今週の注目重賞【京都記念(G2)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

阪神大賞典2019の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2019年 阪神大賞典 最終予想

阪神大賞典の最終予想をするわよ!

例年と比べると、若干メンバーが物足りない感のある今年。

その分有力馬が順当に勝つレースになりそうに見えるけど…

今回、データを駆使して各馬を調べ上げた結果、今まったく注目されていない穴馬に思わぬ好走気配があることがわかったの。

有力馬に先着してくれれば、過去10年で例を見ないレベルの高配当にも期待できるわよ。

予想印はページの最後で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい。

さっそく、確定した枠順を見てもらうわね。

2019年 阪神大賞典 枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 ロードヴァンドール 牡6 56.0 横山典弘 昆貢 栗東
2 2 リッジマン 牡6 57.0 蛯名正義 庄野靖志 栗東
3 3 ケントオー 牡7 56.0 幸英明 西橋豊治 栗東
4 4 ステイインシアトル 牡8 56.0 浜中俊 池江泰寿 栗東
5 5 サイモンラムセス 牡9 56.0 小牧太 梅田智之 栗東
6 6 ソールインパクト 牡7 56.0 福永祐一 戸田博文 美浦
7 カフジプリンス 牡6 56.0 中谷雄太 矢作芳人 栗東
7 8 ヴォージュ 牡6 56.0 和田竜二 西村真幸 栗東
9 アドマイヤエイカン 牡6 56.0 岩田康誠 須貝尚介 栗東
8 10 シャケトラ 牡6 57.0 戸崎圭太 角居勝彦 栗東
11 コルコバード 牝6 54.0 M.デム 木村哲也 美浦

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわよ。

■前走クラス別成績
前走の格に応じて好走率が高く、とくに前走G1組の成績がいい
今年条件戦を使ってきた馬は切る

■当日人気別成績
1番人気を馬券に含める
馬券になるのは7番人気あたりまで

■騎手別成績
乗り替わりのない馬がかなり好成績

それじゃ、新たに2点のデータを使って、阪神大賞典の予想を詰めていくわよ。

まずは馬体重別成績から見てちょうだい。

2019年 阪神大賞典 馬体重別成績

馬体重 着別度数 勝率 連対率 複勝率
440〜459kg 2- 3- 0- 11/ 16 12.5% 31.3% 31.3%
460〜479kg 1- 5- 0- 16/ 22 4.5% 27.3% 27.3%
480〜499kg 1- 2- 8- 24/ 35 2.9% 8.6% 31.4%
500〜519kg 6- 0- 1- 17/ 24 25.0% 25.0% 29.2%
520〜539kg 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
540〜 0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 25.0%

複勝率はどこも大きな差はないけど、勝率については500519kgのやや大柄な馬が一歩リードしているわね。

長いレースを走り切るスタミナと、直線で突き抜けるパワーがどちらも必要なレースだし、やはり多少は馬体があった方がいいってことね!

本走における人気どころでいうと…
シャケトラはちょっと大きすぎる感じで、アドマイヤエイカンヴォージュあたりがこの範囲に収まりそうね。

穴サイドにも、気になる馬が何頭かいるわ…

次は、枠順別成績を見てちょうだい。

2019年 阪神大賞典 枠順別成績

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 2- 0- 1- 7/10 20.0% 20.0% 30.0%
2枠 0- 2- 2- 6/10 0.0% 20.0% 40.0%
3枠 1- 1- 1- 9/12 8.3% 16.7% 25.0%
4枠 0- 1- 1-10/12 0.0% 8.3% 16.7%
5枠 0- 0- 1-13/14 0.0% 0.0% 7.1%
6枠 2- 4- 1- 9/16 12.5% 37.5% 43.8%
7枠 2- 0- 2-13/17 11.8% 11.8% 23.5%
8枠 3- 2- 1-14/20 15.0% 25.0% 30.0%

