皐月賞の無料予想はココをタップ

マーメイドステークス2022のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

公開:
更新:

今週は牝馬限定のハンデキャップレース、マーメイドS(G3)を予想するわよ!

過去10年中8年で6桁配当が飛び出している、超荒れ模様のこの一戦。

穴党として、ここで高配当を狙っていかない手はないわよね!

【6/17更新】枠順が確定!3連複20点で万馬券を狙うわよ~

枠順と斤量別データを追加して、最終的には3連複20点の買い目が導き出されたわ!

ページの最後で紹介している注目穴馬を馬券に含めて、万馬券を手繰り寄せてちょうだい!

【PR】13人気が馬券に絡んだ函館スプリントSを3連単15点で的中!横綱ダービー

競馬の知識がなくても、気軽に稼げる「横綱ダービー」

プロのコンシェルジュが会員一人ひとりをサポートしてくれる、初心者でも安心の競馬予想サイトよ。

単勝オッズ100倍の13番人気タイセイアベニールが3着入線した先週の函館スプリントSでは、3連単15点で見事的中
この超難解だったレースを、たったの15点で的中よ。

しかも1点700円の推奨だったから、そのまま馬券を買ってれば620,900円の払い戻しだったのよね。
とんでもない回収率だわ…。

そんな「横綱ダービー」が、なんと今週は大荒れ傾向のマーメイドSの予想を無料で公開
函館スプリントSの的中実績を見て、まさか無料予想を受け取らない人なんていないわよね。

【的中実績】
2022年6/11 東京9R 青梅特別
<獲得>3連単15点×700円 983,570円

2022年6/12 中京4R 3歳未勝利
<獲得>3連単12点×700円 2,144,450円

2022年6/12 函館11R 函館スプリントS
<獲得>3連単15点×700円 620,900円

→横綱ダービーのマーメイドS無料予想はコチラ

 

目次

2022年マーメイドS 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アイコンテーラー 53.0 河内洋 栗東
イズジョーノキセキ 52.0 石坂公一 栗東
ウインマイティー 54.0 五十嵐忠 栗東
エイシンチラー 53.0 田中剛 美浦
キムケンドリーム 52.0 西村真幸 栗東
クラヴェル 55.0 安田翔伍 栗東
ゴルトベルク 53.0 手塚貴久 美浦
ステイブルアスク 51.0 矢作芳人 栗東
スルーセブンシーズ 52.0 尾関知人 美浦
ソフトフルート 54.0 斉藤崇史 栗東
トウシンモンブラン 51.0 杉山晴紀 栗東
ハギノリュクス 52.0 高野友和 栗東
ホウオウエミーズ 53.0 池上昌和 美浦
マリアエレーナ 55.0 吉田直弘 栗東
ムジカ 52.0 鈴木孝志 栗東
ラヴユーライヴ 53.0 矢作芳人 栗東
リアアメリア 55.5 中内田充 栗東
リノキアナ 51.0 谷潔 栗東
ルビーカサブランカ 55.0 須貝尚介 栗東
ヴァンルーラー 48.0 吉岡辰弥 栗東
ヴェルトハイム 51.0 友道康夫 栗東

それじゃあ今回も過去10年分のデータを使って、2022年マーメイドSの予想を組み立てていくわよ。

まずは、レース当日の人気別成績から見てちょうだい。

2022年マーメイドS レース当日人気別成績

当日人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2 1 1 6 20.0% 30.0% 40.0%
2番人気 0 2 1 7 0.0% 20.0% 30.0%
3番人気 1 0 1 8 10.0% 10.0% 20.0%
4番人気 0 0 1 9 0.0% 0.0% 10.0%
5番人気 0 1 2 7 0.0% 10.0% 30.0%
6~9人気 5 3 2 30 12.5% 20.0% 25.0%
10番人気以下 2 3 2 50 3.5% 8.8% 12.3%

1番人気の複勝率は40%とかなり低くて、まさに人気順はアテにならない何でもアリのレース、って感じね。

ただ11番人気以降だった馬が馬券になったのは、2014年に当時13番人気で単勝オッズが76倍だったコスモバルバラのみ。

大穴クラスが複勝圏内に来ることはほとんどなくて、基本的には10番人気以内だった馬だけが馬券になっているの。

つまり馬券は、中堅クラス以内から好データに該当している馬たちを、ボックス買いするのがベターってことになるわね。

次は、前走クラス別成績を見てもらうわよ。

2022年マーメイドS 前走クラス別成績

前走クラス 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
G2 0 0 2 2 0.0% 0.0% 50.0%
G3 0 2 2 26 0.0% 6.7% 13.3%
OP特別(L含む) 2 2 1 14 10.5% 21.1% 26.3%
3勝クラス 7 3 2 48 11.7% 16.7% 20.0%
2勝クラス 1 3 1 16 4.8% 19.0% 23.8%

