エビコ

2018年京王杯スプリングカップで的中を呼び込む穴馬予想

絶対的中!豊富な競馬情報を元に様々な角度から分析した2018年京王杯スプリングカップ

2018年京王杯スプリングカップ開催情報

レース名 京王杯スプリングカップ
クラス G2
開催日 2018年5月12日(土)
開催場 東京競馬場
レース番号 11R

2018年京王杯スプリングカップ直前予想

馬番 馬名
10セイウンコウセイ
15ダンスディレクター
14ビップライブリー
8リライアブルエース
9ウインガニオン
見どころ
今週の土曜日に行われる京王杯スプリングカップ(G2の最終予想を始めるわ!

安田記念の前哨戦ということで強力なマイラーが何頭か参戦するけど、本レースは1400mということを忘れちゃいけないわ。
この非根幹距離を得意とする馬には十分気を付けたいところよ!

波乱のカギを握っているのは、この1400mを得意とする馬たち。

今年も荒れる前提で高配当が狙える馬たちをピックアップしたから、しっかり確認してちょうだい!

それじゃ、確定した枠順を見てもらうわ。

競争成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11サトノアレス牡456.0蛯名正義藤沢和雄美浦
2トウショウピスト牡656.0田中勝春角田晃一栗東
23アドマイヤゴッド牡656.0内田博幸須貝尚介栗東
4ラインスピリット牡756.0森一馬松永昌博栗東
35ムーンクエイクセン556.0ルメール藤沢和雄美浦
6グレーターロンドン牡656.0田辺裕信大竹正博美浦
47アイライン牝654.0北村宏司高橋裕美浦
8リライアブルエース牡556.0戸崎圭太矢作芳人栗東
59ウインガニオン牡656.0津村明秀西園正都栗東
10セイウンコウセイ牡557.0三浦皇成上原博之美浦
611シュウジ牡556.0横山典弘須貝尚介栗東
12テオドール牡556.0石川裕紀国枝栄美浦
713ダイメイフジ牡456.0松山弘平森田直行栗東
14ビップライブリー牡556.0大野拓弥清水久詞栗東
15ダンスディレクター牡856.0武豊笹田和秀栗東
816ノボバカラ牡656.0武藤雅天間昭一美浦
17キャンベルジュニア牡656.0石橋脩堀宣行美浦
18フィアーノロマーノ牡455.0川田将雅高野友和栗東

そして、月曜日に出した事前データがコチラ。


■前走クラス別成績
中心は前走重賞組
最も馬券に絡んでいたレースは高松宮記念組(4-1-3-23
1600万下からの昇級組は要注意

■前走着順別成績
前走馬券圏内
の馬は素直に評価
ただし、巻き返しも多いため気にし過ぎるのは危険

■年齢別成績
5
歳馬が好成績
45歳の極端な人気薄は狙いにくい
7歳以上も健闘


それじゃ、過去10年分のデータを2追加して京王杯スプリングカップ(G2)の最終予想に入るわ!


まずは当日の人気別成績から見てもらおうかしら。

人気
人気表

京王杯スプリングカップが荒れるわけね。
1番人気が不振で、過去10年で1勝しかしていないわ。

1番人気は疑ってかかった方がいいわよ。
その方が配当にも旨みが出るしね。

ただ、2番人気の複勝率70%という好成績は見逃せないわ。
この7頭のオッズが4.06.9倍だったから、ここを軸にするのもアリね。


一方で、6番人気以降の伏兵陣も頑張っているわ。
トップ人気が飛ぶのもそうだけど、荒れる要因はこの穴馬たちの激走によるところが大きいわね。

この6番人気以降で馬券になった11頭を調べてみたら、10頭が東京もしくは1400mで良績を残していたわ。
近走がパッとしない走りでも、コースか距離適性のある人気薄は注視したいところ!

ただし、14番人気以降だと(0-0-0-34)となっているから、超大穴を狙うのは危険


今回は8~13番人気あたりで気になる馬を何頭か見つけたから、楽しみにしていて!


最後に、脚質別成績。

脚質
脚質表

好走数を見ると差し馬が有利だけど、率で見ると先行馬と大差ないわね。
後方の馬だけにこだわるんじゃなくて、前残りパターンも考えて先行馬も押さえておいた方がいいわよ。

ちなみに、差し馬14頭のうち上がり上位3位だった馬の成績は(3-3-0-3)連対率66
差し馬でも、切れる脚を持つ馬で考えたいわね。


もうひとつ注目しておきたいのが、逃げ馬の複勝率
勝ち切るまでは厳しくとも、ちゃっかり3着以内には入る可能性があるってこと。

さっきも言ったような前残りの可能性も考えて、逃げそうな馬は是非とも押さえておきたいわ!


