今週の注目重賞【東京新聞杯(G3)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

新潟2歳ステークス2018の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2018年 新潟2歳ステークス 最終予想

新潟2歳ステークス(G3)の最終予想をするわよ!

今年はレースと同じ日に、札幌でワールドオールスタージョッキーズが行われるせいか、出走数が11頭と少ないわ…。

11頭は過去10年のうち最も少ない頭数。
ちょっと寂しい気もするけど、紛れはなくなるから強い馬が力を発揮する結果になりそうね。

そう、純粋に強い馬が好走するってことよ!
もちろん、強い=人気があるってことじゃないわ!

妙味馬券の鍵を握るのは、強いのになぜか見落とされているオイシイ馬
人気馬とあわせて、しっかりピックアップしておいたから期待してちょうだい!

出走数も少ない今回、予想は◎☆→◎○▲☆の馬単6点に絞ったわよ。

まずは最終予想へ入る前に、確定した枠順を見てもらおうかしら。

2018年 新潟2歳ステークス 枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 エンパイアシュアー 牡2 54.0 丸田恭介 和田雄二 美浦
2 2 エルモンストロ 牡2 54.0 蛯名正義 中竹和也 栗東
3 3 オーパキャマラード 牝2 54.0 大野拓弥 本田優 栗東
4 4 エイシンゾーン 牝2 54.0 幸英明 松元茂樹 栗東
5 5 ロードアクア 牡2 54.0 鮫島克駿 浅見秀一 栗東
6 6 ケイデンスコール 牡2 54.0 石橋脩 安田隆行 栗東
7 エイカイキャロル 牝2 54.0 北村宏司 藤原英昭 栗東
7 8 スティルネス 牝2 54.0 三浦皇成 小島茂之 美浦
9 アンブロークン 牡2 54.0 石川裕紀 手塚貴久 美浦
8 10 ヤサカリベルテ 牡2 54.0 津村明秀 水野貴広 美浦
11 ジョディー 牝2 54.0 池添謙一 戸田博文 美浦

そして、月曜日に出した事前データがコチラ。

前走人気別成績
前走3番人気以内は素直に評価
69番人気も要注意

前走上がり3ハロン別成績
上がり2位以内が圧倒的
(特に最速の上がりを使った馬に注目)

前走馬体重別成績
440479kgのバランスのとれた馬格に注目
439kg以下の小柄な馬は連対ゼロ
500kg以上の大型馬は勝つか凡走かのどちらか

前走距離別成績
同距離の1600mが好走
勝ち馬1400m1600mから

じゃあ、ここからデータをさらに2つ追加して新潟2歳ステークスの最終予想に入るわよ!

はじめに、前走開催場別成績よ。

2018年 新潟2歳ステークス 前走開催場別成績

前走場所 着別度数 勝率 連対率 複勝率
函館 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3%
福島 0- 2- 2- 16/ 20 0.0% 10.0% 20.0%
新潟 5- 5- 2- 87/ 99 5.1% 10.1% 12.1%
東京 1- 2- 2- 7/ 12 8.3% 25.0% 41.7%
中山 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
中京 3- 1- 2- 12/ 18 16.7% 22.2% 33.3%
阪神 1- 0- 0- 6/ 7 14.3% 14.3% 14.3%
小倉 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
地方 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
同場所 5- 5- 2- 87/ 99 5.1% 10.1% 12.1%
別場所 5- 5- 8- 53/ 71 7.0% 14.1% 25.4%
東開催 6- 9- 7-110/132 4.5% 11.4% 16.7%
西開催 4- 1- 2- 27/ 34 11.8% 14.7% 20.6%
中央開催 2- 2- 3- 13/ 20 10.0% 20.0% 35.0%
ローカル 8- 8- 7-126/149 5.4% 10.7% 15.4%
表開催 10- 10- 9-137/166 6.0% 12.0% 17.5%
裏開催 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3%
右回り 1- 2- 4- 34/ 41 2.4% 7.3% 17.1%
左回り 9- 8- 6-105/128 7.0% 13.3% 18.0%
直線 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
左→左 9- 8- 6-105/128 7.0% 13.3% 18.0%
右→左 1- 2- 4- 34/ 41 2.4% 7.3% 17.1%
門別 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

馬券の中心となっているのが、新潟東京中京の3か所ね。
つまり、本レースと同じ左回りコースを使ってきた馬が圧倒的に有利ということ。

この3会場の中でも、好走率の高い東京と中京を使ってきた馬には要注目ね。

最後は当日の人気別成績よ。

2018年 新潟2歳ステークス レース当日人気別成績

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4- 2- 0- 4/ 10 40.0% 60.0% 60.0%
2番人気 0- 0- 3- 7/ 10 0.0% 0.0% 30.0%
3番人気 4- 0- 0- 6/ 10 40.0% 40.0% 40.0%
4番人気 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
5番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
6番人気 0- 1- 2- 7/ 10 0.0% 10.0% 30.0%
7番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
8番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
9番人気 1- 0- 2- 7/ 10 10.0% 10.0% 30.0%
10番人気 0- 2- 0- 8/ 10 0.0% 20.0% 20.0%
11番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
13番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 2- 0- 8/ 10 0.0% 20.0% 20.0%
16番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%

なぜか2番人気だけ連対馬が0頭だけど、トータルで見ると上位人気の好走率高いわ。
特に1番人気勝率・連対率ともに高水準
上位人気は素直に信用してもよさそうよ。

もうひとつ注目して欲しいのが、10番人気以降から5頭も2着馬が出ていること。
今年は11頭しかいないから、二桁人気を狙うっていうよりも人気薄に注意するって意識の方がいいわね。

ちなみに、6番人気以降で連対した7頭すべてが関東馬だったことが分かったの。

今年の関東馬は以下の5頭。

アンブロークン
エンパイアシュアー
ジョディー
スティルネス
ヤサカリベルテ

アンブロークンは人気しそうだから置いておくとして…ちょうどいい程度の人気で気になるのが1頭いるわね~。

ってことで、ここまでのデータを踏まえて今年の印を発表するわよ!

