今週の注目重賞【京都記念(G2)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

NHKマイルカップ2020の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2020年 NHKマイルカップ 最終予想

NHKマイルカップの最終予想をするわよ!

ここ3年は1番人気が馬券にすらなれない、例年大荒れの今レース

今年は人気しそうな馬たちに好調なデータが出ているから、一見そこまでの展開にはならなそうに見えるけど…。

ただ月曜に伝えた通り、本走には好走条件の揃った、とある穴馬が存在しているの。

今回のデータ検証でもよく当てはまったいたし、この伏兵馬のおかげで今年も大荒れの展開と好配当が期待できるわよ。

そんな注目の穴馬は予想印と一緒に発表するから、必ず最後まで読んでちょうだい!

さっそく、確定した枠順を見てもらうわ!

2020年 NHKマイルカップ 枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 シャチ 牡3 57.0 木幡育也 小桧山悟 美浦
2 タイセイビジョン 牡3 57.0 石橋脩 西村真幸 栗東
2 3 レシステンシア 牝3 55.0 ルメール 松下武士 栗東
4 プリンスリターン 牡3 57.0 原田和真 加用正 栗東
3 5 シャインガーネット 牝3 55.0 田辺裕信 栗田徹 美浦
6 ギルデッドミラー 牝3 55.0 福永祐一 松永幹夫 栗東
4 7 メイショウチタン 牡3 57.0 吉田豊 本田優 栗東
8 サクセッション 牡3 57.0 横山典弘 国枝栄 美浦
5 9 ラインベック 牡3 57.0 武士沢友 友道康夫 栗東
10 ハーモニーマゼラン 牡3 57.0 大野拓弥 牧光二 美浦
6 11 ラウダシオン 牡3 57.0 M.デム 斉藤崇史 栗東
12 ボンオムトゥック 牝3 55.0 田中勝春 高橋亮 栗東
7 13 ニシノストーム 牡3 57.0 江田照男 杉浦宏昭 美浦
14 ルフトシュトローム 牡3 57.0 レーン 堀宣行 美浦
15 ソウルトレイン 牡3 57.0 藤井勘一 西村真幸 栗東
8 16 ストーンリッジ 牡3 57.0 松田大作 藤原英昭 栗東
17 サトノインプレッサ 牡3 57.0 武豊 矢作芳人 栗東
18 ウイングレイテスト 牡3 57.0 横山武史 青木孝文 美浦

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわよ。

■前走レース別成績
毎日杯を使ってきた馬が好成績
ファルコンステークス組は人気していなくても警戒の必要あり

■前走着順別成績
複勝率40%の4着馬に注目
1600mを使ってきた1着馬は勝ち馬の可能性大

■種牡馬別成績
ダイワメジャー・ディープインパクト・クロフネ産駒からのみ勝ち馬が出ている
キンシャサノキセキ産駒は馬券経験なし

■脚質別成績
逃げがよく決まっている

それじゃあ月曜に引き続き、過去10年分のデータからNHKマイルカップの予想を詰めていくわよ。

まずは、騎手別成績表から見ていくわ。

2020年 NHKマイルカップ 騎手別成績

騎手 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
横山典弘 2 0 1 5 25.0% 25.0% 37.5%
M.デムーロ 1 1 0 3 20.0% 40.0% 40.0%
ルメール 1 0 0 3 25.0% 25.0% 25.0%
石橋脩 0 1 0 4 0% 20.0% 20.0%
福永祐一 0 0 2 7 0% 0% 22.2%
田辺裕信 0 0 0 5 0% 0% 0%
吉田豊 0 0 0 5 0% 0% 0%
武豊 0 0 0 6 0% 0% 0%
大野拓弥 0 0 0 2 0% 0% 0%
江田照男 0 0 0 2 0% 0% 0%
レーン 0 0 0 1 0% 0% 0%
松田大作 0 0 0 1 0% 0% 0%

