アイビスSDの無料予想はココをタップ

函館スプリントステークス2022のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

公開:
更新:

今週は東京メインのエプソムカップもアツいけど、函館メインの函館スプリントステークス(G3)も見逃せない一戦よ!

サマースプリントシリーズの初戦を飾る、このレース。

秋G1での活躍を目論む有力馬たちも多数参戦してくることで、例年カタめに決着しがちなんだけど…。

そんなレースこそ、荒れたときには大きく荒れるもの。

2015年には二桁人気馬が2頭馬券に飛び込んできて、94万馬券決着の大波乱が巻き起こったのは記憶に新しいところよね。

【6/10更新】枠順が確定!3連単60点で10万馬券を狙うわよ~

枠順と馬体重、さらに斤量別データを追加して、最終的には3連単60点の買い目が導き出されたわ!

10万馬券が見込める注目の穴馬候補と一緒にページの後半で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい!

【PR】的中連発の”神”無料予想!アーニング・インデックス

膨大なデータの解析、リアルな現場の声から激走馬を炙り出す、「アーニング・インデックス」
高い的中率を誇る少点数予想が人気の、本格派の競馬投資サイトよ。

前回の安田記念週に提供した無料予想情報は、3連複10点の少点数で2鞍を見事的中
払い戻しは2鞍合計で10万円超えと、このサイトに登録していた人はタダで10万円をゲットしたことになるわね。

そんな「アーニング・インデックス」が、今週はエプソムカップの予想を無料提供

”荒れるエプソムC”+”アーニング・インデックスの超高精度無料予想” = ・・・
これは受け取らない手はないわよね!!

【的中実績】
2022年6/4 東京8R 3歳1勝クラス【無料予想】
<獲得>3連複10点×1,000円 57,400円

2022年6/5 東京6R 4歳以上1勝クラス
<獲得>3連単10点×300円 117,480円

2022年6/5 東京7R 3歳1勝クラス【無料予想】
<獲得>3連複10点×1,000円 48,800円

→アーニング・インデックスのエプソムカップ無料予想はコチラ

目次

2022年函館スプリントS 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
イーサンパンサー 56.0 鈴木慎太 美浦
キャプテンドレイク 56.0 今野貞一 栗東
ジュビリーヘッド 56.0 安田隆行 栗東
タイセイアベニール 56.0 西村真幸 栗東
ダイメイフジ 57.0 森田直行 栗東
プルパレイ 52.0 須貝尚介 栗東
ペプチドバンブー 56.0 武英智 栗東
ボンセルヴィーソ 56.0 池添学 栗東
ライトオンキュー 58.0 昆貢 栗東
ヴェントヴォーチェ 56.0 牧浦充徳 栗東
アスタールビー 54.0 南井克巳 栗東
キタイ 54.0 杉浦宏昭 美浦
コロラトゥーレ 54.0 梅田智之 栗東
シゲルピンクルビー 54.0 渡辺薫彦 栗東
シャンデリアムーン 54.0 斎藤誠 美浦
ナムラクレア 50.0 長谷川浩 栗東
ビップウインク 54.0 清水久詞 栗東
ファーストフォリオ 54.0 須貝尚介 栗東
レイハリア 54.0 田島俊明 美浦
ローレルアイリス 54.0 杉山佳明 栗東
キルロード セン 57.0 田村康仁 美浦
ビアンフェ セン 57.0 中竹和也 栗東

それじゃあ今回は札幌開催だった2021年を除く、過去9年分のデータを基に函館スプリントSの予想を組み立てていくわよ。

まずは、レース当日の人気別成績を見てちょうだい。

2022年函館スプリントS レース当日人気別成績

当日人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 1 1 2 5 11.1% 22.2% 44.4%
2番人気 1 2 0 6 11.1% 33.3% 33.3%
3番人気 2 0 2 5 22.2% 22.2% 44.4%
4番人気 1 1 1 6 11.1% 22.2% 33.3%
5番人気 1 1 0 7 11.1% 22.2% 22.2%
6~9人気 2 1 2 29 5.9% 8.8% 14.7%
10番人気以下 1 3 2 40 2.2% 8.7% 13.0%

カタめに決着しがちとはいえ、人気順に関係なく馬券になる、って感じのデータになっているわね。

とくに勝率は12番人気まで横一線だし、誰が勝ってもおかしくない、と言えるほど。

好データに該当していれば、たとえ大穴クラスでも勝ち馬候補として狙っていけるわよ。

ちなみに10番人気以降から馬券になった、のべ6頭のうち5頭には、

・スプリント重賞で馬券になった実績がある
・函館芝1200のレースで勝ち鞍がある

のいずれかに該当している、という共通点があったの。

今回下位人気が濃厚で、かつこの条件に当てはまるダイメイフジライトオンキューの2頭は、穴馬候補として覚えておきたいわね。

次は、前走クラス別成績を見てもらうわよ。

2022年函館スプリントS 前走クラス別成績

前走クラス 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
G1 4 3 4 25 11.1% 19.4% 30.6%
G2 2 0 1 8 18.2% 18.2% 27.3%
G3 0 1 0 8 0.0% 11.1% 11.1%
OP特別(L含む) 2 5 2 49 3.4% 12.1% 15.5%

