弥生賞の無料予想はココをタップ

ジャパンカップ2021の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2021年 ジャパンカップ 最終予想

ジャパンカップの最終予想をするわよ!

カレンブーケドールが脚部不安で出走を回避し、ちょっと寂しくなってしまった今回の一戦。

その分、各馬甲乙つけ難い本走がいくらか予想しやすくなったと考えて、このビッグレースを楽しみたいわね。

コントレイルが有終の美を飾れるか、に大きな期待がかかるこのレースだけど…。

データを駆使して各馬を調べ上げたところ、とある伏兵に勝利さえ示唆する好材料があるとわかったの。

注目穴馬としてページの最後で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい。

さっそく、確定した枠順から見てもらうわね。

2021年 ジャパンカップ 枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 ムイトオブリガード 牡7 57.0 柴田善臣 角田晃一 栗東
2 コントレイル 牡4 57.0 福永祐一 矢作芳人 栗東
2 3 ブルーム 牡5 57.0 ムーア オブライ 外国
4 シャフリヤール 牡3 55.0 川田将雅 藤原英昭 栗東
3 5 キセキ 牡7 57.0 和田竜二 辻野泰之 栗東
6 グランドグローリー 牝5 55.0 C.デム ビエトリ 外国
4 7 オーソリティ 牡4 57.0 ルメール 木村哲也 美浦
8 ウインドジャマー セン4 57.0 北村宏司 藤沢和雄 美浦
5 9 アリストテレス 牡4 57.0 横山武史 音無秀孝 栗東
10 ロードマイウェイ 牡5 57.0 三浦皇成 杉山晴紀 栗東
6 11 シャドウディーヴァ 牝5 55.0 横山典弘 斎藤誠 美浦
12 サンレイポケット 牡6 57.0 鮫島克駿 高橋義忠 栗東
7 13 モズベッロ 牡5 57.0 池添謙一 森田直行 栗東
14 ユーバーレーベン 牝3 53.0 M.デム 手塚貴久 美浦
15 マカヒキ 牡8 57.0 藤岡康太 友道康夫 栗東
8 16 ユーキャンスマイル 牡6 57.0 藤岡佑介 友道康夫 栗東
17 ワグネリアン 牡6 57.0 戸崎圭太 友道康夫 栗東
18 ジャパン 牡5 57.0 武豊 オブライ 外国

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわよ。

■前走レース別成績
天皇賞(秋)を使った馬の成績が安定している
秋華賞から来た馬は単勝・複勝とも回収率が100%オーバー

■前走着順別成績
前走で好走した馬がよく走る
前走秋天組は巻き返しが見込める

■レース当日の人気別成績
1番人気だった馬の好走率が抜けて高い
単勝100倍以上の大穴クラスも馬券になっている

■年齢別成績
馬券になり得るのは5歳まで
大穴クラスの7歳馬は注意

それじゃあ月曜日から引き続き、過去10年分のデータを基にジャパンカップの予想を詰めていくわよ。

枠順別成績から見てちょうだい。

2021年 ジャパンカップ 枠順別成績

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 4 3 2 8 23.5% 41.2% 52.9%
2枠 2 0 2 15 10.5% 10.5% 21.1%
3枠 1 1 2 16 5.0% 10.0% 20.0%
4枠 1 1 0 18 5.0% 10.0% 10.0%
5枠 0 2 0 18 0.0% 10.0% 10.0%
6枠 0 1 0 19 0.0% 5.0% 5.0%
7枠 1 0 3 18 4.5% 4.5% 18.2%
8枠 1 2 1 22 3.8% 11.5% 15.4%

1枠の成績が凄いことになっているわね!

あまり枠順での有利不利がないと言われる東京コースだけど、これほど抜けた好走率になっているのであれば軽視できないわ。

今回そんな1枠に収まるのは、ムイトオブリガードとコントレイル
要注目よ!

他には、隣の2枠も見逃せないところ。

ここからは過去10年で4頭が馬券になっているんだけど、昨年勝利したアーモンドアイを含め、そのうち3頭が直近5年以内のものなのよね。
最近絶好調な傾向にある、って感じだから、2枠のブルームシャフリヤールも侮れないわよ。

次は、牡牝別成績を見てもらおうかしら。

2021年 ジャパンカップ 牡牝別成績

1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
牡・セン 4 8 9 119 2.9% 8.6% 15.0%
6 2 1 15 25.0% 33.3% 37.5%

圧倒的に牝馬が優勢、というデータよ!

今年は登録馬の大半が牡馬だから…。

ユーバーレーベンを含めた牝馬3頭は、相対的にも高く評価できるわね。

そんなところで、最終追い切りの結果も考慮した予想印を発表するわよ!

