今週の注目重賞【東京新聞杯(G3)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

七夕賞2018の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2018年 七夕賞 最終予想

サマー2000シリーズの開幕戦七夕G3の最終予想を始めるわ!

有力馬が夏休みに入って、賞金を積みたい馬たちがここぞとばかりに出そろう本レース。
ハンデ戦プラス実力の抜けた馬がいないから、毎年荒れるのよね。

今年もオッズが均衡して、予想が難しいレースとなりそう…。

けど、安心して。
そういう難解なレースこそデータが活きるってものよ!

妙味馬券に期待できる復調の兆しある「アノ馬」を筆頭に、最後に押さえるべき注目馬を紹介しているからしっかり確認してちょうだい!

それじゃ、最終予想へ入る前に確定した枠順を見てもらうわ。

2018年 七夕賞 枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 プラチナムバレット 牡4 57.0 岩崎翼 河内洋 栗東
2 2 キンショーユキヒメ 牝5 54.0 北村宏司 中村均 栗東
3 3 マイネルフロスト 牡7 57.0 柴田大知 高木登 美浦
4 4 メドウラーク 牡7 54.0 丸田恭介 橋田満 栗東
5 5 マイネルサージュ 牡6 55.0 津村明秀 鹿戸雄一 美浦
6 サーブルオール 牡5 55.0 戸崎圭太 萩原清 美浦
6 7 ワンブレスアウェイ 牝5 53.0 石橋脩 古賀慎明 美浦
8 パワーポケット 牡6 50.0 江田照男 中野栄治 美浦
7 9 バーディーイーグル 牡8 53.0 柴田善臣 国枝栄 美浦
10 レイホーロマンス 牝5 51.0 内田博幸 橋田満 栗東
8 11 マイネルミラノ 牡8 57.0 田辺裕信 相沢郁 美浦
12 シルクドリーマー 牡9 53.0 石川裕紀 黒岩陽一 美浦

そして、月曜日に出した事前データがコチラ。

前走クラス別成績
率は大差ないが、好走数は前走G3OP特別組が良い

前走着順別成績
前走の着順は気にしなくていい

年齢別成績
4歳馬の好走率が高い
7歳以上はコース適性に注目

脚質別成績
先行勢が圧倒的に強い
決め手のある差し・追い込み馬には注意

それじゃ、さらにデータを2追加して七夕賞の最終予想に入るわよ!
(2010年は3着が同着だったから、一部の表では頭数の合計が10になっていないわ)

まずは、斤量別成績から。

2018年 七夕賞 斤量別成績

斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率
〜49kg 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
49.5〜51kg 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
51.5〜53kg 3- 2- 3- 29/ 37 8.1% 13.5% 21.6%
53.5〜55kg 1- 3- 5- 39/ 48 2.1% 8.3% 18.8%
55.5〜57kg 6- 3- 2- 38/ 49 12.2% 18.4% 22.4%
57.5〜59kg 0- 2- 1- 10/ 13 0.0% 15.4% 23.1%
59.5〜 0- 0- 0- 0/ 0

ハンデを背負わされた馬の成績が良いわ。
実績の有無は、予想をする上で大事なポイントになるってことね。

今年57kgで出走する下記3頭は要チェックよ。

プラチナムバレット
マイネルフロスト
マイネルミラノ

逆に、軽ハンデ馬は苦戦傾向にあるわ。
斤量が軽いからといって有利にならないってこと。
52kg以下のパワーポケット(50kg)レイホーロマンス(51kg)少し割引ね。

ラストは、馬体重別成績よ。

2018年 七夕賞 馬体重別成績

馬体重 着別度数 勝率 連対率 複勝率
400〜419kg 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
420〜439kg 0- 3- 1- 4/ 8 0.0% 37.5% 50.0%
440〜459kg 1- 0- 0- 20/ 21 4.8% 4.8% 4.8%
460〜479kg 4- 2- 3- 30/ 39 10.3% 15.4% 23.1%
480〜499kg 4- 5- 5- 35/ 49 8.2% 18.4% 28.6%
500〜519kg 1- 0- 2- 24/ 27 3.7% 3.7% 11.1%
520〜539kg 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
540〜 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

500kg以上の大型馬は苦戦気味。
前走馬体重から見ると、キンショーユキヒメパワーポケットマイネルサージュメドウラークには嫌なデータとなったわ。

460~499kgの、ほどよい馬体を中心に狙いたいところ。

439kg以下の小柄な馬も、勝ち馬は0頭だけど高い好走率を残しているわ。
母数が少ないから全幅の信頼は置けないけど、頭の片隅には入れておいてもいいわね。

それじゃ、これまでのデータを踏まえて七夕賞の印を発表するわよ!

