安田記念の無料予想はココをタップ

オークス2022のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

公開:
更新:

今週は牝馬クラシックの第2戦、優駿牝馬(オークス)を予想するわよ!

東京芝2400mで争われる、このレース。

例年出走する全馬がほぼ未経験の距離とあって、下馬評通りの決着になりにくい傾向が強いわ。

実際に直近では、3年連続で2桁人気馬が馬券に絡み、6桁配当決着を見せているのよね。

そんな世間の評判がアテにならないレースこそ、客観的に各馬を評価できるデータ予想の出番!!

【5/20更新】枠順が確定!桜花賞馬スターズオンアースは鬼門8枠16番

枠順・馬体重別データを追加して、最終的にはクラシック二冠目に期待のかかる、桜花賞馬スターズオンアースを外した3連単24点の買い目が導き出されたわ!

10万馬券の立役者になり得る大注目の穴馬候補と一緒に紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい!

【PR】超難解だったヴィクトリアマイルを馬連3点で的中!ホースメン会議

創業41年の実績と信頼をほこる、「ホースメン会議」

今年に入ってG1と重賞を含めたメイン11Rで19週中18週的中を出している、本格派の老舗競馬予想サイトよ。

予想は皐月賞・菊花賞・有馬記念を制した元JRA騎手東信二氏、テレビやラジオ解説でもお馴染みの業界屈指の実力者能勢俊介氏ら一流の予想家が監修。

過去最高のメンバー構成で超難解だった先週のヴィクトリアMでは、馬連3点で見事的中
極少点数で高的中・回収率を実現して見せたわ!

そんな「ホースメン会議」が今週、満を持してオークス予想を無料で公開

オークスでなんとしても的中を出したいそこのアンタ、このチャンスは絶対に逃せないわよ!

【的中実績】
2022年5/8 東京9R 湘南ステークス
<獲得>3連単 17,290円

2022年5/14 新潟11R 邁進特別
<獲得>3連単 15,300円

2022年5/15 東京11R ヴィクトリアマイル
<獲得>馬連3点 2,010円 / 3連単 43,780円

→ホースメン会議のオークス無料予想はコチラ

目次

2022年オークス 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アートハウス 55.0 中内田充 栗東
ウォーターナビレラ 55.0 武幸四郎 栗東
エリカヴィータ 55.0 国枝栄 美浦
コントディヴェール 55.0 清水久詞 栗東
サークルオブライフ 55.0 国枝栄 美浦
サウンドビバーチェ 55.0 高柳大輔 栗東
シーグラス 55.0 武藤善則 美浦
シンシアウィッシュ 55.0 吉村圭司 栗東
スターズオンアース 55.0 高柳瑞樹 美浦
スタニングローズ 55.0 高野友和 栗東
ナミュール 55.0 高野友和 栗東
ニシノラブウインク 55.0 小手川準 美浦
パーソナルハイ 55.0 矢作芳人 栗東
ピンハイ 55.0 田中克典 栗東
プレサージュリフト 55.0 木村哲也 美浦
ベルクレスタ 55.0 須貝尚介 栗東
ホウオウバニラ 55.0 安田翔伍 栗東
ライラック 55.0 相沢郁 美浦
ラブパイロー 55.0 大和田成 美浦
ルージュエヴァイユ 55.0 黒岩陽一 美浦
ルージュリナージュ 55.0 宗像義忠 美浦

それじゃあ過去10年のデータを基に、2022年オークスの予想を組み立てていくわよ。

まずは、レース当日の人気別成績から見てちょうだい。

2022年オークス レース当日人気別成績

当日人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 5 2 1 2 50.0% 70.0% 80.0%
2番人気 1 3 3 3 10.0% 40.0% 70.0%
3番人気 3 0 1 6 30.0% 30.0% 40.0%
4番人気 0 1 0 9 0.0% 10.0% 10.0%
5番人気 0 1 1 8 0.0% 10.0% 20.0%
6~9人気 1 2 2 35 2.5% 7.5% 12.5%
10番人気以下 0 1 2 85 0.0% 1.1% 3.4%

