今週の注目重賞【京都記念(G2)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

オータムハンデ2021の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2021年 オータムハンデ 最終予想

京成杯オータムハンデの最終予想をするわよ!

月曜日にも伝えたように、基本的には例年上位陣から勝ち馬が出ているこのレース。

ただそんな傾向とは裏腹に、直近で220万馬券が飛び出すなど、荒れ模様な一面もあるから油断は大敵よ。

今回データを用いて各馬を調べ上げたところ、番狂わせの可能性を秘めた伏兵を見つけ出すことができたわ。

高配当決着の再来を期待させる注目穴馬として印を打ってあるから、ぜひチェックしてちょうだい!

さっそく、確定した枠順から見ていきましょう。

2021年 オータムハンデ 枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 グレナディアガーズ 牡3 56.0 川田将雅 中内田充 栗東
2 カテドラル 牡5 56.0 戸崎圭太 池添学 栗東
2 3 ベステンダンク 牡9 56.0 武藤雅 安達昭夫 栗東
4 グランデマーレ 牡4 55.0 藤岡康太 藤岡健一 栗東
3 5 ステルヴィオ 牡6 58.0 横山武史 岩戸孝樹 美浦
6 レイエンダ セン6 57.0 津村明秀 藤沢和雄 美浦
4 7 マルターズディオサ 牝4 55.0 田辺裕信 手塚貴久 美浦
8 ワイドファラオ 牡5 57.5 柴田善臣 辻野泰之 栗東
5 9 コントラチェック 牝5 55.5 大野拓弥 藤沢和雄 美浦
10 カラテ 牡5 57.0 菅原明良 高橋祥泰 美浦
6 11 バスラットレオン 牡3 54.0 藤岡佑介 矢作芳人 栗東
12 カレンシュトラウス 牡4 55.0 池添謙一 平田修 栗東
7 13 スマートリアン 牝4 53.0 三浦皇成 石橋守 栗東
14 マイスタイル 牡7 57.0 横山和生 昆貢 栗東
8 15 アカノニジュウイチ 牝4 53.0 横山典弘 尾関知人 美浦
16 スマイルカナ 牝4 55.0 柴田大知 高橋祥泰 美浦

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわね。

■前走クラス別成績
前走3勝クラス組が好調
G3組は好コスパが見込める

■前走着順別成績
前走の勝ち馬は強い
前走10着以下でも中山マイルでの実績があれば巻き返せる

■レース当日人気別成績
勝ち馬の大半は4番人気以内から出ている
10番人気以降から馬券になった馬は大半が前走G3戦で、かつ6歳馬

■年齢別成績
若い馬ほど走る
7歳馬は要警戒

それじゃあ月曜日から引き続き、過去10年のうち新潟開催だった年を除く、9レース分のデータで京成杯オータムハンデの予想を詰めていくわよ。

枠順別成績から見てちょうだい。

2021年 オータムハンデ 枠順別成績

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
0 1 2 11 0% 7.1% 21.4%
1 2 1 12 6.3% 18.8% 25.0%
1 0 1 16 5.6% 5.6% 11.1%
0 1 0 17 0% 5.6% 5.6%
5 1 1 10 29.4% 35.3% 41.2%
2 1 2 13 11.1% 16.7% 27.8%
0 0 2 16 0% 0% 11.1%
0 3 0 15 0% 16.7% 16.7%

5枠が圧倒的に強いわね!

直近9年のうち5年で勝ち馬が出ているし、回収率も高めだから見逃せないところ。
今年5枠を引いた、コントラチェックカラテには要警戒ね!

ちなみに回収率で見ると、6枠も好調。

220万馬券の立役者となったフラアンジェリコもこの枠から勝利していて、単勝回収率は350%を超えているの。

今回6枠には人気のバスラットレオンと、いかにも配当妙味がありそうなカレンシュトラウスが収まっているから注視する必要があるわよ。

次は、斤量別成績を見てもらおうかしら。

2021年 オータムハンデ 斤量別成績

斤量 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
53kg 1 2 1 14 5.6% 16.7% 22.2%
54kg 1 2 1 22 3.8% 11.5% 15.4%
55kg 3 0 3 21 11.1% 11.1% 22.2%
56kg 1 0 1 25 3.7% 3.7% 7.4%
57kg 1 2 0 15 5.6% 16.7% 16.7%
58kg 0 1 1 2 0% 25.0% 50.0%

※今回出走する馬の斤量だけを取り上げているから、合計が9にならない列があるわよ。

ハンデの少ない馬がよく走る傾向にあるようね。

なかでも、今回最軽量となる斤量53kgの馬はコスパが抜群。
勝率こそそこまで高くないものの、単勝回収率は350%近い数値になっているの。

今年53kgのハンデを背負うのは、スマートリアンアカノニジュウイチの2頭。
相対的に優位なところも含め、穴候補として高く評価しておきたいわね。

とは言え、見込まれた馬もそれなりに馬券にはなりそうな成績だから、他のデータ次第では毛嫌いすることなく買えるわよ。

そんなところで、最終追い切りの結果も考慮した予想印を発表していこうかしら!