どちらかと言えば外枠の方から勝ち馬が出やすいことと、中ほど45枠の好走率が低いことが気になるわ。

4,5枠のステイインシアトルサイモンラムセスは他のデータもあまりパッとしないから、予想から外していいわね。

ちなみに、8つの枠のうち1か所だけ、過去10年の単勝回収率が100を上回っている枠があるの。

今回、注目の穴馬がそこに入っているから、ぜひチェックしてちょうだい。

そんなところで、今週の予想印を発表するわよ。

2019年 阪神大賞典 注目馬①

ヴォージュ(牡6
【前走:万葉ステークス(OP特別)5番人気1着】

前走では、一度も先頭を譲らずに勝利したヴォージュ。

3000m超のレースは2走前のステイヤーズステークス(G2)がはじめてだった彼、うまいこと長距離での戦い方が分かってきたって感じね。

彼はここまでに調べたデータによく当てはまっているから、本走が重賞初勝利になっても何の不思議もないわ。

データ上唯一気になるのは、月曜日に調べた前走クラス別の成績ね。
前走でOP特別を使って馬券になった馬は過去10年で1頭しかいないのよ。

ただ、その一頭こと2013年のデスペラードは、まさに本走におけるヴォージュと同じように、前走の万葉ステークスを勝ってこのレースに臨んでいたわ。

過去に実績のあるローテーションということだから、不安に思う必要はないわね。

彼が勝ってくれれば、なかなか馬券のおいしいレースになるわよ!

2019年 阪神大賞典 注目馬②

リッジマン(牡6
【前走:有馬記念(G1)13番人気12着】

月曜日には本命候補として紹介していたリッジマン。

ただ、過去10年勝ち馬の出ていない2枠に入ってしまったのは、ちょっとマイナスポイントね…。
配当のことも考えて、最終的には対抗評価としたわ。

もっとも、彼の長距離適性は疑いようがないし、データの面でも総合的に見れば十分以上に買える馬。

3000m級レースで通算(1-2-0-0という好成績は、見逃すわけにいかないわ。

最終追い切りは終始馬なりで目立ったタイムが出ていないけど、先週の段階からしっかり走り込んでいるから、最後はコンディションを整えたって感じね。

今後にも期待できるリッジマン、安心して買ってちょうだい!

2019年 阪神大賞典 注目馬③

シャケトラ(牡6
【前走:アメリカジョッキークラブカップ(G2)7番人気1着】

1年以上の休養を挟んだ前走でフィエールマンを下したシャケトラ。

かつては「サトノダイヤモンドのライバル」と言われていたくらいの馬だし、単純な実力だけでいえば本走でもトップクラスね。

彼は長距離レースの経験がないのが不安といえば不安だけど、彼の父マンハッタンカフェは言わずと知れた春の天皇賞や菊花賞の勝ち馬。
他の産駒は条件を問わず活躍しているし、3000mの本走でも十分期待できるわ。

鞍上の長距離実績などを考慮すると軸には据えにくいけど、本来の力が発揮できれば馬券には絡んでくれるはず。

彼をうかつに切ると後悔するわよ!

今年の阪神大賞典は10万馬券の気配!
最近不調だった「あの馬」を押さえて、高配当ゲットよ!

2019年 阪神大賞典 注目穴馬

ロードヴァンドール(牡6
【前走:日経新春杯(G2)11番人気13着】

月曜日にも注目穴馬として紹介していたロードヴァンドール

今回、彼は11に入ったわけだけど…
実はこの枠、過去10年の単勝回収率が151あるのよね。

言い換えれば、この枠に入った馬は世間に期待された以上に勝っている、と言えるわ。

今のところほとんど人気しておらず、一方でこれまで調べたデータにバッチリ当てはまっているロードヴァンドールは、まさに下馬評以上の走りを見せてくれそうな存在

調教でも、ここ最近と比べると明らかに元気が出てきている様子だし、ここで本調子が出れば有力馬たちに先着する可能性だって十分あるわ。

彼を一着に据えた馬券も勝っておくと、思わぬ高配当が得られるかも知れないわよ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次