弥生賞の無料予想はココをタップ

【フェブラリーステークス2024予想】オッズ妙味のある穴馬と買い目を無料公開!アドレナリン競馬

2月18日(日)に東京競馬場で開幕されるダート重賞「フェブラリーステークス(G1)」の予想を公開!

昨年の東京大賞典2着の「ウィルソンテソーロ」や、東海Sで2着だった「オメガギネス」が有力候補ね。

芝レースの重賞馬「ガイアフォース」「シャンパンカラー」も出走登録と、予想は難解を極めているわ。

ただ、今回も各種データを用いて高配当を演出し得る穴馬候補を炙り出しておいたわよ。

予想印と推奨馬券も無料公開するから参考にしてちょうだい!

先週の共同通信杯(GⅢ)で66万180円的中

BAXISの無料予想はここをタップ

人気予想サイト「BAXIS」が満を持して今週の「フェブラリーステークス」の無料予想を提供するわよ。

専属の馬券師が買い目を出してるんだけど、毎週4鞍の無料予想がもらえる優良サイトなの。

しかも先週は共同通信杯を3連単9点で仕留めていて、66万円オーバーの払い戻しを実現させているわ。

そんな『BAXIS』が今週、満を持して2024年フェブラリーステークスの予想を無料で公開

今年初G1で訪れた絶好のチャンスよ…絶対に見逃さないで欲しいわ。

2月11日(日)東京11R 共同通信杯(G3)
的中 66万180円 3連単9点×600円

2月11日(日)東京9R 初音S
的中 31万4050円 3連単12点×500円

2月11日(日)小倉7R 4歳以上1勝クラス
的中 31万5,150円 3連単18点×300円

目次

フェブラリーステークス2024 出走予定馬・枠順【16日更新】


馬名性齢斤量騎手厩舎
11イグナイター牡658西村 淳也新子 雅司
12シャンパンカラー牡458内田 博幸美浦田中 剛
23ミックファイア牡458矢野 貴之渡辺 和雄
24ドゥラエレーデ牡458B.ムルザバエフ栗東池添 学
35オメガギネス牡458C.ルメール美浦大和田 成
36カラテ牡858菅原 明良栗東辻野 泰之
47ガイアフォース牡558長岡 禎仁栗東杉山 晴紀
48セキフウ牡558武 豊栗東武 幸四郎
59ペプチドナイル牡658藤岡 佑介栗東武 英智
510タガノビューティー牡758石橋 脩栗東西園 正都
611キングズソード牡558岩田 望来栗東寺島 良
612スピーディキック牝556御神本 訓史藤原 智行
713レッドルゼル牡858北村 友一栗東安田 隆行
714ウィルソンテソーロ牡558松山 弘平美浦小手川 準
815ドンフランキー牡558池添 謙一栗東斉藤 崇史
816アルファマム牝556R.キング栗東佐々木 晶三

フェブラリーステークス2024 予想オッズ

スクロールできます
人気馬名単勝オッズ複勝オッズ
1オメガギネス3.31.4 – 1.6
2ウィルソンテソーロ4.81.9 – 2.6
3ドゥラエレーデ5.91.8 – 2.5
4ガイアフォース10.33.0 – 4.2
5レッドルゼル11.22.5 – 3.4
6キングズソード11.33.2 – 4.5
7タガノビューティー17.12.9 – 4.0
8ミックファイア24.26.2 – 9.0
9イグナイター26.05.8 – 8.4
10アルファマム28.25.1 – 7.5
11ドンフランキー30.76.3 – 9.1
12シャンパンカラー38.07.6 – 11.1
13セキフウ40.76.7 – 9.8
14ペプチドナイル60.48.7 – 12.8
15スピーディキック72.29.9 – 14.6
16カラテ78.913.1 – 19.2