2021年 オータムハンデ 注目馬①

カテドラル(牡5)
【前走:中京記念(G3)6番人気2着】

このレースの本命に推したいのが、カテドラルよ!

前走の中京記念では、勝ち馬に0秒1差の2着と好走を見せた彼。
伝えてきたように、この京成杯AHはG3戦が好ローテーションになり得る舞台だし、彼のような前走で結果を出した人気馬がよく走る傾向にあるのよね。

中山マイルでは春のダービー卿Cで連対した実績もあるし、データ面でも好材料が揃っている本走では勝ち負けにふさわしい1頭、と言えるわ。

カテドラルはかなり状態もよさそうで、栗東の坂路で行われた最終追い切りでも【53.9-38.7-25.1-12.6】の好時計を記録。
リズムよく動けていたし、すでに戦闘態勢は万端、と言えるほどの出来だったのは好印象ね。

条件が揃った今回、初の重賞制覇はもう目の前よ!

2021年 オータムハンデ 注目馬②

バスラットレオン(牡3)
【前走:東京優駿(G1)12番人気15着】

逃げ馬からはバスラットレオンがイチオシよ。

ご存じ、デビューからの通算3勝はすべて逃げ勝っている彼。
今回は適性距離、かつ開幕週の中山が舞台ということもあって、得意の形での勝利に期待せずにはいられない、って感じよね。

中山での好走実績があれば前走で大敗してようが問題ない、というデータもあるし、枠を含め走る材料が揃っている本走は十分勝ち鞍もあり得るわよ。

そんなバスラットレオンの最終追い切りは、栗東の坂路で【50.2-36.7-24.0-12.3】の好時計を記録。
仕上がった、と見ていい時計と動き、これは日曜日が楽しみだわ!

オッズもギリギリ妙味が見込める程度に落ち着きそうだし、アタマから買って勝負したい1頭よ!

2021年 オータムハンデ 注目馬③

アカノニジュウイチ(牝4)
【前走:テレビユー福島賞(3勝クラス)2番人気1着】

前走3勝クラスからは、アカノニジュウイチに注目よ。

伝えてきたように、本走は3勝クラスを制した勢いのある上がり馬が好調
上位馬に実績で劣るとはいえ、彼女のような昇級戦を連勝してくる子は決して侮れない存在よね。

そんなアカノニジュウイチだけど、データ面でも本走との適性が期待できそうよ。
目立たないながらもしっかりと好データに該当していたし、昨年のスイートピーSでの3着入線を考えればマイル戦でも十分走れるはず

今回彼女の鞍上を務める横山典弘Jは、昨年のトロワゼトワルでの連覇を含め、このレースでは直近4勝と好相性だし、展開さえ向けば勝ち負けもあるわよ。

アカノニジュウイチは稽古も順調そうで、美浦南Wでの最終追い切りでは【68.4-52.5-37.9-11.7】の時計を記録。
ゴール前で追われてからの反応もよかったし、重賞馬にも引けをとらない強烈な末脚は健在よ。

オッズは10倍台は見込めそうだし、積極的に馬券に含めていきたいわね!

2021年 オータムハンデ 注目馬④

マイスタイル(牡7)
【前走:関屋記念(G3)10番人気4着】

月曜日にも注目馬として紹介していた、マイスタイル

「ここ2年ほど馬券から遠ざかっている」など、懸念すべき点もある彼だけど…。
本走は彼のような高齢馬がよく走る舞台だし、かなりの好材料が揃った今回は馬券内も十分見込めると判断したわ。

本走トップハンデの斤量57kgに関しても、前走、そして3走前のダービー卿Cで4着に入ったレースと同重量、という点においては不安がる必要はなさそうよ。

そんなマイスタイルの最終追い切りは、栗東の坂路で【53.0-37.9-24.4-12.0】の時計
1週間前にビッシリ追われたこともあって、今回は調整程度の調教だったけど、動きも軽くて気配は十分、って感じだったわ。

直近の不調が嫌われてか、人気は中堅クラスの彼。
馬券に突っ込んでくるだけで、文字通りオイシイ1頭になりそうね!

どれだけ荒れてもおかしくない、今年の京成杯AH。
アノ伏兵を馬券に含めてこそ、高配当を手繰り寄せられるわよ!

2021年 オータムハンデ 注目穴馬

カレンシュトラウス(牡4)
【前走:桑名ステークス(3勝クラス)1番人気1着】

月曜から変わらず、本走における注目の穴馬候補はカレンシュトラウスよ!

1週間前の段階で、すでに走る裏付けは十分、と言えるほどの好データに該当していた彼。

今日の検証でも枠・斤量ともに絶好の範囲内にあるとわかって、ますます番狂わせに期待が持てる、って感じね。

目下3連勝中と、勢いと地力は間違いないものがあるし、前有利な展開だった前走の桑名Sで見せた強力な末脚は、開幕週、かつ初の中山でも活きるはず

栗東坂路での最終追い切りでは【52.1-37.4-24.1-12.0】の時計を記録するなど、状態面の心配も必要なさそうだし、重賞常連馬相手に一泡吹かす準備は整っているわよ。

懸念していたオッズも、極端に悪くなることはなさそうな今回。
彼をこのくらいの高倍率で買えるのは、最後になるかもしれないわ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次