天皇賞(春)

京都11R天皇賞(春)(GⅠ・芝3200m)
◎10 フィエールマン
○5 メイショウテッコン
▲2 エタリオウ
☆4 ヴォージュ
△1 チェスナットコート
レースの見どころ

天皇賞(春)の最終予想をするわよ!

例年と比べると特にメンバーが粒ぞろいで、誰が勝ってもおかしくない今年。

高配当が出やすい、と言われている割にここ数年堅かった春の天皇賞だけど、今年はかなりの高配当に期待できるわ。

今回もデータを使って、2012年に145万馬券を演出したビートブラックの再来を思わせる穴馬を見つけ出したの。

ページの最後で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい。


さっそく、確定した枠順を見てもらうわね。

競争成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11チェスナットコート牡558.0坂井瑠星矢作芳人栗東
22エタリオウ牡458.0M.デム友道康夫栗東
33リッジマン牡658.0蛯名正義庄野靖志栗東
44ヴォージュ牡658.0和田竜二西村真幸栗東
45メイショウテッコン牡458.0福永祐一高橋義忠栗東
56カフジプリンス牡658.0中谷雄太矢作芳人栗東
57グローリーヴェイズ牡458.0戸崎圭太尾関知人美浦
68パフォーマプロミス牡758.0北村友一藤原英昭栗東
69ユーキャンスマイル牡458.0岩田康誠友道康夫栗東
710フィエールマン牡458.0ルメール手塚貴久美浦
711ケントオー牡758.0幸英明西橋豊治栗東
812クリンチャー牡558.0三浦皇成宮本博栗東
813ロードヴァンドール牡658.0横山典弘昆貢栗東

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわよ。

■前走レース別成績
日経賞組と阪神大賞典組の成績がよく、穴もねらえる
今年の京都記念組は期待できない

■前走着順別成績
前走で連対した馬を中心に考える

■レース当日人気別成績
1番人気よりも2~4番人気が好走する
特に2番人気が強い

■脚質別成績
穴を狙うなら前に出そうな馬を買う


それじゃ、新たに2点のデータを使って、天皇賞(春)の予想を詰めていくわ。

まずは枠順別成績から見てちょうだい!

枠順別成績
枠順別成績

1枠の勝率がかなりのものね!

2012年のビートブラックや、2009年のマイネルキッツも1枠で勝利しているわ。

今回この枠に入ったのは、坂井瑠星Jが騎乗するチェスナットコート

枠順のデータだけで買うわけにはいかないけど、見逃せない存在であることは確かよ。


また大まかな傾向として、内か外かで言えば内枠の方が好走する確率が高いから、覚えておいてちょうだい。

一見6枠の好走率が高いようだけど、ここから馬券になった馬は当日5番人気以内の馬だけだから、あまり注目し過ぎるのも考え物よ。


次は、所属別成績を見てもらうわね。

所属別成績
所属別成績表

複勝率にはほとんど差がないけど、勝率については関東馬が倍近い結果を出しているわ。

今年出走する関東馬は2頭だけ。
そのうち本命クラスが1頭いるわね!

そんなところで、今週の予想印を発表するわよ。

本命
フィエールマン(牡4
【前走:アメリカジョッキークラブカップ(G2)1番人気2着】

月曜日にも本命候補として紹介していたフィエールマン

このレースで関東馬の勝率が高いと分かった今、かなり安心して買えるようになったわ。

過去10年勝ち馬の出ていない7に入ったことがちょっと気になるけど…
今年は例年と比べて出走数が少ないから、外を回される不利はいくらか減るはず。

そもそも彼は無理に外を回らなくても後ろに控える選択のできる馬だし、有力な差し馬は過去のレースでもしっかり結果を残しているし、心配する必要はないわね。

彼は最終追い切りも好調で、美浦の南ウッドを6ハロン82.2-12.8という時計。

内容が軽めだったわりに時計が出ていて、状態の良さが感じられるわね。

大荒れの天皇賞でも、彼になら安心して軸を任せられるわ!

対抗
メイショウテッコン(牡4
【前走:日経賞(G2)3番人気1着】

今回、先頭に立つかどうかはともかく、レースを引っ張ることになるのは間違いないメイショウテッコン

枠順は内目の45
出走数が少ないのも幸いして、かなり走りやすそうな所に入ってくれたわね。

彼は月曜に調べたデータにもよく当てはまっているし、本走でフィエールマンに先着してもおかしくない馬よ。

最終追い切りも順調そうで、先週から調教に参加してくれている福永Jを背に栗東の坂路を4ハロン53.0-12.3という時計。
寮馬をアッサリと抜き去る姿が印象的だったわ。

陣営もかなり気合が入っているようだし、期待できる1よ!

単穴
エタリオウ(牡4
【前走:日経賞(G2)1番人気2着】

1番人気馬が勝てない!と言われているこのレースの1番人気候補であるエタリオウ

とはいえ、複勝率25%、複勝回収率254%の絶好枠に入られたら、買わないわけにいかないわよね…。
おまけに後入れになる偶数番だし、切るには惜しいわ。

実際、ここまでに見てきたデータでは人気以外に不安なところはないし、実力も出走馬の中では間違いなく上位。

それにこのレースでは、ステイゴールド産駒の成績が4-0-1-17とかなりいいのよね。

昨年のシュヴァルグランや一昨年のキタサンブラックのように、近年は1番人気が好走する例もきちんとあるわけだし…。

ここまで好材料が揃っていたら、むしろ積極的に買うべきよ!


今年はどんな高額配当が出てもおかしくない天皇賞(春)
この馬を押さえて、7桁配当に備えてちょうだい!


連下

チェスナットコート(牡5
【前走:日経賞(G2)9番人気9着】

昨年の天皇賞(春)で掲示板入りしているチェスナットコート

昨年はローテーションが万全ではなかったし、本番も内枠の有利を活かしきれない展開になってしまっていたわよね。

今回は明らかに本走を意識したローテーションだし、さらに11を引いたわけだから、注目しないわけにいかないわ。

前走の成績はパッとしないけど、ステイヤーはたいてい叩いて良くなるもの。
それまでの調整も、明らかに天皇賞を見越して軽めに済ませていたし、悲観しすぎる必要はないわね。

さすがにここで勝つのは厳しいだろうけど、馬券内に飛び込んでくればかなりの配当になるわよ!

注目穴馬

ヴォージュ(牡6
【前走:阪神大賞典(G2)5番人気8着】

2走前の万葉ステークス(OP特別)では、OP特別とはいえ3,000mを逃げて勝った実績のあるヴォージュ

前目の馬が有利なこのレースでは、ぜひ注目しておきたい1頭よ。

彼はその前走レースをはじめとして、ここまで調べたデータによく当てはまっているし、人気は低いけど好走気配は十分よ。

最終追い切りも順調そうで、栗東の坂路をしまい重点で4ハロン53.8-12.4という時計。

開門直後のキレイな馬場だったことを差し引いても、あまり追われていないなりに良い時計が出ているわ。

前走は明らかに展開に恵まれなかったけど、ここで雪辱を晴らしてほしいわね!




エビコ特選!まだまだあるわよ!!競馬予想サイト
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る