※本走で出走予定の騎手だけを記載しているから、各列合計が10にならないわよ。

騎手別成績表では、横山JとミルコデムーロJが好成績を残しているのが分かるわね。

ともに複勝率は40%程度と好調だし、本走においても馬券に絡んでくる可能性が高いわ。

横山Jはサクセッション
MデムーロJはラウダシオン
にそれぞれ騎乗予定よ。

また、上位人気しそうなところでは、レシステンシアに乗るルメール騎手の成績に注目したいわ。

ここ10年で1頭勝ち馬を出しているけど、これは2016年当時1番人気だったメジャーエンブレムでの1勝

ルメールJは本走でもおそらく1番人気に推されるであろうレシステンシアに騎乗するから、2016年の再来も期待できるわよ。

次は、当日の人気別成績表を見てもらうわ。

2020年 NHKマイルカップ レース当日人気別成績

人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 5 0 0 5 50.0% 50.0% 50.0%
2番人気 2 3 1 4 20.0% 50.0% 60.0%
3番人気 1 1 1 7 10.0% 20.0% 30.0%
4番人気 0 1 1 8 0% 10.0% 20.0%
5番人気 0 1 0 9 0% 10.0% 10.0%
6番人気 1 1 1 7 10.0% 20.0% 30.0%
7番人気 0 0 1 9 0% 0% 10.0%
8番人気 0 0 1 9 0% 0% 10.0%
9番人気 0 0 1 9 0% 0% 10.0%
10番人気以下 1 3 3 92 1.0% 4.0% 7.1%

例年荒れる印象が強いレースだけど、意外にも1番人気が好調ね。

連対率・複勝率はともに50%を超えているし、盤石な感じがするんだけど…。

気になるのが、過去10戦1着か4着以下かの両極端の成績

過去5勝で信頼度はそれなりにあるけど、その分馬券を外すことも多いから過信は禁物よ。

今のところ、各所でレシステンシアが1番人気に推されているけど、他のデータも参考にしてから決める方がよさそうね。

他には、2番人気が6レースで馬券に絡む好成績を残しているわ。

サトノインプレッサ
タイセイビジョン
あたりが、当日2番人気を争うことになりそうだから注目しましょう。

またこのレースでは、過去に単勝115倍くらいまでの馬が馬券になっているから…

ラインベック
プリンスリターン
ラウダシオン
ボンオムトゥック                                                                                    
ストーンリッジ

あたりも、ほかのデータにしっかり照らしておく必要があるわよ。

そんなところで、追い切りの結果を含めた今週の予想印を発表していくわよ!

2020年 NHKマイルカップ 注目馬①

レシステンシア(牝3)
【前走:桜花賞(G1)1番人気2着】

月曜にも注目馬として挙げた、3歳牝馬女王レシステンシア

データを見る限り、彼女は本走における好走条件によく当てはまっているし、逃げ馬である彼女は本走においてもっとも適性のある1頭と言えるわ。

彼女は当日かなり人気しそうなだけに、このレースにおいて1番人気はピンかパー、というデータを思い出して不安に感じる人もいると思うけど…。

過去このレースで1番人気馬を勝たせた実績のあるルメールJが騎乗する、というのは伝えた通りだし過剰な心配はいらないわよ。

そんなルメールJが跨った栗東坂路での最終追い切り時計は、【56.5-40.5-27.0-13.7】
桜花賞前は同コースでの全体時計が49.5秒だったことを考えるとかなり控えめなタイムだけど、これは初の長距離輸送に備えてのもの。

今春3戦目のダメージもないし、順調に仕上がっているわよ。

日曜日には、今メンバー唯一のG1勝利馬の実力を見せつけて欲しいわね!

