g2レース全部徹底解剖 過去の提供情報 過去の提供情報

弥生賞予想 2020

レースの見どころ
弥生賞ディープインパクト記念の最終予想をするわよ!

「ディープの子」サトノフラッグ「ハーツの子」ワーケアが人気を分け合っているこのレース。

「ディープインパクト記念」の副題を冠する初めてのレースである本走で、まさに因縁の対決が再来って感じよね。

ただ、今回データを使って各馬を調べ上げた結論として、ウチの本命はこの2頭のどちらでもない馬

さらにほかにも激走に期待できる穴馬が見つかっているから、昨年のような高配当も狙えそうだわ。

予想印はページの最後で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい。
うまとみらいと

さっそく、確定した枠順を見てもらうわね。

競走成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11サトノフラッグ牡356.0武豊国枝栄美浦
22エンデュミオン牡356.0田中勝春清水久詞栗東
33パンサラッサ牡356.0坂井瑠星矢作芳人栗東
44オーロアドーネ牡356.0三浦皇成戸田博文美浦
55ブラックホール牡356.0石川裕紀相沢郁美浦
66ウインカーネリアン牡356.0ミナリク鹿戸雄一美浦
67メイショウボサツ牡356.0横山典弘西浦勝一栗東
78ワーケア牡356.0ルメール手塚貴久美浦
79アラタ牡356.0大野拓弥和田勇介美浦
810オーソリティ牡356.0ヒューイ木村哲也美浦
811ディヴィナシオン牡356.0内田博幸森秀行栗東

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわよ。

■前走クラス別成績
オープンクラスからの馬が中心だが、G1はそれなり
未勝利戦上がりは馬券になっていない

■前走着順別成績
前走2桁決着の馬と、条件戦で馬券から外れた馬は切る

■レース当日人気別成績
1番人気はピンかパー
3~10番人気まで成績はほぼ横ばい

■所属別成績
関西馬が有利

それじゃあ月曜から引き続き、過去10年のデータを使って弥生賞ディープインパクト記念の予想を詰めていくわよ。

枠順別成績から見てちょうだい!

枠順別成績
1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1 0 0 9 10.0% 10.0% 10.0%
0 1 2 8 0.0% 9.1% 27.3%
1 2 4 4 9.1% 27.3% 63.6%
1 1 3 8 7.7% 15.4% 38.5%
0 2 0 14 0.0% 12.5 12.5%
2 0 0 16 11.1% 11.1% 11.1%
1 4 1 14 5.0% 25.0% 30.0%
4 0 0 16 20.0% 20.0% 30.0%

3枠とその周りが妙に好成績ね…
今年3枠に入ったのは、配当面で妙味のありそうなパンサラッサよ。

その両隣、エンデュミオンオーロアドーネにも注意しておきましょう。

人気馬の枠順について確認しておくと…
サトノフラッグはやや走りにくそうな上にデータも今一つな1

ワーケア好走率が高めの7オーソリティ勝率が極めて高い8ね。


次は、馬体重別成績を見てちょうだい。

馬体重別成績
馬体重 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
~439kg 0 0 0 3 0% 0% 0%
440~459kg 1 2 1 12 6.3% 18.8% 25.0%
460~479kg 2 0 2 25 6.9% 6.9% 13.8%
480~499kg 3 6 4 29 7.1% 21.4% 31.0%
500~519kg 4 2 1 17 16.7% 25.0% 29.2%
520kg~ 0 0 2 3 0% 0% 40.0%

520kgを超えない範囲で、重ければ重いほど勝率が高くなるようね。

この時期の三歳馬は変動が大きいから、体重については当日まで油断なくチェックし続けたいところだけど…
今のところ、明らかに500kgを超えそうなのはオーソリティくらいかしら。

