今週の注目重賞【東京新聞杯(G3)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

阪神大賞典2020の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2020年 阪神大賞典 最終予想

阪神大賞典の最終予想をするわよ!

10頭で争われることが決定した、阪神大賞典

月曜日にも伝えた通り、阪神大賞典は例年人気馬が好走していて堅く決まることが多いレースよ。

今年も、人気の実力馬キセキユーキャンスマイルが堅実な走りをしそうね。

ただ人気が偏りやすいレースな分、荒れた時の配当金は相当美味しくなるもの。

堅実なレースになりがちな本走だけど、1週間データ検証を続けた結果、そんな展開を脅かしそうな伏兵馬が見つかったわ。

予想印や穴馬はページの最後に紹介しているから、しっかりと読んでちょうだいね。

さっそく確定した枠順から見ていくわね!

2020年 阪神大賞典 枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 レノヴァール 牡5 56.0 幸英明 高野友和 栗東
2 2 メロディーレーン 牝4 53.0 岩田望来 森田直行 栗東
3 3 ムイトオブリガード 牡6 57.0 藤岡佑介 角田晃一 栗東
4 4 トーセンカンビーナ 牡4 55.0 藤岡康太 角居勝彦 栗東
5 5 タイセイトレイル 牡5 56.0 福永祐一 矢作芳人 栗東
6 6 メイショウテンゲン 牡4 55.0 松山弘平 池添兼雄 栗東
7 7 ボスジラ 牡4 55.0 武豊 国枝栄 美浦
8 ドレッドノータス セン7 57.0 坂井瑠星 矢作芳人 栗東
8 9 キセキ 牡6 57.0 川田将雅 角居勝彦 栗東
10 ユーキャンスマイル 牡5 56.0 岩田康誠 友道康夫 栗東

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしましょう。

■年齢別成績表
4歳馬が好走傾向にあり、若い馬ほど勝てる
7歳馬は勝率・複勝率ともに0%で馬券は狙いにくい

■前走クラス別成績表
G1馬は連対率が頭抜けていて信頼度が高い
OP特別以下は10年で4頭しか馬券になっておらず、実力馬の好走実績が顕著

■前走着順別成績表
馬券の7割が前走4着以内に入った馬

それじゃ、引き続き過去10年分のデータを使って阪神大賞典の予想を進めていくわよ。

まずは斤量別成績表から見てちょうだい!

2020年 阪神大賞典 斤量別成績

斤量 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
55kg 2 2 1 5 20.0% 40.0% 50.0%
56kg 1 5 5 46 1.8% 10.5% 19.3%
57kg 5 2 4 23 14.7% 20.6% 32.4%

※今回出走する馬の斤量だけを取り上げているから、合計が10にならない列があるわよ。

斤量別成績表では、55kg・57 kgを背負う馬が好走しているのが分かるわね。

なかでも55kgの馬は、勝率含め全項目でトップの成績。

トップハンデの馬が強い別定戦において複勝率は50%で、もっとも馬券に絡む可能性が高いわ。

55kgのハンデがつくのは4歳馬に多く、若いほど勝てる阪神大賞典ならではの勝率になっているってことかしら。

今回55kgの斤量に決まったのは、
トーセンカンビーナ
ボスジラ
メイショウテンゲン
の3頭よ。

ただ、1着回数に限定すると57kgがもっとも多い5

キセキ
ドレッドノータス
ムイトオブリガード
先頭で入ってくることもありそうだから注目して。

次は、騎手別成績表を見てもらおうかしら。

2020年 阪神大賞典 騎手別成績

騎手 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
岩田康 3 0 1 4 37.5% 37.5% 50.0%
福永 2 1 0 3 33.3% 50.0% 50.0%
武豊 0 1 1 4 0% 16.7% 33.3%
川田 0 1 1 3 0% 20.0% 40.0%
0 0 0 6 0% 0% 0%
藤岡祐 0 0 0 6 0% 0% 0%
松山 0 0 0 1 0% 0% 0%

※今回の出走馬に騎乗する騎手だけを取り上げているから、各列合計が10にならないわよ。

騎手別成績表を見ると、岩田康・福永Jの2人が勝ち鞍を経験しているわね。

連対率も50%と高めだから、馬券に絡んでくる可能性が高いわ。

今年は、
岩田康Jがユーキャンスマイル
福永祐Jがタイセイトレイル
の鞍上を務めるわよ。

これまでに騎乗経験のない騎手が3人もいて、彼らの馬が好走するかは未知数の部分があるけど、2レース一度は馬券に絡んでいる岩田康・福永Jは本走のキーマンとしてチェックしといてちょうだい。

最後は、レース当日の人気別成績表を見てもらうわ。

2020年 阪神大賞典 レース当日人気別成績

人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 6 2 2 0 60.0% 80.0% 100.0%
2番人気 0 1 1 8 0% 10.0% 20.0%
3番人気 3 1 2 4 30.0% 40.0% 60.0%
4番人気 0 3 0 7 0% 30.0% 30.0%
5番人気 1 1 3 5 10.0% 20.0% 50.0%
6~10番人気 0 2 2 44 0% 4.2% 8.3%

冒頭でも伝えたように、人気別成績表では何といっても1番人気の好成績に注目ね。

勝率が60%と、1番人気になった馬の半数以上が1に入っているの。

しかも複勝率は100%だから、1番人気馬は出走すれば確実に馬券になる、なんて言い方もできるほどの成績を残しているわ。

1番人気を争っている、キセキユーキャンスマイルには注目せざるを得ないわよ。

ただ4番人気以下も馬券には絡んでいるから、穴党の私たちにとっては無視できないわよね。

詳しくしらべてみると、4番人気以下で馬券に絡んでいたのは前走G3以上のレースを経験していたの。

年齢はほとんどが5歳以上で、2400m以上の中長距離を直近で走っていたわ。
ある程度経験のある馬で、長距離に慣れていればチャンスはあるってこと。

かなり穴馬らしいノーマークなところから馬券になっているけど、規則的な条件でもあるから本走にも結び付けられそうね。

本レースでは、ムイトオブリーガードタイセイトレイルがこの条件に該当するわね。

さあ、こんなところで追い切りの情報を含め今週の予想印を発表するわよ!

