今週の勝負レース 東京新聞杯(G3)の無料穴馬予想はコチラよ~!ココをクリック

スプリングステークス2018の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2018年 スプリングステークス 最終予想

いよいよ今週の日曜日、皐月賞への切符をかけたフジテレビ賞スプリングステークス(G2)が行われるわ!

もうひとつのトライアルである弥生賞を制した、最強と名高いダノンプレミアムのライバルになりうるのは一体どの馬なのか。

本番の皐月賞を考えると、今からワクワクしちゃうわね!

最有力候補は1番人気濃厚のステルヴィオ
鉄板のデータが見つかったから、軸として安心できると評価するわ!
(詳細は後述するわね)

ただ! ステルヴィオ以上に気になる馬を見つけたのよ!
馬券的にも面白くなりそうだから、コチラを本命に指名したわ。

有力馬のちょっと良くないデータも見つけてしまったからコッチも要確認よ!

気になる相手だけど、バッチリ妙味出まくりの激走馬をピックアップしたから、まとめて楽しみにしててちょうだい!

じゃあ、予想に入る前に確定した枠順から見てもらうわ。

2018年 スプリングステークス 枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 バールドバイ 牡3 56.0 北村宏司 木村哲也 美浦
2 2 ルーカス 牡3 56.0 M.デム 堀宣行 美浦
3 3 コスモイグナーツ 牡3 56.0 津村明秀 高橋祥泰 美浦
4 4 レノヴァール 牡3 56.0 北村友一 高野友和 栗東
5 エポカドーロ 牡3 56.0 戸崎圭太 藤原英昭 栗東
5 6 ハッピーグリン 牡3 56.0 大野拓弥 田中淳司 地方
7 ビッグスモーキー 牡3 56.0 浜中俊 清水久詞 栗東
6 8 ステルヴィオ 牡3 56.0 ルメール 木村哲也 美浦
9 フォルツァエフ 牡3 56.0 ミナリク 森秀行 栗東
7 10 カフジバンガード 牡3 56.0 内田博幸 松元茂樹 栗東
11 ゴーフォザサミット 牡3 56.0 田辺裕信 藤沢和雄 美浦
8 12 マイネルファンロン 牡3 56.0 柴田大知 手塚貴久 美浦
13 ライトカラカゼ 牡3 56.0 丸山元気 相沢郁 美浦


月曜日に出したデータも振り返っておくわね。

■前走クラス別成績
馬券の中心は前走G3500万下組
好走率が良いのは前走G1組
(詳細は月曜日の事前予想を是非チェックしてちょうだい)

■前走着順別成績
中心は前走馬券に絡んだ馬
前走4着以下は前走5番人気以内

■前走着差別成績
前走で負けた馬は着差0.9以内で考える
着差1.0秒以上は割引

■間隔別成績
中心は間隔5週以上
相手は4から
3週以内は割引

では早速、阪神で行われた2011年を除いた過去10レースのデータを使ってスプリングステークスの最終予想を始めるわよ!

まずは、当日の人気別成績から。

2018年 スプリングステークス レース当日人気別成績

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2- 3- 3- 2/ 10 20.0% 50.0% 80.0%
2番人気 1- 1- 2- 6/ 10 10.0% 20.0% 40.0%
3番人気 2- 1- 0- 7/ 10 20.0% 30.0% 30.0%
4番人気 1- 0- 1- 8/ 10 10.0% 10.0% 20.0%
5番人気 3- 1- 0- 6/ 10 30.0% 40.0% 40.0%
6番人気 1- 0- 2- 7/ 10 10.0% 10.0% 30.0%
7番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
8番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
9番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
11番人気 0- 2- 1- 7/ 10 0.0% 20.0% 30.0%
12番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%

1番人気の成績が優秀ね。
勝率を見ると頭固定で考えるのは少し頼りないけど、複勝率90%なら軸としては信用できる数値だわ。

1番人気濃厚のステルヴィオにとってはプラス材料ね。

さらに、冒頭で触れた1番人気を後押しする鉄板データも紹介するわ!

それは、オッズが2.9倍以下だと(2-3-2-0)で複勝率100というもの!
ステルヴィオのオッズが3倍を切るようなら鉄板級のデータとなるのよ。

あともうひとつ、相手筆頭に考えたい有力馬に関して、ちょっと気になるデータを見つけてしまったのよね…。

2~5番人気で馬券に絡んだ13頭なんだけど、全頭が前走で馬券に絡んでいたの。

上位人気は確実であろうルーカス(前走6着)とゴーフォザサミット(前走4着)には、少し嫌なデータだわ。

最後に、穴を開けた6番人気以降の好走条件を探っていくわね。

この8頭を調べてみたら、前走5番人気以内で一桁決着という共通点があったの。
前走ある程度の評価を受けたのに、当日人気を落とすような馬には要注意よ!