フェブラリーステークス2024予想 有力馬診断

今年のフェブラリーステークスで注目したい人気馬をピックアップして評価するわ。

注目馬❶オメガギネス

前走の東海Sではウィリアムバローズに0.2秒差で敗れたものの、タフな馬場で古馬相手に勝ち負けできるほどの能力があるから、今回のメンバー相手にも十分戦えそうよね。

枠もスムーズに先行できそうな内枠を引いたし、折り合いに課題のある馬だから今回の距離短縮はプラス。

ただ、レース間隔も中4週でこの馬にしては短いし、オッズ次第では重い印は打ちにくいわね。

今回の3枠5番はすんなり先行できそうな枠だから前向きに捉えたいところ。

注目馬➋ウィルソンテソーロ

前走の東京大賞典では「ウシュバテソーロ」と0.1秒差の2着。

1600mという距離は少し短いんだけど、スタミナと瞬発力がある馬だから内枠を引ければチャンス十分。

2走前のチャンピオンズカップは、出遅れながらもレモンポップと0.2秒差に迫ったわ。

今回のメンバーレベルなら能力は問題なくトップクラス。

先行して高位置につけられれば馬券内は堅そうだし、軸向きな1頭ね。

芝を長く走れるうえに砂をかぶりにくい「7枠14番」は絶好と言える枠よ。

注目馬❸ドゥラエレーデ

ホープフルSの勝ち馬「ドゥラエレーデ」はダート路線でも実力をいかんなく発揮しているわ。

レモンポップやウシュバテソーロといった一線級のダート古馬相手に先行し、チャンピオンズカップや東京大賞典で馬券内に食い込んでいるのよね。

初の1600mなんだけど、この馬は距離が短くなる分はむしろ歓迎。

鞍上もムルザバエフ騎手の継続騎乗で勝負気配十分だし、貴重なドゥラメンテ産駒として実績を重ねる絶好の機会よ。

問題は今回のメンバーレベルと構成を見て、楽に逃げられるとは思えないのよね。

逃げて前残りの展開は難しそうだから、近走の内容で人気しそうな今回はやや割引したいわ。

注目馬❹レッドルゼル

昨年のフェブラリーステークス2着馬「レッドルゼル」も有力候補。

レモンポップと0.2秒差に迫る内容で、年齢の衰えを感じさせない走りを見せたわ。

武蔵野Sは大外枠でロスの多い競馬だったけど、ハイペースの展開を活かして3着に。

フェブラリーステークスの出走が4年目となる今年、逃げ先行馬が多いしペースも流れそうなのを加味すると、この馬に展開が向くんじゃないかしら。

注目馬❺キングズソード

JBCクラシックの勝ち馬「キングズソード」もダート戦線の有力馬の1頭。

前走の東京大賞典は前有利な展開が向かず、上がり2位を使ったものの差しは届かなかったわ。

ウシュバテソーロが規格外の強さだったんだけど、2位のウィルソンテソーロは展開の恩恵を考慮すると、能力の差はそれほど大きくないはず。

今回はペースが流れそうなメンバー構成でこの馬に展開も向きそうだし、前走の負けで人気が落ちるなら狙いたい1頭。

先週の共同通信杯で的中実績が豊富な最新の競馬予想サイトはこちらをチェック↓
よく当たる競馬予想おすすめランキング!無料で稼げるサイトはどれ?

フェブラリーステークス2024 開催情報

スクロールできます
開催日時2024年2月18日(日)
東京11R 15:45
開催場所東京競馬場
コースダ1,600m(左)
レースグレードG1
出走条件4歳以上
負担重量定量