また、439kg以下の馬がこれまで1頭も馬券になっていないことがわかるわね。

今のところ、ブラックホールディヴィナシオンがかなり買いにくい感じよ。


さあ、ここで今週の予想印を発表するわ。

本命
オーソリティ(牡3
【前走:ホープフルステークス(G1)4番人気5着】

今日の検証で絶好のデータが多く見つかったオーソリティ

月曜日の段階でもデータ的には問題なかったし、最終的に本命評価となったのも驚くべきことではないわ。

彼はすでにオープンクラスを勝っていて実力は十分だし、圧倒的強者のいない本走でならかなり期待できる存在

前走の結果についても、他馬との接触などロスが多かったうえでワーケアと0.3秒差だったわけだし、十分に評価できるわね。

彼は最終追い切りも順調そうで、時計は美浦のWコースで寮馬2頭を追走して5ハロン66.9-12.2
普段から調教では元気なほうだけど、今回はとくに気合が乗っているように感じられたわ。

単勝オッズも1ケタ台後半になりそうだし、かなりオイシイわよ!

対抗
ワーケア(牡3
【前走:ホープフルステークス(G1)2番人気3着】

本命評価こそオーソリティに譲ったけど、ワーケアもやはり無視するわけにはいかない存在。

世間的な評判は今のところ「実力はトップだろうけど、単勝2倍未満で買うには惜しい」という感じかしらね。

とはいえ彼は複勝率が高めの7に入ってくれたし、馬体重も500kg前後になるだろうからデータ上の問題もないし、3着以内はカタそうなところ。

もともと月曜日の段階からデータも良くて、本命候補だったわよね。

彼の最終追い切りは、栗東のWコースを5ハロン65.4-12.6というタイム。
寮馬に後着しているものの全体時計は上々だし、折り合いも問題なさそうだったわ。

月曜日に紹介した1番人気はピンかパー」という情報を踏まえつつ、点数を絞って上手に買ってちょうだい!

単穴
パンサラッサ(牡3
【前走:若駒ステークス(OP特別L)5番人気4着】

月曜日には注目穴馬として紹介していたパンサラッサ

実際、単純にデータだけ見れば、ここまで紹介した2頭に匹敵するものを持っているのよね。

複勝率がトップの3に入ってくれているし、月曜にも紹介した通り本走で数少ない関西馬だという点も見逃せないわ。

馬体重については、一見かなり軽めで好走条件に当てはまっていないように見えるけど…
実は、彼のように440~459kgの範囲に収まる馬は、過去10年で単勝回収率が244もあるの。

つまり、このレースでは過去10年、パンサラッサのような小柄な馬が穴をあけてきたってこと。

調教も順調そうだし、狙い目よ!

連下
サトノフラッグ(牡3
【前走:3歳1勝クラス 1番人気1着】

今のところまだ条件戦を2勝したに過ぎないけれど、その豪快な勝ちっぷりで注目を集めているサトノフラッグ

とくに前走は弥生賞と同条件でのレースだし、本走でもあの走りを期待しているファンが多そうだわ。

ただここまでに紹介した馬と比べるとデータ面でやや劣るし、今回はあくまで連下評価って感じ。

1勝クラスから来た馬は若干成績に不安があるし、枠順についてもちょっと心配な所に入ってしまったしね。

もっとも彼がこれまで見せてきた走りは十分評価に値するし、彼のしっかりした馬体は好走条件に当てはまってもいるし、さすがに切るには惜しい存在。

不安な配当面についても、これから紹介する穴馬が絡んでくればそれなりのものになるわ!


かなり現実的に10万馬券を狙える弥生賞
この馬の着順次第では「昨年超え」もあり得るわよ!


注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



エビコが認めた競馬予想「うまとみらいと」の無料登録は↓こちら
 
うまとみらいと

「うまとみらいと」は、本命馬穴馬指数の情報を提供する3コンテンツが一つになった、とってもオトクな競馬情報サイト。

無料情報だけでも数万円の配当を出しているから、実力については心配いらないわ。

それどころか「うまとみらいと」の情報を上手く活用すれば欲しかった車や時計、贅沢な食事、仕事に囚われない自由な生活を手に入れるのも夢じゃないわね。

もし、今の収入からプラス10万円の利益を得られたならあなたは何がしたい?何が欲しい?

「うまとみらいと」への登録は↓から無料でカンタンにできるけど、その前に来週末の高配当を何に使うか、考えておいてちょうだい!

 
うまとみらいと
登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報
エビコ特選!まだまだあるわよ!!競馬予想サイト
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る