今週の注目重賞【京都記念(G2)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

オールカマー2021のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2021年 オールカマー 事前予想

今週は秋G1レースへのステップ重賞、産経賞オールカマー(G2)を予想するわよ!

下半期の始動戦として、有力馬たちがこぞって参戦してくるこのレース。

今年も大阪杯を制したレイパパレや、海外G1でも強さを見せるグローリーヴェイズなど、粒ぞろいの上位陣は目移りしちゃうほどね。

そんなレースこそ、頼るべきは客観的に各馬を評価できるデータ予想

いつものようにデータを駆使して上位陣の中でもとくに注目すべき本命どころや、番狂わせを起こし得る穴馬を炙り出しておいたから、ぜひチェックしてちょうだい。

さっそく、特別登録馬から確認していきましょう。

 

2021年 オールカマー 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アールスター 56.0 杉山晴紀 栗東
キングオブコージ 56.0 安田翔伍 栗東
グローリーヴェイズ 57.0 尾関知人 美浦
ゴールドギア 56.0 伊藤圭三 美浦
サトノソルタス 56.0 堀宣行 美浦
ステイフーリッシュ 56.0 矢作芳人 栗東
セダブリランテス 56.0 手塚貴久 美浦
ブレステイキング 56.0 堀宣行 美浦
マウントゴールド 56.0 池江泰寿 栗東
ウインキートス 55.0 宗像義忠 美浦
ウインマリリン 55.0 手塚貴久 美浦
ランブリングアレー 54.0 友道康夫 栗東
レイパパレ 56.0 高野友和 栗東
ロザムール 54.0 上原博之 美浦
アドマイヤアルバ セン 56.0 柄崎孝 美浦
ソッサスブレイ セン 56.0 粕谷昌央 美浦

それじゃあ今週は過去10年のうち新潟開催だった年を除く、9レース分のデータで産経賞オールカマーの予想を組み立てていくわよ。

まずは、前走クラス別成績から見てちょうだい。

2021年 オールカマー 前走クラス別成績

前走クラス 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
G1 6 4 2 11 26.1% 43.5% 52.2%
G2 0 1 4 19 0% 4.2% 20.8%
G3 2 3 1 36 4.8% 11.9% 14.3%
OPEN特別 0 0 2 12 0% 0% 14.3%
海外 1 1 0 2 25.0% 50.0% 50.0%

前走G1組が圧倒的な好成績を収めているわね!

なかでも、宝塚記念組が絶好調。
調べてみたら、G1組の6勝のうち4勝が宝塚記念を使った子たちだったのよね。

今回この条件に該当するのは、レイパパレアドマイヤアルバの2頭。
相対的にもかなり優位な存在、と言えるわね。

ちなみにコスパ面では、前走G3組が優勢。
単勝回収率は100%を超えているから、穴候補を選ぶ際は注目してちょうだい。

次は、前走着順別成績を見てもらうわよ。

2021年 オールカマー 前走着順別成績

前走着順 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1着 1 2 1 13 5.9% 17.6% 23.5%
2着 1 1 1 10 7.7% 15.4% 23.1%
3着 1 0 1 5 14.3% 14.3% 28.6%
4着 1 0 1 7 11.1% 11.1% 22.2%
5着 0 2 4 7 0% 15.4% 46.2%
6~9着 2 3 1 18 8.3% 20.8% 25.0%
10着以下 3 1 0 29 9.1% 12.1% 12.1%

どの条件からでも馬券にはなり得る、って感じね。

勝率で見ても大きな差がないから、このレースに限っては前走の結果をそこまで重要視しなくてよさそうだわ。
他のデータがよければ、前走成績が芳しくなくても買えるわよ。

ちなみに前走10着以下の大敗から馬券になった4頭だけど、うち3頭が重賞で勝利した実績があったの。
今年は2頭、この条件に該当する子がいるわね!

