今週の注目重賞【京都記念(G2)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

ユニコーンステークス2018の事前予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2018年 ユニコーンステークス 事前予想

今週はジャパンダートダービーの大事な前哨戦、ユニコーンステークスの予想をしていくわ!

このレースでまず注目したいのが、歴代勝ち馬の豪華さ。
ここ3年で、ノンコノユメゴールドドリームサンライズノヴァと、一線級のダート馬をバンバン輩出しているのよ。

つまりこのレースを予想するなら「未来のG1馬」を探すべきだということ。
それは必ずしも1番人気馬とは限らないから、馬券的な妙味も十分にあるわ!

今回もデータを使って、まだ本当の実力を隠している伏兵馬を探し当てたから、配当のためにもぜひチェックしてちょうだい!

さっそく、今年の特別登録馬を確認してもらうわね。

2018年 ユニコーンステークス 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
イダペガサス 56.0 高柳瑞樹 美浦
エピックアン 56.0 大和田成 美浦
エングローサー 56.0 清水久詞 栗東
グリム 56.0 野中賢二 栗東
グレートタイム 56.0 藤原英昭 栗東
コスモロブロイ 56.0 伊藤伸一 美浦
コマビショウ 56.0 南井克巳 栗東
ザイオン 56.0 相沢郁 美浦
シヴァージ 56.0 野中賢二 栗東
ジャスパーウィン 56.0 森秀行 栗東
セイウンクールガイ 56.0 奥平雅士 美浦
ソウルセイバー 56.0 中竹和也 栗東
タイセイアベニール 56.0 西村真幸 栗東
ダンケシェーン 56.0 昆貢 栗東
トキノパイレーツ 56.0 相沢郁 美浦
ハーベストムーン 56.0 浅見秀一 栗東
ハヤブサマカオー 56.0 寺島良 栗東
バイラ 56.0 川村禎彦 栗東
ヒラボクラターシュ 56.0 大久保龍 栗東
プロスパラスデイズ 56.0 昆貢 栗東
ベストマイウェイ 56.0 石坂正 栗東
ホウショウナウ 56.0 河内洋 栗東
ミックベンハー 56.0 畠山吉宏 美浦
リョーノテソーロ 56.0 武井亮 美浦
ルッジェーロ 56.0 鹿戸雄一 美浦
ルヴァンスレーヴ 56.0 萩原清 美浦
レピアーウィット 56.0 堀宣行 美浦

それじゃ、過去10年のデータを使って、ユニコーンステークスの予想をしていくわ。

前走クラス別成績から見てもらおうかしら。

2018年 ユニコーンステークス 前走クラス別成績

前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1勝 1- 1- 1- 45/ 48 2.1% 4.2% 6.3%
2勝 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
OPEN非L 5- 7- 7- 54/ 73 6.8% 16.4% 26.0%
G3 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3%
G2 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
G1 0- 0- 1- 13/ 14 0.0% 0.0% 7.1%
地方 3- 1- 1- 6/ 11 27.3% 36.4% 45.5%
海外 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3%

今年はほとんどの馬が500万下かOP特別からの出走だけど…
馬券の中心はOP特別組に任せてよさそうね!

また前走500万下組は、出走数のわりに頼りない結果
切ってしまっても構わなさそうだけど、いちおう過去10年で馬券に絡んだ馬の共通を調べておいたわ。

すると、該当する3頭は前走での人気が2番以内だったことがわかったの。

前走の更に前から、ファンに支持されるだけの結果を残している必要があるってことね。

前走500万下で、人気が3番以下だった次の馬はまとめて切ってしまうわよ。

コスモロブロイ
ザイオン
ソウルセイバー
トキノパイレーツ
ベストマイウェイ
ホウショウナウ
ミックベンハー

次は、前走着順別成績を見てちょうだい。

2018年 ユニコーンステークス 前走着順別成績

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 6- 6- 4- 49/ 65 9.2% 18.5% 24.6%
前走2着 2- 2- 3- 10/ 17 11.8% 23.5% 41.2%
前走3着 0- 0- 1- 6/ 7 0.0% 0.0% 14.3%
前走4着 2- 1- 1- 6/ 10 20.0% 30.0% 40.0%
前走5着 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
前走6〜9着 0- 1- 0- 22/ 23 0.0% 4.3% 4.3%
前走10着〜 0- 0- 2- 29/ 31 0.0% 0.0% 6.5%

馬券の大半は前走4着までの馬が占めているのね。

さらに、2~4着の馬はそれぞれ複勝回収値が100を上回っているから、穴を探す場合もこの辺りの馬がオススメよ。

今回の登録馬の中で2~4着は次の馬が当てはまるわね。

イダペガサス
グレートタイム
コマビショウ
タイセイアベニール
ダンケシェーン
ルヴァンスレーヴ

次は、脚質別成績を見てちょうだい。

2018年 ユニコーンステークス 脚質別成績

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
平地・先行 5- 4- 3- 34/ 46 10.9% 19.6% 26.1%
平地・中団 4- 2- 5- 40/ 51 7.8% 11.8% 21.6%
平地・後方 1- 3- 3- 44/ 51 2.0% 7.8% 13.7%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