それじゃ、以上のことも踏まえて京王杯スプリングカップの印を発表するわ!


◎セイウンコウセイ

ダンスディレクター

ビップライブリー

ウインガニオン

リライアブルエース


本命
セイウンコウセイ(牡5)
【前走:高松宮記念(G1)5番人気6着】

好走馬が多い高松宮記念組から参戦のセイウンコウセイ。
6着と掲示板には載れなかったけど、先行した中では良い競馬をしたわ。
馬体重も14kg減だったし、その状態を考慮すれば健闘したと思うの。

本レースと相性の良い5歳馬ってのもポイントで、1400m4221と適性も問題なし。

データと適性、ともにプッシュできる1頭!

久々の三浦騎手に鞍上が戻るのも好印象ね!
このコンビでは6戦して馬券を外したのは1度だけ連対率83と相性抜群なの!

前走で減った馬体重も戻ってきて、体調面も良さそう。
自分のペースで気持ちよく先行できれば十分勝機はあるわ!

約2年ぶりとなる“コウセイ”コンビの活躍に期待ね!


荒れる京王杯スプリングカップ…今年は大きく狙うわよ!
“好走する有力馬”と“この舞台を得意とする激走馬”を押さえて高配当をゲット!



対抗

ダンスディレクター(牡8)
【前走:高松宮記念(G1)4番人気4着】

前走高松宮記念は惜しくも4着だったけど、最後の直線ではドキッとする場面もあったわね。
着差も0.2秒と、着順ほど悪い内容ではなかったわ。

8歳馬だけど、いまだ衰えずって感じよね。
年齢の割にキャリア25戦と使われていないのも良いわ。

事前予想でも触れたように、このレースはベテランの高齢馬が活躍するからダンスディレクターにはピッタリの舞台

芝1400mは12戦して掲示板を外したのは2回だけ(3-3-1-5と、安定した結果を残している点も評価できるわ。

上がり33秒台の脚も使えるし、切れる末脚を持っているのも大きいわ。

このメンバーなら実力は上位。
シルクロードステークス以来の重賞制覇に期待が高まるわ!


単穴

ビップライブリー(牡5)
【前走:春雷ステークス(OP特別)4番人気7着】

前走は7着と着順だけ見ると負けているけど、3着との差は0.2秒。
あまり悲観する内容ではないわ。

この馬は何といっても、トータルの成績で大崩れしていないのが魅力よね。
キャリア21戦で掲示板を外したのは4回だけで、(5-7-1-8)複勝率62%

さらに、左回りに限れば(2-2-1-1)で複勝率はなんと83%
芝1400mも11戦8連対で掲示板を外したことナシと、距離適性も抜群なのよ!

去年の京阪杯(G3)では勝ち馬ネロとタイム差なしの2着に健闘しているように、重賞でも十分通用する実力を持っているわ。

近走の成績がパッとしないから、人気落ちするようなら美味しい1頭よ!


連下

ウインガニオン(牡6)
【前走:京都金杯(G3)5番人気13着】

前走と前々走では二桁決着と大敗。
けど、2走とも右回りのコースなのよね。

今回の東京1400mはウインガニオンが得意とする舞台なの。
左回りの成績は11戦7勝(7-1-0-3)連対率73%と、好成績を残しているのよ!

さらに、夏馬と呼ばれるくらい暖かい季節に好走する傾向があるのも見逃せないポイントね。
4~9月の成績は(8-1-0-3)と、なんと連対率75%
季節的にも、そろそろ調子が上向いてくるハズだわ。

逃げ馬だから展開次第ってところもあるけど、前が残って2・3着ってパターンも考えておいた方がいいわよ!


注目穴馬

リライアブルエース(牡5)
【前走:晩春ステークス(1600万下)4番人気1着】

激走に気を付けたい条件戦上がりの1頭ね。
前走は上がり2位の脚を使って、クビ差の接戦を制したわ。

同舞台の東京1400mを22していて、コース適性は抜群!
さらに左回り(3-2-0-3)複勝率63と好成績なのもポイント。

本レースで好走傾向のある5というのも見逃せないわ!
33秒台の上がりをコンスタントに使えているのも良いわね。

キャリア10戦のトータル成績は(4-2-1-3)複勝率70と、堅実な走りをしているのも評価できるわ。

有力どころに人気が集中して、見過ごされるようなら超美味しい!

重賞初挑戦&格上相手で、どんな走りをするのか楽しみね!




的中実績

京王杯スプリングカップ予想記事一覧

ログイン



閉じる

パスワードを忘れた方はこちら

会員登録でお得な情報を無料配信!


閉じる