今週の勝負レース 東京新聞杯(G3)の無料穴馬予想はコチラよ~!ココをクリック

チャンピオンズカップ2019の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2019年 チャンピオンズカップ 最終予想

チャンピオンズカップの最終予想をするわよ!

例年、思わぬ穴馬が馬券に飛び込んできて、G1とは思えないほどの配当になるこのレース。

今回はとくに、人気上位は誰が勝ってもおかしくないようなラインナップだから、ますます高配当に期待できるわ。

今回もデータを使って各馬を調べ上げたところ、人気どころの中でも特に信頼できる馬や、まだ注目されていない穴馬などを見つけることができたの。

印はページの最後で紹介しているから、忘れずにチェックしてちょうだい。

さっそく、確定した枠順を見てもらうわね。

2019年 チャンピオンズカップ 枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 タイムフライヤー 牡4 57.0 マーフィ 松田国英 栗東
2 モズアトラクション 牡5 57.0 藤岡康太 松下武士 栗東
2 3 チュウワウィザード 牡4 57.0 福永祐一 大久保龍 栗東
4 インティ 牡5 57.0 武豊 野中賢二 栗東
3 5 クリソベリル 牡3 55.0 川田将雅 音無秀孝 栗東
6 オメガパフューム 牡4 57.0 デットー 安田翔伍 栗東
4 7 ワンダーリーデル 牡6 57.0 横山典弘 安田翔伍 栗東
8 ウェスタールンド セン7 57.0 スミヨン 佐々木晶 栗東
5 9 サトノティターン 牡6 57.0 ムーア 堀宣行 美浦
10 ミツバ 牡7 57.0 和田竜二 加用正 栗東
6 11 ゴールドドリーム 牡6 57.0 ルメール 平田修 栗東
12 キングズガード 牡8 57.0 秋山真一 寺島良 栗東
7 13 ワイドファラオ 牡3 55.0 M.デム 角居勝彦 栗東
14 テーオーエナジー 牡4 57.0 川須栄彦 宮徹 栗東
8 15 ロンドンタウン 牡6 57.0 岩田康誠 牧田和弥 栗東
16 ヴェンジェンス 牡6 57.0 幸英明 大根田裕 栗東

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわよ。

■前走レース別成績
マイルCS南部杯を使ってきた馬が好成績
中央よりも地方を使った馬の方が好走する

■前走着順別成績
前走成績がよいほど好走する
とくに2着馬は回収率が高い

■レース当日人気別成績
1位はそれなりに好走する上回収率が高い
1桁人気ならどこが来てもおかしくない

■前走脚質別成績
基本的には先行馬が有利で、大穴を買うならここから
本命クラスなら差し馬・逃げ馬も買える

それじゃあ月曜から引き続き、「ジャパンカップダート」時代を含めた過去10年のデータを使って、チャンピオンズカップの予想を詰めていくわ。

枠順別成績から見てちょうだい!

2019年 チャンピオンズカップ 枠順別成績

1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1 1 2 14 5.6 11.1% 22.2%
3 2 0 15 15.0% 25.0% 25.0%
0 0 3 17 0.0% 0.0% 15.0%
1 1 0 18 5.0% 10.0% 10.0%
2 1 3 14 10.0% 15.0 30.0%
1 2 2 15 5.0% 15.0% 25.0%
1 3 0 16 5.0% 20.0% 20.0%
1 0 0 18 5.3% 5.3% 5.3%

まず、勝ち馬が多くて目立つのが2枠と5よね。

実はここに入った馬は回収率もよくて、単勝・複勝ともに100%オーバーなのよ。

とくに今年の2枠は、チュウワウィザードインティというオイシイ感じの馬が入ったから、ぜひチェックしておきたいわ。

他の枠はおおむね横ばいに見えるけど、大外8枠は成績が1段落ちているわね。
ここからは当時1番人気だった2011年のトランセンドしか馬券になっていないから、よほど他に変える材料がない限りは考えなくていいわよ。

次は、馬体重別成績を見てもらおうかしら。

2019年 チャンピオンズカップ 馬体重別成績

馬体重 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
~459kg 0 1 0 9 0% 10.0% 10.0%
460~479kg 2 0 2 16 10.0% 10.0% 20.0%
480~499kg 1 3 1 24 3.4% 13.8% 17.2%
500~519kg 3 2 3 33 7.3% 12.2% 19.5%
520~539kg 4 4 3 35 8.7% 17.4% 23.9%
540kg~ 0 0 1 10 0% 0% 9.1%

