0 2 0 16 0.0% 11.1 11.1%
1 0 0 19 5.0% 5.0% 5.0%
0 1 1 18 0.0% 5.0% 10.0%
7 0 2 13 31.8% 31.8% 40.9%

8枠の勝率がものすごいことになってるわね…。
ここに入った馬は本命に限らず勝っているから、8枠に入ったというだけで高く評価すべきだわ。

今年8枠に収まったのは、クロノジェネシスカデナブラストワンピースの3頭。

この中ではクロノジェネシスがやや目立つけど、ほかの2頭も見落としちゃだめよ。

また、さすがに8枠ほど目立ってはいないけど、内側1~4枠はなかなか複勝率が高いからこちらも要チェック。

ただその中でも、サートゥルナーリアの入った3枠はやや成績が落ちるから、気を付けてちょうだい。

次は、脚質別成績を見てもらおうかしら。

2020年 宝塚記念 脚質別成績

脚質 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
逃げ 0 1 2 7 0% 10.0% 30.0%
先行 6 4 3 26 15.4% 25.6% 33.3%
差し 3 1 3 42 6.1% 8.2% 14.3%
追込 1 4 2 39 2.2% 10.9% 15.2%

前目の馬がかなりの好成績を残しているわね!

一般的に阪神競馬場は「先行場が直線で崩れることもある」なんて言われるけど、G1ともなるとそんな心配は無用ってことかしら。

ただ詳しく調べてみたところ、2桁人気で3着内になった馬は全員、差し、または追い込みで結果を残していたことがわかったの。

穴馬を探すときは、末脚に注目するといいってことね。

さあ、いよいよ今週の予想印を発表するわよ。

2020年 宝塚記念 注目馬①

クロノジェネシス(牝5)
【前走:大阪杯(G1)4番人気2着】

月曜日にも伝えたとおり、このレースではクロノジェネシスラッキーライラックに同じくらい注目していたのよね。

ただ今日のデータも含めて総合的に検討した結果、今回はクロノジェネシスを本命に推すことにしたわ。

両者どちらも先行脚質だから、一般的にはより内目の枠に入ったラッキーライラックに分がありそうだけど…
実は、8枠から馬券になった馬のうち、3頭に2頭は先行脚質だった、というデータが見つかったのよ。

8枠はそもそもこのレースにおいて相当に有利、というのはすでに伝えたとおりだし、なにより今のところ、クロノジェネシスの方がやや人気が落ちそうなのよね。

これだけ有利な条件がそろっている彼女、狙い目よ!

2020年 宝塚記念 注目馬②

ブラストワンピース(牡5)
【前走:大阪杯(G1)3番人気7着】

好走に期待できる8枠からもう1頭、このブラストワンピースに注目しておきたいわ。

枠順については「いくらなんでも、大外はさすがに不利なんじゃないか?」という声が聞こえてきそうだけど…
過去10年、一番外に入った馬の成績は、なんと勝率30%、複勝率40%にもなるのよね。

また何度か伝えているとおり、このレースでは5歳馬だというだけでかなり有利になるし、実はこのブラストワンピース、かなりオイシイ存在だといえるわ。

彼は前走こそやや不甲斐ない結果に終わってしまったけど、今年頭のAJCCで盤石に勝っていることからもわかるとおり実力は十分

調教でもよく動けていたし、ぜひ注目しておいてちょうだい!

2020年 宝塚記念 注目馬③

ワグネリアン(牡5)
【前走:大阪杯(G1)5番人気5着】

5歳馬といえば、このワグネリアンも見逃してはいけないわね。

前走ではいまひとつ見所に欠ける結果だったけど、このレースでは前走の結果がそこまで響かない、というのはすでに伝えたとおり。

幸い彼は、その前走での結果を不安視されているからか、今のところやや人気を落としている感があるし、費用対効果がかなり高くなっているわ。

今回ワグネリアンは芝コースで最終追い切りを行っていて、時計は5ハロン66.2-11.6

ここ3週ほど、ずっと主戦の福永Jと一緒に調整をしているし、ベストに近い条件で本番を迎えられるんじゃないかしら。

彼が勝てば配当はかなりのものになるし、その可能性は十分以上にあるわよ!

2020年 宝塚記念 注目馬④

サートゥルナーリア(牡4)
【前走:金鯱賞(G2)1番人気1着】

枠順はやや不利なところに入ってしまったけど、やはりサートゥルナーリアは切るわけにいかない存在。

彼が今回入った3枠について詳しく調べてみたところ、実は過去10年間、2番人気以上の馬が一度も入っていなかった、というデータが見つかったわ。

つまり今年のサートゥルナーリアのような馬なら、前例を覆す可能性も十分にあるってこと。

彼はもともと悪くないデータが揃っているし、馬券に含める分には十分頼りになる存在。

とはいえここまで紹介した馬たちと比べると数値上いくらか見劣りするから、今回は連の下で買うのがよさそうだわ。

「応援」のつもりで勝ちに賭けるのも悪くないけど、コスパで劣ることは覚えておいてちょうだい!

オッズほどには「1強」じゃない今年の宝塚記念
隠れた実力をもつアノ馬が、大穴をあけてくれそうよ!

2020年 宝塚記念 注目穴馬

トーセンカンビーナ(牡5)
【前走:天皇賞春(G1)7番人気5着】

8枠の次に複勝率の高い1枠に収まったトーセンカンビーナ

ほかの馬と比べると実績面で劣るからか、今のところほとんど人気していないようね。

ただ彼、2走前の阪神大賞典では2着に入っているし、前走の天皇賞(春)でも充実したメンバーを相手に掲示板を確保しているわ。

彼は追い込み一辺倒の馬で、どうしても展開の不利をうけやすいタイプなんだけど、それでもこれだけの結果を残しているあたり、実力はなかなかのもの

後ろの馬が穴をあけがちな本走でなら、馬券に飛び込む可能性も十分よ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次