荒れるレースとはいえ、勝ち馬の9割は3番人気以内から出ているわね。

残りの1頭は2013年に当時9番人気から勝利した、メイショウマンボ
彼女はオークスまでに重賞を含む3勝を挙げていたんだけど、前走の桜花賞10着が嫌われてか人気を落としていたのよね。

今回人気薄で、かつメイショウマンボと戦績が類似しているのはプレサージュリフトスタニングローズの2頭あたりかしら。
彼女ら2頭を警戒しつつ、勝ち馬は上位人気3頭から選びたいわね。

また2・3着馬で見ると、20頭中16頭は7番人気以内から出ているわ。

穴馬は中堅人気から探すのがベター、って感じだけど…。

8番人気以降から馬券になった残りの4頭について調べてみたら、

・東京2000m以上のレースでの勝ち鞍がある
・連勝中

のいずれかの共通点があったの。

中堅人気以降が濃厚な面々ではエリカヴィータスタニングローズが該当しそうだから、中堅人気馬とあわせて注目したいわね。

次は、前走レース別成績を見てもらうわよ。

2022年オークス 前走レース別成績

前走レース 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
桜花賞(G1) 7 5 4 63 8.9% 15.2% 20.3%
フローラS(G2) 1 4 3 37 2.2% 11.1% 17.8%
忘れな草賞(OP) 2 0 1 8 18.2% 18.2% 27.3%
スイートピーS(OP) 0 1 0 15 0.0% 6.3% 6.3%
ミモザ賞(1勝) 0 0 0 1 0.0% 0.0% 0.0%
フラワーC(G3) 0 0 0 7 0.0% 0.0% 0.0%

※今回登録されている馬の前走レースだけを取り上げているから、合計が10にならない列があるわよ。

馬券の半数以上は、前走桜花賞組から出ていることがわかるわね。

そもそも桜花賞組は5着までがオークスの優先出走権を得られるとあって、他に比べ出走頭数が多いんだけど…。
過去10年で勝ち馬7頭を含む、複勝圏内16頭が出ているのは見逃せないところ。

今年は、桜花賞馬スターズオンアースを入れた8頭が登録されているわよ。

ただそんな桜花賞組と同等な好走率をほこるのが、忘れな草賞組

この条件だった馬は回収率も高くて、単勝・複勝ともに100%オーバーと人気薄の好走も目立つわ。
忘れな草賞を使ってくるアートハウスシーグラスの2頭も侮れないわよ。

次は、前走着順別成績を見てもらおうかしら。

2022年オークス 前走着順別成績

前走着順 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
前走1着 5 5 3 43 8.9% 17.9% 23.2%
前走2着 1 2 3 17 4.3% 13.0% 26.1%
前走3着 3 1 1 14 15.8% 21.1% 26.3%
前走4着 0 1 0 7 0.0% 12.5% 12.5%
前走5着 0 0 1 12 0.0% 0.0% 7.7%
前走6~9着 0 1 0 29 0.0% 3.3% 3.3%
前走10着~ 1 0 2 26 3.4% 3.4% 10.3%

前走で3着以内だった馬が馬券の中心ね。

この条件に該当する子たちは複勝率こそ差がないけど、勝率は前走3着馬が抜けて高い印象。

前走の勝ち馬を差し置いて成績がいいのは妙なところではあるけど、勝ち馬を組む際には重視したいデータね。

逆に、前走4着以降から馬券になったケースだけど…。

該当するのべ6頭を調べてみたら、うち4頭が前走に桜花賞を使っていて、かつ重賞で勝ち鞍がある、という傾向があったの

今回この条件に当てはまる
サークルオブライフ
ナミュール
プレサージュリフト
ライラック

巻き返す可能性がある、と見ていいわね。

次は、騎手の乗り替り別成績を見てもらうわよ。

2022年オークス 騎手乗り替り別成績

前走騎手 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
同騎手 9 7 8 90 7.9% 14.0% 21.1%
乗替り 1 3 2 58 1.6% 6.3% 9.4%

圧倒的に前走と同じ騎手が鞍上だった馬が強いわね!