※今回登録されている馬の前走クラスだけを取り上げているから、合計が10にならない列があるわよ。

前走に重賞を使った馬は勝利できていない、という興味深いデータよ。

そして過去10年の勝ち馬の8割は、今回が昇級戦となる馬たちなのよね。

となれば注目すべきは、3勝クラスと2勝クラスを使って来る子たち。

とくに3勝クラス組は勝率11.7%と好調だから、
イズジョーノキセキ
キムケンドリーム
ステイブルアスク
スルーセブンシーズ
ムジカ
リノキアナ

ヴェルトハイム

最終的な登録馬の4頭は勝ち馬候補として注目したいわね。

また連対率・複勝率で見ると、OP特別組も見逃せない数値が出ているわ。

ウインマイティー
エイシンチラー
ソフトフルート

も馬券圏内に来る可能性がある馬として覚えておきたいわね。

次は、前走着順別成績を見てもらうわよ。

2022年マーメイドS 前走着順別成

前走着順 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
前走1着 2 4 2 19 7.4% 22.2% 29.6%
前走2着 1 0 0 12 7.7% 7.7% 7.7%
前走3着 3 1 0 7 27.3% 36.4% 36.4%
前走4着 1 2 0 14 5.9% 17.6% 17.6%
前走5着 0 1 2 9 0.0% 8.3% 25.0%
前走6~9着 1 2 4 24 3.2% 9.7% 22.6%
前走10着~ 2 0 2 32 5.6% 5.6% 11.1%

どの条件からでも馬券になる、というデータね。

ただ、なぜか前走3着馬が高勝率をマークしているわ。
今回この条件に唯一当てはまるスルーセブンシーズは、相対的な意味も含めて要警戒ね。

他は前走の勝ち馬以外は、勝率から複勝率まで横一線。

前走3着馬に重きをおきつつ、データの揃った子を買うようにしましょう。

次は、馬体重別成績を見てもらうわよ。

2022年マーメイドS 馬体重別成績

馬体重 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
~439kg 0 1 1 17 0.0% 5.3% 10.5%
440~459kg 5 4 1 21 16.1% 29.0% 32.3%
460~479kg 3 4 8 37 5.8% 13.5% 28.8%
480~499kg 1 1 0 26 3.6% 7.1% 7.1%
500kg以上 1 0 0 16 5.9% 5.9% 5.9%

440kgを割らない程度で馬格の小さな馬ほどよく走れているようね。

とくに440~459kgだった子は、勝率が抜けて高いわ。
しかも回収率は単勝・複勝ともに、140%オーバーとコスパも良好。

前走の馬体重を参考にすると、
キムケンドリーム
クラヴェル
スルーセブンシーズ
ホウオウエミーズ
ムジカ
ラヴユーライヴ
リノキアナ
ヴァンルーラー

が該当しそうだから警戒したいわね。

次は、枠順別成績を見てもらうわよ。

2022年マーメイドS 枠順別成績【6/17更新】

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 2 1 3 8 14.3% 21.4% 42.9%
2枠 2 0 0 13 13.3% 13.3% 13.3%
3枠 1 1 1 16 5.3% 10.5% 15.8%
4枠 0 2 0 17 0.0% 10.5% 10.5%
5枠 0 1 2 17 0.0% 5.0% 15.0%
6枠 0 1 1 18 0.0% 5.0% 10.0%
7枠 3 2 2 13 15.0% 25.0% 35.0%
8枠 2 2 1 15 10.0% 20.0% 25.0%

真ん中にいくほど好走率が低い、と言える興味深いデータが出ているわね!

なかでも最内1枠は複勝率が42.9%と、かなり信頼度は高め。
回収率も単勝257%、複勝166%で人気薄も馬券に飛び込んできていることがわかるわ。

今回、そんな1枠に収まるのは、スルーセブンシーズゴルトベルク
2・7・8枠に入った子たちも見逃せないけど、とくに1枠の2頭は注視したいわね。

次は、斤量別成績を見てもらうわよ。

2022年マーメイドS 斤量別成績【6/17更新】

斤量 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
51kg 2 3 0 14 10.5% 26.3% 26.3%
52kg 0 0 0 16 0.0% 0.0% 0.0%
53kg 4 2 3 16 16.0% 24.0% 36.0%
54kg 0 1 3 18 0.0% 4.5% 18.2%
55kg 1 2 2 11 6.3% 18.8% 31.3%