フェブラリーステークス2024のコース「東京競馬場ダート1600m」の特徴・レース傾向

JRA唯一のダートマイルコースよ。

スタート後は約150mほど芝コースが続いていて、一気に加速して先行争いが激しくなるわ。

400mほどは下り坂になっているから、ペースが早くなりやすいのよね。

最終コーナーを超えると、500mほどの長い直線と約2ⅿの勾配がついた上り坂が待ち構えてるの。

重賞レベルの馬はラストスパートで一気にまくってくるから、差し馬がやや有利な傾向。

フェブラリーステークス2024 最終追い切り・調教

スクロールできます
馬名調教場・コース・馬場調教師・助手・騎手距離・タイム他馬との比較
アルファマム栗東・坂路・良助手800m 53.0-38.3-24.5-12.2(末強め)
イグナイター園田・良調教師5F 65.4-49.1-36.4-12.2(直強め)
ウィルソンテソーロ美浦・ウッド・良武士沢6F 83.7-67.1-51.8-37.3-11.5(馬なり)アエロプラニーノ(一杯)の内0.5秒追走・0.2秒先着
オメガギネス美浦・ウッド・良ルメール6F 82.5-65.6-51.3-37.4-11.3(馬なり)オンザライン(一杯)の内0.7秒追走・0.1秒先着
ガイアフォース栗東・坂路・良長岡800m 52.9-37.6-23.6-11.7(馬なり)
カラテ栗東・坂路・良助手800m 54.2-38.6-24.5-12.2(馬なり)
キングズソード栗東・CW・良岩田望6F 81.2-66.0-51.9-37.4-11.6(一杯)ギルティプレジャー(馬なり)の内0.9秒追走・同入
ケンシンコウ
サンライズアリオン
サンライズフレイム
サンライズホーク
ジャスティンカフェ
シャマル
シャンパンカラー美浦・ウッド・良内田博6F 82.9-66.5-51.8-37.4-11.9(馬なり)
スピーディキック浦和調教場・良5F 65.8-50.5-37.7-12.4(馬なり)
セキフウ栗東・坂路・良調教師800m 52.1-38.1-24.9-12.7(馬なり)ゼンノツキヨミ(一杯)を0.4秒追走・0.4秒先着
タガノビューティー栗東・坂路・良助手800m 53.5-38.4-25.1-12.6(一杯)ドンアポロン(馬なり)に0.3秒先行・同入
ドゥラエレーデ栗東・坂路・良ムルザバエフ800m 49.1-36.4-24.4-12.6(一杯)
ドンフランキー栗東・ポリ・良池添6F 81.8-65.4-50.9-37.4-11.1(一杯)セルケト(一杯)の内0.3秒追走・同入
ペイシャエス
ペプチドナイル栗東・坂路・良藤岡佑800m 55.8-40.8-26.0-12.6(馬なり)
ペリエール
ベルダーイメル
ミックファイア大井・良5F 66.5-52.0-37.7-12.0(強め)
レッドルゼル
レディバグ
ワールズコライド

フェブラリーステークス2024 過去10年の結果と配当

スクロールできます
日付馬名着順騎手単勝配当複勝配当枠連馬連馬単3連複3連単
230219レモンポップ坂井瑠星¥220¥130¥1,140¥970¥1,420¥2,630¥7,700
230219レッドルゼル川田将雅¥230¥1,140¥970¥1,420¥2,630¥7,700
230219メイショウハリオ浜中俊¥260¥2,630¥7,700
220220カフェファラオ福永祐一¥510¥230¥700¥2,640¥4,690¥16,200¥76,940
220220テイエムサウスダン岩田康誠¥310¥700¥2,640¥4,690¥16,200¥76,940
220220ソダシ吉田隼人¥410¥16,200¥76,940
210221カフェファラオルメール¥330¥180¥980¥6,620¥9,300¥24,940¥101,710
210221エアスピネル鮫島克駿¥510¥980¥6,620¥9,300¥24,940¥101,710
210221ワンダーリーデル横山典弘¥400¥24,940¥101,710
200223モズアスコットルメール¥280¥160¥3,100¥36,230¥46,980¥95,310¥464,920
200223ケイティブレイブ長岡禎仁¥2,160¥3,100¥36,230¥46,980¥95,310¥464,920
200223サンライズノヴァ松山弘平¥220¥95,310¥464,920
190217インティ武豊¥260¥130¥410¥430¥750¥2,310¥6,620
190217ゴールドドリームルメール¥120¥410¥430¥750¥2,310¥6,620
190217ユラノト福永祐一¥340¥2,310¥6,620
180218ノンコノユメ内田博幸¥1,070¥280¥870¥1,140¥3,530¥6,540¥41,560
180218ゴールドドリームムーア¥130¥870¥1,140¥3,530¥6,540¥41,560
180218インカンテーション三浦皇成¥350¥6,540¥41,560
170219ゴールドドリームM.デム¥500¥180¥470¥1,470¥2,520¥2,140¥9,240
170219ベストウォーリア戸崎圭太¥180¥470¥1,470¥2,520¥2,140¥9,240
170219カフジテイク津村明秀¥150¥2,140¥9,240
160221モーニンM.デム¥510¥180¥530¥680¥1,510¥3,820¥16,010
160221ノンコノユメルメール¥120¥530¥680¥1,510¥3,820¥16,010
160221アスカノロマン太宰啓介¥420¥3,820¥16,010
150222コパノリッキー武豊¥210¥130¥1,260¥1,570¥2,100¥3,060¥12,370
150222インカンテーション内田博幸¥300¥1,260¥1,570¥2,100¥3,060¥12,370
150222ベストウォーリア戸崎圭太¥190¥3,060¥12,370
140223コパノリッキー田辺裕信¥27,210¥3,310¥10,560¥84,380¥256,050¥55,360¥949,120
140223ホッコータルマエ幸英明¥140¥10,560¥84,380¥256,050¥55,360¥949,120
140223ベルシャザールC.デム¥140¥55,360¥949,120