基本的には格の高いレースを使ってきた馬ほど成績がいい、と言えるデータね。

勝率こそG2組がリードしているけど、単純な勝ち馬の数や複勝率はG1組が上。

とくに桜花賞を使った馬は、過去9年の成績が【2-0-0-1 / 勝66.7% 連66.7% 複66.7%】と絶好調なのよね。

今回前走桜花賞組は1番人気筆頭のナムラクレアのみだから、相対的な意味でも高く評価したいわ。

また他にも高松宮記念組は【2-1-1-17 /勝9.5% 連14.3% 複19.0% 】と、よく馬券に絡めている印象。

単勝回収率も180%オーバーとコスパもいいし、キルロードライトオンキューレイハリアも侮れないわね。

次は、年齢別成績を見てもらうわよ。

2022年函館スプリントS 年齢別成績

年齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
3歳 2 2 2 9 13.3% 26.7% 40.0%
4歳 1 3 3 11 5.6% 22.2% 38.9%
5歳 4 1 2 34 9.8% 12.2% 17.1%
6歳 1 2 1 24 3.6% 10.7% 14.3%
7歳 1 1 0 9 9.1% 18.2% 18.2%
8歳 0 0 0 6 0.0% 0.0% 0.0%

3歳馬がよく走れているわね。
回収率も単勝310%・複勝240%とコスパ抜群だし、有力な馬券候補として覚えておきたいところ。

今年のメンバーでは、ナムラクレアプルパレイの2頭が3歳馬よ。

他は7歳を超えない程度で、横一線の成績。
8歳馬は過去9年で好走した前例がないから、高齢馬を買うなら7歳馬まで、と覚えておいてちょうだい。

次は、脚質別成績を見てもらうわよ。

2022年函館スプリントS 脚質別成績

脚質 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
逃げ 2 1 1 5 22.2% 33.3% 44.4%
先行 4 3 2 25 11.8% 20.6% 26.5%
中団 2 3 3 37 4.4% 11.1% 17.8%
後方 1 2 3 31 2.7% 8.1% 16.2%

逃げ馬の好調さが目立つデータね!

勝率が高いだけでなく、回収率は単勝・複勝ともに200%近い数値だし、絶好の狙い目って感じ。

今回は先行力のあるメンバーが揃っていて、とくにハナ争いをしそうな
ビアンフェ
キルロード
アスタールビー
キタイ
シャンデリアムーン

あたりは優位にレースが運べそうね。

逆に後方からの競馬を得意とする馬にとっては、分が悪い舞台と言えそうだわ。

追い込み馬は展開の助けも必要になりそうだから、前めで競馬ができる馬に比重をおいて馬券を組んでいくべきね。

次は、枠順別成績を見てもらうわよ。

2022年函館スプリントS 枠順別成績【6/10更新】

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 1 1 2 10 7.1% 14.3% 28.6%
2枠 1 1 0 12 7.1% 14.3% 14.3%
3枠 2 2 0 10 14.3% 28.6% 28.6%
4枠 0 0 2 13 0.0% 0.0% 13.3%
5枠 1 1 1 13 6.3% 12.5% 18.8%
6枠 1 1 1 14 5.9% 11.8% 17.6%
7枠 2 1 1 14 11.1% 16.7% 22.2%
8枠 1 2 2 12 5.9% 17.6% 29.4%

3枠だった馬がよく走れているわね。

勝率もさることながら、単勝回収率は270%オーバーと全枠順のなかでもっとも高い数値になっているわ。

今回3枠に収まるタイセイアベニールと、シゲルピンクルビーは要警戒ね。

また回収率で見ると、大外8枠が好調

単勝・複勝ともに230%を超える高い回収率が出ているから、今年この枠に入るダイメイフジレイハリアも侮れないわよ。

次は、馬体重別成績を見てもらおうかしら。

2022年函館スプリントS 馬体重別成績【6/10更新】

馬体重 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
~459kg 1 1 2 17 4.8% 9.5% 19.0%
460~479kg 4 1 1 21 14.8% 18.5% 22.2%
480~499kg 2 4 2 40 4.2% 12.5% 16.7%
500~519kg 1 2 3 17 4.3% 13.0% 26.1%
520kg以上 1 1 1 2 20.0% 40.0% 60.0%

460~479kgだった馬がもっとも勝ち鞍が多く、好走率も高めね。

前走時の馬体重を参考にすると、
シゲルピンクルビー
ジュビリーヘッド
ナムラクレア

が該当する可能性が高いから注目よ。

ただそれ以上によく走れているのが、520kg以上だった馬。
好走率は抜けて高いし、回収率も単勝360%・複勝250%人気薄の激走も見られるのよね。

今回この範囲に当てはまりそうな、ダイメイフジビアンフェは見逃せないわよ。

次は、斤量別成績を見てちょうだい。

2022年函館スプリントS 斤量別成績【6/10更新】

斤量 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
50kg 2 0 1 3 33.3% 33.3% 50.0%
52kg 0 2 1 6 0.0% 22.2% 33.3%
54kg 0 2 5 29 0.0% 5.6% 19.4%
56kg 3 5 1 45 5.6% 14.8% 16.7%
57kg 1 0 0 10 9.1% 9.1% 9.1%
58kg 3 0 1 2 50.0% 50.0% 66.7%

斤量50kgと58kgを背負った馬が強い、という極端なデータが出ているわね!