2020年 阪神大賞典 注目馬①

キセキ(牡6)
【前走:有馬記念(G1)7番人気5着】

月曜にも真っ先に挙げた、キセキが今レースの本命よ。

とにかく1番人気が馬券になる阪神大賞典では、彼を予想に入れざるを得ないわ。

今レースでは斤量の57㎏が大きいからマイナスにとられがちだけど、データ的には1着も狙える好材料

有馬記念を使ってきた唯一の馬でもあるし、もっとも今レースの好走条件を満たしているわ。

栗東CWでの最終追い切りでは、かなり楽に走って67.5-52.0-38.4-11.8】と平均並の時計が出ているし、状態も上々。

本走では馬券を連発していた頃の川田Jが手綱に戻ってきたし、2017年菊花賞以来のG1制覇へ視界良好よ!

2020年 阪神大賞典 注目馬②

メイショウテンゲン(牡4
【前走:ダイヤモンドステークス(G3)3番人気2着】

ステイヤーズステークスとダイヤモンドステークスで上位に入り、長距離路線で頭角を現し始めたメイショウテンゲン

今レースでは「前走のG3戦で3着以内」「4歳馬」に加え、「斤量55㎏」と登録馬でも有数の適性度が好走を期待させるわね。

また後方待機から仕掛ける馬だから、スローペースになりがちな今レースは十分勝負できるわよ。

長距離レースの連戦でコンディションの心配があったけど、栗東CWでの追い切りでは一杯で【65.1-51.2-38.3-12.1】と平均を上回る高時計

叩かれて好走するメイショウテンゲンは前走から中4週の今レースは好材料だし、休み明けが多い今レースでは堅実な走りで馬券を狙えそうよ。

2020年 阪神大賞典 注目馬③

ユーキャンスマイル(牡5)
【前走:ジャパンカップ(G1)4番人気5着】

菊花賞3着、ダイヤモンドステークス1着と長距離重賞戦で強さを見せるユーキャンスマイル

1番人気はキセキが持っていきそうだけど、 上位人気馬が強い今レースでは2番人気も好材料 よ。

【4-2-0-14】と今レースでもっとも勝ち馬が出ている8枠に決まり、データ面では見逃せないわね。

さらにゴールドシップで2度、昨年のレインボーラインで1着経験のある岩田康Jが鞍上なのは大きなプラス。

もともと金鯱賞に出走予定だったけど状態が整わず回避しての今レースで、苦手の右回りなのは不安要素だけど岩田Jがどう走らせるかは期待して見たいところね。

ただ、栗東CWでの最終追い切りでは【67.1-52.2-37.8-11.6】と一杯で併せ3頭の真ん中

ラストは併せ馬に離され、状態はイマイチのように見えたわ。

本命に挙げられるほどの実力がある馬だけど、レース替えとキレが戻っていないところを見みると単穴評価って感じね。

2020年 阪神大賞典 注目馬④

ボスジラ(牡4)
【前走:早春ステークス(3勝クラス)1番人気1着】

目下3連勝と、3勝クラスでは敵なしのボスジラ

G1を使った馬が好走する今レースにおいて、3勝クラスの彼は不利として月曜日は注目馬に入れなかったけど、それを上回るデータが揃ったわ。

 斤量は連対率が50%の55㎏ で、若い馬ほど走る今レースにもっともマッチした4歳馬はダークホースに相応しい条件よ。

これまでに1着は一度もない逃げ脚質なのは不安材料だけど、鞍上は長距離経験の豊富な武豊に乗り替わるから過剰に心配する必要はなさそう。

美浦坂路での最終追い切りでは稍重で36.5-24.4-12.4】と馬場を考えれば良好の時計と言えるし、ここ最近と同じ仕上げパターンをこなせたみたい。

初の重賞戦で、馬券になる可能性十分の出来に期待が高まるわね。

紐荒れ必須の様相を呈してきた、阪神大賞典。
好走条件を満たすアノ伏兵馬が、高配当を運んできてくれるわよ!

2020年 阪神大賞典 注目穴馬

タイセイトレイル(牡5)
【前走:ダイヤモンドステークス(G3)5番人気5着】

今レースで高配当の立役者になるのは、タイセイトレイルで決まりよ!

紹介したように、昨年10番人気ながら3着に入ったロードヴァンドールの鞍上を務めた福永騎手に決まったのは大きなプラス。

前走ダイヤモンドステークスでも安定感があったように長丁場でも崩れず走れる馬だけど、本走と相性抜群の鞍上に決まりデータ的はかなり有利になったわ。

そうそう、福永Jは2012年に5番人気のナムラクレセントで3入った実績があるの。

5番人気あたりになりそうなタイセイトレイルだけど、過去の好走条件にも当てはまっているから、馬券になる可能性が高いわよ。

栗東の坂路で行われた最終追い切りでは、3勝クラスと2頭併せで51.9-38.0-24.9-12.5併入し状態は悪くなさそう。

ラストはやや忙しい印象を受けたけど、福永Jが騎乗することで問題はないわ。

上がる掛かる展開にさえならなければ、右回り【4-1-4-7】と巧者ぶりを見せるタイセイトレイルの独壇場になるはずよ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次