フェブラリーステークス2024予想 過去10年のレース当日人気別成績

スクロールできます
人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1番人気5- 2- 2- 1/ 1050.0%70.0%90.0%130%127%
2番人気3- 2- 0- 5/ 1030.0%50.0%50.0%152%85%
3番人気0- 1- 2- 7/ 100.0%10.0%30.0%064%
4番人気1- 0- 2- 7/ 1010.0%10.0%30.0%107%95%
5番人気0- 3- 0- 7/ 100.0%30.0%30.0%079%
6番人気0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%035%
7番人気0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%042%
8番人気0- 0- 2- 8/ 100.0%0.0%20.0%074%
9番人気0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%051%
10~15番人気0- 0- 0- 59/ 590.0%0.0%0.0%00
16番人気1- 1- 0- 7/ 911.1%22.2%22.2%3023%607%

1番人気は驚異の複勝率90%、2年に1度は1着という絶大な信頼度を誇るわ。

唯一馬券外に沈んだのは2022年「レッドルゼル」6着。

圧倒的な内前有利のトラックバイアスが中団から差しを選んだ展開が向かなかったのが敗因。

2015年・2019年・2021年内枠で先行した1番人気が1着になっているのよね。

後述する『脚質データ』でもある通り、先行馬が安定した成績を残しているレースだから、先行馬はなんとしても内枠を引きたいところ。

もう一つ面白いデータがあって、二桁人気は軒並み馬券外に沈んでいるなか、16番人気だけは1着1回・2着1回取っているの。

14年のコパノリッキーは前有利な展開を味方に1着、20年のケイティブレイブは差し有利な展開を味方に2着と、2頭とも外枠から展開の恩恵をうけて大波乱を演出しているのよね。

大穴を狙うなら、外枠を引いた16番人気の馬というのも面白いわね。

フェブラリーステークス2024予想 過去10年の年齢別成績

年齢着別度数勝率連対率複勝率
4歳4- 1- 1- 19/ 2516.0%20.0%24.0%
5歳4- 4- 4- 24/ 3611.1%22.2%33.3%
6歳2- 1- 3- 27/ 336.1%9.1%18.2%
7歳0- 3- 0- 33/ 360.0%8.3%8.3%
8歳0- 1- 2- 19/ 220.0%4.5%13.6%

フェブラリーステークスに限った話じゃないけど、「年齢が若い方が好走する」というデータよ。

一方で7~8歳馬は過去10年勝ち馬ゼロと厳しい結果に。

今年は8歳馬の「レッドルゼル」が上位人気になりそうだけど、データ上は不利で買いにくい馬よ。

【4歳馬】
オメガギネス
ドゥラエレーデ
ペリエール
サンライズフレイム
ミックファイア
シャンパンカラー
ワールズコライド

【7歳馬】
タガノビューティー
ケンシンコウ
ベルダーイメル
【8歳馬】
レッドルゼル
カラテ

フェブラリーステークス2024予想 過去10年の前走クラス別成績

スクロールできます
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率
3勝0- 0- 0- 1/ 10%0%0%
OPEN1- 0- 0- 7/ 812.5%12.5%12.5%
OPEN(L)0- 0- 0- 2/ 20%0%0%
G34- 2- 4- 52/ 626.5%9.7%16.1%
G22- 1- 1- 16/ 2010%15%20%
G13- 3- 3- 10/ 1915.8%31.6%47.4%

勝ち馬のほとんどは前走で重賞に出走していた馬だったわ。

前走でオープンクラスの馬が馬券に絡んだのは、14年に波乱を起こした16番人気「コパノリッキー」のみ。

堅い決着が多いレースだから仕方ないんだけど、レース実績が物を言うわ。

【前走G1】
オメガギネス
ドゥラエレーデ
ペリエール
サンライズフレイム
ミックファイア
シャンパンカラー
ワールズコライド

フェブラリーステークス2024予想 前走レース別成績

スクロールできます
前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
根岸SG34- 2- 3-49/586.9%10.3%15.5%
チャンピオンズC G13- 3- 2- 9/1717.6%35.3%47.1%
東海SG22- 1- 1-16/2010.0%15.0%20.0%
川崎記念 G10- 2- 0-13/150.0%13.3%13.3%
東京大賞典 G10- 1- 2-13/160.0%6.3%18.8%