とくに勝率は前走と同騎手か否かでかなり大きな開きがあるから、勝ち馬は前走と同じコンビから選ぶことをオススメするわ。

前走桜花賞から乗り替りのある、上位人気筆頭のスターズオンアースをはじめとしたのべ7頭にはちょっとイヤなデータになったわね。

次は、枠順別成績を見てもらうわよ。

2022年オークス 枠順別成績【5/20更新】

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 1 2 2 15 5.0% 15.0% 25.0%
2枠 3 0 1 14 16.7% 16.7% 22.2%
3枠 0 0 2 18 0.0% 0.0% 10.0%
4枠 0 1 2 17 0.0% 5.0% 15.0%
5枠 3 3 0 14 15.0% 30.0% 30.0%
6枠 0 0 0 20 0.0% 0.0% 0.0%
7枠 3 3 1 23 10.0% 20.0% 23.3%
8枠 0 1 2 27 0.0% 3.3% 10.0%

勝ち馬や馬券になる枠と、そうでない枠がハッキリしているわね!

複勝率で判断すると、押さえておきたいのは1枠・2枠・5枠・7枠

なかでも勝率の高い、2枠と5枠はとくに注目したいわ。
この2枠と5枠はどちらも単勝回収率は120%を超えていて、伏兵の激走も目立つのよね。

今回2枠に収まるアートハウスルージュエヴァイユ、5枠に収まるエリカヴィータラブパイローは要警戒よ。

ちなみに桜花賞馬スターズオンアースが引いた8枠16番は、過去10年間の複勝率が0%
このレースの鬼門と言える枠に決まった今回は、不利を前提に考えなくちゃいけないわね。

次は、馬体重別成績を見てもらおうかしら。

2022年オークス 馬体重別成績【5/20更新】

馬体重 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
~419kg 0 0 1 14 0.0% 0.0% 6.7%
420~439kg 2 1 2 32 5.4% 8.1% 13.5%
440~459kg 2 3 2 49 3.6% 8.9% 12.5%
460~479kg 6 5 3 30 13.6% 25.0% 31.8%
480~499kg 0 1 1 15 0.0% 5.9% 11.8%
500kg以上 0 0 1 8 0.0% 0.0% 11.1%

460~479kgだった馬が絶好調ね!

勝率を含め、好走率は抜けた成績だし、回収率も単勝・複勝ともに110%オーバーとコスパも抜群。

調教後の馬体重を参考にすると、
ウォーターナビレラ
アートハウス
サウンドビバーチェ
ベルクレスタ
パーソナルハイ
プレサージュリフト
ニシノラブウインク
スターズオンアース

の8頭がこの範囲に収まりそうね。

そんなところで最終的な注目馬と穴馬候補、推奨馬券を発表するわよ!

2022年オークス 注目馬①

サークルオブライフ(牝3)
【前走:桜花賞(G1)2番人気4着】

前走の桜花賞では2番人気に推されながら4着に敗れた、サークルオブライフ

ただ内優勢な馬場で終始外を回り、それでも上がり最速で勝ち馬に0秒1まで迫るなど、結果以上に負けて強しの競馬を見せてくれたわね。

距離が延長される当レースでは、より彼女の末脚とスタミナは活きる、と見ているわ。

伝えたように、彼女は前走馬券外から巻き返す条件の「桜花賞組で、かつ重賞での勝ち鞍がある」に該当するし、今回もデビューからコンビを組むM・デムーロJが鞍上。

東京コースはアルテミスSで克服済みだし、現段階でもっとも勝ち負けする材料は揃った1頭、と言えるわ!