今回は◎☆→◎○▲☆の馬単6点勝負よ!

◎ケイデンスコール

○ロードアクア

エルモンストロ

ジョディー

2018年 新潟2歳ステークス 注目馬①

ケイデンスコール(牡2
【前走:2歳未勝利1番人気1着】

事前予想でも注目馬①で紹介した、注目を集めるロードカナロア産駒の1頭。
上位人気入りは必至ね。

妙味馬券を狙うなら嫌いたいところなんだけど…これといったマイナス要素が見当たらないのよね…。

1着馬候補である「前走1600m」を満たしているし、良データである「前走3番人気以内」「前走上がり3ハロン2位以内」「前走馬体重440~479kg」「前走新潟とも合致。
正直、データ面からは隙がないわ。

強いて言えば前走新潟組の率が少し悪いくらいだけど、それをカバーできる要素が満載だから心配いらないわ。
それに、前走新潟1600mで絞れば(2-2-1-19)連対率16.7%とマズマズの数字なのよ。
やはり同舞台を走ってきた馬はチャンスのようね。

持ち時計にも注目で、1分34秒3メンバー中トップ
この時計は昨年覇者フロンティアが出した勝ち時計よりも0.3秒も速いの!

データからも適性からも推せる要素しかないのよ。

あっさり勝ち切ってしまう姿しか想像できないわね!

2018年 新潟2歳ステークス 注目馬②

ロードアクア(牡2
【前走:2歳新馬1番人気1着】

この馬もロードカナロア産駒の一角。

前走の新馬戦は、スローの逃げ切りに持ち込んだアマデウスをきっちり差し切る内容の濃い競馬だったわ!

前走でもしっかり上がり最速をマークしているから、末脚は確かよ。
東京の長い直線でも差し切れたんだから、新潟でも活かせるはず。

事前予想でも紹介したように、「前走3番人気以内」「前走上がり3ハロン2位以内」「前走馬体重440~479kg」とデータとの相性も抜群。
今回紹介した「前走東京組」にも合致するのよね。

気性面がネックになりそうだけど、追い切りでは折り合いもスムーズだった様子。
そこまで心配しなくてもよさそうよ。

勝ち切れる可能性も十分あるんだけど、新馬戦のメンバー的にどうかしら?と思って対抗におさえたわ。
負かした上位の相手が、その後勝ち上がっていないのよね…。

けど、ロードアクアの能力は高いから地力でカバーできるはずよ!

人気もそこそこでデータとの相性も抜群のコノ2頭に注目!
特に最終追い切りも絶好調の注目穴馬は必見よ!

2018年 新潟2歳ステークス 注目馬③

エルモンストロ(牡2)
【前走:2歳新馬2番人気1着】

前走では好スタートを切っての見事な逃げ切り勝利。
途中後続に並ばれたけど、追い出されるとしっかり反応して再度突き放してみせたわ。
レースセンスの高さが感じられる内容だったわね。

この勝ち時計1分34秒9は、翌週の同舞台で行われた中京2歳ステークス(OP特別)の2着馬を上回っている時計なの。
勝ち馬とも0.2秒しかないから、新馬戦にしては上々のタイムと言えるわ。

「前走上がり2位」「前走馬体重464kg」「前走1600m」とデータとの相性もバッチリ。
今回紹介した好走率の高い前走中京組である点も高ポイントね。

人気も恐らく5・6番手くらいに落ち着きそうだから、そこそこの配当にも期待できそうよ!

2018年 新潟2歳ステークス 注目穴馬

ジョディー(牝2
【前走:2歳新馬2番人気1着】

昨年覇者フロンティアと同じダイワメジャー産駒のジョディー。

新馬戦では2着を2馬身突き放す華麗な逃げ切りだったわ。
しかも負かしたウインゼノビアは、先週のクローバー賞(OP特別)で圧勝したのよね。
ハイレベルな相手に勝った点は評価しないといけないわ。

今回紹介した、好走率の高い前走東京組である点も見逃せないポイントよ。
さらに東京1600mに限れば(1-1-1-4)勝率25%連対率50%と、グッと信頼度アップ!

最終追い切りも抜群だったわ!
併せ馬で、4馬身後方から追ったにも関わらず余力残しで1.4秒も突き放してしまったの。
状態面も万全と言っていいわね!

こんなにデータと相性抜群で新馬戦の内容も良かったのに、想定の人気は6・7番手…。
配当的にはオイシイから、むしろ大歓迎なんだけどね!

当日人気別成績で触れた、ちょうどいい人気の関東馬がこのジョディー。
このままの人気ならデータ的にもピッタリなのよ!

あとは当日の人気が上がらないことを祈るだけだわ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次