※該当馬
レノヴァール
(共同通信杯若竹賞2番人気1着)
マイネルファンロン(フリージア賞4番人気2着)
バールドバイ(未勝利戦1番人気1着)
ハッピーグリン(セントポーリア賞5番人気1着)

最後に、脚質別成績を見てもらうわね。

2018年 スプリングステークス 脚質別成績

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 2- 1- 1- 8/ 12 16.7% 25.0% 33.3%
平地・先行 4- 3- 2- 25/ 34 11.8% 20.6% 26.5%
平地・中団 4- 6- 5- 44/ 59 6.8% 16.9% 25.4%
平地・後方 0- 0- 2- 34/ 36 0.0% 0.0% 5.6%
平地・マクリ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

やはりというか、前に行ける馬の成績が優勢ね。

スタート後すぐにある坂のせいで、ペースが緩みがちになるという傾向を示しているわ。
先行勢の前残りには要注意

後方から追い込み一手の馬はさすがに厳しいけど、去年のように先行争いが激しくなる展開になれば差し馬も十分勝機があるわ。

そうそう、冒頭で触れたステルヴィオ以上に気になる馬のことだけど、実はこのデータから見つけたのよ!

データも紹介し終わったところだし、早速スプリングステークスの印と一緒に発表しようかしらね!

◎エポカドーロ

〇ステルヴィオ

マイネルファンロン

レノヴァール

ステルヴィオを脅かす本命は
中山1800mを活かす走りができるコノ馬よ!

2018年 スプリングステークス 注目馬①

エポカドーロ(牡3)
【前走:あすなろ賞(500万下)1番人気1着】

未勝利戦とあすなろ賞を連勝し、勢いのあるエポカドーロ。

前走ではハナを切って自分のペースでレースを進め、2着に3馬身半差をつけて鮮やかに逃げ切ったわね。

中山は初出走だけど、前走あすなろ賞で小回り適性は証明してみせたからマイナスに考えなくていいわよ!
右回りも3戦2勝(2-0-1-0)で複勝率100%という堅実ぶり!

さらにもうひとつ、鞍上の戸崎圭太騎手に関するプラス情報を紹介するわ。
戸崎騎手は、中山芝1800mで過去5年に19勝していて勝利数トップ、複勝率も40.6%(19-15-7-60と優秀な数字を持っているの。

あすなろ賞でも同馬に乗っていてクセがわかっているだろうし、相性も良いと言えるわ。

前残りが多いスプリングステークスは、先行力のあるエポカドーロにとってピッタリの舞台。

今回も上手く先手を奪って自分のペースで競馬ができれば、重賞初制覇も夢じゃないわ!

2018年 スプリングステークス 注目馬②

ステルヴィオ(牡3)
【前走:朝日杯フューチュリティステークス(G1)3番人気2着】

ここまで42勝(2-2-0-0)、連対を外していない安定した走りを見せているわね。

負けた2戦は、どちらも先日の弥生賞を勝った4戦無敗馬ダノンプレミアム。

圧倒的強さを証明してみせた彼にしかまだ負けていない点、2走前では0.3秒まで迫った点を考えれば、ステルヴィオの実力も評価しないといけないわ。

今回はライバル不在ということで有力候補の筆頭ね。

当日人気別成績でも紹介した鉄板データのように、恐らくオッズは2倍台。
こうなると馬券からは外せないわね。

この馬は後方からの競馬のイメージがあるけど、新馬戦と3走前では前目での競馬も経験済み(しかも勝っているわ)

中山1800mということで、近2走のような後方での競馬はしてこないと思うのよね。
好位からの抜け出しってパターンがベスト。

ただ、この馬はダッシュ力が少々頼りないのよね…。
もし上手く前に付けられなかった場合は差し切れずに2着、と考えて対抗に置いたわ。

けど、このメンバーなら実力上位なのは明らか。
あっさり勝ち切ってしまう可能性も十二分にあるわ。

データ&適性から見つけた妙味馬券を生み出すのはコノ2頭!
とりこぼすとイタイ目を見るわよ!

2018年 スプリングステークス 注目馬③

マイネルファンロン(牡3
【前走:フリージア賞(500万下)4番人気2着】

キャリア4戦、未だに馬券圏内を外したことはなく複勝率100%をキープするマイネルファンロン。
堅実な走りが魅力の馬ね。

2走前の葉牡丹賞(500万下)では、京成杯を制したジェネラーレウーノに0.1秒と僅差の3着。
勝ち切れなかったけど、地力を示した内容だったわ。

マイネルファンロンは逃げ・先行を得意とする馬だから、今回の中山1800mの舞台にはピッタリなのよ。

特に未勝利戦での4馬身差を付ける逃げ切りは凄かったわね。
ラスト3ハロンで一気に後続を突き放した走りは見事だったわ。

今回も上手く前に付けられれば一発あるわよ!

2018年 スプリングステークス 注目穴馬

レノヴァール(牡3
【前走:若竹賞(500万下)2番人気1着】

前走はバケットリストが逃げ切るだろうと思われたスローペース展開から、最速の上がりを使っての差し切り勝ち。
タイム差なしのクビ差ではあるけど、着差以上の競馬をしたと思うわ!

若竹賞が今回と同条件というのも大きなプラス材料ね。

最終追い切りでも、ラスト100mでひと伸びすると併せ馬に1馬身半の先着を果たしたわ。
体調も良さそうで、権利取りに向けて万全の態勢といったところじゃないかしら。

事前予想でも触れたように、データからもマイナスはないからぜひ押さえて欲しいわ。
人気サイドが注目を集めているおかげで、配当も上がりそうだしね…。

ステルヴィオを馬券に入れたとしても、美味しくなる1頭よ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次