◎プラチナムバレット

サーブルオール

マイネルフロスト

マイネルミラノ

2018年 七夕賞 注目馬①

プラチナムバレット(牡4)
前走:都大路ステークス(OP特別)1番人気14着】

今回、唯一の4歳馬ね。
事前予想でも触れたように、4歳馬は勝率25%連対率・複勝率37.5%と高水準。
人気しても、無視はできないわ。

状態面が気になっていたけど、最終追い切りからは問題なさそうよ。
パワフルに走っていて、体調は万全といった感じだったわ!

CWコースでの併せ馬は、京都新聞杯を制した以来のパターン。
好走時と同じ調教パターンというのも見逃せないわね!

ハンデはトップの57kgだけど、斤量別成績で紹介したように57kgは好走数・率ともに好成績を残しているの。
見込まれた馬が好走するってことだから、心配する必要ないわよ。

前走時を参考にしてだけど、馬体重も好走ゾーンの460499kg

調子はもちろんのこと、データからもしっかり推せる1頭よ!

前走あのレースを走った馬に注目!
復調の兆しがある伏兵2頭は、高配当ゲットのために要チェックよ!

2018年 七夕賞 注目馬②

サーブルオール(牡5
【前走:エプソムカップ(G3)3番人気4着】

前走エプソムカップ組のサーブルオール。

事前予想で紹介したように、当日3番人気以内の前走エプソムカップ組(1-0-3-0)鉄板なのよね。
トップ3に支持されるのは間違いないだろうから、迂闊に切れないわ。

ハンデも55kgとまずまず。
前走56kgで4着に健闘したことを考えれば、この斤量減はラッキーじゃないかしら。

馬体重も好走ゾーンの488kg(前走時)。

データからも大きな不安はないのよね。

福島に関しては、萩原調教師も「大丈夫」とコメント。
実際に中山での好走経験もあるから、小回りも問題なさそうね。

さらに注目なのが、鞍上が七夕賞2連覇中の戸崎騎手であること!
昨年はゼーヴィント(1番人気)、一昨年はアルバートドック(3番人気)と、しっかり人気馬を勝たせているのよ。

当日は戸崎騎手のバースデーだし、七夕賞3連覇っていうドラマチックな展開に期待したいわね!

2018年 七夕賞 注目馬③

マイネルフロスト(牡7)
【前走:エプソムカップ(G3)13番人気9着】

穴は狙いにくいと紹介したエプソムカップ組なんだけど、それだけでマイネルフロストを切るには惜しいわ。

まず、好走傾向のあるハンデ57kgという点。
さらに、7歳以上で馬券に絡んだ馬は55kgのハンデを背負っていたというデータもあるの。
実績のある高齢馬ってことで、まさに当てはまるのよ。

もうひとつは、昨年の七夕賞で2着に好走しているところ。
1着ゼーヴィントとは0.1秒差、開きのない競馬を演じたわ。
福島での好走実績があるのは大きいポイントね。

先行勢が有利な本レースで、前に行けるのも同馬の強み!

休み明けを1度使っているから、上積みにも期待できるわ。

1着は厳しくとも、粘って2・3着なら十分に有り得る1頭よ!

2018年 七夕賞 注目穴馬

マイネルミラノ(牡8
【前走:エプソムカップ(G3)14番人気11着】

この馬も穴では狙いにくい前走エプソムカップ組。
ただ、マイネルフロスト同様これだけで切ってしまうのは怖いのよね…。

やはり、高齢馬で見込まれたハンデ57kgという点は見逃せないわ。

昨年はパッとしない成績だったけど、今年のアメリカジョッキークラブカップ(G2)では3着。
復調の兆しがうかがえるわ。

前走は、ハナを切れず自分の競馬をさせてもらえなかった感じ。
休み明けで、ハンデ58kgもキツかったわ…。
その分、今回は57kgだから楽に感じるはずよ。

過去に福島での好走実績もあるから、コースに関しても心配無用。

1週間前追い切りもビッシリやっていて、乗り込みも十分。
動きにもキレが戻ってきたから、8歳とはいえ侮れないわ。

強力な逃げ馬がいないから、マイネルミラノが単騎逃げしたらかなり怖い存在…。
逃げ・先行が強い七夕賞とは相性バツグンといえるの。

単騎逃げの前残りに期待したいわ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次