2021年 ジャパンカップ 注目馬①

コントレイル(牡4)
【前走:天皇賞秋(G1)1番人気2着】

シャフリヤールとの2強と称される中で、最終的に頭ひとつ抜けそうなコントレイル

本走がラストランということもあり、単勝1倍台もあり得るほどの人気だけど、実力や適性を考えると切るワケにはいかないわね。

検証でも問題になりそうなところはなかったし、データ的にも絶好1枠に入るなどシャフリヤールに一歩リードって感じ。

栗東の坂路で行われた最終追い切りでも【51.0-36.9-23.9-12.0】という時計を出すなど、状態面の不安もなさそうだったし、万全で日曜日に挑んでくるわよ。

先週のグランアレグリアに続く勝利での勇退、期待しているわ!

2021年 ジャパンカップ 注目馬②

ユーバーレーベン(牝3)
【前走:秋華賞(G1)5番人気13着】

月曜日にも注目馬として挙げていた、ユーバーレーベン

もともと好データに多く該当していた彼女だけど、今日の検証で牝馬が強い、ということがわかって、ますます買いやすくなったわね。

東京コースとの相性は疑いようのないところだし、オークスを勝利していることからも十分ここを勝つ実力は備わっているわ。

それでいて、人気についても単勝10倍程度は見込めそうだし、コスパ面でもオイシイ1頭よね。

そんなユーバーレーベンの最終追い切りは、美浦の南Wで【68.0-52.7-38.1-11.9】の時計。
前走で叩かれたことで明らかに状態はよくなっているし、仕上がりは上々、と言っていいんじゃないかしら。

クラシックの同年連続制覇に向けて、突き進んでほしいわね!

2021年 ジャパンカップ 注目馬③

キセキ(牡7)
【前走:京都大賞典(G2)4番人気3着】

月曜日には注目穴馬として紹介していた、キセキ

勝ちからは遠ざかっているけど、7歳にして今年出走した4戦すべてで掲示板を確保しているなど、地力はまだまだ一線級よ。

そんな彼は、ここまで検証してきたデータに照らしてもかなりの好走傾向
穴馬の条件にも合致しているし、レースとの適性においても不安はないわ。

そんなキセキの最終追い切りは、栗東のCWで【87.6-70.4-55.0-41.0-12.3】という時計。
状態もよさそうだし、スタミナ勝負で勝ち切る準備はできているわよ。

3年前は直線でのアーモンドアイとの激闘、昨年は大逃げを打っての勝負と、JCではまさに記憶に残る走りを見せる彼。
3度目の正直となる今年こそ、記録に残る勝利を掴み取りたいわね!

2021年 ジャパンカップ 注目馬④

シャドウディーヴァ(牝5)
【前走:アイルランド府中牝馬(G2)4番人気1着】

牝馬からは、このシャドウディーヴァにも注目よ。

前走のアイルランド府中牝馬では、豪快な末脚一閃で見事最先着を果たした彼女。
前走の勝ち馬が強いJCにおいて、久々のこの勝利は高く評価できる材料よね。

彼女は他のデータにもおおむね該当していて、検証面でも不安なく走れる存在

本走の舞台である東京コースでは、通算【2-3-3-3】となかなかの好相性を見せているし、好走する条件は十分揃っている、と言えるわよ。

シャドウディーヴァは状態もかなりよさそうで、美浦の坂路で行った最終追い切りでは【53.2-38.9-25.4-12.6】の時計を記録。
前走での勝利の勢いそのままに、日曜日の本番に臨んで来られそうよ。

高配当を狙うなら、ここは外せないわね!

荒れる気配が漂い出した、今年のジャパンカップ。
穴馬の条件を満たしたアノ伏兵を馬券に含めて、超高配当をゲットしてちょうだい!

2021年 ジャパンカップ 注目穴馬

ムイトオブリガード(牡7)
【前走:天皇賞秋(G1)16番人気10着】

本走における注目の穴馬候補が、ムイトオブリガードよ!

前走の天皇賞(秋)では、勝ち馬に1秒2差をつけられえる惨敗を喫した彼。
これで約2年間勝ちはおろか馬券入りすらない状況ということあり、この大舞台で好走するのは至難の業、って感じだけど…。

伝えたように、このJCは前走に秋天を使った馬がたびたび巻き返しを見せている舞台

さらに「過去10年で大穴をあけた2頭はいずれも7歳馬」なんていうデータもあるように、今回の彼には大番狂わせを匂わせる好材料が揃っているのよね。

アル共で1着1回2着1回の実績があるように、本走の舞台である東京の中長距離戦は得意とするところだし、絶好枠から走れることを加味すれば、直近の成績とは裏腹に好走する期待値は高いわよ。

そんなムイトオブリガードの最終追い切りは、栗東のCWで【81.7-65.8-51.2-37.9-12.1】の時計を記録。
寮馬に0秒7先着するなど、リズムよく走れていたし状態はいかにも上向きよ。

当日の単勝は、ゆうに100倍を超えそうな彼。
それでも条件の揃った今回は、勇気を持って買っていくべき存在よ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコ・デラックス
性別:セン
年齢:うるさいわね
出身地:千葉県
血液型:A型
星座:おとめ座
競馬歴:30年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人はとくに好物)
好きな券種: 馬連・3連複・3連単

目次