重賞のなかでも最も好走例が多いのは前走チャンピオンズカップ組よ。

21年と22年は2年連続「カフェファラオ」がチャンピオンズカップからのローテーションで1着。

今年のメンバーだと、前走ではないけど「ウィルソンテソーロ」と「ドゥラエレーデ」が2走前にチャンピオンズカップに出走しているわ。

次いで好走しているのは東海S組

15年の「インカンテーション(5人気2着)」や16年の「アスカノロマン(7人気3着)」など、出走数が少ないものの思わぬ伏兵を輩出しているから軽視は禁物よ。

あと、川崎記念や東京大賞典といった地方重賞組からの勝ち馬はゼロだから、中央実績がない馬は厳しいことが分かるわね。

【中央実績がない馬】
イグナイター
ミックファイア
レディバグ

フェブラリーステークス2024予想 過去10年の脚質別成績

スクロールできます
脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ1- 1- 0- 8/ 1010.0%20.0%20.0%
先行6- 1- 2- 31/ 4015.0%17.5%22.5%
差し2- 6- 4- 45/ 573.5%14.0%21.1%
追い込み1- 2- 4- 44/ 512.0%5.9%13.7%

逃げ先行馬が好走傾向で、追い込み馬は苦戦しているわ。

ペースが流れやすいうえに、最後の直線が長い東京競馬場コースなんだけど、意外にも差し馬は勝ちきれないレースが多いのよね。

砂をかぶったり位置取りが難しかったりと、後方からの競馬は不利を受ける材料が多いから、ダートマイルでは先行するほうが安定しやすいのよね。

差し馬が1着になった2017年と2020年はどちらもハイペースで差し有利な展開だったわ。

逃げ先行馬が多くてペースが流れそうな場合は、荒れる展開を見越して差し・追い込み馬を狙うのも良さそうね。

フェブラリーステークス2024予想 過去10年の枠順別成績

スクロールできます
枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠0- 0- 0-19/190.0%0.0%0.0%
2枠3- 0- 2-14/1915.8%15.8%26.3%
3枠1- 1- 2-16/205.0%10.0%20.0%
4枠2- 1- 1-16/2010.0%15.0%20.0%
5枠0- 2- 3-15/200.0%10.0%25.0%
6枠2- 0- 2-16/2010.0%10.0%20.0%
7枠2- 2- 0-16/2010.0%20.0%20.0%
8枠0- 4- 0-16/200.0%20.0%20.0%

逃げ先行馬が有利なレースなんだけど、意外にも1枠1番は馬券内ゼロ

2枠が好走しているのを見ると偶然かもしれないけど、スタート後の芝の距離が最も短い1枠は、最初の位置取りで苦労しやすいのかもしれないわ。

差し・追い込み馬が1枠を引くとロスが大きくなるし、砂をかぶるからどうしても不利になりやすいのよね。

先週の共同通信杯(GⅢ)で66万180円的中/

BAXISの無料予想はココをクリック

2月11日(日)東京11R 共同通信杯(G3)
的中 66万180円 3連単9点×600円

2月11日(日)東京9R 初音S
的中 31万4050円 3連単12点×500円

2月11日(日)小倉7R 4歳以上1勝クラス
的中 31万5,150円 3連単18点×300円

フェブラリーステークス2024 展開予想

逃げ④⑮
先行①③⑤⑦⑨⑭
差し②⑥⑪⑫
追い込み⑧⑩⑬⑯

スタート直後の芝が長い外枠に入りたかった「ガイアフォース」や「カラテ」は内枠に入り、逃げそうな馬は「ドゥラエレーデ」や「ドンフランキー」辺りかしら。

「ウィルソンテソーロ」や「オメガギネス」は先行した馬にぴったりつけて、最終コーナーまでじっくり脚を溜めると予想。

ただでさえハイペースになりやすいコースなんだけど、砂をかぶるリスクを考えて早めに前に出したい馬が多そうだし、先行争いは激化しそうよね。

逃げ先行馬が脚を使い切って、ロスなく回った先行馬と中団で脚を溜めた差し馬が一気に前に躍り出る展開を想定しているわ。

フェブラリーステークス2024予想印 本命・対抗・単穴

◎本命⑭ウィルソンテソーロ
〇対抗⑤オメガギネス
▲単穴※注目穴馬
△連下⑬レッドルゼル

本命はウィルソンテソーロにしたわ。

芝を長く走れる外枠を引いたことで、距離ロスが少なく砂をかぶらない前目の競馬ができそうよ。

オメガギネスも先行するけど、スムーズに加速したウィルソンテソーロの一つ後ろにつけるんじゃないかしら。

▲評価の馬はこちら!

フェブラリーステークス2024予想 注目穴馬 / 買い目

メルマガ会員限定【注目穴馬情報】

穴馬を見るにはパスワードが必要です。

パスワードは名前とメールアドレスを↓に入れると見られるわよ~!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコ・デラックス
性別:セン
年齢:うるさいわね
出身地:千葉県
血液型:A型
星座:おとめ座
競馬歴:30年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人はとくに好物)
好きな券種: 馬連・3連複・3連単

目次