今週の注目重賞【京都記念(G2)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

有馬記念2018のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2018年 有馬記念 事前予想

いよいよ今週末、年末のビッグレース有馬記念が開催されるわ!

昨年からホープフルステークスが最終週に開催されるようになったとはいえ、いまだに1年の締めくくりとして人気の高いこのレース。

今年は障害界の絶対王者ことオジュウチョウサンが出走するとあって、例年よりさらに注目されるんじゃないかしら。

人気投票で出走馬が決まる性質上、このレースは各馬の知名度によってオッズが歪みがち。
世間の目に惑わされず、客観的なデータで好走馬を炙りだせば、思わぬ高配当が狙えるわ。

注目馬はページの最後で紹介しているわよ。

さっそく、今週の特別登録馬を確認してもらうわね。

2018年 有馬記念 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
オジュウチョウサン 57.0 和田正一 美浦
キセキ 57.0 中竹和也 栗東
クリンチャー 57.0 宮本博 栗東
サウンズオブアース 57.0 藤岡健一 栗東
サクラアンプルール 57.0 金成貴史 美浦
サトノダイヤモンド 57.0 池江泰寿 栗東
シュヴァルグラン 57.0 友道康夫 栗東
ハッピーグリン 55.0 田中淳司 地方
パフォーマプロミス 57.0 藤原英昭 栗東
ブラストワンピース 55.0 大竹正博 美浦
プラチナムバレット 57.0 河内洋 栗東
ベイビーステップ 57.0 菊川正達 美浦
マカヒキ 57.0 友道康夫 栗東
ミッキースワロー 57.0 菊沢隆徳 美浦
ミッキーロケット 57.0 音無秀孝 栗東
リッジマン 57.0 庄野靖志 栗東
レイデオロ 57.0 藤沢和雄 美浦
スマートレイアー 55.0 大久保龍 栗東
モズカッチャン 55.0 鮫島一歩 栗東

それじゃ、過去10年のデータを使って、有馬記念の予想を組み立てていくわ。

前走レース別成績から見てちょうだい!

2018年 有馬記念 前走レース別成績

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
菊花賞G1 3- 1- 1- 7/12 25.0% 33.3% 41.7%
天皇賞秋G1 3- 0- 1- 7/11 27.3% 27.3% 36.4%
JCG1 2- 5- 5-51/63 3.2% 11.1% 19.0%
凱旋門G1 1- 0- 1- 1/ 3 33.3% 33.3% 66.7%
アルゼンHG2 1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0%
エリザベG1 0- 2- 0- 9/11 0.0% 18.2% 18.2%
金鯱賞G2 0- 2- 0-13/15 0.0% 13.3% 13.3%
マイルチG1 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0%
中日新聞HG3 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
ステイヤG2 0- 0- 0-12/12 0.0% 0.0% 0.0%
福島記念HG3 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
宝塚記念G1 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
朝日チャHG3 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
鳴尾記念G3 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
東京優駿G1 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
ディセン 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
オリエH1000 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
オールカG2 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
JCDG1 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
BCTG1 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
BCFG1 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

※今回出走する馬の前走レースだけを取り上げているから、各列の合計が10にならないわよ

ここで紹介しているレースなら、たいていどこを使ってきても結果に大きな影響はなさそうだけど…。

その中でもとくに好走している前走菊花賞組は気になるわ。

過去10頭出て複勝率50はかなりのものよ。

今回該当するのはブラストワンピース1頭だけだから、ぜひチェックしておいてちょうだい。

ちなみに、下級条件に注目すると、前走OP特別を使ってきた馬はほとんど例がなくて、成績は0-0-0-1

条件戦上がりの馬にいたっては過去10年で前例がないわ。

オジュウチョウサンの異例ぶりが際立つわね。

次は、当日人気別成績を見てもらおうかしら。

2018年 有馬記念 レース当日人気別成績

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 5- 2- 1- 2/ 10 50.0% 70.0% 80.0%
2番人気 2- 1- 2- 5/ 10 20.0% 30.0% 50.0%
3番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
4番人気 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
5番人気 0- 2- 0- 8/ 10 0.0% 20.0% 20.0%
6番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
7番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
8番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
9番人気 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
10番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
11番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
12番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 1- 1- 7/ 9 0.0% 11.1% 22.2%
15番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%

1番人気の複勝率が80%!

勝率も50%あるし、馬券から外すことは考えられないって感じね。

今年の1番人気は、天皇賞(秋)を勝った4歳馬レイデオロかしら?

彼を中心に馬券を組み立てることになりそうね。

ちなみに、当日2桁人気で馬券に絡んだ馬は過去5頭いるけど…
そのうち4頭は、前走で掲示板を確保していた馬だったわ。

逆に、前走で6着以下に敗れて、当日も10番人気以降になりそうな馬は、切った方がいいわね。

名前の知れたところでいうと、マカヒキなんかはちょっと厳しそうだわ。

次は、年齢別成績を見てもらうわね。

2018年 有馬記念 年齢別成績

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 4- 3- 2- 23/ 32 12.5% 21.9% 28.1%
4歳 3- 5- 2- 31/ 41 7.3% 19.5% 24.4%
5歳 3- 1- 3- 34/ 41 7.3% 9.8% 17.1%
6歳 0- 0- 1- 20/ 21 0.0% 0.0% 4.8%
7歳 0- 1- 1- 10/ 12 0.0% 8.3% 16.7%
8歳 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0%

勝ち馬は35歳の範囲でしか出ていないわ!