「ダートは前」という言葉があるけど、逃げ馬は今一つ馬券に絡みきれていないわ。

今年逃げそうなハヤブサマカオーはちょっと買いにくいわね。

また、ダート走の割には差し馬がなかなか健闘しているのも見逃せないところ。

位置取りに難があったり、多頭数でのレースに慣れていなかったりする馬でも、切れる脚があれば十分に買えるってことね。

次は、馬体重別成績よ。

2018年 ユニコーンステークス 馬体重別成績

馬体重 着別度数 勝率 連対率 複勝率
420〜439kg 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
440〜459kg 1- 0- 1- 16/ 18 5.6% 5.6% 11.1%
460〜479kg 4- 2- 8- 29/ 43 9.3% 14.0% 32.6%
480〜499kg 1- 3- 1- 47/ 52 1.9% 7.7% 9.6%
500〜519kg 2- 3- 0- 25/ 30 6.7% 16.7% 16.7%
520〜539kg 1- 2- 0- 9/ 12 8.3% 25.0% 25.0%
540〜 1- 0- 1- 0/ 2 50.0% 50.0% 100.0%

体重460~479kgの平均的な体重の馬が好成績を残しているのね。

複勝回収値も申し分ないし、馬券の中心はこのクラスの馬から探すといいわ。

前走までの情報を参考にすると、今回条件に当てはまりそうなのは次の馬たちよ。

エングローサー
グレートタイム
ザイオン
タイセイアベニール
ダンケシェーン
ミックベンハー

またダートのセオリー通り、体重500kg以上の馬たちもまあまあの結果を残しているから、一応覚えておいてちょうだい。

さあ、ここで現段階における注目馬を発表するわ。

2018年 ユニコーンステークス 注目馬①

グレートタイム(牡3
【前走:鳳雛ステークス(OP特別)2番人気2着】

C.ルメールが騎乗予定で注目を集めているグレートタイム

このレースにおけるルメールJは過去10年で1-1-0-1とかなりの成績を残しているから、それだけでも注目に値するわね。

前走は惜しくも2着という結果だったけど、道中で外々を回されながらレーストップの上がりを見せて、先頭にクビ差まで粘った内容は見事だったわ。
レース全体がもう少し速いペースで進んでいれば、十分に勝利もあり得たんじゃないかと思わせてくれたわね。

彼はその2という前走着順をはじめとして、このレースの好走条件を多く備えているから、今のところ馬券の中心を任せるのに何の不安もないわ。

現時点で1番の支持を得ているのはルヴァンスレーヴだけど、こちらも忘れずに押さえておいてちょうだい!

2018年 ユニコーンステークス 注目馬②

ハーベストムーン(牡3
【前走:鳳雛ステークス(OP特別)3番人気1着】

ここまでのキャリア5走で、一度も馬券を外していないハーベストムーン

前走の勝利は後続がけん制し合う展開に助けられたところもあるけれど、完璧なスタート直線での粘りなど、評価すべきところも多い走りだったわ。

なにより、上で紹介したグレートタイムに先着している以上、彼にも注目せざるを得ないってわけ。

彼はここまで調べたデータによく合致しているのはもちろん、更にプラス材料があるわ。

本走では鞍上を戸崎圭太Jが務める予定となっているけど、戸崎Jはこのレースにおける過去10年の成績が2-0-0-2と抜群にいいのよ。

ハーベストムーンは折り合いに苦労するような馬でもないから、騎手の強みが十分以上に生かされると期待できるわ。

ここを気持ちよく勝って、重賞初制覇&破竹の3連勝を果たしてほしいわね!

未来のG1馬を多く輩出してきたユニコーンステークス。
「アノ素質馬」をいいオッズで買える最後のチャンスよ!

2018年 ユニコーンステークス 注目穴馬

エングローサー(牡3
【前走:3歳500万下 2番人気1着】

今年に入ってからダートに転向し、3着→1着と好成績を残しているエングローサー

今のところ、同日に開催される青梅特別(OP特別)への出走が有力視されているけど、こっちに出てくるなら買わない手はないわよ!

16頭立てだった前走で、4角地点で9位という位置から上がり36.3の強烈な末脚を見せて勝利した彼。

本走のように比較的差しが決まりやすいレースなら、ますます活躍してくれるんじゃないかと期待しちゃうわ。

さらに彼は「前走500万下で1番人気」であることをはじめとして、このレースの好走条件によく当てはまっているのよね。

前走から400mの距離延長、というのは少し気になるところだけど、彼は昨年まで芝のマイルを走っていたから、あまり心配しすぎる必要はないわ。

青梅特別でもユニコーンステークスでも好走しそうな彼、どうせならより良いオッズがつくこっちに来て欲しいわね!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次