斤量53kgを背負った馬たちが好調だったようね。
勝率は頭ひとつ抜けているし、複勝率も全体トップの成績。

今回53kg決まった、
アイコンテーラー
ゴルトベルク
ホウオウエミーズ
ラヴユーライヴ

は要注目よ。

他には本走最軽量ハンデとなる、斤量51kgの馬も見逃せないわ。
好走率は斤量53kgに次ぐ成績だし、回収率は単勝・複勝ともに140%オーバーと好調なの。

ステイブルアスク
トウシンモンブラン
ヴェルトハイム

の51kg組も警戒してちょうだい。

そんなところで最終的な注目馬と穴馬候補、推奨馬券を発表するわよ!

 

2022年マーメイドS 注目馬①

クラヴェル(牝5)
【前走:日経新春杯(G2)4番人気8着】

昨年この舞台で2着入線を果たした、クラヴェル

エリザベス女王杯でも3着に入るなど、中長距離の重賞ではかなり信頼度の高い存在、って感じよね。

彼女は昨年同様、この舞台で好走するデータを備えているし、トップハンデとなる斤量55kgもエリ女で56kgを克服している彼女には問題なし

相手関係的にも舞台との相性的にも、ここは馬券圏内必至と見ているわ。

2022年マーメイドS 注目馬②

ヴェルトハイム(牝4)
【前走:シドニートロフィー(3勝クラス)1番人気4着】

勝率の高い前走3勝クラスからは、ヴェルトハイムに注目。

前走のシドニーTでは1番人気に推されながら4着入線と、案外な結果に終わった彼女だけど…。

前残りの傾向が強く展開が向かなかっただけで、ラストもいい脚が使えていたし、本走に影響するような負け方ではなかったわよね。

今回は2勝を挙げているなど相性のいい、阪神の2000mが舞台
データ面でも走る材料が揃っていたし、道悪での好走実績が豊富な彼女は梅雨時期のこのレースでも信頼がおける1頭だわ。

データ上は乗り替わりによる不利もないレースだから、西村淳也Jへの乗り替わりもマイナスにはならないはずよ。

2022年マーメイドS 注目馬③【6/17更新】

スルーセブンシーズ(牝4)
【前走:湾岸ステークス(3勝クラス)2番人気3着】

回避馬が出たことで、このレース出走可能となったスルーセブンシーズ

前走の湾岸Sでは上がり最速の末脚を繰り出し、勝ち馬に0秒1差の3着入線と、久々を感じさせない好走を見せてくれたわね。

伝えたように、このマーメイドSは前走3勝クラス組が好調
しかも前走3着馬は抜群の好走率を記録しているとあって、臨戦過程はメンバーでもっとも評価できる存在なのよね。

馬格もこのレースで激走した子たちと同じくらいだし、枠順も絶好調とデータ的には押さえるべき1頭よ。
これだけの条件が揃った彼女が、単勝10倍程度つきそう、というのはありがたい限りよね!

今年も大荒れの雰囲気が漂う、マーメイドS。
世間がノーマークのアノ伏兵を馬券に含めて、万馬券をゲットしてちょうだい

2022年マーメイドS 注目穴馬【6/17更新】

キムケンドリーム(牝5)
【前走:東北ステークス(3勝クラス)13番人気1着】

本走が約2年振りの芝レースとなる、キムケンドリーム

芝のレースは新馬戦以降複勝圏内なし、さらにこのレースで好走前例の乏しい大穴クラスと、マイナス材料が多い馬ではあるんだけど…。

それ以上に、馬券に絡む条件を満たしている1頭でもあるの!

伝えた通り、彼女は斤量データ以外はすべてなかなかの好データに該当していた存在。

芝で唯一勝利した新馬戦も2000mであるなど、距離への適性がないわけではないし、さらにそのレースではルメールJが鞍上と、もともとは素質馬としてかなり見込まれている子だったのよね。

ダートを挟んで見どころある走りができるようになった今、芝に戻るこのレースで大駆けしても不思議はないわ。

勇気を出して馬券に含めておくことをオススメしておくわよ!

推奨馬券は、以下6頭の3連複ボックス20点よ!

1. スルーセブンシーズ
4. ステイブルアスク
6. ヴェルトハイム
8. キムケンドリーム
11. クラヴェル
14. ラヴユーライヴ

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコ・デラックス
性別:セン
年齢:うるさいわね
出身地:千葉県
血液型:A型
星座:おとめ座
競馬歴:30年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人はとくに好物)
好きな券種: 馬連・3連複・3連単

目次