次は、レース当日の人気別成績を見てもらうわよ。

2021年 オールカマー レース当日人気別成績

人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3 2 1 3 33.3% 55.6% 66.7%
2番人気 1 2 2 4 11.1% 33.3% 55.6%
3番人気 1 3 2 3 11.1% 44.4% 66.7%
4番人気 1 1 0 7 11.1% 22.2% 22.2%
5番人気 2 0 0 7 22.2% 22.2% 22.2%
6~9番人気 1 1 4 30 2.8% 5.6% 16.7%
10番人気以下 0 0 0 35 0% 0% 0%

3番人気までがよく馬券に絡んでいる、というデータよ。

基本的にはそこまで大きく下馬評が覆るレースではない、と覚えておけばよさそうね。

また集計対象とした9年で、10番人気以降だった子が1頭も馬券になっていないところを見ると、穴馬は中堅クラスから選ぶのが賢明よ。

最後は、所属別成績を見てもらおうかしら。

2021年 オールカマー 所属別成績

所属 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
関東 6 4 5 82 6.2% 10.3% 15.5%
関西 3 5 3 7 16.7% 44.4% 61.1%

圧倒的に関西馬が優勢ね!

勝率では3倍程度の開きがあるし、関西所属というだけで高く評価できるほどだわ。
やっぱり坂なら関西馬、って感じなのかしら。

レイパパレをはじめ、該当する5頭は要注目ね。

そんなところで、現段階における注目馬を発表するわよ!

 

2021年 オールカマー 注目馬①

レイパパレ(牝4)
【前走:宝塚記念(G1)2番人気3着】

初黒星のついた宝塚記念から仕切り直しの一戦となる、レイパパレ

G1二冠目を狙うエリ女に向けて、本走での巻き返しに注目が集まっているわね。

そんなレイパパレだけど、データ上は好走気配十分よ。
宝塚記念が絶好のローテーションになる、というのは伝えた通りだし、このオールカマーは前走からの挽回が期待できる舞台

さらに圧倒的優勢な関西馬であることを含めれば、上位陣の中でもより勝利に近い存在、って感じよね。

当日はかなり渋いオッズになりそうだけど、今のところは構わず買ってよさそうよ!

2021年 オールカマー 注目馬②

ランブリングアレー(牝5)
【前走:ヴィクトリアマイル(G1)10番人気2着】

この春を経ていよいよ本格化の気配漂う、ランブリングアレー

3月の中山牝馬Sで番狂わせを演じると、続く前走のヴィクトリアMでもグランアレグリアに次ぐ2着入線を果たし、一気にG1戦線に躍り出てきたわね。

そんな直近の派手な成績で本走では人気の一角にある彼女だけど、好データに該当しているところを見る限り下馬評にたがわない激走が期待できそう

中長距離での実績もあるし、相性のよさそうな中山が舞台とあって、今回の強力なメンバー相手に勝ち負けするようなことがあってもおかしくないわよ。

調教次第では本命評価まであり得る、注目の1頭ね!

中堅クラスから穴馬が出る傾向の強い、産経賞オールカマー。
人気馬に隠れたアノ強力な伏兵は見逃せないわよ!

2021年 オールカマー 注目穴馬

セダブリランテス(牡7)
【前走:エプソムC(G3)9番人気17着】

現段階でもっとも注目している穴馬候補が、セダブリランテスよ!

故障があったにせよ、デビューから大事に使われてここまで9戦5勝と安定した成績を収めている彼。
今年は未だ勝利がないけど、本走は3戦全勝の中山が舞台とあって好走に期待大、って感じね。

伝えてきたように、このオールカマーは前走で大敗を喫した馬でも重賞での勝ち鞍があれば巻き返しが十分見込める舞台だし、彼は上位を脅かし得る好データが揃った1頭
人気を落としているけど、世間の評価とは裏腹に買える存在よ。

現時点では穴馬の条件とも言える、中堅人気の彼。
このくらいのオッズで当日を迎えてくれれば、馬券に突っ込んでくるだけで例年にない高配当が期待できるわよ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次