2020年 NHKマイルカップ 注目馬②

サトノインプレッサ(牡3)
【前走:毎日杯(G3)2番人気1着】

これまで2着馬を3頭出している毎日杯組からは、サトノインプレッサに注目よ。

彼と同じディープインパクト産駒がこのレースで過去10年中2勝を挙げている、というのは月曜に伝えた通りだし、今年の彼くらい人気のある馬はこれまで連対率が高めだったのよね。

また今回彼が入った8枠は、複勝率26.7%と好調なのも注目すべきポイント。

栗東坂路での最終追い切りでは、【53.9-39.3-25.6-12.6】でまずまずの時計だったけど、もっと遅い時計だった1週間前と比べれば調子は上がっているし、しっかり調整できているわよ。

さらに、今週日曜の東京はあいにくの雨模様になりそうだけど、その点彼はデビューから3戦すべて稍重、または重馬場のレースを勝っているから、当日馬場が渋っても不安はないわ。

まだ底を見せていない彼、4戦連続上がり最速の末脚に期待ね!

2020年 NHKマイルカップ 注目馬③

タイセイビジョン(牡3)
【前走:アーリントンカップ(G3)1番人気1着】

今レースのトライアルを1着で抜けてきた、タイセイビジョン

本走では未だ勝ち馬が出ていない1枠を引いてしまったけど、彼ほどのデータが揃っていれば問題ないわ。

前走1,600mで1着だった馬はこれまで3頭が勝ち馬になっているし、彼が当日2番人気以内になれば複勝率50%のデータにも該当するわよ。

また、栗東坂路での最終追い切りで【54.3-38.0-25.2-12.6】のそこそこの時計だったのは、中2週で乗り込む本走を見据えた調整だから。

すでに状態は出来上がっているし、前走に続いて鞍上を務める石橋Jとの折り合いも付いているわよ。

所属厩舎が心身ともに成長を実感しているタイセイビジョン、初G1制覇に期待大ね!

2020年 NHKマイルカップ 注目馬④

ストーンリッジ(牡3)
【前走:毎日杯(G3)3番人気6着】

今レースで、積極的に狙っていきたいのがストーンリッジよ。

前走6着と掲示板を外した馬は、あまりいい成績を出していないんだけど…。

とにかく逃げ馬が馬券になる本走において、彼には有利なデータが出ているのは伝えた通り。

複勝率の高いディープインパクト産駒で、穴馬を輩出する可能性の高い前走G3戦、さらに好調な8枠と好走条件によく当てはまっているし、十分馬券が狙えるわよ。

栗東坂路での最終追い切りでは、【55.0-39.5-24.9-12.1】とまずまずの時計だったけど、追い出されての反応もよかったし、仕上がりは良好

大駆けの条件が揃うストーンリッジ、一発ある、と言っておくわ。

実績馬に多くの好走条件が揃った、NHKマイルカップ。
ただアノ穴馬のおかげで、今年も大荒れのレースになること必至よ!

2020年 NHKマイルカップ 注目穴馬

ボンオムトゥック(牝3)
【前走:アーリントンカップ(G3)3番人気4着】

月曜と変わらず、本走で注目穴馬に挙げたいのがボンオムトゥックよ。

1週間のデータ検証で複勝率37.5%のクロフネ産駒、勝ち馬がもっとも多く出ている前走4着、さらに逃げ馬と、本走においてもっとも多くの好条件が揃ったわね。

今のところほとんど人気していないけど、このレースは単勝100倍前後の大穴もそれなりに馬券になっているし、十分実績馬を蹴散らす可能性があるわよ。

状態面についても、彼女は栗東坂路における最終追い切りで、【54.9-39.7-25.5-12.5】という時計を出していたし、いかにも良好って感じね。

そうそう、水曜日の時点で馬体重が452㎏と非常に軽いのが気になっている方もいるんじゃないかしら。

実績馬に馬格のある馬が多いことから、一見小さい馬は不利に見えるんだけど…。

実はこれまでに10番人気以下で、なおかつ450㎏以下の馬が3頭馬券になっているの。

今レースでは、ボンオムトゥックのような小さい馬でも十分馬券に入る可能性があるわ。

獲得賞金が足りなくて抽選での参戦となった彼女、今のところ相応に不人気でいかにも大穴って感じだけど…
まだまだ世間に知られていない美味しい一頭であることは覚えておいてちょうだい!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次