基本的には、540kgを超えない範囲でより大きい馬が好走する、というわかりやすい傾向があるわね。

サトノティターンみたいな大きすぎる馬はちょっと考え物だけど、常識的な範囲で体のできている馬を買っていきましょう。

ただそんな中、ダート馬としてはかなり軽めの460479kgの馬もなかなか好走しているわよね。

この条件からは、2015年に12番人気から勝ったサンビスタや、2016年の6番人気だったサウンドトゥルーのような穴馬が出ているから、ぜひ注目しておきたいところ。

今回もまさに、体重軽めでほかの条件もよい穴馬がいるから、高配当に期待できるわ。

ただ軽い馬といっても、オメガパフュームくらい小柄な馬は過去あまり馬券になっていないから、気を付けてちょうだい。

さあ、いよいよ今週の予想印を発表するわよ。

2019年 チャンピオンズカップ 注目馬①

ゴールドドリーム(牡6
【前走:マイルチャンピオンシップ南部杯(Jpn1)1番人気3着】

月曜日の段階と比べると、いくらか支持が集まって来た感のあるゴールドドリーム。

今年の1番人気はクリソベリルゴールドドリームか、投票締切までわからなくなってきたわね。

彼はデータがいいだけにオッズが下がると残念ではあるんだけど、それでも今年は上位の支持が割れていて、下手したら単勝4倍弱くらい付きそうな感じ。

現状、かなりオイシイ馬と言えるんじゃないかしら。

彼とクリソベリル、どちらを本命に選ぶかは最後まで悩ましいところだったけど…
あとで説明する通り、クリソベリルにいくつか不安が見つかったのよ。

またこのレースでは、3歳馬の勝率が4.5%なのに対し、6歳馬は6.9となかなか好調。
G1クラスのハイレベルな戦いになると、この微妙な差が響いてくるわよ。

彼はここまでの調教も順調にこなしているようだし、かなり安心して買えるわ!

2019年 チャンピオンズカップ 注目馬②

チュウワウィザード(牡4
【前走:JBCクラシック(Jpn1)1番人気1着】

好走率の高い2枠からは、このチュウワウィザードに注目よ。

彼の馬体重は、恐らくレース当日には480kg前後で、好走条件にほぼほぼ合致していると考えていいところ。

その他のデータも文句のないものが揃っているし、ゴールドドリームをおびやかす存在として評価できるわ。

彼はここまでかなり順調に調教をこなしていて、最終追い切りでは栗東の坂路で終始馬なりながら4ハロン54.7-12.6という好時計。

ここまでビッシリ乗り込まれているから最後は軽くまとめた程度、って感じだけど、動きの良さが際立っていたわ。

彼が勝てば、混戦模様のダート界で、頭一つ抜けた存在になりそうね!

2019年 チャンピオンズカップ 注目馬③

タイムフライヤー(牡4
【前走:武蔵野ステークス(G3)8番人気2着】

月曜日には注目穴馬として紹介していたタイムフライヤー

今回、彼くらいの体重の馬が穴をあけがちだとわかって、ますます買いやすくなったわね。

枠順も、脚質と合わせて考えれば悪くないところだし、もとより複勝率22.2は全体の上位。
ここまで紹介した馬たちに届くかどうかは展開次第としても、馬券内に飛び込む活躍には十分期待できるわ。

彼の最終追い切りは、栗東のCWで5ハロン71.4-12.1というタイム。
全体時計はあまり見栄えしない感じだけど、1週前の時点でビッシリ追っていたから問題なし。

なにより、道中しっかり折り合いがついていた点を評価すべきね。

復活を待っているファンのためにも、好走してほしいわ!

2019年 チャンピオンズカップ 注目馬④

クリソベリル(牡3
【前走:日本テレビ盃(G2)1番人気1着】

ゴールドドリームと比較すれば一段劣るとはいえ、切るわけにいかないのがこのクリソベリル

ただ、今日確認したデータにいくつか都合の悪いものが見つかったから、最終的にはこの通り、連下評価としたわ。

彼の入った3枠は複勝率こそそれなりだけど連対馬が出ていないし、水曜日時点で550kgあったらしい体重もちょっとマイナス。
総合的に見て、勝ち馬候補には推しにくい感じになったわね。

ただ今回、斤量決めのルールが都合よくはたらいて、例年の3歳馬より1kg軽い55kgで挑めるのはありがたいところ。

着順が一つ上がってもおかしくないくらいの変更だから、無視するわけにはいかないわ。

ゴールドドリームなどの先輩たちにどのくらい迫れるか、注目よ!

例年以上の高配当に期待できる今年のチャンピオンズカップ
この馬が来れば、6桁配当もかなり現実的になるわよ!

2019年 チャンピオンズカップ 注目穴馬

ワイドファラオ(牡3
【前走:みやこステークス(G3)3番人気5着】

斤量面で例年より得な3歳馬として、もう一頭このワイドファラオにも注目しておきたいところ。

前走のみやこステークスはやや残念な結果に終わって、本走にも出てくるキングズガードに後着したカタチだけど…
そもそも前走は、前半11秒台のラップが続いて前が総崩れになったレース。

その中でどうにか5位につけたわけだし、実力は相当のものとみていいわ。

そんな彼が本走では2桁人気に落ち着くかもしれない、となれば、注目せざるを得ないわよね。

彼は最近馬体がしっかりしてきて本走では500kgに乗りそうだし、他のデータも悪くないし、実はかなり買いやすい1

調教も順調にこなしているようだし、押さえておけば高配当に期待できるわよ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次