幅広い年齢の馬が出走するこのレースだけど、軸は若めの馬にしておいた方が無難ね。

またその中でもとくに勝率が高いのが3歳馬

今年出走するのはハッピーグリンブラストワンピースの2頭よ。

また7歳以上の高齢馬は、勝ちこそないものの複勝率はなかなかのもの

年齢が原因で人気を落としている馬がいたら、ぜひチェックしておきたいわ。

次は、脚質別成績よ。

2018年 有馬記念 脚質別成績

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 1- 0- 1- 9/ 11 9.1% 9.1% 18.2%
平地・先行 5- 3- 3- 25/ 36 13.9% 22.2% 30.6%
平地・中団 3- 5- 3- 48/ 59 5.1% 13.6% 18.6%
平地・後方 0- 1- 2- 39/ 42 0.0% 2.4% 7.1%
平地・マクリ 1- 1- 1- 2/ 5 20.0% 40.0% 60.0%

基本的に、前で走れる馬が好走するようね。

中山の芝2500mはコーナーを6つも回るから、ロスなく回れる馬の優位がより大きいってわけ。

とくに逃げ馬は過去にも勝利しているから見逃せないわ。

今年ハナを切りそうなキセキ、要注意ね。

そんなところで、現段階における注目馬を紹介するわ。
ここでは取り上げないけど、1番人気確実のレイデオロも注目しておいてちょうだい。

2018年 有馬記念 注目馬①

ブラストワンピース(牡3
【前走:菊花賞(G1)1番人気4着】

大荒れだった前走・菊花賞で、どうにか4着に食い込んだブラストワンピース

彼はここまで何度か名前が挙がっていたことからもわかる通り、このレースの好走条件におおむねよく当てはまっているから、ぜひチェックしておきたい1頭よ。

ただ唯一気になるのが脚質。
前走や前々走のような後方一気の競馬だと、前が有利なこのレースでは届かないんじゃないかと不安よね。

でもブラストワンピースは、この春の毎日杯のように番手につけるような競馬もできる馬だから、あまり心配しすぎることはないわ。

そんな彼だけど、各所の予想オッズを確認すると人気順ではなかなか上位。
ただレイデオロやキセキあたりに支持を吸われて、ひょっとしたら単勝10くらいはつくんじゃないかって感じね。

彼より有力な馬は何頭かいるかもしれないけど…
今のところ一番「オイシイ」のは彼よ!

2018年 有馬記念 注目馬②

オジュウチョウサン(牡7
【前走:南部特別(1000万下)3番人気1着】

買うにせよ買わないにせよ、注目せざるを得ないのがこのオジュウチョウサン

本命馬券とは別に、単複100円ずつ買ってみよう、なんて競馬ファンも多いんじゃないかしら?

何から何まで異例づくめの彼、私のデータ競馬がどこまで通用するかわからないけど、一応おさらいしておくわね。

まずすでに紹介した通り、前走条件戦の馬は過去10年に前例なし

おおむね前走の格が結果につながる傾向にあるから、そういった意味では厳しそうだわ。
ただ彼のように、G1級競走を何度も勝った後で条件戦を使った、というのがそもそも異例なのよね。

当日人気順は恐らく1桁台だけど、彼の場合は応援馬券の需要もあって必ずしも実力を反映しているとは言えないところ。

脚質については明らかに前目で、年齢はこのレースであまりマイナスにならない7、という感じ。

こうしてみると、3着固定でなら意外と買えるんじゃないか?という感じがしてくるわね。

引き続き、金曜日までかけてシビアに検討していくけど…
今のところは「意外とアリ」よ!

1番人気の信頼度抜群な有馬記念
あの「隠れた実績馬」を押さえて、紐荒れ高配当を狙ってちょうだい!

2018年 有馬記念 注目穴馬

サトノダイヤモンド(牡5
【前走:ジャパンカップ(G1)3番人気6着】

この馬を「穴」で紹介する日がくるなんて、三歳時には考えもしなかったわ…

2走前の京都大賞典を快勝して復調気配が見えたけど、前走のジャパンカップではあまりいいところがなくアーモンドアイの6

もうピークを過ぎてしまったんじゃないか、と思うのも無理はないわね。

ただこの有馬記念は、彼にとって2年ぶりとなる中山でのレース。
そしてその2年前の中山というのは他ならぬ2016年の有馬記念で、当時の彼は1番人気1ったのよね。

あれからまだ中山での競馬を経験していない彼、ここを見ずに「ピークを過ぎた」と判断するのは早計だわ。

実績は十分、オッズも良いしデータも悪くないし、狙い目よ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次