2022年オークス 注目馬②

プレサージュリフト(牝3)
【前走:桜花賞(G1)4番人気11着】

前走桜花賞組からは、プレサージュリフトにも注目よ。

桜花賞では4番人気に推されながら11着と案外な結果だったけど、クイーンCでの勝ち鞍がある彼女は巻き返すためのデータに該当している存在。

2戦2勝の府中でのレース、さらに鞍上は戸崎圭太Jが続投など、好走する材料も揃っているわ。

桜花賞大敗が嫌われてこのまま人気を落とすようなら、2013年のメイショウマンボの再来になり得るわよ!

2022年オークス 注目馬③【5/20更新】

エリカヴィータ(牝3)
【前走:フローラステークス(G2)5番人気1着】

”牝馬の国枝”からは、エリカヴィータにも注目よ。

前走フローラSでは直線で揉まれながらも好位をキープし、最後は強烈な末脚で勝負を決めた彼女。
まだまだ余力十分、って感じだったし、いかにもオークスは適性がありそうな1頭よね。

さらに彼女は、府中で2戦2勝のコース巧者
臨戦過程や枠順など好データにも該当しているし、複勝圏内に飛び込んでくる可能性はかなり高い、と言えるんじゃないかしら。

オッズも単勝10倍程度は確保できそうだし、絶好の狙い目ね!

2022年オークス 注目馬④【5/20更新】

アートハウス(牝3)
【前走:忘れな草賞(OP特別L)1番人気1着】

前走忘れな草賞では、後続に3馬身差をつけての圧勝劇を演じたアートハウス

前走を含め2000mで勝利した2戦はいずれも上がり最速と、長くいい脚が使えるタイプで、好適性が見込まれる本走でも高い評価を得ているわね。

彼女はここまで調べたデータに照らしても好材料が揃っていて、忘れな草賞は当レース絶好のローテーションでもあるなど、激走に期待できるものばかり。

逃げ・先行馬には分が悪い舞台だけど、レース成績のいい2枠からスタートできる今回はポジション取りを含め、彼女にとっては絶好と言えるわ。

状態に関して、陣営は納得していないような感じだけど…。
1週前・最終と追い切りではよく動けているように見えたし、データのいい今回は勝ち負けする見込み十分よ!

3年連続2桁人気馬が馬券に絡んでいる、オークス。
今年は穴馬の条件に合致したアノ伏兵が、10万馬券を演出してくれるわ!

2022年オークス 注目穴馬【5/20更新】

スタニングローズ(牝3)
【前走:フラワーカップ(G3)2番人気1着】

前走のフラワーCで重賞初制覇を達成した、スタニングローズ

ただフラワーC組は過去10年好走実績がないし、一見買いにくい1頭に思えるんだけど…。

伝えたように彼女は、このレースで人気薄が好走する条件ともいえる「連勝馬」に唯一該当する1頭なのよね。

当レースと同じコースだった昨年のサウジアラビアRCでは、牡馬相手に上がり最速で3着入線を果たしているし、東京開催でかつ多くの好走条件に適合している今回はフラワーC組は走らない、という前例を覆しての激走に期待できるわ。

データ上、勝利こそ見込みにくいけど、それでも”今年の2桁人気馬”として配当を跳ね上げる可能性大よ!

推奨馬券は、以下の3連単24点よ!

【1着】
3. アートハウス
6. サークルオブライフ

【2・3着】
2. スタニングローズ
3. アートハウス
6. サークルオブライフ
9. エリカヴィータ
16. プレサージュリフト

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコ・デラックス
性別:セン
年齢:うるさいわね
出身地:千葉県
血液型:A型
星座:おとめ座
競馬歴:30年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人はとくに好物)
好きな券種: 馬連・3連複・3連単

目次