両者サンプルこそ少ないけど、複数の勝ち馬が出ているし、

回収率は、
斤量50kg:単勝776%・複勝313%
斤量58kg:単勝940%・複勝350%

とすごいことになっているわ。

今回は斤量50kgがナムラクレア、斤量58kgはライトオンキューのみが該当するから、相対的な意味でも大注目ね。

そんなところで、最終的な注目馬と穴馬候補、推奨馬券を発表するわよ!

2022年函館スプリントS 注目馬➀

ナムラクレア(牝3)
【前走:桜花賞(G1)6番人気3着】

前走の桜花賞ではスターオンアースに0秒1差の3着入線を果たした、ナムラクレア

戦前はマイル適性が疑われていたけど、終わってみればG1の舞台で馬券に絡んだとあって、能力の高さは一線級であることを示す結果になったわね。

今回は2戦2勝ともっとも適性のある、芝1200mが舞台
斤量もトップハンデから8kgも軽い50kg、さらに前走に比べメンバーも落ちるとあって、勝ち負けに値する条件下にあると言えるわ。

また彼女はデータ面でも絶好のローテーションである桜花賞組、抜けて勝率のいい4歳馬であるなど、走る材料が揃っていて、まさに隙のない1頭って感じ。

あとはなんとか単勝2倍程度ついてくれれば、ってところだけど…。
今のところは、馬券からは外せない存在だわ。

2022年函館スプリントS 注目馬②

キルロード(セ7)
【前走:高松宮記念(G1)17番人気3着】

前走の高松宮記念では単勝225倍を背負って3着入線を果たし、278万馬券決着の立役者となったキルロード

重賞での好走実績こそなかったものの、地力は一線級であることを証明するに十分なレースだったんじゃないかしら。

ただ世間ではまだまだ前走の走りがフロックだったのでは、って感じる人も多いようで、今回は中堅人気に落ち着きそう。

そこを覆せるか、ってところなんだけど…。
伝えたように高松宮記念組は好走する傾向にあるし、先行力のあるキルロードはこのレースでも展開が向きそうな1頭。

前走から引き続き菊沢一樹Jが鞍上に決定していることも含めれば、ここでも下馬評を覆して勝ち負けする可能性は高い、と言えるわ。

道悪も苦にしない馬だから、週末も雨なんてことになればさらに信頼できる存在になるわね!

2022年函館スプリントS 注目馬③【6/10更新】

ビアンフェ(セ5)
【前走:オーシャンステークス(G3)5番人気3着】

昨年この舞台を制した、ビアンフェ

前走のオーシャンSでは逃げて勝ち馬に0秒1差、2着のナランフレグにはタイム差なしの3着入線を果たすなど、この馬らしい先行力を活かしたレースができていたわね。

もともとスタートがスムーズで加速力のある馬だし、逃げ馬が多い当レースとはいえ、状態もいいとあって経済コースをしっかり回っての激走に期待できるわ。

検証でも問題になるようなところはなかったし、函館の芝1200mは3戦2勝と得意の舞台
昨年同様に逃げ切って勝利しても、不思議はないわよ。

配当妙味というところでは、ナムラクレアより断然こっちね!

直近の戦績より、とある条件に該当しているか否かが好走のカギになる函館スプリントS。
過去の穴馬たちの共通点に合致する、好材料を備えた注目の1頭。
高配当を手繰り寄せたければ、見逃し厳禁よ!

2022年函館スプリントS 注目穴馬【6/10更新】

ライトオンキュー(牡7)
【前走:高松宮記念(G1)14番人気13着】

前走の高松宮記念では13着と惨敗を喫した、ライトオンキュー

ただ去年の高松宮記念に比べれば明らかに走れていて、勝ち馬とは0秒6差と着順以上にいい競馬ができていたわ。

しかも前走は約5ヶ月振りの久々なレースだったことを考えると、ひと叩きされた本走は大駆けに期待できるんじゃないかしら。

そんな彼はデータ面でも好調で、このレースの穴馬の条件とも言える「スプリント重賞で馬券になった実績がある」に該当
脚質や年齢も好走が見込める範囲内だし、走る材料は揃っているのよね。

さらに今回は、得意の北海道が舞台
直近の戦績が嫌われて中堅人気程度で推移してくれれば、これ以上ない狙い目な1頭になるわ!

推奨馬券は、以下の3連単60点よ!

【1着】
3. ライトオンキュー
7. ナムラクレア
13. ビアンフェ

【2・3着】
3. ライトオンキュー
4. キルロード
6. シゲルピンクルビー
7. ナムラクレア
13. ビアンフェ
15. ダイメイフジ

よかったらシェアしてちょうだい!
目次